ヒカラビの父 さん プロフィール

  •  
ヒカラビの父さん: ヒカラビ一家の花日記
ハンドル名ヒカラビの父 さん
ブログタイトルヒカラビ一家の花日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hikarabinotiti
サイト紹介文山の上に住む花農家です。魚沼発のあれこれを、、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/01/07 12:16

ヒカラビの父 さんのブログ記事

  • 下部、株、蕪
  • 小雪だった冬だが春陽気が悪く寒い日が多かった。なので平年並みよりちょっと遅い雪消え。桜はちびちび咲く程度、でもフキノトウは満開。雪が頼りの雪室。満を持して雪山にシートかけ。これで8月初旬まで冷気を供給して芽伸ばし庫の省エネに役立ってくれますw。防風ネット下部はタイヤで押さえます。大変な作業のように見えるが1時間程度で終る。このすぐ後ろには、、、その昔、、、、旅のお坊さんが即身仏になられたと言い伝え [続きを読む]
  • 道との遭遇
  • ここはケモノ道だったのね。 集荷場のすぐ裏です。So Good すると花農家仲間がたくさん。ポチッと一回 してね。甘〜いさつまいもの食べたいかたは してね! 以下のネットショップどこでも買えます。      [続きを読む]
  • 冬眠ファースト
  • 寒い、4月も終盤だと言うのに気候はまだ冬眠状態。花は咲いてます、でも、震えてるよ。畑は出始めてきた。植える球根はもう出庫されてますw。花き組合総会がありまして、懐かしいお客様が見えられた。花業界は変わりゆく流通に対処するように目覚めめなくてはならないと。ハウスのユリはもう目覚めてますw。思った以上に太い芽だ。でも、籠犬はまだ冬眠状態ですw。 すると花農家仲間がたくさん。ポチッと一回 [続きを読む]
  • いちげぃ
  • 今年も春を忘れずにいちげの花が咲いた。あずまいちげ、はくさんいちげ、ひめいちげ、、、キンポウゲ科のスプリングエフェメラルは多いがこの辺ではキクザキイチゲ。ネコノメソウも咲いた。アンニンゴももうすぐ食べれる。食えるとは知っているが食ったことない土筆。雪下にんじんも最後の掘り取り。今年は需要をまかなえなかった。有ればもっと売れた、、、はわがままな言い方でシーズンきっちり供給できなければ農家としては失格 [続きを読む]
  • 森に生まれしもの 森に帰る
  • 冬の間囲いの中にしまっておいた犬小屋に、、、、仏様が眠っていた。あらら、、、去年、このあたりでQとバトルを展開したタヌキだっただろうか。かもしれないのでこのあたりで弔ってやりましょう。ナンマイダブナンマイダブ。南無阿弥陀仏。森に生まれしものよ、森でおやすみ下さい。犬小屋は火葬にいたします。南無阿弥陀仏、、、、思い出多き犬小屋。8年前はこんなにちっこかったのに。犬も息子も小さかった。気合入れて大き [続きを読む]
  • 目指せ頂点
  • 今朝は寒かった。よく凍みたのでこの村の頂点を目指す。放射冷却で町は雲海の中だ。本当はただの冷気靄だが。蹄だ。この足跡の大きさは牛くらいのカモシカカモシカシタラ。さらには鋭い爪の足跡。大きさからするとたぶん日本オオカミの生き残りだろう。げっ、マナーの最低な奴の跡はっ犬。ロングピースを吸ってるやつは誰だ。こんなところでごみ拾い。應神様の頂点に祀られている應神様。今年初参拝。この斜面は昔スキーに乗っ [続きを読む]
  • 目指せ五輪、その後
  • 真央ちゃん引退しちゃいました。お疲れ様、ダックリしたでしょう。鴨もDuckりだ。球根植えっぱなし、藁をかけなければ。サトウキビの藁、シュガーケイントップはトラクターでこなしますw。簡単さ。夏は農道に並べて大きなトラクターでこなします。今年は畝の配列を変えてみた。端はどうしても窮屈なのでハサク(通路)を作らない設計だ。トゥーレイガ、間違いなく五輪以上つく。付いたら 取ーれい芽。コトパクシー、これで3輪だ [続きを読む]
  • 増す 足ーす
  • 早起きしてゴルフ中継を見るマスターズウイーク。松山君の4パットは、痛い、、、、でも緑の芝がまぶしい。あ〜ゴルフしたい。まぶしいと言えば、ついに今日から働き出した、、、、18歳女子!!!!じ ゅ う は っ さ い じ ょ し っ!!!!じ?ょ?し?っ?、、、、かわいいぞ!!!ベテランのタケさんが今年は作業困難ってことでハローワークに求人出したら応募してきたのは18歳女子だ。バイト女子が就職してしまったので代わり [続きを読む]
