TOTO さん プロフィール

  •  
TOTOさん: 野菜作り(関東・東京)
ハンドル名TOTO さん
ブログタイトル野菜作り(関東・東京)
ブログURLhttp://xn--m9jp4402bdtwxkd8n0a.com/blog/
サイト紹介文ベランダのプランターから始めた家庭菜園。今では広い畑をお借りして野菜作りを楽しんでいます。
自由文家庭菜園が大好きなサラリーマンです。夢だった広い畑をお借りして野菜作りを楽しんでいます。週末の小一時間しか作業ができないこともあり、何かと悪戦苦闘してますが、手探りながらもどうにかこうにか楽しんでいる家庭菜園の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/01/05 22:28

TOTO さんのブログ記事

  • ジャガイモの早植え栽培に挑戦!
  • ジャガイモは霜に弱く、早植えは禁物です。でも、1月中旬に種芋を購入して、1月31日から浴光育芽をして、芽の育った種芋を2月17日に畑に植えました。浴光育芽をしたので出芽(地上に芽が出る)が早まることもあって、このまま育てると、3月初旬から中旬には出芽して、確実に霜にやられます。そこで、種芋を植えつけたあと、畝に不織布を被せてパオパオして、ビニールでトンネルです。これで霜にやられることはなく、早植えによって [続きを読む]
  • クワが壊れたので修理しました
  • クワが壊れました。写真の通り、ええと、部位の名称がわかりませんが、○○が抜けました。もやもやするので、○○をネットで調べたところ、刃床部(はしょうぶ)って呼ぶそうです。みなさんはご存知でした?ちなみに木の部位は柄ですね。これは私も知ってましたよ。クワでビニールトンネルの裾に土をかけていたところ、スコっと刃床部が抜けてしまいました。このクワを購入したのは、畑で家庭菜園を始めたころに購入したので、2010 [続きを読む]
  • 今年はネギの栽培に力を入れます!
  • ここのところネギの栽培に大変興味がありまして、すでにいろいろと仕込んでます。大きく二つやりたいことがありまして、一つは周年栽培することです。もう一つは、千住葱のような太くて長いネギを作ることです。千住葱の方はまだ検討がつきません・・・。でも、周年栽培は今のところ順調です!冬どりの収穫が始まってます。これは一番簡単な作型ですよね。普通に苗を作って、普通に植えて、普通に収穫できてます。肥料を間違えて二 [続きを読む]
  • ミニダイコンの「ころっ娘」の栽培レポ
  • 使いきりサイズが嬉しい「ころっ娘」ミニ大根。今年は、この「ころっ娘」と、普通サイズの大根の2種類を栽培することにしました。「ころっ娘」を密に栽培して数量を増やしたいのと、でも、普通サイズの大根の収穫の醍醐味も捨てがたく、畝の半分ずつで栽培することにしました。「ころっ娘」の特徴楽天:ダイコン 種 【 ころっ娘 】 実咲小袋使い切り、食べきりサイズのミニ大根で、根長20〜25cmくらいで収穫となり、小葉で立性なの [続きを読む]
  • タアサイの密栽培レポ
  • (過去に大きく育てたタアサイ)タアサイは味にクセがなく、繊維質も少なく、好きな野菜のひとつです。なんどか大きく育てたことがあり、緑の花が咲いたような姿は見事でした。でも、株間は30cmも必要だし、栽培期間は長いしで、狭い菜園にはちょっとな〜、と思ってました。そこで、タアサイを密に栽培すれば、たくさん採れるのでは?と考えました。種まき(10月2日)去年に使って余ったタアサイの種を使用し、マルチを張ってすじ [続きを読む]
  • 「今年は害虫が多いな」と思うのは私だけ?
  • 7月、8月はあまり雨が降らず、8月後半からの連続した台風があり、大雨があり、そして、9月に入ってから連日の雨、曇りによる日照不足・・・。今年の秋作は大変難しい状況となりました。まず、白菜の苗が思うように育ちませんでした。先行して早まきしておいたミニ白菜の苗が遅れてなんとか仕上がり、あとからまいた通常サイズの白菜は植えつけ適期までに仕上がりませんでした。私が植えつけた白菜は元気に育ってますが、農家さんが [続きを読む]
  • 大根(ころっ娘、冬自慢)の様子
  • 今年に栽培している大根は、ミニ大根の「ころっ娘」と、通常サイズの大根の冬自慢です。ミニ大根の「ころっ娘」は3条にして栽培すれば本数を稼げるし、早くから収穫できたらいいなと思い、冬自慢は葉が小さくて立性なので、防虫ネットでトンネルしたまま栽培すれば、葉も綺麗な状態で収穫できていいなと思い、選択しました。ミニ大根の「ころっ娘」です。根の肥大が始まってますが、通常サイズの冬自慢と比べると細いです。短根で [続きを読む]
  • 密栽培のタイニーシュシュの様子
  • 今年に栽培しているミニ白菜のタイニーシュシュですが、株間を15cm、20cm、30cmとしてみてます。早くに株間の狭い半結球から収穫していき、最後に30cmの株間のミニ白菜で収穫しようと考えてのことです。家庭菜園ですから、一度にたくさん仕上がってしまうと、利用に困るわけです。ここのところようやく晴れ間が見え、ブユがすごくてかなり雑に植えたタイニーシュシュでしたが、活着して順調に大きくなってます。株間15cmのタイニー [続きを読む]
  • ミニ白菜のタイニーシュシュの収穫を3段階にできるか!?
