へなうさぎ さん プロフィール

  •  
へなうさぎさん: o。のほほん ゆるりと。o
ハンドル名へなうさぎ さん
ブログタイトルo。のほほん ゆるりと。o
ブログURLhttp://ameblo.jp/peaceful-garden-s/
サイト紹介文いけばなとか わんことか お散歩とか。。。 心に響く美しいもの探索中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2010/01/07 23:45

へなうさぎ さんのブログ記事

  • 本当の敵は誰なんだ
  • 在京の頃新年度のたびにしばらくは2,3本早い電車で通勤しなければいけなかった 不慣れな新卒のコたちが都会の満員電車に上手に乗れなくて遅延が生じるのだ 夕方は夕方でこちらはまだまだ仕事の移動中なのに 至る所の改札前にいかにも新卒って感じのコたちが夜の街に繰り出して社会人を満喫しようとたむろしてて邪魔なことこの上ない 実家に帰ったとき半ギレ気味に いつまでも浮かれやがって、さっさとワタスのように社会にもまれ [続きを読む]
  • ひまわりの黄色い花びらとブルー
  • お散歩してたらヘチマかな?カボチャかな?キューリかな? 真夏も黄色い花が似合うねぇ 稽古に行く前にアタマの中でこんなんいかがでしょう? 構想を練っていくときもあるんだけど 予定してた花器がないとか構成に叶う植物が全然ないとか そんなことはよくあることで いかに瞬時に気持ちを切り替えれるか そんな訓練もあるんですな 予定してた花器もなければ構想してた構成に叶う植物もなかった …結果こんなんできました ってな [続きを読む]
  • 今日は夏合宿!
  • 暑い日々ですがみなわんいかがお過ごしですか? へなうさ家では 本日いけばな夏合宿です なんのことはない一緒に稽古してる友人2人と共に3人で教室以外でいけばなしましょう ってことなのです お迎えするにあたりちょっとは花を飾ろうかと アガパンサスがばっさばっさに開いてたのでちょこっと間引き 間引いた花はトルコギキョウの葉っぱと一緒に変身! 朝様子を見に行く お元気のようです 暑い合宿になりそうです [続きを読む]
  • 真正面からのみ、お楽しみください
  • はなをいけたときって あそこから見てください ここから見てください、は ないようにしている お好きなところからお好きなように見てください、が へなうさこのはなをいけたときのスタンスだ …なんだけどさぁ このときばかりは 真正面以外は なんともつまらない事態が勃発してしまいまして 真正面のみからお楽しみください に、なっちゃった ま、そんなこともあるか、 ってなモンだ おねがいねにほんブログ村 こち [続きを読む]
  • 待ってるのことよ
  • 日曜夜 ぼけー、とテレビをつけたら にゃっにゃんと〜〜 アメトークで高校野球大好き芸人なんてのやってまして 野球大好きうさぎとしてはかぶりつきで見ちゃった 野球のなにが好きって ドラマがある 人生が凝縮されたような瞬間がたっくさんあるのダ 9回2アウトからの大逆転なんてのもあるし 隠れた因縁だったり友情だったり たったあの1球が、、、なんてのもいっぱいあるのだ 野球大好き芸人の方々と一緒に 泣いたり、笑ったり [続きを読む]
  • なにを願う?
  • 職場の受付の七夕飾り お願いごと書いていい? なんて聞かれる 稽古では 1本の植物に1枚の短冊 と決めていた シンプルに願いごとは1つ 案の定泥酔して帰るわけなんだけど とりあえずカンタンにいけかえる 短冊は壁に掛けていた 枯らしたサンキライに掛けた 昨日の七夕 なにを願いました? おねがいねにほんブログ村 こちらもおねがいね人気ブログランキング [続きを読む]
  • 笹を飾る
  • 梅雨が明けていないというのに真夏のような暑さですね ここ数日お風呂上がり 扇風機の前に仁王立ちになり あ゛〜〜 と放心状態になる 昼休み、いつものように会社隣のイオンの花屋さんを見学しに行くと いい感じの笹があった 七夕ちっくなものをいけたいナ〜 ちょうど思っていた 翌日いそいそと折り紙なんか持っちゃって出勤 昼休みに七夕飾りを飾ろうというもくろみなのダ 通勤電車の中で気づく 笹をいける器を忘れた 更にそん [続きを読む]
  • 力強いにもホドがある
  • へなうさこと同職種の方ならお分かりのとおり  算定の時期でござんす 会社勤めのみなわんの今年1年間の社会保険料を計算してるのでやんすよ ちょいと事情がありまして へなうさこの会社では社員全員の賃金台帳を印刷し ひとりひとり手計算してますの んでっ 手計算なんてのは どーでもいいのよっ モンダイはへなうさこの筆圧なのよっ 一人暮らしを始めた頃 なかなか机を買えなくて アイロン台の上で生活してたんだけど 晴れて机 [続きを読む]