  • 秤の意志だ
  • 業務用秤をいただいた。買えば百うん十万だよなぁ。いただいたのはイシダハカリhttp://www.ishida.co.jp/ww/jp/places/farm-port/weighing/組み合わせハカリ と言って、目標のグラム数を組み合わせてくれる優れもののハカリだ。重量の幅と組み合わせ数も指定できる。この場合、ランプの付いて3個の芋で502gてことだ。他にも目標出荷数や履歴も指定できる。その日の軽量データーのグラフ化だってできるのだ。問題は、説明書 [続きを読む]
  • 芽出たい
  • 入学、入社、おめでたい時期ですw。山も雪が消えて芽吹きの時期を迎えてますw。この新芽は、、、、マムシ草だろうか。今朝はよく凍みたので保全隊の共同作業で農道に炭を撒いた。畑の中のユリも早く芽出たいのだ。ハウスのユリは萌芽が始まってますw。これはパルディニですw。芽と言えば山菜。ウルイは3月だけで11000パック、累計ではもう去シーズンの出荷量を超えている。単価も良かったので今年は大躍進になった。ハ [続きを読む]
  • やや自動芋洗い機
  • ついにと言うか、、、、終盤になって登場した やや自動芋洗い機 だ。えっ、ニンジン洗い機じゃないかって ? 違うよ芋洗い機だよ。全自動とは言ってない、やや自動芋洗い機だ。ちょっとググってみたら同じメーカーが作っていた。構造は大して違わない。ようは、皮がむけないように回転を落としてシャワーが高圧なだけだ。なので、オークションで買ってみたスライダック、3300円。30Vくらいだとちょうどいい。結構うまく [続きを読む]
  • 師が つついた血
  • タイトルは嘘だが恒例の4月1日が来てしまった。雪深い魚沼も4月になってようやく メ が出てきた。、、、、どこに?ほら、メが出てきたでしょ。本当はこの程度の芽吹きだ。学習会の資料作りや保全会の決算書作りで年度末は翻弄されてしまった。よって、今年の4月1日ネタはありません。怪しい画像をいくつか紹介、この中にいくつウソがあるでしょうか?4月から新採用の従業員です。なんだかわかんなくなってきた、、、、、ク [続きを読む]
  • 講師はこうして、こうなった。
  • 公私ともにお忙しい時期ではありますが、、、今日は講師でした。頭は格子だが。直売所の学習会。花ではなくてニンジンの話をせよ、とのことなので赤い服を着て臨んだ。直売所が出来たおかげで作り始めた人参。今ではこうして講師になっちゃった。火山灰土はリン酸吸収係数が高くてああだから、こうだから、、、、ニンジンは発芽率が悪いうえに発芽に手間がかかるから初期潅水と除草剤がああだから、こうだから、、、、欲する肥効曲 [続きを読む]
  • 月末期のけっ躓き
  • 犬しんばい、、、、、、なかなか天気が定まらず雪が消えません。本格的に冷え込んだ方が暖かくなるので雪は消えますw。けっつまづいている天気だがそれでも日の当たる斜面は何やら芽が出て来てます。高校のグラウンドも道の脇も消雪の為に重機でかき回してこの時期限定で雪のモアイ像が出現。年度末、月末で何かとドタバタ忙しい。任意会計をいくつか担当しているのでその決算、そのたびに会議と飲み会。ウルイは順調に過去最高出 [続きを読む]
  • 悲願達成ならず、、、、の彼岸
  • 春彼岸のころは忙しくないはずだったのだが忙しかった。うるさいヒバリも渡ってきて、、、春鴨も北へ渡る途中に立ち寄ってくれます。お墓の頭が出てるくらいの雪の量は小雪と言える、ここでは。でも背丈ほどはまだあります。売れ行き好調な雪下にんじん、給食への納品は今日で終わり。ネット売りも売り切れ。あればまだまだ売れたのだが。残念な収量だった。代わりに雪下カラーニンジンを売り出した。はたして売れるだろうか。忙し [続きを読む]
  • 目指せ 五輪
  • さあ、始めました、本業のユリ屋です。去年は1年中輪数の少なさに苦しんだ。下位規格ばっかりでは全く採算取れません。特に裏切られたのはコトパクシィ。去年は22センチまでをこの時期に作ったのだがほとんど2輪だった。このサイズならさすがに3輪以上は付くだろう。でも、欲しいのは五輪だ。初めて作る品種。さぁ何輪付いてくれるのか?こいつはきっとちょうど良い輪数になるでしょう。たのむよぉ。パルディニが注文の半分し [続きを読む]
