ささどん さん プロフィール

  •  
ささどんさん: ちょこっとGUM
ハンドル名ささどん さん
ブログタイトルちょこっとGUM
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/n_boy/
サイト紹介文ロッテ野球は甘くない。だけど噛めば噛むほど味が出る。そんな“お菓子な”チームが大好きよ♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供749回 / 365日(平均14.4回/週) - 参加 2010/01/05 06:53

ささどん さんのブログ記事

  • 拾い読み★2017-179
  • 【パ・リーグ 西武 降雨ノーゲーム ロッテ ( 2017年6月27日 那覇 )】「良い形だったんだけどね、珍しく」/伊東監督 27日の西武−ロッテは降雨のためノーゲームとなった。ロッテ伊東勤監督のコメント。 「良い形だったんだけどね、珍しく。今日は5点は取れそうだった。この時期の沖縄は、こういう気候。しょうがない」。伊東監督恨めしい雨「珍しく良い形」もノーゲーム ロッテには恨めしい雨だった。3回途中まで [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-179≪コラム記事≫
  • 【千葉魂】新助っ人から感じた想い 荻野、サントスと共に重ねた円陣 思えば子供の頃からマイナス思考だった。失敗をしたらどうしよう。怒られるのではないか。荻野貴司外野手の頭の中にはいつもマイナスな結果と、それによって生じるであろう最悪の事態がいつも浮かび上がっていた。だから、楽しみながらアグレッシブにプレーをする新助っ人の姿がまぶしく見えた。シーズン途中でキューバから加入をしたロエル・サントス外野手は [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-178
  • ロッテ二木をカード初戦抜てき 英二コーチ「彼にとってチャンス」  初戦に先発するロッテ・二木は、今季2度対戦して1勝無敗の西武相手にも「打者の調子も変わってきていると思うし、相手も自分に慣れてきていると思うのでしっかり投げたい」と警戒心を強めた。  交流戦を終えて先発ローテーションを再編し、チームトップの4勝をマークしている右腕がカード初戦を任される。英二投手コーチは「彼にとってはチャンス」とさらな [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-177≪コラム記事≫
  • 同い年・井口も今季で引退 松井秀喜氏は感心「僕の方が全然早い。彼の強さ」今季限りで引退、「最後まで頑張ってほしいなと思います」とエール 巨人、ヤンキースで活躍した松井秀喜氏が25日、今季限りでの現役引退を表明した同い年のロッテ井口資仁内野手へ温かい言葉を送った。  同じ1974年生まれで、メジャーで活躍し、中心選手として世界一を経験。2人の間には共通点も多い。この日、「松井55ベースボールファウンデーション [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-177
  • 【パ・リーグ オリックス5―1ロッテ ( 2017年6月25日 京セラドーム )】「俺に勇気がなかった」/伊東監督 ロッテは2連敗で、借金は今季最多26となった。伊東勤監督のコメント。 2点を追う8回無死一、三塁でサントスがフルカウントから三振。一塁走者の加藤も二盗失敗の併殺となった場面を振り返り「サントスに代打も考えたけど、俺に勇気がなかった。彼の足なら併殺はないと。最悪の形」。ロッテ石川、要所で踏ん [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-176
  • 【パ・リーグ オリックス2―1ロッテ ( 2017年6月24日 ほっと神戸 )】「もめたくはないが…しらけてしまった」/伊東監督 ロッテは先発唐川が4回にボークから同点を許し、2番手大谷が8回に勝ち越された。伊東勤監督のコメント。  「唐川が頑張っただけに勝たせたかった。(ボークの判定は)残念。(審判と)もめたくはないが…、しらけてしまった」と、ふに落ちない様子。ロッテ唐川、好投実らず「次につながると思い [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-175
