ヒカラビの父 さん プロフィール

  •  
ヒカラビの父さん: ヒカラビ一家の花日記
ハンドル名ヒカラビの父 さん
ブログタイトルヒカラビ一家の花日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hikarabinotiti
サイト紹介文山の上に住む花農家です。魚沼発のあれこれを、、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/01/07 12:16

ヒカラビの父 さんのブログ記事

  • 平澤タランティーノすずき
  • と言う名前の雀の子、、、いっイミフ !道に落ちてたそうで、猫に食われないようにと連れてこられちゃった。平澤は飼い主でタランティーノが名字でスズキは雀をもじった名前だそうな、、、、、いっイミフ !どうせならエンゲルベルト・フンパーディンクにしてほしかった。もっとイミフか。餌の食いっぷりがいいのでひょっとして野生復帰できるかもしれない。ハウスのユリがだいぶユリらしくなってきた。パルディニ、5・6・7輪 [続きを読む]
  • ナス科 地上へ
  • ついに雨マークが出たのでナス植えました。トマトもね。これらの苗はずいぶん昔に買ってきてハウスで太らせていた苗だ。最近はお店で買わなくて野菜農家が育てた苗を分けてもらっている。専業農家が育てた苗は一味違いますよ。たぶんいい種使ってると思う。ジャガイモ、、、、、植えるの遅かったのでまだ出揃ってない。特にいい品種が劣等生だ。ナス科の野菜は結構寒さに強いのだが瓜類はもう植えていいのやら悩む。数日暑かったも [続きを読む]
  • 夏日
  • 連日夏日です。潅水チューブセットに追われていますが他メンバーはひたすら植えました。ウルイ45列は株が余ってさらに3列追加。てことは計画よりも粗い間隔で植えてしまったようだ。それだけ大きな株に育ってくれるでしょう。畑は余っているのだ。今年は欲かいて11000株。植えて、水やって、土かけて、ほうきで寄せて穴をふさぐ。風がマルチ内に入らないようにすればほぼ活着は間違いなしでR.同時進行でユリも植えてます [続きを読む]
  • ちごゆり
  • チゴユリは ゆりと ちご〜うよ。   同じユリ科だけどチゴユリ属。地下茎なのでナルコの方に近いのかな。杉林の中で今満開ですw。さて、同じユリ科のウルイ植え開始。四十五列。始終誤裂、、、、だったのだが今年は列ごとに足跡付けたので真っ直ぐにマルチが張れた。新人君が株が 硬いため 肩痛め ながら割ったのだがいい感じの株だ。例年通り、おやじは段取りだけつけて脱走。今日は市場求評会。15市場を迎えて圃場巡回 [続きを読む]
  • うさぎ おいしいか野山
  • 誰だ〜ウサギ食ったのは、、、足だけ食い残して。で、ウドの苗植えたところなので肥やしにしました。いくらも収穫できなかったウド。たくさんあったのだが痩せていて太いところは少なかった。でも、直売所では並べて即完売。しかも高値設定だったんだけど。山採りウドに比べて白い茎のところが多いので人気だったようだ。山採りよりも商品性が高い地採り、、、、なので将来に向けて増殖することにしました。この時期山採りで最もお [続きを読む]
  • 百花繚乱
  • 昨日とは打って変わって晴れ。色々な生き物が春を謳歌しておりますw。斜面を黄色に染めてネコノメソウが、、、、毎年この花を見るのが楽しみ。延齢草と薬草のような名前だが毒草だ。増沢の他では上稲倉のポンプ裏に大きな群落がある。世界の青木、、、姫青木だ。チョコレート色の花は神秘的だ。コゴメはもう草ソテツになってしまった。ゼンマイ仕掛けとか時計のゼンマイは本当のぜんまいから来ている呼び名だ。今朝の収穫。結構 [続きを読む]
  • 5月のお仕事
  • 結構寒い。雨多い。畑乾かない。地温あがらない。春先の一斉作業、畑作り。最も重要なのは良質な物理性の確保。水はけ、通気性。畑は生き物だ。呼吸器、循環器、消化器、すべて健全でないと作物は正常に育たない。一昨日受けた人間ドックの結果、どれもこれも飲み過ぎによるややオーバー。でも胃袋はきれいだった。背がまた縮んだ。連休最後に植えたジャガイモ。まだ芽が出てこない。なぜこんなにたくさん植えたかと言うと、夏休 [続きを読む]
  • 独り活しのあなたに 独活(うど)送ります
