玉禰宜 さん プロフィール

  •  
玉禰宜さん: 空知神社
ハンドル名玉禰宜 さん
ブログタイトル空知神社
ブログURLhttp://soratijinjya156.blog14.fc2.com/
サイト紹介文空知神社を活性化するための氏子会からの活動報告です
自由文年間の神社行事を写真を織り交ぜながら報告します。
懐かしい人が写真に写っているかも知れません。
是非訪問してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/01/05 23:47

玉禰宜 さんのブログ記事

  • 紫陽花を植えました
  • 空知神社には春一番に【福寿草】、そして次には4月の下旬から【エゾエンゴサク】 その次には【千島桜】が次々と咲き誇ります。色々な花を鑑賞できる神社を目指して、紫陽花を植える計画が氏子会で決定されました。紫陽花は7月の初めから約一ヶ月間花を楽しめて、お天気に左右されずに愛でられる花であります。5月の20日から植え始めて14種類34株を植樹しました。 [続きを読む]
  • 豆撒きには市民200人程が来ました
  • 今年は今までで一番多い200人程の市民が豆撒きに集まってくれました。また、歳男・年女で豆を撒く人も10人応募があり賑やかな豆撒きとなりました。 景品も市内企業の協賛で170個程集まりました。今年は景品の配布方法を変更し、豆拾いに参加した人全員に当たる抽選方法をとりましたが。当然参加者が多いため景品が足らず、急きょ神社の備品で穴埋めし皆さんに行き渡りホッとしました。 [続きを読む]
  • もうすぐ節分の豆撒きです
  • 節分祭を二日後に控えて豆撒きの準備を始めました。日赤婦人部の皆さんの応援をいただき、朝9時から豆を袋に詰める作業を行いました。2時間ほどで作業は終わり、豆の袋は1300個程作れました。市内企業からの景品協賛も150個以上集まり、雪のステージも出来上がり準備は万全です。 [続きを読む]
  • 今年も銀杏の収穫をしました
  •  今年も永井電気さんの協力で高所作業車を用意して頂き、宮司自ら銀杏の実を採取しました。収穫は今月始めの強風で大分実が落下してしまいましたが、12月の雪が降る時まで落ちないでしっかりと枝にぶら下がっていた『落ちない銀杏』がバケツにいっぱい採れました。この後、果肉取り、洗浄、乾燥の作業をして、神前にてお祓いをした後、受験合格の御守として頒布します。初詣の時からの頒布を予定しています [続きを読む]
  • 平成28年の新嘗祭が斎行されました
  • 勤労感謝の日の23日に美唄農協と峰延農協その他の農業団体の方々の協力を得て新嘗祭が斎行されました。       美唄で開催された「北海道グリーンツーリズムフォーラムin美唄」に参加された方々も新嘗祭に参列されました。 新嘗祭の終了後は手塚宮司と円子氏子会会長から謝辞があり、その後参列者一同が御神酒の拝戴をして直会(なおらい)で昼食を頂きました。もちろんおにぎりは美唄産『おぼろずき』です。    [続きを読む]
  • 七五三も沢山の参りを頂いています
  •  10月に入り寒い日が続いていますが、神社には沢山の七五三参りにご家族連れでお越しいただいています。 正装をされてお参りされるご家族も多いのですが、お忙しい中を子供さんの幸せな成長を願ってチョットした外出着でお参りに来られるご家族も沢山おられます。 神様は普段から身近に居られるので、先ずは形に因われずお子様の成長の節目に神事に接する心を大切にしては如何かと思います。 [続きを読む]
  • 御社殿の落成式典が斎行されました
  • 8月10日11時から御創祀120周年記念事業の最後の事業である御社殿改修事業が竣工し、落成式典が執り行われました。次の写真は改修前と改修後の外観です。 次の写真は拝殿の改修前と改修後です。 天井には奉賛者のお名前も記載されました。竣工奉告祭では、『天理教雅空会』のご協力により雅楽の演奏もあり厳かな中で、祝詞奏上、玉串拝礼が進められました。報告再終了の後、古谷野奉賛会会長の挨拶、坂東建設委員長の改修工 [続きを読む]
  • 子宝拝受のお礼に参拝されました
  •  春祭り期間中の11日午後5時頃御社殿前のお神酒振舞いの所で春祭りの打合せをしていたら、参拝者のご婦人に声を掛けられて『この子は空知神社で授かった子供なんですよ』と言われました。 詳しくお話を伺うと『一昨年にご本人が子宝のお守りを空知神社で授けるられて、東京の娘さん(写真の方)に送った所、程なく抱っこしているお子さんを授かったそうです。』 今回はそのお礼参りに参拝されたそうで、関係者としても大変 [続きを読む]
  • 御社殿の洗いが終わり、とても美しくなりました。
  • 今回の120周年記念事業で、築92年間一度も洗ったことのない御社殿の洗いが終了しました。1枚目の写真は5年前の春祭りでのスナップです。目を疑うほどに美しい御社殿に生まれ変わりました。 御社殿の内装も木部は洗いを行い、壁は断熱を施して漆喰を塗りました。とても明るくなり、清々しい拝殿、幣殿となりました。 [続きを読む]
  • 千島桜は一分咲き
  • 異常に寒い日が続き桜の開花も遅れ気味ですが、ようやく1分か2分咲きというところです。 今年も突然変異の千島桜が咲きました。2輪の花が結合して咲く珍しい花です。写真のように10弁の花と、花茎がくっついている花の写真です。 野草のエゾエンゴサクも見頃を迎えました。是非神社にお越しください。 [続きを読む]
  • 御社殿改修 Report−4 御扉取付
  •  今日、御本殿の【御扉】の取付工事が行われました。 御扉は開扉と閉扉の時に「ギィギィ−」と音がしますが、これは音が出るような仕組みに取り付けられていて、宮大工の技術により成し得る技です。 新しい程大きな音が出るそうで完成が楽しみです。 次の写真は御扉のビフォーアフター です。金具も金色に輝いて素晴らしくなりましたね!。  [続きを読む]
  • 御社殿改修 Report−3
  • 御社殿の改修も順調に進んでいますが、まだまだ完成の姿は見えてきません。幣殿と拝殿の床には二重の断熱材が敷かれています。また、拝殿の格子戸も断熱サッシュに入れ替えました。 90年も経った御社殿なので改修した部分と古い部分が違いすぎて不釣り合いですが、今後古い部分の洗い作業が行われ、もっと明るい外観になる予定です。福寿草の良い写真が取れたので???・・・ [続きを読む]