ささどん さん プロフィール

  •  
ささどんさん: ちょこっとGUM
ハンドル名ささどん さん
ブログタイトルちょこっとGUM
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/n_boy/
サイト紹介文ロッテ野球は甘くない。だけど噛めば噛むほど味が出る。そんな“お菓子な”チームが大好きよ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供752回 / 365日(平均14.4回/週) - 参加 2010/01/05 06:53

ささどん さんのブログ記事

  • 拾い読み★2017-236
  • 【パ・リーグ ロッテ5―3楽天 ( 2017年8月23日 ZOZOマリン )】ロッテ伊東監督「進歩」見えた、田村のリード評価 ロッテは投打がかみ合い、連敗を3で止めた。  伊東勤監督(54)は、田村龍弘捕手(23)のリードを評価した。2−5で迎えた8回、3番手の大谷が1点を失い、なお2死二、三塁で茂木を迎えた。  初球は外角直球でボール。ここから、田村は3球連続でカーブを要求した。大谷も、よく応えた。外角 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-235
  • 【パ・リーグ ロッテ2―6楽天 ( 2017年8月22日 ZOZOマリン )】「意図が見えなかった」/伊東監督 中13日で先発したロッテ石川が、自己ワーストの14安打で6失点と炎上した。伊東勤監督のコメント。  「今日のボールはよかった。配球が全然だめ。意図が見えなかった。風もあって変化球をうまく使えば連打はない」。  打線は藤平に初勝利を献上。  「確かにいい球を投げていたが、打ちにいく姿勢が見られなかっ [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-234
  • ロッテ石川2週間ぶり先発へ良いキャッチボール意識 ロッテは21日、先発投手陣がZOZOマリンの室内練習場で練習した。 22日の楽天戦(ZOZOマリン)に先発する石川歩投手(29)は、キャッチボールやダッシュなどで調整。前回8日のソフトバンク戦登板後、コンディションを整えるため、いったん出場選手登録を抹消された。  2週間ぶりの先発に「(調整期間中は)良い形でキャッチボールすることを意識しました。明日 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-233
  • 【パ・リーグ オリックス3―2ロッテ ( 2017年8月20日 京セラD ) 】「1打席でも多く立たせてあげたかった」/伊東監督 今季で引退するロッテ井口は大阪ラストゲーム。1−2の5回1死満塁に代打で登場。一打逆転だったが、23歳下のオリックス山本に三ゴロ併殺に倒れた。伊東勤監督のコメント。  5回、4番ペーニャに代打井口を送ったことに「今日で大阪は最後だったので、井口に1打席でも多く立たせてあげたかっ [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-232
  • 【パ・リーグ オリックス7―3ロッテ ( 2017年8月19日 京セラD ) 】「エースらしい仕事じゃない」/伊東監督 ロッテ涌井は2点先制直後の5回、先頭T−岡田にソロ。さらに1死から1四球を挟む3連打で2点を失い、逆転されて降板した。伊東勤監督のコメント。  「エースらしい仕事じゃない。今年は、ここぞで抑えられない」。伊東監督「テンポ悪かった」涌井で敗れ5割以下確定 ロッテは連勝を逃し、今季71敗目。 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-231
  • 【パ・リーグ オリックス2―5ロッテ ( 2017年8月18日 京セラドーム ) 】「やっと若い人が出てきた」/伊東監督 ロッテのドラフト2位酒居が、オリックス相手に4安打2失点完投でプロ初勝利。チームの連敗を4で止めた。伊東勤監督のコメント。  「やっと若い人が出てきた。来年が楽しみ」。ロッテ酒居プロ初白星「念願京セラ」初完投で決めた スタンドには、なじみがいっぱいいた。ロッテのドラフト2位酒居が、オリ [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-230≪コラム記事≫
  • 「こいつに勝たないと」同期活躍を刺激に…ロッテドラ2酒居、3戦目の初勝利を 低迷するロッテに楽しみな戦力が現れている。ドラフト2位で入団した酒居知史投手だ。  プロ初先発となったのは8月4日楽天戦(Koboパーク宮城)。中継ぎで10試合の経験を積んでいたこともあってか、初回から落ち着いていた。快調にアウトを積み重ねて8回をわずか100球、3安打1失点。右ふくらはぎがつる状態に近かったため、この回限り [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-230
