三流亭まん丸 さん プロフィール

  •  
三流亭まん丸さん: まん丸、メジャーへの道 3
ハンドル名三流亭まん丸 さん
ブログタイトルまん丸、メジャーへの道 3
ブログURLhttp://sanryuteimanmaru.blog12.fc2.com/
サイト紹介文しれ〜っと戻ってきました。 ニヤリ、クスリとしていただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/01/08 18:10

三流亭まん丸 さんのブログ記事

  • どうも。三流亭まん丸でございます。新年度がスタートして20日ほど。アイドリング状態がおわりようやく歯車がかみ合ってゆっくりと動き始めたってかんじですねぇ。取引先も新体制となり事務担当者がかわりまして。まぁ事務担当者とはね、ただえさえ書類関係でいろいろすったもんだがあるもんですが(→てん参照)、新任でまだ勝手がわからない事務担当者が相手となると更に要注意ということになりますよね。さて、小高い場所には [続きを読む]
  • あってない
  • どうも。三流亭まん丸でございます。落語は、前フリ → 本題 → オチという流れで構成されております。いきなり本題(演目)には入らないんですねぇ。まず、その日高座にかける演目に関連したちょっとした小咄で場の雰囲気をほぐしたり、とくに古典の演目のときなんかですけど、今では見かけなくなったモノや廃れてしまった慣わし、普段あまり聞きなれない用語などを面白おかしく解説して演目のなかで登場してくるそれらをお客 [続きを読む]
  • 解禁
  • どうも。三流亭まん丸でございます。花粉症も、スギからヒノキへと主役が変わり単純スギ花粉症の私の苦行の季節も終わりを告げました。今年も、いよいよ解禁です。(今回の記事は、毎年解禁日に載せている過去記事の再掲載です。)毎年、花粉症の季節が訪れると禁酒生活が始まる。医師から処方される薬が、アルコール厳禁なのだ。この期間、NHKの女子アナウォッチング以外の唯一の楽しみである晩酌ができないのがとてもつらい。 [続きを読む]
  • メジャーへの道
  • どうも。三流亭まん丸でございます。何を隠そう、いや別に隠していたわけでもありませんが、わたくし、生まれも育ちも葛飾柴又・・・ではなくて長嶋茂雄さん風に言うと、「野球とは人生そのものだ。」英語でかっこよく言うと、「No Baseball, No Life.」妻の立場から言うと、「野球バカ」なんでございます。球歴を簡単にザッと申しますと正式に本格的に野球を始めたのは中学野球部に入部してから。長嶋茂雄さんに憧れてサードを [続きを読む]
  • 最強
  • どうも。三流亭まん丸でございます。よくテレビ見ながらブツクサ文句言ってる「おっさん」、いますよねぇ。画面はプロ野球。チャンスでバッターが送りバント失敗。「へたくそ! バットにコンって当てるだけじゃねぇか。」画面はサッカー。PKを外してその場で頭を抱える選手。「情けねぇなぁ、あんなデカいところに入らねぇの?」画面はオリンピック100m走。日本選手が健闘したものの予選準決勝で敗退。「おっせぇなぁ、あのレ [続きを読む]
  • 楽しみは
  • どうも。三流亭まん丸でございます。楽しみは 春の桜に 秋の月 夫婦仲良く 三度食う飯                五代目・市川團十郎の狂歌ですがいまどき、これはなかなかハードルが高い。家族揃って三度三度食事しないでしょうし、そもそも夫婦仲良くないケースのほうが多いし。(笑)ゆえに、こういうおっさんの方が多いのではないでしょうかね。楽しみは 春の桜に 秋の月 女房居ぬ間に 一人飲む酒女房が実家帰省 [続きを読む]
  • 景気
  • どうも。三流亭まん丸でございます。年度末の駆け込み工事が一段落したら、今週は開店休業状態でしたよ。ぢっと手を見るしか、やることがない。ははは・・・。(力の無い笑い)さて、どこの国のお話なんでしょう。うらやましいですねぇ。こんな国で暮らしたいですねぇ。時事通信 4/1(土) 17:03 配信内閣府は1日、「社会意識に関する世論調査」を公表した。「現在の社会に全体として満足しているか」との質問に「満足している」と [続きを読む]
  • さくら
  • どうも。三流亭まん丸でございます。会社近くの小さな公園、立派な枝振りの桜が一本。ようやく満開です。3月半ば、東京に花便りが届いたものの、花冷えがつづき、花待ち人をやきもきさせておりました。そして今、まさに花時。枝をしならせんばかりの零れ桜、桜人が見とれて足をとめます。やがていじわるな花の風、しとしとと桜雨。花の雪が舞い、あたり一面花筵。年に一度わずか十日の夢見草の花舞台は潔いまでの花吹雪でまもなく [続きを読む]
