YUKI さん プロフィール

  •  
YUKIさん: Liu Xiang Tea Salon in Hong Kong
ハンドル名YUKI さん
ブログタイトルLiu Xiang Tea Salon in Hong Kong
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/liuxiangteacraft
サイト紹介文リュウシャンティーサロン香港での中国茶・台湾茶、テーブルコーディネート、インテリア、などを綴って。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/01/07 15:17

YUKI さんのブログ記事

  • 廬山雲霧
  • 江西省の緑茶、廬山雲霧。中国十大銘茶のひとつですが、香港ではなかなか手に入らない貴重なお茶です。今年は、春の製茶の旅に私は残念ながら行けなかったのですが、茶友が廬山雲霧を作る茶農家で製茶をした貴重な明前茶を頂き、5月のクラスでは何度か、同じ条件で美味しく淹れて、飲み比べをしました。同じ茶葉から同じように製茶をしても、人の手による製茶の作業で作り出されるお茶は、それぞれに味が違っていて、その人の人柄 [続きを読む]
  • 茶箱と鳥籠と急須と
  • 写真の茶箱はとても思い出深い茶箱です。この茶箱との出会いは、シンガポールに住んでいたころ、日本の雑貨やアンティークを扱うお店で出会いました。それから雑多だけれど豊富に布地を扱うローカルの布屋さんで、このチャイナ柄の生地を購入。そしてカルトナージュして仕上げてもらったもの。今月はティーマットもお揃いで。お気に入りの鳥籠ともよく合います。 [続きを読む]
  • インテリアとテレビと茶器
  • ID:28vnffこれまで、大型テレビはインテリアの邪魔になるし、無駄に電磁波を浴びたくないし、そもそもテレビを見ないので、オーディオルームがあるのなら話は別だけれど、リビングに大きなテレビは敢えて置きたくないと思っていました。ところが夫がパーティーで1等を引き当てて、我が家に大型テレビがやってくる羽目に(泣)写真のように茶器を飾るスペースも狭くなりブツブツ言っていた私。しかし映画を観てみると、画像が綺麗で観 [続きを読む]
  • インテリアとお茶
  • リューシャンティーサロンを始めてから9年、ずっとしていること。それは毎月、インテリアを少しづつ変えて季節の変化を楽しむ空間を作ること。日本のように四季をあまり感じない香港でもこれは続けています。この時期のインテリアはクリスマスのそれにつづき、とてもお気に入りの季節です。先日バスに乗っていた時に、新緑の綺麗な木々が美しくて、今年もまたこの季節がやってきたなーと、新緑をイメージしたインテリアへの模様替 [続きを読む]
  • 雲南七子餅茶と中国語
  • 明後日に中国語の試験を控え、時間の空いた今日は一日中国語の勉強。十数年前の雲南七子餅茶を熟成の度合いを楽しみながら飲み、ついつい逃避行してしまう。3月に日本で楽しんだ春の到来を告げる梅の花とかわいらしいメジロを思い出しました。日本の桜の開花のニュースを聞き、4月には日本で桜を見るのがとても楽しみです。 [続きを読む]
  • お雛様の茶席
  • 3月3日雛祭りにIntermediate Course(中級)最後のお点前試験があり、お雛様をテーマにしたディスプレイで、難しい茶葉当てと茶葉に適したお点前を披露して頂きました。それぞれにお点前の進歩が感じられ、雛祭りにふさわしい、「請用茶」の晴れやかな笑顔が素敵な披露でした。今月はインテリアにもお雛様をいくつか飾っていますが、みなさまのディスプレイのお雛様も、それぞれ違っていてかわいらしかったです。 [続きを読む]
  • 春節
  • 八宝茶を楽しだり、春を感じるディスプレイでお茶を楽しんだり、華やかな春節の設えを楽しんだり、手作りの鳳梨酥や年糕の点心など、2月は久しぶりに皆さんと再会もでき、とても穏やかで、気分も高まる新年の始まりとなりました。春節最後のレッスン日には、シンガポールからも茶友がいらして下さり、とても嬉しく、こうした茶縁に心より感謝いたします。今年は私がなぜか心惹かれる酉の年。皆様にとっても良き一年となりますよう [続きを読む]
  • HAPPY NEW YEAR 2017
  • 明けましておめでとうございます。今年も良い気が廻り、良き縁に恵まれ、皆様にとってすばらしい年となりますように。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 紅葉のインテリア