  • 【パ・リーグ 日本ハム8―7ロッテ ( 2017年8月17日 札幌D )】「全部つまらんエラー」/伊東監督 ロッテは11回1死一、二塁で松永が二塁にけん制悪送球。ベースカバーの三木のグラブに当たって送球の方向が変わり、バックアップの中堅荻野も捕れなかった。ボールが外野を転がる間に二塁走者がサヨナラ生還。伊東勤監督のコメント。  「(三木は)グラブに当てたなら捕らないと。全部つまらんエラー」。伊東監督「全部 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-229
  • 【パ・リーグ 日本ハム4―2ロッテ ( 2017年8月16日 札幌D ) 】「来季につなげて欲しい」/伊東監督 3連敗で借金が球団史上ワーストの36となり、優勝の可能性が完全に消えたロッテ伊東勤監督のコメント。  「残念。1つでも上に行けるように。来季につなげて欲しい」。ロッテV消滅…伊東監督「1つでも上に行けるよう」 ロッテが3連敗で借金が球団史上ワーストの36となり、優勝の可能性が完全に消えた。 スタ [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-228≪コラム記事≫
  • 【球界ここだけの話(999)】ロッテ・伊東監督が漏らした、現場とフロントの溝を浮き彫りにした言葉  ロッテ・伊東勤監督(55)が13日に今季限りでの辞任を表明した。同日の西武戦前の練習後、自ら切り出した。まだ、今季の戦いが40試合以上残されている中での突然の辞任表明に、驚きを禁じ得なかった。 発端は12日に一部メディアでなされた続投報道。「間違ったことが伝わっている。迷惑を掛けたくない」とし、本意 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-228
  • 「恩返しとか要らない」/伊東監督 ロッテ伊東勤監督が選手を集め、今季限りの退任を伝えた。 「恩返しとか要らない。残り四十数試合、自分のためにやってくれ」。(日刊)**********************************************************************************伊東監督ナインに辞意伝える 鈴木「寂しい気持ちしかない」 今季限りの辞任を表明したロッテの伊東監督が、札幌ドームで行われた全体練習前に選手やスタッフらを前に辞 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-227
  • ロッテ、最下位知らぬ伊東監督のため最下位脱出を ロッテが最下位脱出のチャンスだ。明日16日からの日本ハムとの2連戦次第で、5月2日以来の5位浮上となる。  14日、ZOZOマリンで練習を終えた第1戦先発のスタンリッジは「伊東監督もそうだろうし、選手もそう。最下位では終わりたくない気持ちが強い」と強調した。伊東監督は、選手、監督を通じて最下位がない。今季で退任する指揮官のためにも、まずは初戦を取る。 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-226
  • 【パ・リーグ ロッテ3―6西武 ( 2017年8月13日 ZOZOマリン ) 】「今年、勝てない原因のひとつ」/伊東監督 ロッテ伊東勤監督が成績不振の責任を取り、今季限りでユニホームを脱ぐことを明かした。休養はせず、今季最終戦まで指揮を執る。  試合前練習が終わると、報道陣を集め自ら口を開いた。「仙台で、球団に今季限りでユニホームを脱がしてくれと言った。理由は、成績が思わしくないこと。早い段階で決めていたけ [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-225
  • 【パ・リーグ ロッテ0―3西武 ( 2017年8月12日 ZOZOマリン ) 】「多和田はいつもより変化球が多かった」/伊東監督 ロッテは先発涌井が2本塁打を浴びながら8回3失点と粘ったが、今季12度目の完封負けで、5月2日以来の同率5位浮上を逃した。伊東勤監督のコメント。 「1点が遠いね。エースも我慢して投げていたけど。多和田はいつもより変化球が多かった。カウント球も勝負どころも。それを感じて、打ちにい [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-225≪コラム記事≫
  • 今が“売り出し時” 元営業マンのロッテ新人、有吉が見せる「強気の投球」九州三菱自動車時代は営業マン、オープン戦でのアピール成功で「開幕1軍」達成 2016年のドラフト会議。史上初、外れ1位で5球団の重複指名を受けた桜美林大学出身の佐々木千隼投手が注目を集める中、地元球団の千葉ロッテから5位指名を受けて、26歳の有吉優樹投手はプロの仲間入りを果たした。 東京情報大学を卒業後、九州三菱自動車で活躍し、入団会見で [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-224
