屋久島ガイドクラブ さん プロフィール

  •  
屋久島ガイドクラブさん: 屋久島ガイドクラブのブログ
ハンドル名屋久島ガイドクラブ さん
ブログタイトル屋久島ガイドクラブのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/yakushima-guide-club/
サイト紹介文屋久島のダイビングの事、縄文杉や白谷雲水峡のトレッキングの事などガイドツアー情報をお届けします
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供870回 / 365日(平均16.7回/週) - 参加 2010/01/08 09:22

屋久島ガイドクラブ さんのブログ記事

  • 連休前の静かな森。
  • 始発バスの座席が全部埋まらないほどの少なさ これは快適な森歩きができるかなぁ 森は静か そしてデッキは誰もおらずに貸し切り状態連休前の静けさかな 縄文さまともゆっくりと 雨上がりの森、雫の競演が見られます 今日はヤクザルたちにも会えましたょー 雨にも当たらず、快適なトレッキングを楽しめました どうなるかなぁ、GW。                  [続きを読む]
  • 大正解!
  • こんばんは げんだです。 本日は 白谷雲水峡の苔むす森までの半日コースでした。 元々の予定では 10時45分着の飛行機で屋久島入りされた後レンタカーを借りたり お昼を食べたりした後午後から白谷スターはずでした。が、、、 午後から大雨の予報でしたので空港着で すぐに送迎 そのまま白谷にしたほうが、、、と、計画変更。 午前中の お天気では要らぬとり越し苦労かなぁ〜 と [続きを読む]
  • やさしい雨の森へ☆
  • 白谷雲水峡からキマタです(^O^)/南部では激しく降る雨、北部にあるコケの森ではしとしとと今日はやさしい雨の音と共に たっぷりと水をふくんだ森の中へ降る雨を眺めてのんびりと過ごす時間も心地よい日に日に鮮やかになる照葉樹林コケも樹々も瑞々しくフレッシュに半日の短い森時間屋久島に来たからめぐみの雨を身体いっぱいに今日はどうもありがとうございました(*^ー^)ノ [続きを読む]
  • 雲の合間から。。。
  • 白谷雲水峡・太鼓岩へ行ってきました。 天気はまずまず。お昼までは雨は降らないはず。今日は、写真を撮りに来ているゲストとのツアー。雨に降られる前に撮り終えたいので、苔むす森あたりまでは早めに歩き、その後にゆっくり時間を取れるようにしてみました。                         ゲストのカメラは本体だけで20万を超える代物。自分のカメラは防水、耐ショックのおもちゃみたいな(1万円 [続きを読む]
  • 晴れかと思ったのになぁ。
  • さぁ、今日も頑張って歩きましょう! 風景を楽しみながらてくてくと 木々の力を感じながら 縄文さまは流石の存在感です っと、この辺りから空の様子が微妙に ご飯を食べ終わった直後、雨が食べ終わった後で良かったぁ〜 って言うか、なぜ雨?晴れかと思っていたのになぁ まぁ、仕方ないか 3時間程で止みましたが、屋久島の雨を感じることもできました 一日お疲れさまでした &n [続きを読む]
  • 半日でまったり森あるき☆
  • 白谷雲水峡からキマタです(^O^)/木漏れ日射し込む朝の森やさしい光と淡い新緑の苔むす森へ半日でものんびりと過ごせる時間ゴールデンウィーク前の静かな時をご自由に足元にはたくさんの新しい生命ひょこひょこと可愛らしい姿の双葉ちゃんたまにはしゃがみ込んで眺めてみて森のパワーで元気もいっぱいに午後も存分に遊べます半日でも満足する森あるき今日はどうもありがとうございました(*^ー^)ノ [続きを読む]
  • 今日も 駄目でした。
  • こんばんは げんだです。 今日は縄文杉トレッキングでした。 実は トロッコ道 旧小杉谷集落跡地にて青空写真展のようなものが 1か月前ぐらいから開催されていて昭和30年代前後の小杉谷の光景の写真が展示されているのです。 で、以前から じっくり 眺めたいなぁ〜と 思いつつ かれこれ4〜5回は 縄文杉に行っていて毎回 その展示されているスペースの前を通るのですがなかなか 見回 [続きを読む]
  • すみれの花の咲くころ。
  • 森の中、まだ光の射し込む前鮮やかな緑が迎えてくれます そして徐々に光が入って来て 同じ場所でも全然感じが違いますね そろそろ、すみれの花の咲くころです 宝塚。                                みずさわ♪ [続きを読む]
  • 苔むす森へ
  • 今日は、白谷雲水峡の苔むす森へ。 苔の状態もとても良く、光の入り具合も苔日和。 前日の縄文杉トレッキングでだいぶお疲れのゲストもここぞとばかりに再生です。 濃いなー苔が。。。 朝の白谷雲水峡でした。 今日もありがとうございました。 乾 [続きを読む]