  • 独活と書いてうど なんでかな ? これで1kgです。独活が沢山有るんですよ。借りた畑に。おおよそ200株も。もったいないので活かすことにします。新しい農道が切れて日の目を見ることになった右側の畑約6反分。左下が我が家なのですぐそばだ。矢印の中に独活が育っていたのだ。せっかくご老人が育ててくれていた独活、お願いして株は買い取らせてもらった。他にもリヤトリスがあったが、これは組合に話して植えてもらった。柿の [続きを読む]
  • 東京世界釣りー
  • ゴールデンウイーク最後の週末、ジャガイモを植えてから東京へ。世間とは逆の動き。当然道は空いている。まずはPTA、東京六大学合唱連盟定期演奏会。六大学って野球と同じ組み合わせ。それぞれの学風が出て、学生のキャラやプログラムに表れている感じ。発足当時拮抗していた部員数も随分差が出来てしまったようだ。早稲田はミュージカル仕立て、法政はジャズ。東大生を生で拝むのは初めてだ。慶応がシベリウスを歌った。一枚 [続きを読む]
  • どこもこどものひ
  • 例年通り、畑で日の出を迎える季節が来た。今は下権現からの御来光。夏至に上権現で折り返して冬至には未丈が岳まで南下する。世間が目覚める前にしなくてはならない仕事もあるのです。考えてみたら今日は休日だ。例年こどもの日はゴルフに行ってたなと思い直してゴルフに。9時半ごろになって電話したけど何故か空きがいっぱい。こどもの日は空いているのだそうだ。今日のバーディーです。久しぶりに怪スコアが出た。それにして [続きを読む]
  • 八重桜
  • 夏日が来て八重桜が満開。ヒカラビ君、めでたく成人式で帰省。親の若い時の写真を切って貼り付けた様にそっくりのイケメンに育ってくれた。婆さんも、爺さんの若い時そっくりと惚れ直してます。やっぱり長男は直系の遺伝子を引き継ぐ様ですw。ってことで残雪の中、桜の前での記念撮影でした。式が終わるととんぼ返りでリハーサルがあるそうだ。ええけつの朝、、、、ウルイ2年株10000株。追肥を始めた。穴を大きくして草取っ [続きを読む]
  • ? 初作は手ぇ〜を抜くぅ〜 並兵法〜
  • 5月です。晴れた。寒い日が多くて畑に出れなかったのだが満を持しての初植え。秋、遅くなっても植えられるようにと9月にうちに準備してマルチをかけておいた畑。堆肥撒いて畝立てて黒マルチ張っていた畑。結局植えられずに春になってしまったが、状態は最高。耕起しない手抜きのようだが、乾いたところに畝建ててそのままだから、通気性、水はけ、いわゆる物理性は最高の状態だ。国産球根主体の宿命でいろいろなサイズの球根を使 [続きを読む]
  • 桜〜もも
  • 撮り鉄 風、、、、後ろの山は?花見の季節はウルイ出荷の最盛期で、県内の名所には全部スルーされてしまった。冬の出荷作業がすべて終了した。12月2日の出荷始めから年末年始の休み以外で出荷の無い日はたった9日しかなかった。特に2月中旬からは全く休み無しで出荷が続いた。出荷成績には満足しているのだが花見すら行けなかったとするとねぇ、、、なんだか敗北感がしてしまう。桜の名所は数あるのだが、小川沿いに続く桜 [続きを読む]
  • 埋蔵禁
  • 午前中でウルイ出荷作業が終わった。ひさしぶりに山の畑、待ってましたと草が青くなっている。今年掘り取るウルイはもう発芽している。次の作業はもう待ったなしだ。秋植えのユリ畑に追肥して、GO! Go! 散 で雑草を抑制する。今年から耕すことになった家から100mほどの畑、6反分。満91歳、去年で免許証を返納したのであとは任せると託された。長年御老人が野菜やら花やら様々なものを栽培していた。ここには、、、、何 [続きを読む]
  • 閉店しました
  • 桜咲いたんだけど、、、、ポツポツと、、、みんな鳥が食っちゃいましたかね。紅山桜と赤木蓮も。閉店に向けてラストスパートのウルイ、1週間で2月1ヶ月分よりも多い出荷量。あの手この手総動員で過激な出荷をしてしまった。値段が高かったからいいものの、逆なら大変だったと反省。大量出荷が可能だったのは規格が良かったから。やっぱり株作りでその後の作業内容が決まる。すべては 「 苗半作 」 が原則なんだなと実感。直売所 [続きを読む]
  • 下部、株、蕪
  • 小雪だった冬だが春陽気が悪く寒い日が多かった。なので平年並みよりちょっと遅い雪消え。桜はちびちび咲く程度、でもフキノトウは満開。雪が頼りの雪室。満を持して雪山にシートかけ。これで8月初旬まで冷気を供給して芽伸ばし庫の省エネに役立ってくれますw。防風ネット下部はタイヤで押さえます。大変な作業のように見えるが1時間程度で終る。このすぐ後ろには、、、その昔、、、、旅のお坊さんが即身仏になられたと言い伝え [続きを読む]
  • 道との遭遇