  • 霜月のインテリアは紅葉をイメージした設えでした。日本は紅葉の美しいシーズンですが、香港では紅葉は見られず、窓から見える山々はいつもと変わらず緑の山々。色鮮やかな紅葉が懐かしいですが、今月は生徒さんの紅葉をテーマにした秋を感じるディスプレイで美しい紅葉を楽しませて頂きました。 [続きを読む]
  • ハロウィンのインテリア
  • 10月はハロウィンをイメージして、紫と黒でまとめたインテリアでした。オレンジを使わず、紫と黒にまとめるとシック雰囲気に仕上がります。カーテンを外して、紫と黒のランタンでウィンドートリートメント。カーテンがなくても過ごせるのは、目の前が一面海の景色の香港ならではです。カーテンがないと、窓の見える面積が広くなって、お部屋も開放的に広く感じます。お茶に合わせた点心は、ハロウィンらしく手作りのパンプキンプ [続きを読む]
  • 熊猫の蓋杯
  • 8月も残すところあと10日。香港は中秋の飾りがみられるようになってきました。今月飾っていた熊猫(パンダ)の蓋杯。青色の染付は、私のコレクションの中では数少ない茶器です。違った表情の2匹の熊猫に心が和む蓋杯。楽茶軒の葉老師が書いて下さった”静心”の団扇とともに。 [続きを読む]
  • The book of Chinese Puerh Tea
  • 昨日は思いがけずマレーシアからの蕭慧娟老師にお目にかかれ、新星茶荘にて美味しいお茶を淹れていただきました。そのとき蕭老師よりお勧めいただいた普洱の本。普洱の歴史から製造、ビンテージものの普洱の写真付きの紹介など、普洱について大変分かりやすく書かれた内容の英語本です。美味しい普洱でも飲みながら読み進めたい本。この夏休みの楽しみがひとつ増えました。この本はCauseway Bayの新星茶荘で販売しています。 [続きを読む]
  • Hong Kong International Tea Fair 2016 〜知覧茶〜
  • 今年は8月も香港にいるので、Hong Kong International Tea Fairへ初めて参加してきました。深圳の茶博覧会ほどの大きな規模ではなかったですが、日本からの出店もいくつかあり、最近気に入っている鹿児島の知覧茶を購入。この茶園は有機栽培をしている有機緑茶とのこと。甘みも感じられるしっかりとした味わいの深蒸し茶です。お煎茶を飲むときは、やはり和菓子が恋しくなりますね。 [続きを読む]
  • 今月の点心
  • 今月の点心のひとつ、日本からのお土産で頂いたみすず飴と手作りのアーモンドキャラメルクッキー。日本の和菓子はやはり美味しいなーとしみじみかみしめながら頂いたみすず飴。アーモンドキャラメルクッキーは深圳、臻味茶苑での小暑茶事で頂いたお菓子がとても美味しくて、真似して作ってみました。 [続きを読む]
  • 金駿眉
  • 紅茶のクラスで、贅沢な金駿眉の飲み比べをしました。昨年訪れた武夷山桐木で生産されている金駿眉。この地区は国家級の自然保護区に指定されていて、一般の方は入ることができない茶区です。その金駿眉を開発した梁駿徳先生。金駿眉が作られるようになった貴重な生い立ちを伺いました。金駿眉の駿の字は、梁駿徳先生の一文字から名付けられたそうです。金駿眉は梁先生の故郷、自然保護区武夷山桐木で作られるとても高価な紅茶です [続きを読む]
  • 小暑茶事@深圳
  • 茶博覧会の夜は、深圳の臻味茶苑にて荷香茶韻・小暑茶事と題した茶会に参加させて頂き、臻味茶苑の呂老師にお茶をご紹介頂きながら新茶や貴重なお茶を堪能させて頂きました。 〇7月2日1.阿里山茶:標高1600mのウンカが噛んだ伝統烏龍茶2.阿里山茶:標高1800mで68時間焙煎の高山茶3.大禹嶺茶:標高2600mで48時間焙煎の高山茶4.2016年普洱生茶:臻味茶苑の呂老師による手書きの包装紙5.2016年刮?寨普洱生茶6.1985年鉄羅 [続きを読む]
  • The 12th International TEA EXPO at Shenzhen
  • 再び、第12回中国国際茶産業博覧会が深圳で開催されました。第8回→☆、第9回→☆、第10回→☆、第11回→☆に続き参加してきました。今回は日本からの茶友も一緒に参加したので、賑やかで楽しい博覧会となりました。今回も茶空間設計展がありました。留香茶藝の李宗師が担当された「菊」をテーマにした茶空間の設え。 茶友と一緒に別の茶空間でお茶を頂きました。樹齢100年以上の茶葉で作られた、亭主のお勧めの生普洱を注文。 [続きを読む]
  • 夏のテーブル
  • すでに真夏の香港では、涼し気な装いのディズプレイでお茶を楽しみたいものです。色や物を少なくして、透明感の感じられるテーブルで。冷房で体を冷やしがちな暑い夏こそ、温かい一杯のお茶で体を温めたいものです。 [続きを読む]