IZFU さん プロフィール

  •  
IZFUさん: 地下は暖かい。
ハンドル名IZFU さん
ブログタイトル地下は暖かい。
ブログURLhttp://underground-is-warm.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文日本国内の野宿旅の様子を、写真を中心に紹介しています。
自由文旅の行程毎に○○編と分けてアップしています。
現時点でのおススメは、遠野編と伊勢志摩編。
あ、沖縄出張中に見聞したものをまとめた「沖縄散見」もいかがでしょうか。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/01/08 20:42

IZFU さんのブログ記事

  • 心霊散歩 横浜編 4:白滝不動尊
  • 横浜編、今回入れてあと二つ。■白滝不動尊・解説打越橋から海へ向かう道の途中にある不動尊。境内に滝があるため、白滝不動尊と呼ばれています。滝の影から黒い何かが「ぬっ!」と出てきたという報告があります。4時を少し過ぎたところなのですが、すでにこの明るさ。夏の心霊散歩は時間との戦いでもあります。明るくても来たからには行ってみましょう。こちらが滝か。かつてはかなりの水量があったそうですが、宅地開発の影響で [続きを読む]
  • 心霊散歩 横浜編 3:打越橋
  • 心霊散歩の続きー。■打越橋・解説横浜市中区の切通に架かる橋。下は道路が通っています。飛び降りの名所として知られており、以下のような割りとエグめの報告があります。・橋の下を車で通ると自殺者の霊が降ってきたりハンドルを取られる・手足や目など、自殺者の体の一部の霊が周囲に浮かぶ・橋の上を通ると気分が悪くなる別名、飛び込み橋。まだ4時なのですが、既に空が白んできました。ここの後にも2ヶ所ほど控えているので、 [続きを読む]
  • 心霊散歩 横浜編 2:藤塚トンネル
  • 心霊散歩の続き。■藤塚トンネル・解説藤塚ICからほど近い場所にある小さなトンネル。現在も現役で使われています。女の子の霊や電子機器の異常が起きるという噂があります。旭区役所からだと直線距離はそれほどありません。が、少々わかりづらい位置にあるので少々回り道。横浜新道が近いので、深夜でもひっきりなしに車の音が聞こえます。多分この先…。車の音を除けば雰囲気はいい感じ。ようやっと到着。正面のトンネルがそれ。 [続きを読む]
  • 心霊散歩 横浜編 1:旭区役所の首塚
  • 久々ですが心霊散歩を始めます。■旭区役所の首塚・解説横浜市旭区の区役所に隣接した首塚。鎌倉時代に謀反の疑いをかけられ攻め滅ぼされた畠山重忠という武将がおり、この首塚はその重忠が斬首された地として伝えられています。一説には謀反は濡れ衣とも言われており、その無念からか首塚周辺では怪現象が起きるとの噂。駅前のポップな案内板に踊る「首塚」の二文字。ほどなくして区役所到着。そして首塚にも到着。区役所を正面に [続きを読む]
  • 福井編_4日目_4
  • 福井編ラスト。前回は、ソースカツ丼と小浜と顔ハメ看板…まで。スーパー銭湯的なものがあるらしいので海へ向かう。その途中、小浜ゆかりの人物名鑑みたいなものがありました。いくつか抜粋。まずはこの人。ここもそうですが、駅ポストの題材になるくらいに推されているのはちょっと予想外。征夷大将軍。足利義満お抱えの能楽師。織田家重臣。解体新書の人。ここまで信仰文武芸能と幅が広い。長州の人じゃん、と思ったら嫁さんの幾 [続きを読む]
  • 福井編_4日目_3
  • 福井編4日目続き。前回は鯖街道の紅葉とニホンザル遭遇…まで。一度駅まで戻ります。バスが1時間おきくらいに出ていますが、待ってるのも暇なので歩く。ベンチ。石製なので冬場は辛い。交通量はそれなり。車の風でススキが揺れる。む。ちょっと早いけど昼食にしましょう。そば丼うどん丼すごい気になったのですが、ソースかつ丼の誘惑に負ける。そう言いつつも頼んだのはチキンカツ丼。えらくでかいお椀ですが大丈夫なのかこれ。フ [続きを読む]
  • 福井編_4日目_2