  • ここはケモノ道だったのね。 集荷場のすぐ裏です。So Good すると花農家仲間がたくさん。ポチッと一回 してね。甘〜いさつまいもの食べたいかたは してね! 以下のネットショップどこでも買えます。      [続きを読む]
  • 冬眠ファースト
  • 寒い、4月も終盤だと言うのに気候はまだ冬眠状態。花は咲いてます、でも、震えてるよ。畑は出始めてきた。植える球根はもう出庫されてますw。花き組合総会がありまして、懐かしいお客様が見えられた。花業界は変わりゆく流通に対処するように目覚めめなくてはならないと。ハウスのユリはもう目覚めてますw。思った以上に太い芽だ。でも、籠犬はまだ冬眠状態ですw。 すると花農家仲間がたくさん。ポチッと一回 [続きを読む]
  • いちげぃ
  • 今年も春を忘れずにいちげの花が咲いた。あずまいちげ、はくさんいちげ、ひめいちげ、、、キンポウゲ科のスプリングエフェメラルは多いがこの辺ではキクザキイチゲ。ネコノメソウも咲いた。アンニンゴももうすぐ食べれる。食えるとは知っているが食ったことない土筆。雪下にんじんも最後の掘り取り。今年は需要をまかなえなかった。有ればもっと売れた、、、はわがままな言い方でシーズンきっちり供給できなければ農家としては失格 [続きを読む]
  • 森に生まれしもの 森に帰る
  • 冬の間囲いの中にしまっておいた犬小屋に、、、、仏様が眠っていた。あらら、、、去年、このあたりでQとバトルを展開したタヌキだっただろうか。かもしれないのでこのあたりで弔ってやりましょう。ナンマイダブナンマイダブ。南無阿弥陀仏。森に生まれしものよ、森でおやすみ下さい。犬小屋は火葬にいたします。南無阿弥陀仏、、、、思い出多き犬小屋。8年前はこんなにちっこかったのに。犬も息子も小さかった。気合入れて大き [続きを読む]
  • 目指せ頂点
  • 今朝は寒かった。よく凍みたのでこの村の頂点を目指す。放射冷却で町は雲海の中だ。本当はただの冷気靄だが。蹄だ。この足跡の大きさは牛くらいのカモシカカモシカシタラ。さらには鋭い爪の足跡。大きさからするとたぶん日本オオカミの生き残りだろう。げっ、マナーの最低な奴の跡はっ犬。ロングピースを吸ってるやつは誰だ。こんなところでごみ拾い。應神様の頂点に祀られている應神様。今年初参拝。この斜面は昔スキーに乗っ [続きを読む]
  • 目指せ五輪、その後
  • 真央ちゃん引退しちゃいました。お疲れ様、ダックリしたでしょう。鴨もDuckりだ。球根植えっぱなし、藁をかけなければ。サトウキビの藁、シュガーケイントップはトラクターでこなしますw。簡単さ。夏は農道に並べて大きなトラクターでこなします。今年は畝の配列を変えてみた。端はどうしても窮屈なのでハサク(通路)を作らない設計だ。トゥーレイガ、間違いなく五輪以上つく。付いたら 取ーれい芽。コトパクシー、これで3輪だ [続きを読む]
  • 増す 足ーす
  • 早起きしてゴルフ中継を見るマスターズウイーク。松山君の4パットは、痛い、、、、でも緑の芝がまぶしい。あ〜ゴルフしたい。まぶしいと言えば、ついに今日から働き出した、、、、18歳女子!!!!じ ゅ う は っ さ い じ ょ し っ!!!!じ?ょ?し?っ?、、、、かわいいぞ!!!ベテランのタケさんが今年は作業困難ってことでハローワークに求人出したら応募してきたのは18歳女子だ。バイト女子が就職してしまったので代わり [続きを読む]
  • 秤の意志だ
  • 業務用秤をいただいた。買えば百うん十万だよなぁ。いただいたのはイシダハカリhttp://www.ishida.co.jp/ww/jp/places/farm-port/weighing/組み合わせハカリ と言って、目標のグラム数を組み合わせてくれる優れもののハカリだ。重量の幅と組み合わせ数も指定できる。この場合、ランプの付いて3個の芋で502gてことだ。他にも目標出荷数や履歴も指定できる。その日の軽量データーのグラフ化だってできるのだ。問題は、説明書 [続きを読む]
  • 芽出たい
  • 入学、入社、おめでたい時期ですw。山も雪が消えて芽吹きの時期を迎えてますw。この新芽は、、、、マムシ草だろうか。今朝はよく凍みたので保全隊の共同作業で農道に炭を撒いた。畑の中のユリも早く芽出たいのだ。ハウスのユリは萌芽が始まってますw。これはパルディニですw。芽と言えば山菜。ウルイは3月だけで11000パック、累計ではもう去シーズンの出荷量を超えている。単価も良かったので今年は大躍進になった。ハ [続きを読む]