  • 家庭菜園で作った白菜、食べ切れてますか?うちは、ご近所さんに白菜を差し上げてるにもかかわらず、毎年食べきれなくて、いくつかを畑で腐らしてます。そこで、去年は、ミニ白菜のタイニーシュシュと普通サイズの白菜の両方を作って、先に実に白菜を収穫して、続いて普通サイズの収穫しました。しかし、、それでも食べきれませんでした・・・。まあ、食べきれないですけど、普通サイズばかりを作るよりかよかったので、今年もタイ [続きを読む]
  • 大根(ころっ娘、冬自慢)の種まき
  • 今年に育てる大根は、ミニ大根のころっ娘、普通の大根は冬自慢にしました。ころっ娘は、根の長さが20cmくらいになるミニサイズの大根です。ミニの使いきりサイズで便利ですが、それよりも、種まきから約50日から収穫できるので、普通大根よりも先に収穫できようにと、育てることにしました。普通サイズの冬自慢は、みずみずしくて美味しい大根で、葉が小さくて立性なのが特徴です。葉が小さいと何がいいかというと、ハイマダラノメ [続きを読む]
  • 収穫したネットメロンの「ころたん」を食べました!
  • 2016年7月16日 念願だったネットメロンのころたんを収穫しました。去年は10個もの実を収穫直前で腐らせてしまいました。原因は雨対策をまったくしなかったからと思われ、残念な結果になりました。そのときの記事はこちらです。⇒ 収穫間近の「ころたん」の実が腐ってしまった一つだけなんといけるかな?と、一つだけでも収穫できればと様子を見ましたが、結局は腐りました。そして今年、雨対策をばっちり施してリベンジ中です! [続きを読む]
  • 収穫したサンライズメロンを食べてみた!
  • 先日に収穫したネットメロンのサインライズです。尻の部分がほんのり香ったのでとりました。一週間追熟してから食べようかな、と思ってましたが、2日追熟したところで強い香りがしてきたので、食べることにします。毎年、スイカやメロンは1個目が早すぎて残念なことになりますので、早すぎたら嫌だな〜、と思いつつも強い甘い香りを信じて切ってみました。おっ!熟れすぎ!(甘そう)美味しそう!食べてみると、、甘い!うまい!果 [続きを読む]
  • ニンニクを収穫しないで放置したらどうなる?⇒地中で鱗片がばらける
  • 野菜の直売所で鱗片がばらけたニンニクを袋に入れて売られていて、どうしてこうなった?と疑問に思ったのですが、うちのニンニクも、鱗片がばらけてました。原因は、いつまでもニンニクを収穫しないで畑に放置していたからで、7月を過ぎた今日この頃、そろそろにんにくを収穫するかと中心の茎を引っ張ってみたら、スポッと茎だけ抜けちゃいました。ニンニクは地中に埋まったままで、どうなったかと掘ってみたら、見事にバラバラに [続きを読む]
  • ネットメロンのサンライズを初収穫!