  • 根っこ
  • そういえばご報告忘れてまして 芍薬が咲いたらこんなんなりました 気に入らなくていろいろ触った結果 主枝の向きがおかしくなってる 写真で気づく今日この頃 ご報告といえばみなわんはおいくつ星をキャッチしました??? へなうさこは20個でごわす なんのコト?ですって そんなコト言うときょーぼーうさぎがおしおきに参る所存です 冗談はさておき 稽古に行くと鉢植えがあって 最後の鉢よ ぜひ使ってみて、 とのこと はっ鉢 [続きを読む]
  • あさがお市へ
  • 落ち込むことが続くけど淀川を渡って久しぶりに新大阪へ あさがお市があるのです 新大阪駅からちょこっと歩くので送迎バスもありますのよ とうちゃーっく きれ〜 葉っぱもチェックしますよ 途中で絵はがきをもらいました ジロジロと吟味して これぞー というのを決めたら引換券を買いまする こんなところもあるので ちょっこら預かってもらって近くを散策もできます 吟味に吟味を重ね1鉢を購入 新大阪駅は関西にきて初 [続きを読む]
  • それしかない
  • 職場近くの藤棚 GW前は藤が満開だったけど 今はクチナシが満開 昼休みトコトコ歩いていってはふがふがと香りを楽しんでる クチナシは至る所にあるらしく外を歩いていると どこからともなく香りがする よい、季節だ 訃報が続く 稽古に行くとお世話になっていた講師が今朝、亡くなったと告げられた その講師は美人で語る言葉は美しく気品に溢れていた 東京の、都会のキラキラをいつも教室に運んでくれた なによりいけるはなが気 [続きを読む]
  • どう生きるかは、決められる
  • 金曜夜 映画を観て帰宅するとテレビから小林麻央さんの訃報が流れた まさか、そう思った ブログをちょこちょこと見ては あぁまだまだ元気そうだな 大丈夫だな そう思っていた もう、長くはないだろう 頭では理解していたけれど その日が来るなんて 思っていなかった ブログの麻央さんは 病気になる前と変わらず とてもきれいで 美しい輝く強い目をしていた 何度その目に励まされたことか 今日も元気そうだ、と安堵したことか 翔 [続きを読む]
  • 武人たるもの、茶と花と、
  • 花戦さ 2回見てきましたよ 1回目は気持ちが高まり過ぎちゃって最後は涙、涙になちゃったので ちゃんとお話を味わおうと2回の鑑賞になったのでした 主人公、池坊専好が織田信長にいけばなを所望され 信長は昇り龍のようなお方だと聞き 松で昇り龍を表現するところから映画は始まります ぐわ〜〜〜っと天に向かって イキイキと楽しくいけている姿に あぁはなをいけるときに限らず 人は無邪気に素直に生きていかなければならないな [続きを読む]
  • 自分のために
  • 久しぶりにいけた基本の花 いつもは稽古部屋に置いておくんだけど いつでも眺めたいからと お部屋にもってきた 芍薬殿の前にナニかというと仁王立ちになり ちゃんと咲きますように咲きますように 呪文のように唱えてる 却ってプレッシャーかもね うさぎの呪い …なんつって 化粧しながらふと見上げると 左側ががらがら いかーーん 慌てて直す 真正面からのみ見ていけてちゃいかんのだよ って基本中の基本を忘れてる 買ってきた [続きを読む]
  • ケムリの行方
  • 稽古でさんざんな結果を残し くっそ〜と帰宅して 使ったケムリとウイキョウをぐさっと花器に挿して寝る ウイキョウの花は花火みたいだ でも花が立派で使いたい分量より多いときは 少し外側を間引く こんな小さな花だって間引いたからと捨てるワケじゃないのです このようにちっちゃな水が入るものを利用して台所の片隅にでも飾るのですよ 翌日になったら にゅ〜と伸びていた 植物は動くからそれも楽しみの1つなのだよ さて稽 [続きを読む]
  • 植物の美しさに惑わされる
  • 前回の稽古で四苦八苦したこのガラス 本当に相性が悪い ってか へなうさこの発想が貧弱で 腕がないからなんだけど たいそうご立派なケムリの木 これをあのガラスへいけよう リベンジだ たいそう四苦八苦していたら 通りがかりの助手の先生に あら〜植物の美しさに惑わされたわね〜 と声を掛けられた そうなのだ 植物の美しさに囚われて 構成力がまったく無くなってしまう いらぬモノを入れてる ケムリの量が多いから器のカ [続きを読む]
  • 基本に立ち返る