  • 【パ・リーグ ロッテ5―3西武 ( 2017年8月11日 ZOZOマリン ) 】【ロッテ】伊東監督続投へ 借金33最下位でも5年で3度Aクラスの実績評価 ロッテが伊東勤監督(54)を来季も続投させる方針であることが11日、分かった。昨オフ新たに1年契約を結び、今季はCS進出が絶望的な状況になっているが、球団はこれまでの実績を評価。最終決断は9月に重光オーナー代行が下す見通しだが、伊東政権が6年目に突入する [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-224≪コラム記事≫
  • 【野球】ロッテ・二木「第3形態」に進化中 「謎の魚」に負けるな ロッテの新キャラ「謎の魚」が大きな話題を呼んでいる。アニメで登場の「第1形態」から、足が生えたぬいぐるみ姿の「第2形態」、そして口から骨が飛び出した「第3形態」。今後、どんな活躍をするか楽しみだが、現場にも今季、進化を遂げた投手がいる。 プロ4年目を迎えたロッテ・二木康太投手(22)だ。現在5勝(5敗)。チームの勝ち頭で、開幕からロー [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-223≪コラム記事≫
  • サントスが明かす走り打ちの極意ロッテファンを魅了するその素顔とは? 開幕から苦しい戦いが続く千葉ロッテに、カリブから新しい風を吹き込んだスピードスターのサントス。“走り打ち”に“投げ打ち”と、見る者を驚かせ、楽しませるエンターテイナー。野球とファンに対して真摯なその素顔に迫る。 3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)──。東京ドームで開催された1次ラウンド。強豪・キューバの「1番・セン [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-223
  • 【パ・リーグ ロッテ5―6ソフトバンク ( 2017年8月10日 ZOZOマリン )】「悪い時の唐川が出た」/伊東監督 ロッテ唐川は初回先頭にストレートの四球を与え、そこから3失点。4回にも3点を失った。伊東勤監督のコメント。  「悪い時の唐川が出た」。  2連敗で借金は今季最多タイ34に逆戻り。  「壁は1点だが、10点ぐらいに感じる。サファテが出たら打てない」。ロッテ伊東監督2連敗「負ける時は、こんなん [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-222
  • 【パ・リーグ ロッテ2―3ソフトバンク ( 2017年8月9日 ZOZOマリン )】「1点の壁を打ち破れない」/伊東監督 今季のソフトバンク戦13敗目で負け越しが決まったロッテ伊東勤監督のコメント。 「1点の壁を打ち破れない。投手力が良くても、それを打っていかないと勝ち上がれない。課題ですね」。ロッテ「1点の壁」ソフトバンク戦の負け越し決定 ロッテがソフトバンク戦で13敗目(4勝)を喫し、今季の対戦の負け [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-221≪コラム記事≫
  • 【千葉魂】待望の移籍後初本塁打 ペーニャ、狙い澄ました2発ずっと考えていた。試合後、勝利の喜びに浸りながらもペーニャはあることをどう伝えようかと悩んでいた。本拠地ZOZOマリンスタジアムで行われた8月2日のファイターズ戦。ペーニャは移籍1号となる先制の本塁打をマリーンズファンで埋まる右翼に運んだ。最下位に沈むチームを救うべく、シーズン途中で加入した助っ人は77打席目にして、ついにアーチを放った。そ [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-221
  • 【パ・リーグ ロッテ17―8ソフトバンク ( 2017年8月8日 ZOZOマリン ) 】「いつも、こんなに打ってくれれば」/伊東監督 ロッテが、今季最多となる19安打17得点で豪快に打ち勝った。伊東勤監督のコメント。 「いつも、こんなに打ってくれればいいんだけどね。(ソフトバンク石川は)風が強く、カーブの曲がりが大きくてボールになっていた。見極めができた」。ロッテ伊東監督「いつも打って」先発全員安打に満 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-220
  • ロッテ石川、鷹戦へ「長いイニング投げられるよう」? ロッテは7日、ZOZOマリンで先発投手陣が練習を行った。 8日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)に先発する石川歩投手(29)はキャッチボールなどで調整。「長いイニングを投げられるように。それだけですね」と、静かに意気込みを口にした。ロッテ根元が海外FA権取得「光栄なことです」 ロッテ根元俊一内野手(34)が7日、出場選手登録が通算9年に達し、海外 [続きを読む]