  • 【パ・リーグ オリックス3―9ロッテ ( 2017年6月23日 ほっと神戸 )】「今まで打てなかった分、爆発した」/伊東監督 今季最多16安打で9得点で勝利したロッテ伊東勤監督のコメント。  「今まで打てなかった分、爆発した。明日に取っておきたいぐらい」。  「初回から良い形で先制できた。ペーニャを固定できれば重みが出る。ジミー(パラデス)も振れてきた」。ロッテ伊東監督ゴキゲン!中飛車打線16安打9点 ロッ [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-174
  • 「将棋みたいな戦法を考える」/伊東監督 子供の頃は将棋好きだったというロッテ伊東勤監督が、最年少プロ棋士・藤井四段の28連勝についてコメント。  「すごいよね。14歳で。すごく攻めるらしいね」。  「先の手を読むのは野球も同じ。将棋みたいな戦法を考える」。伊東監督、藤井四段ばり采配「将棋みたいな戦法を」 藤井四段ばりに攻める。子供の頃は将棋好きだったというロッテ伊東監督が22日、最年少プロ棋士の28 [続きを読む]
  • GO WEST♪♪
  • 今週末は西へ!!交流戦明け、仕切り直し。そして、井口さんの引退表明を受けて、一つでも上の順位へ、一勝でも多く…今まで以上に勝ちに貪欲に闘いに臨まなくてはなりませぬ(≧∇≦)bそんなわけで夜行バスに乗って、Suica圏からICOCA圏へ!!さぁ、到着!!あれれ、決戦の地・大阪を通り過ぎて広島に着いちゃった(^_^;)実は、単身赴任中の旦ちゃんの誕生日をお祝いにやってまいりました!!ベランダからちょっとだけ見えるズムス [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-173
  • 【井口さん以外の記事】ロッテ伊東監督「どう生かすか」得点増へケース打撃 ロッテは21日、ZOZOマリンの室内練習場で全体練習を行った。  約40分間、ケース打撃を実施。松永、二木、宮崎らが投げる球に対し、野手が、バント、進塁打、セーフティーなどを繰り返した。走者三塁の設定では、ゴロゴーやギャンブルスタートも行った。  伊東勤監督(54)は「ずっと出来ていないから。得点が少ないし、チャンスもそうそうな [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-173≪コラム記事≫
  • 勝利を引き寄せるのは“当たり”助っ人! 外国人補強からみるチーム事情【里崎智也の捕手異論】日本球界での経験も豊富なウィリー・モー・ペーニャを緊急補強した千葉ロッテは、開幕から続く低迷から抜けだすことができるのか。本サイトでもおなじみ、里崎智也氏が語る「外国人補強」の内実とは!?(『週刊実話』17年6月1日号より抜粋して掲載。本記事は5月上旬の取材をもとに構成されています)チームの浮沈は外国人の出来次第!? [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-172(3)
  • ロッテ伊東監督「どう生かすか」得点増へケース打撃 ロッテは21日、ZOZOマリンの室内練習場で全体練習を行った。  約40分間、ケース打撃を実施。松永、二木、宮崎らが投げる球に対し、野手が、バント、進塁打、セーフティーなどを繰り返した。走者三塁の設定では、ゴロゴーやギャンブルスタートも行った。  伊東勤監督(54)は「ずっと出来ていないから。得点が少ないし、チャンスもそうそうないけど、少ないチャンス [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-172≪コラム記事≫
  • 里崎氏がロッテ浮上のキーマンに挙げた選手は誰?キーマンに挙げたのは… 開幕から投打が噛み合わず最下位に沈むロッテ。05年と06年に2度制覇するなど通算159勝127敗(2017年交流戦前の成績)と大きく勝ち越す、得意の交流戦で浮上のきっかけを掴みたいところだったが、6勝12敗の10位。2011年以来6年ぶりに交流戦を負け越した。  苦しい戦いが続くロッテ。18日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−ロッテ戦』 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-172(2)
  • なぜ、このタイミングだったのか―ロッテ井口、優しさが滲み出た引退会見今季限りでの引退を表明、「1日でも1試合でも多く見に来てもらいたい」 球界最年長野手の優しさが滲み出た引退会見だった。ロッテ井口資仁内野手(42)が20日、ZOZOマリンで引退を表明。決意したのは昨年で、契約更改でもその意思を伝えていた。 なぜ、このタイミングだったのか。井口は「ファンに、1日でも1試合でも多く見に来てもらいたいと、開幕前の発 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-172(1)