  • サムイジャパン
  • マイナス4度の朝、、、サムイ。雪が降りあがると放射冷却の朝がやってくる。除雪したニンジン畑はあと10センチほどの積雪、もうすぐ掘れそうだ。今日は税務2日目、何とか書き終えたぞw。去年は上位規格が極端に少ない年で、思った通りサムイ申告内容だ。本業のユリを副業の冬作や直売所が補う形の決算内容、、、サムイ。もう一つの消費税決算はとんでもない数字が出てしまった。うちは昔から税抜きの標準課税で決算している。はた [続きを読む]
  • マルイは全部駅の前
  • 駅前通りの脇にスーパーマルイが進出して来てから2年?、、3年?こんなへんぴな町に大型スーパーが来たらみんな潰れちゃうと思っただろうけど、すでに商店街はシャッター通り、街中は空洞化と過疎、限界本町などと揶揄されていたものだからむしろ救世主的な扱いだった。心配と裏腹に結構流行ってます。もっと心配されていた駅前のAコープも結構お客さんが入っているように見える。やはり相対的な人の流れが帰ってくることは、相乗効 [続きを読む]
  • 気が付けば充念の十年
  • 久しぶりに50センチほどの新雪が積もった、親切なこったぁ。せっかく消えた所の一部だけニンジンを掘ったのに、、、、またフタしちまった。気が付けば、ブログを開設してちょうど10年たちました。アクセス数はもうすぐ150万回に達する。ようこそつまらないブログに毎日毎日アクセスしていただきありがとうございました。振り返ってみると10年前も今年以上の小雪で3月末には畑が出ている。2007年の今頃は 「 小雪がもたらす影響」 [続きを読む]
  • 待ったせいこー
  • ちょっとだけ待ったセイコーの時計が来た。同じのが二つと言う訳では無くて、同じのが欲しかったのだ。去年から止まったり動いたりを繰り返してまして、修理に出したところ壊れてませんよと言われた。なんでぇ? シリアルナンバーの最初が3なので2003年型。13年も使い込んだわけだ。でも、飾りのない地味〜〜なデザインが好きで同じのを取り寄せましたね。13年経っても同じのが有るのがうれしいね。さすが SEIKO. [続きを読む]
  • 旅立つニンジン 旅立つウルイ、、、なかなか来ないユリ
  • 夜なべをして最後の雪室貯蔵ニンジンを荷造りした。来週分の給食と直売所で終了です。掘り取りが遅れて12月中旬からの販売ではあったが約 3 t 弱。思ったよりも売れたのがネット通販。あとは去年並み。レストランからの引き合いもうれしかった。満杯だった冷蔵庫も空になった。最後の店売りはこんだけ。きっと完売するでしょう。明日は応援が来るので雪下にんじんを掘ります。掘らないと欠品してしまう。オール魚沼産にんじん [続きを読む]
  • うれし恥ずかし農業新聞
  • 雪原でニンジン持った親父がニカッと笑う、、、絵にならない写真が載ってしまった。しかも間違いが2か所ある。今年60になるんでまだ59だ。カラーニンジンは雪室ではなく雪下なのでまだ掘れません。せっかく宣伝してもらったのだが、ネット販売売れすぎ。今日も10口の出荷冷蔵庫満杯+2パレットあったニンジンも週末の給食出荷分を残してほぼ完売しました。全国からのお買い上げありがとうございました。店売り用はサイズ小 [続きを読む]
  • 228
  • 2月は28日しかないのでやたら短い。ちなみに我が家は標高228m。まだ雪いっぱいありますW。雪下にんじんの畑も除雪はしたもののまだまだの積雪。畑に炭を撒くことは土の為にもなるし融雪促進効果もある。ていうか、黒くしないとなかなか消えてくれないのだ。晴れるとハウス内は一気に暖かくなる。つまりウルイもドカッと取れだす。2月のスローペースとは全く違う。3月は需要期、いわゆる旬だ。252、、、魚沼の観光は2 [続きを読む]
  • 来たっ! 挑戦の野望
  • 今日は雨。残りの人参畑の除雪。今年の雪は下層まで柔らかい。あまり深く掘ると作物まで傷つけてしまうので控えめに。久しぶりにお目にかかる雪下にんじん。雪の下でもぷっくりお尻まで太っていてくれた。実は、、、、ひそかな野望が、、、、雪下カラーニンジンってのも内緒で作っていたのだ。黒、紫、白、黄色。あら不思議、黒は中が白、紫は中が赤、白は白。中間的な色のも楽しい。千切りしてスパイスソルトで茹でて温野菜にして [続きを読む]