  • 突然の雨でも。
  • 穏やかに流れる川優しい川に包まれて ヤクザルさんの群れにも会えた今日の午後 少し休んでいると、突然の雨ありゃりゃりゃりゃぁ〜 突然の雨でも、川の水は綺麗です のんびりと屋久島の自然を楽しみました タイミングって。                           みずさわ♪ [続きを読む]
  • 春らんまん縄文小路☆
  • 縄文杉からキマタです(^O^)/まだまだヤマザクラもキレイに眺められます新緑と濃紺な杉と淡い色彩美白骨樹がまたいいアクセントに 気分もウキウキする春の景色がいっぱいですトロッコ道沿い眺められる風景立ち止まることが多くなります午後は怪しい雲行きにそれでも鮮やかな森に見惚れてしまいます快適な気候に心地よい風縄文杉でもゆっくりと森の楽しさも充分にあっという間の一日に寂しさもかんじて今日はどうもありがとうご [続きを読む]
  • 桜吹雪。
  • こんばんは げんだです 本日は 苔むす森までの 白谷半日コースでした。 お天気予報は 朝から晴れ!そして、小さなころから港が好きな私は送迎先の一組目のお客様が宮之浦の港でしたので1時間前から散歩ついでに 早めに向かいました。その時は 空も青空 なのに 宮之浦の港で フェリーハイビスカスの荷下ろしなどの様子を眺めているとどんどん 雲がわき いきなり雨そして 冷たい北風が、、、、&nbs [続きを読む]
  • まずまずのお天気
  • こんばんは げんだです 今日は 雨覚悟で縄文杉トレックに臨んだのでした。 予報通り 送迎&トロッコ道スタートは雨でしたが、次第に雨も弱まり 傘を差さずとも歩けるぐらいに回復。 長い 長いトロッコ道は最近の大雨と風の影響で 桜の花びらが敷き詰められた状態。つまり 木々は葉桜状態です。 その代わり 桜つつじが もうすぐ満開かなぁ〜綺麗です。 1日中 小雨が降ったり [続きを読む]
  • 春を楽しもう。
  • 朝のライトが要らない季節になってきました 小杉谷へと続く道 山桜と新緑の競演が見られる時季でもあります 小さな生き物たちもそろそろと こちらはとても大きな縄文さまやはりご立派ですね 周りで春を探してみませんか 長いトレッキング、一日お疲れさまでした 星が見れますように。                       みずさわ♪ [続きを読む]
  • 新緑の森さんぽ☆
  • 白谷雲水峡からキマタです(^O^)/しとしとと恵みの雨 やさしい音のリズムに木々の香り新緑が進み、ますますと鮮やかな照葉樹林今日の太鼓岩も絶景ですまだまだヤマザクラも健在ですヤクシマオナガカエデと杉とのコラボレーションが見事しっとり雨のおかげで森もキラキラつい触れたくなるコケの瑞々しさ楽しい時間とくつろぐ時間おいしい森ごはんにぶらぶら森さんぽ静かな時間はまだまだ楽しめそうですね今日はどうもありがとう [続きを読む]
  • 森が近いなー
  • 今日は、早朝の白谷雲水峡へ行ってきました。 朝が早いのは少しつらい。。。ですが、やっぱり早起きしただけの良さがあります。やっぱり人も少ないし、空気が新鮮です ☆ この白谷雲水峡では、いつも森が近いなーと感じます。手にふれることができる距離で、最高の自然を体感!!!ハードすぎず、深呼吸しながら?歩けるところも魅力的です。          新種の動物か? 何度も足を運びたくなる [続きを読む]
  • 森は結構白かった。
  • 朝、登山口へ着いてみると、辺りは霧結構真っ白 辺りを霧に包まれた中を歩くトレッキングも幻想的で素敵です 少しづつ晴れてゆく霧 縄文さまのもとへ着く頃には、大分晴れていましたょ が、また白さが戻って来て、白き世界へ 雨には当たりませんでしたが、霧で始まり霧で終わる今日一日でした 朝の霧は濃かったぁ。                       みずさわ [続きを読む]
  • 本当に 素敵な森でした
  • こんばんは  げんだです 本日は 丸っと1日白谷満喫コースでした。 白谷雲水峡の案内が仕事ですから年に何十回となく 白谷を訪れるわけですが 今日は 間違いなく今年の白谷の光景のなかで トップ3に入る感動的な光景でした。 こればかりは運でしかないのですが、20m先もみえないぐらい深い霧に包まれた森 そして 太鼓岩からの光景も まだまだ山桜 [続きを読む]
  • 山だけじゃない 島の魅力
  • こんばんは げんだです 今日は のんびりと 反時計回りで屋久島を1周してきました。午後から お天気が崩れるよほうでしたがお昼頃 小雨に降られたもののなんとか 持った! という お天気でしたよ。 西部林道では サルや 鹿に囲まれて↑ まだ 生後1か月ほどの子鹿にも会えました。 大川の滝ではちょうど ポスターで見れる 標準水量の滝観光の方も 沢山来られてましてみな 一様に [続きを読む]