  • ネットメロンのサインライズを初めて栽培して、栽培の中期にアブラムシの猛攻にあい、枯れそうながらも一つだけ実がついて、でもダメだろうなと諦めていましたが、なんとか収穫までこぎつけました。収穫したネットメロンのサインライズです。一番果だからか、アブラムシの猛攻が原因か、形が少し悪いですが、それっぽくはなりました。収穫しようと決めた理由は、メロンの尻から甘い良い匂いがしはじめたのと、株がかなり弱っている [続きを読む]
  • 蔓ありインゲンを収穫
  • 蔓なしインゲンはすでに撤去してまして、蔓ありインゲンはたくさん収穫できてる最中です。蔓なしインゲンは一足先に収穫が始まり、蔓なしインゲンの収穫がピークを迎え、蔓ありインゲンの収穫が少し遅れて始まり、蔓ありインゲンの収穫がピークを迎えたところで、蔓なしインゲンの収穫が終わりました。うまく収穫のピークががずれてくれて、重宝しました。まあ、1週間とかずらして何度かに分けてたねをまけばいいのですが、それは [続きを読む]
  • ルバーブの収穫とジャム作り
  • 写真では分かりにくいですが、大きなルバーブが盛大に育ってます。葉の感じはスイスチャードのようで、大きさは牛蒡の葉以上あります。農協の直売所でルバーブの葉が売られていましたので、うちも収穫してみます。なるべく新しい茎を収穫するとのでしたので、なるべく中心部分のやわらかそうな茎を切ってみました。6株で盛大に育ってますが、収穫できたのはこれだけです。でも、直売所で売られていたのはこれの半分ほどでしたので [続きを読む]
  • 順調な「ころたん」と、不調なサンライズ
  • ビニールでトンネルして雨除けをして、実の下にシンエツマットを敷いて腐敗防止をして、あとは実が熟せば収穫できるはず!なのですが、順調な「ころたん」に比べて、サンライズがかなり不調です。こちらは「ころたん」です。病気っぽいものはまだでておらず、たくさんの実が結実していて順調です。こちらはサンライズです。アブラムシがすごくて、ほぼすべての葉がボロボロにされてしまっています。一つだけ実がついてますが、かな [続きを読む]
  • 蔓なしインゲンを収穫
  • 蔓なしインゲンの収穫が始まり、たくさん収穫できてます。蔓なしインゲンは一度にたくさんできてしまうから・・・、本来は数回に分けて種をまくべきだったのでしょうけど、面倒だったので一度に種をまいてしまい、案の定、一度にたくさん収穫できちゃってます。蔓ありインゲンはこれから収穫が始まるってところです。蔓なしは何回かに分けて種まきをするのが面倒、蔓ありは仕立てが面倒、うーん、、蔓なしと蔓あり、どっちの方がい [続きを読む]
  • 中玉トマトの「Mr.浅野のけっさく」を収穫
  • 楽しみにしていた「Mr.浅野のけっさく」を収穫することができました。「けっさく」と名にある通りで、大玉トマトをぐっと小さくしたような美味しい中玉トマトでした。育てるのがなかなか難しい大玉トマトと違って簡単に育てられて、でも、大玉トマトのような食感と食味です。写真を見てもまるで大玉トマトのように見えますし、食べても大玉トマトのようで面白いトマトでした。 [続きを読む]
  • 蔓なしインゲンのカメムシ対策に防虫ネット
  • 蔓なしインゲンは久しぶり、蔓ありインゲンは初めて栽培します。蔓ありインゲンを敬遠してきた理由は、蔓なしの方が手間がかからないし(種まきと追肥だけ)、蔓なしの方が収穫開始が早いし、蔓ありほどの収量は必要ないし、蔓なしの方が簡単な気がしたから、です。蔓なしの最大の問題は一気に実がたくさんできて、一気に草勢が衰えて、一気に枯れてしまうことです。なので、段階的に種まきをして収穫時期をずらせばいいのですが、 [続きを読む]
  • これで「メロンの腐敗防止」対策は完璧!?
  • 去年にネットメロンの「ころたん」を栽培しまして、たくさん実を付けてもうちょいで収穫ってところで、連日の雨ですべての実が腐ってしまい、大失敗に終わりました。リベンジするべく今年も「ころたん」を栽培してまして、万全の腐敗防止対策をしてます(してるつもり)。まずはいつも通りウリハムシ対策に防虫ネットしてます。前半は人工授粉をしまして、ある程度大きくなったら蜂が入って受粉できるようにネットの裾を開放します [続きを読む]
  • ジャガイモ(とうや)の試し掘り
  • ジャガイモの「とうや」がよく育ってます。とうやは育てやすくて、芽が浅くて料理に使いやすいのでお気に入りです。去年、一昨年と霜にやられて生育が悪くなってしまって収量が少なくて、「今年こそ!」と思ったら、また霜に少しやられてしまって、、でも、少しやられただけだったので、今年は盛大に育ちました。「今年はジャガイモがよく育つ」と言ってる方がいらっしゃったので、今年はジャガイモの栽培に適した条件だったのでし [続きを読む]
  • 蔓ありインゲンに支柱とネットを設置
  • 蔓ありインゲンを初めて栽培してまして、蔓を這わせるための仕立てを、W型支柱にしました。W型支柱の説明は京都グリーンファームさんのサイトにあります。妻に手伝ってもらいながら、ちゃちゃっと支柱とネットを設置しました。W型支柱を初めて設置したときは色々と戸惑いましたが、今ではすっかり慣れまして、短時間であっという間に簡単に設置できちゃいます。ただし、今までの経験からして、写真のままだと台風で確実に倒れま [続きを読む]
  • 鷹の爪の苗を植え付け
  • ウリ科の畝にトマト、ピーマン、シシトウの苗を植え付けたところ、スペースが少し空いてしまいましたので、妻に、何を植えようか?と相談した結果、鷹の爪に決まりました。さっそく、鷹の爪の苗を買ってきて、空いたスペースに植え付けました。 [続きを読む]