  • 最近尋常じゃなくいけばながヘタクソだ これはもう基本に立ち返るしかない そう思ってたところで魅惑的なあじさい −ダンスパーティー− に出会ったのだ 器は青磁と黒 どちらにしようか? 爽やかなへなうさこには青磁がお似合いね(毎度毎度ウソを言う) さてこのような筒型の器にまんま植物を挿すとこのように器のヘリに植物が寄りかかってだらしない ここで−いけばな−というハンドパワーを使うのです すっくと立った姿が [続きを読む]
  • ダンスぱーちー、という名の
  • 職場の隣にあるイオンは テナントとして入ってる花屋さんもスーパーの花コーナーも 驚きの充実 なので昼休みは目の保養、なんて言い訳でこそこそ見学してる 金曜日とってもとっても立派なケムリの木と芍薬が入っていた ほっ欲し〜〜〜 なのに、なのによっ 帰りに買おうと誓ってたのに 仕事終わりにはすっかり忘れてて 見切り品のお総菜とビールを購入しいそいそと帰宅 ガッチリ自分に切れた次第です なので土曜日に売れてませんよ [続きを読む]
  • やはり、そうだったか、
  • 楽しみにしてたドラマ −人は見た目が100%− 終わりましたね 金曜夜 帰宅後まずはお風呂にゆっくり入ってから録画してたのを観る ドラマの最初の頃は なにもかもに自信が持てなくて −どうせ私なんか− そんな主人公が頑張って頑張って努力して努力して 生き方を変えていく 恋愛は失敗しちゃったけどたくさんの大切なことに気づけた そんな主人公が尊敬してるのに冷たくあしらわれてた上司に聞く −きれいになるってどうすれ [続きを読む]
  • ガラスは透ける光る
  • 先日画家の友人と話してて ガラスで一番なにを表現したいの? って聞かれて 透ける光る そこなんだよな〜 と改めて実感 前回使いたかった器をゲットしたはいいんだけど 表現が曖昧だ 机の際(きわ)ぎりぎりに器を置いて のぞき込ませるように配置する この日 奇跡みたいにこの花器の模様と同色のデルフィニウムがあった だから器の中で あれ?これって模様だったの? いや花だったの? そんな表現を見せたかったのに 全然だ [続きを読む]
  • 花束変身!
  • 先日マッサージに行ったとき マッサージをしてくれた若い女性 花束をもらってもスグに枯れちゃうんですよね あれってそういうものなのですか? とのこと わたしたち 花を扱う人にとっては当たり前のことでも 一般の方々には分からないことってたくさんあるんだよね 花束は包み紙を外して足元の銀紙も外して バラして花瓶に挿すんですよ そうお伝えしたらビックリ仰天!!! 銀紙外すんですか? 知らなかった 花屋さんがきれい [続きを読む]
  • アビスブルー
  • 年中どったばったしてるうさぎだけど 休日のんび〜りゆった〜りすることもあるのだ アンヨの爪をきれいにしてもらいに行きましたのよ 以前ある方に 足の爪にマニキュア塗るだけのことにお金掛けるの〜〜??? ってオドロかれたことがある 確かにカンタンに言えばそうなんだけど 丁寧にお手入れしてくれてつやっつやに仕上げてくれる ろーがんのへなうさこにはとーてい出来ない手腕なのだ ぺっかぺっか? やっぱすプロは違うの [続きを読む]
  • うさぎのような紅白の花
  • みなわんは仕事の昼休み ナニをされてますか? へなうさこは職場のまわりを競歩で歩いてますです これをしないとアンヨが尋常じゃなくむくんじゃうのよぉ〜〜およよ スマンねいっつもオバぁネタで… 競歩で歩きながらも気になることはたくさんありまして ちょこちょこ足を止めては写真を撮ったりするんでやんすよ にゃっにゃんてカワユイお花 さっそく調べた −うさぎみたいな紅白の花− これで出てくるところがネットの凄いと [続きを読む]
  • 泰山木の香り
  • ぴっかぴかに晴れた日曜の昼過ぎ とってもとってもとっても楽しみにしてた講師の講習会へ向かう 会場の前にある歩道橋 あそこに見えるは泰山木ではないですかっ 泰山木って大きな木で 花は高い位置に咲くから 花の香りがいいとは知識では知ってるけど 嗅いだことがほとんどない それが歩道橋の脇に立ってたお陰で花が目の前に!!泰山木って顔くらいある大きな花さっそく顔を突っ込んでフガフガふうわ〜り優しい香りに包まれる [続きを読む]
  • やってやってやって、やるしかないんだよ
  • 教室にある器はほとんどアタマに入ってるから 稽古に行く前にこの器にこの構成 ある程度決めていくこともある ガラスシリーズになってからはほぼ決めてく けど先日の稽古のとき 目論んでいた器が花器棚にない ないない ないのよ〜〜 なんのことはない講師がデモンストレーションで使ってたのでした そーなるともう若干パニック状態になっちゃうんだけど とにかくいけなくっちゃならない 今改めて写真を見て 風の谷のナウシカに出 [続きを読む]