  • 福井編の続きです。前回は、朝の鯖街道散歩…まで。鯖街道はまだまだ続きます。素晴らしく素晴らしいホーロー看板。「標準型」ってことはイレギュラーなのもあるんでしょうか。このメーカーですが現存しています。それどころかゴム長国内最大手だとか。そんなレトロな店先。神社の紅葉が見事。階段の先は境内。?橙赤緑。特に紅葉の赤がえらい綺麗。少々息を呑む光景です。それはそれとしてトイレ前の意味なさげな仕切り。カラフル [続きを読む]
  • 福井編_4日目_1
  • 福井編4日目で最終日。前回は、意地はって外で野宿…まで。今夜福井駅から出る夜行バスを予約しました。それまでは、できる範囲でふらふらします。やけに指がリアル。昨夜は暗くて気づかなかったのですが、赤い舗装がされています。違和感があるような、ないような。小浜まで4里。街道ならでは、な感じ。いわゆる関所跡。澄んだ水が流れる側溝。奥ゆかしい室外機。多分ゴミ捨て場かな。景観に気を遣いつつも、こういう現代との折衷 [続きを読む]
  • 福井編_3日目_6
  • 福井編3日目ラスト。前回は、柵の向こうの神域と石仏…まで。ここからしばし南下したところに、鯖街道、またの名を熊川宿という宿場町があるそうです。道の駅もあるようなので、今夜の寝場所探しはどうやら安泰。日が暮れつつあります。あと1時間もすれば真っ暗。おっ銭湯!…と思って近寄ったら閉業してました。くそう。淡々と歩く。なんとなーくここを逃すと、しばらく買い物できそうなところが無さそうなんですよね。寒いのでワ [続きを読む]
  • 福井編_3日目_5
  • 福井編3日目、その5。前回は、肉うどんと滝とキノコ。黄に染まる。八十八ヵ所も気になりますが、滝の上流に行く道を見つけたのでそちらへ。上流。こっちの方が滝っぽい。岩に生える赤い藻類がよく映える。コケの緑もいい仕事してます。行けるとこまでさかのぼる。道を遮る柵。電流まで流れている本気仕様。奥に鳥居が見えます。どうやら神域。こういう場合は素直に引き下がるタチ。じゃあ八十八ヶ所に行ってみますか。けっこう登り [続きを読む]
  • 福井編_3日目_4
  • 福井編3日目、もうしばらく続きます。前回は、手水の鵜…まで。なんだか思っていたより広い感じ。入ってすぐに軽食処。寒いし小腹も空いたし何か食べるべか。うどんか丼か。もしくは甘味。ちょっとセレブに肉うどんを注文。お、この水うまい。肉うどん&サービスのお味噌汁&暖かいお茶。冷えた体にありがたい。味は普通。でもこういうの嬉しいよね。ご馳走様でした。では滝へ。馬頭観世音道。参道を進み…どうやらこの先。白木の鳥 [続きを読む]
  • 福井編_3日目_3
  • 福井編3日目の続きです。前回は、レークセンターのへしこ…まで。割りと低いガード下。特に理由もないですが、ちょっとくぐってみます。見た感じ、新興住宅地。特に何かあるってわけでも…お!最大ズーム。どうやら神社があるようです。この際なんでもいいから撮り映えするものに会いたい。石橋を渡った先は県道に交差して、さらにその先に参道が続く。なかなかよさげではないですか。参拝の前に、まずは手を清めましょう。鵜。本 [続きを読む]
  • 福井編_3日目_2
  • 福井編3日目の続き。前回は三方五湖巡りと紅葉…まで五湖巡りから帰ってきました。明日には帰るので、レークセンターでちょっとこの辺りの情報を収集。地元の子供たちが作った周辺地図。よく見るとジェダイとかいる。ドS赤くて速い。ちょっと早いですがレークセンターの食堂でお昼。何にしようか。福井と言えばソースカツ丼も押さえておきたい。サバの糠漬けだっけ?寒いしお腹も減っていたのでへしこラーメン天むすセット。チャー [続きを読む]
  • 福井編_3日目_1
  • 福井編、3日目になりました。前回は、夕暮れ散歩と湖畔の寝場所探し…まで。天気は今一つ。カヌーを横目に。結局朝市やってないじゃん。でも東屋でよく眠れたから結果オーライ。水神宮。まばらに紅葉。石碑三つ。向かって左右は地域の産業に貢献した方をたたえる碑。問題は真ん中。------------------------------------------------------------------------------------------とある漁民の妻は、意地の悪い舅に辛く当たられなが [続きを読む]