  • 木更津
  • どうも。三流亭まん丸でございます。前の記事で、潮干狩りで木更津へ、な〜んて書いたもんで「木更津」の話を少々。潮干狩りには行かなくなりましたけど、北千住に住んでいた妻の両親が房総半島の突端に引っ越してから東京湾アクアラインをよく使うようになりましてね。ご存知の通り東京湾アクアラインは川崎〜木更津間を海底トンネルと橋で結ぶ東京湾を横断する高速道路でございます。東京湾をぐるっと迂回しなくてよいので順調に [続きを読む]
  • 行事
  • どうも。三流亭まん丸でございます。昨日は、願望含みのしょーもないウソ記事にお付き合いいただきまして、誠にどうも・・・すいませんでした。さて新年度です。スタートは冷蔵庫の中みたいでしたね。チルド保存中の豚肉の気持ちがよくわかりました。東京では桜の開花も足踏みしちゃって、我が家の周りはいまだにチラッホラッ咲き。にもかかわらず、町内会のお花見会は強行された模様で小雨降りしきる中、張られたテントの下で、爺 [続きを読む]
  • 宣伝
  • どうも。三流亭まん丸でございます。え〜、このたび本を出します。(近日発売予定ですが、発売日は現在未定)実は、このブログを愛読してくれている某大手出版社に勤務している大学時代の友人から「書いてみないか?」とお誘いを受けまして、2年ほど前から裏でゴソゴソやってました。(笑)書籍名は・・・大喜利学入門著者名はもちろん・・・三流亭まん丸見本が届きましたので、どこの誰よりも早く、皆様にお披露目です。   ※ [続きを読む]
  • 雑学王
  • どうも。三流亭まん丸でございます。昨日の晩御飯のあと、デザートに家族揃って「プリン」を食べたんですよ。そのとき長男(高1)が「プリンって、茶碗蒸しと同じ調理方法なの、知ってた?」と自慢げに話をふってきたんですねぇ。この挑発に雑学大好きの我が家の面々が黙っているわけがありません。そこから白熱の雑学王選手権がスタートすることとなりました。あ、ちなみにプリンと茶碗蒸しですが、ベースの卵は一緒で、そこに加 [続きを読む]
  • つーかー
  • どうも。三流亭まん丸でございます。よく「つーかーの仲」などと申します。互いに気心が知れていて、一言を口にしただけですぐにその意図を理解して、とっさにその一言にもっともふさわしい切り返しをする。それほど仲がよいこと、とでもいうんでしょうかねぇ。山 「親友を紹介します。田中くんです。」田 「どうも、田中です。」山 「ぼくと田中くんは大親友、まさしく「つーかーの仲」であります。」田 「はい、山田とはつー [続きを読む]
  • 証人喚問、感想。
  • 証人喚問について最後の記事を。籠池氏の冒頭証言、参院証人喚問、衆院証人喚問を通じて私が感じたこと、思ったことを、きわめて主観的に書きます。最初に言っておくが、私は籠池氏がいろいろな意味で嫌いだ。だが証人喚問での籠池氏の堂々と証言する姿には、覚悟を決め腹をくくったような潔さのような空気を感じた。そこには、いままで応援や支援、力添えしてくれていた人々が、事が問題化し始めたとたん手のひらを返すように「( [続きを読む]
  • 証人喚問書き起こし 1
  • ※ 3月23日に書いた「証人喚問書き起こし」が長すぎるので、籠池理事長の証言、参院証人喚問、衆院証人喚問の3つに分けました。どうも。三流亭まん丸でございます。・・・ということで、証人喚問です。国会における証人喚問で虚偽の証言をすれば偽証罪に問われるということで、証人の籠池理事長は覚悟を決めて臨んだ様子でした。質問者と籠池氏の参・衆両院での証人喚問でのやりとりのほぼすべてを、語られた内容通りに書き起 [続きを読む]
  • 記憶力
  • どうも。三流亭まん丸でございます。東京では、桜が開花した模様。「なぁ、〇〇公園へ花見に行ったの、覚えてる?」「〇〇公園?」「そう、〇〇公園。結婚する前、付き合って間もない頃。」「・・・。」「満開の桜、きれいだったじゃん。」「・・・。」「桜の下に小さいシート広げて、作ってきてくれた弁当、食べたじゃんか。」「・・・。」「その重箱の右から4番目に入ってた玉子焼きだけ異常にしょっぱくてさ。」「・・・。」「 [続きを読む]
  • 防衛