  • ロッテ・伊東監督、借金25でも「まだ諦めていない」 ロッテは23日のリーグ戦再開に向け20日、全体練習を行った。借金25を抱え、5位・日本ハムとのゲーム差も7・5と大きく離れているが、「まだ諦めていない。新外国人が加入して、チームはまとまりつつある。一つでも借りを返せるようにロッテらしい野球をやっていく」と伊東監督。18日の巨人戦でデビューしたペーニャは指名打者で起用し、打撃に専念させる考えだ。  [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-171
  • 【絆トーク】逆転サヨナラ負け、会見拒否のロッテ・伊東監督 「ドア蹴っちゃって…」引きずる右足に透ける苦悩 18日の交流戦最終戦で、延長十二回に巨人に逆転サヨナラ負けを喫したロッテ。ショックが大きかったのだろう。いつもは試合直後に行う会見を伊東監督は拒否した。それから約1時間後、帰り際に試合を振り返った指揮官は右足を若干引きずっていた。「試合直後にトイレのドアを蹴っちゃってね…」。 66試合を終えて [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-170
  • 【交流戦 巨人7-5ロッテ ( 2017年6月18日 東京D )】「全然、諦めていない」/伊東監督 ロッテはサヨナラ負けで今季4度目の5連敗を喫し、借金は今季最多25に増えた。伊東勤監督のコメント。  「全然、諦めていない。1日休んで、反省を踏まえてやりたい」。ロッテ、サヨナラ5連敗「全然諦めてない」伊東監督 ロッテがサヨナラ負けで今季4度目の5連敗を喫し、借金は今季最多25に増えた。 3点差を追い付き、 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-170
  • 【交流戦 巨人7-5ロッテ ( 2017年6月18日 東京D )】伊東監督、内4年ぶり2イニングの執念采配実らず ロッテはサヨナラ負けで、今季4度目の5連敗を喫した。借金は、今季最多の25に増えた。  勝利への執念は実らなかった。4回までに3点をリードされたが、5回に代打井口が犠飛。8回に鈴木の8号2ランで追い付いた。その裏から、守護神の内を投入。8回、9回を0に抑え、延長戦に持ち込んだ。内が2イニングを [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-169
  • 【交流戦 巨人8―0ロッテ ( 2017年6月17日 東京D )】「あきらめる姿はやめてほしい」/伊東監督 ロッテは投手陣が8失点、野手陣は2試合連続で完封され、今季6度目の4連敗で借金は今季ワーストの24になった。伊東勤監督のコメント。  「点を取れないし、取られる。塁に出られないから策の立てようがない」。  「まだシーズンは長い。あきらめる姿はやめてほしい。応援してくれる人のためにも意地を見せないとい [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-169≪コラム記事≫
  • 打率.327の活躍 「走り打ち」だけじゃない、ロッテの1番・サントスの挑戦俊足&高い打撃技術、「1、2、サントス!」の“決め台詞”も 打席の中で走りながらバットを出し、俊足を生かして内野安打を狙う。今季の1軍デビュー戦となった5月31日の阪神戦で、代名詞の「走り打ち」を見せたロッテのサントスに対し、ZOZOマリンスタジアムを埋めた観客は大いにどよめいた。 開幕前にトップバッターとして期待された選手たちが揃って打 [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-168
  • 【交流戦 巨人8―0ロッテ ( 2017年6月16日 東京D )】「引っ張っていく選手がいない」/伊東監督 ロッテが3連敗を喫し、11年以来の交流戦負け越しが決まった。打線が今季最少2安打に抑えられ無得点。伊東勤監督のコメント。  「良い投手をどう攻略するか、意図が見えない。手を打たないと、急に打てなくなる。引っ張っていく選手がいない」。ロッテ涌井「流れつくれなかった」反省5回4失点 ロッテ涌井が立ち上が [続きを読む]
  • 拾い読み★2017-167
  • 【交流戦 DeNA6―2ロッテ ( 2017年6月15日 横浜 )】「四球が邪魔だった」/伊東監督 ロッテは2連敗で交流戦の勝ち越しがなくなった。伊東勤監督のコメント。  「クリーンアップの前の四球が邪魔だった。それまでは我慢して投げてたけど」。  新加入のペーニャが今日16日にビザを取得し、支配下登録される見通しとなった。  「ビザが明日(16日)、下りるみたい。明日は1軍は無理でしょう。取りあえず、浦和 [続きを読む]