  • どうも。三流亭まん丸でございます。稲田防衛大臣で大丈夫なんでしょうか。北朝鮮のミサイル発射や、中国の軍事的海洋進出など日本を取り巻く東アジアの情勢が緊迫しつつある状況なのに・・・。もし有事が起こった場合に果たしてこの人で大丈夫なの?!って、もう心配で、心配で・・・。もっとしっかりビシッと立ち回れるセンセイは他にいらっしゃらないのでしょうかねぇ。政治信条や考え方なんかはどっちかっていうとお勇ましい部 [続きを読む]
  • 始まり
  • どうも。三流亭まん丸でございます。昨日はホワイトデーでしたか・・・。特に何もない日でありましたねぇ。1つもチョコ、もらってないですから。さて、バレンタインデーは、進駐軍・徳島方面部隊長のバレンタイン少佐がポケットマネーで買い集めたダンボール数十箱分のチョコを徳島の子供たちに配って回ったことが始まり・・・というのは真っ赤なウソですが、ではホワイトデーという名前の始まりは?まだバレンタインデーに義理チ [続きを読む]
  • レモン
  • どうも。三流亭まん丸でございます。青春時代の想い出は、「あま酸っぱい」などと申します。まぁこれ、イメージですよね。ホントのところは、なんてったって新陳代謝が盛んなお年頃ですから、汗と皮脂で鼻の奥がツーン・・・「ただ酸っぱい」っていうのが現実でしょうねぇ。さて、酸っぱいものといえば・・・、やっぱりレモンですよねぇ。「ウメボシも酸っぱいぞっ!」すいませんねぇ。ここは製作者サイドの都合上レモンということ [続きを読む]
  • 音読ノススメ
  • どうも。三流亭まん丸でございます。私、日本史、大好きなんですよ。なんかね、学問的に好き、というよりは出てくる人名や用語が好きなんですね。響きだったり、語呂だったり、リズムだったり・・・。何度も繰り返しその用語を口に出してみる、つまり音読してみると非常に心地よくてねぇ。散歩中なんかにも無意識にその用語を口ずさんじゃったりしちゃうんですよ。今回はそういう私の好きな日本史にでてくる用語をベストテン形式で [続きを読む]
  • エンドロール
  • どうも。三流亭まん丸でございます。「アナと雪の女王」をやってましたね。私、昔の白雪姫、ピノキオ、シンデレラ、ピーターパンといったディズニーアニメは好きなんですが、最近のコンピューターで描いたあの温もりの感じられない機械的な絵が生理的にダメで、ほとんど観ませんでした。長い時間ああいう左右対称の顔を観てると気持ち悪くなっちゃうんですよ。で、最後の最後だけちょろっとね。20%近い方が視聴されたようですが [続きを読む]
  • どうも。三流亭まん丸でございます。アカデミー賞の長編アニメーション部門にノミネートされていたジブリの「レッドタートル」、残念ながら受賞は逃してしまいました。やっぱり、私がジブリ作品で最高傑作と評価する「天空の城ラピュタ」を超えるクオリティでないと、ディズニーにやられちゃいますよねぇ。パズー  シータと二人っきりで話がしたい。ムスカ  3分間待ってやる。パズー  シータ、落ち着いてよく聞くんだ。   [続きを読む]
  • 久しぶりに真面目な話。
  • 私学には、それぞれ建学の精神というものがありますので、個人的には虫唾が走るほどの嫌悪を感じますが百歩譲ってああいう教えの小学校が開校するのも・・・いいや、やっぱり「しょうがない」とは思えませんねぇ。同学園系列の幼稚園で行われている実態を知れば知るほどさすがに「ちょっとね・・・」と思わざるを得ませんねぇ。自己判断できない幼少期の子供たちへの洗脳みたいなもんでしょ。しかも極めて偏ってる政治的な内容だし [続きを読む]
  • こびとさん
  • どうも。三流亭まん丸でございます。1月中旬から始まった連続出勤のため、疲労がピークに達しているようです。ずっと仕事してると何曜日とか何月何日とか、そういう感覚がマヒしてくるんですよね。「中間検査は来月2日、ここまでの工事写真、余裕でまとめられるな」などという、お馬鹿な過ちに気がついたのが昨日の28日の夕方。2月は28日までしか無いですからねぇ。わずか2日(正味1日)で2000枚を超える工事写真を選別し、写真帳 [続きを読む]
  • どうも。三流亭まん丸でございます。「プレミアムフライデーとは?」んー、プレミアムフライデーですか?いわゆるひとつの花金、花金とほぼセイム、つまりフラワーゴールドですね、ええ。意味ですか? んー、ややもするとミーンはですね、我が栄光の巨人軍がシーエムしてた元気ハツラツのリアルゴールド、そのリアルゴールドが「リアルなゴールド」ですから、そういう意味においてはフラワーゴールドは「フラワーなゴールド」とい [続きを読む]