かいごむら さん プロフィール

  •  
かいごむらさん: 大学院生介護福祉士の日々
ハンドル名かいごむら さん
ブログタイトル大学院生介護福祉士の日々
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kaigomura
サイト紹介文普通の介護職兼学生の、普通の日々を、普通に書いているだけです。
自由文高齢者施設で介護福祉士として働いた経験を踏まえ、某福祉系大学院で「介護職の労働問題」について勉強しています。
介護の現場で疑問に思ったこと、風景写真や外食記録も載せたり普通の介護職の日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供130回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/01/08 21:00

かいごむら さんのブログ記事

  • 炎天下で暑い8月、初めて降りた両国駅、そして両国から、隅田川を渡る。
  • 両国駅に初めて降りました。駅舎内には、ステーションギャラリーがあり、両国駅の歴史が写真パネルで飾ってありました。そしてその先には3番線臨時ホームの入口となり、階段の上にも赤じゅうたんが続きました。3番線臨時ホームとは、「両国駅はターミナル駅の役割を担っていた。現在は2つまで減ったホームの数は20。房総方面の始発駅だった。それが東京駅にターミナル機能が移動し、縮小した結果残ったのが現在の3番ホーム」だ [続きを読む]
  • 2017年9月のトップページ <夕暮れ稲城市の高台からの眺め>
  • 私の夏休みがありません。。。暑い、暑い、8月も終わり、終わると同時に、あの暑さが嘘のように、急に涼しくなりました。なんなのでしょう、この気候の変動は…。夏休みなのに、休みがないというのは、この夏休みには2年生の学生が介護実習に1か月間行きます。それで、私たち教員も、1週間に1回ずつ巡回指導をすることとなっているのです。私の担当学生の配属先はあちらこちらに散らばっているので、連日色々な地域をまわりま [続きを読む]
  • 『日本橋天丼金子屋赤坂店』(溜池山王) 天ばら丼(¥980)
  • 溜池山王・霞が関に行く用事があって、昼食もそちらで食べることにしました。そして、スマホで調べて、こちらのお店の天丼が美味しそうでしたので、こちらでのランチにしました。カウンター席に座りました。目の前には天ぷらを揚げたりする調理場がよく見えます。調理場にいる店員さんのほとんどは、南国出身系の外国の方でした。そうして、注文した「天ばら丼」がやってきました!丼にふたをした状態で仰々しく、でもふたから具が [続きを読む]
  • 2017年8月のトップページ <怪しげな夏の西の夕空>
  • 夏休みに入りました。。。前月、7月は特に忙しくて、ブログ更新もなかなかできませんでした。それは、授業終盤を迎え、まとめと、そしてテスト準備で毎回忙しい季節でした。今日は久しぶりにのんびりとできました。夏休みも実習が始まり、その巡回指導であちこちにでかけます。まだまだ落ち着かない日々が続きますが、また頑張りたいと思います。私も、皆さまもどうぞ体調管理にはお気を付けください。コメントへのご返答や、皆様 [続きを読む]
  • かの憧れの田園調布に、初めて、降り立つ!
  • 東京に来て11年。生れて初めて、憧れの田園調布に降り立ちました。仕事のためです。そこからバスに乗って実習先の有料老人ホームへ移動しました。しかしそのバスに乗っているあいだも、乗客は、高齢の女性が多かったのですが、ほとんど皆さん、真珠やらネックレスを首に飾られ、綺麗なお上品な衣装をお召しになられ、「山の手の大奥様」風の方ばかりで、驚きました。西口には洋館風の復元駅舎があります。東急の田園調布駅は、こ [続きを読む]
  • 『寿々木家』(高田馬場) 天もり(¥800)
  • 前夜歓送迎会で飲み過ぎて頭は痛く、気分がすぐれずだったので、昼食はお蕎麦を食べに出ました。天ぷらとともに、もりそばを注文しました。お蕎麦はつやつやして美味しかったです。後から入店して注文した客の方が場合によって先にメニューが行くのでなぜだと感じましたが、この天ぷらを揚げていて時間がかかったことが理解できました。だから揚げたてなのだということの喜びを感じました。かぼちゃ天も、オクラ天も、そして大きな [続きを読む]
  • 2017年7月のトップページ <オリオンの生ビール>
  • ビールが美味しい季節です!新年度が始まり、あっという間に7月に入りました。学校の前期授業も今月1カ月をつつがなく終えたら、終わりです。休日も授業準備に忙しい日々です…。今日は東京都議選の投票日でした。朝少し遅く起きて、スーパーで買物し、午後ちょっとすぎたところで投票に行ってきました。前回都議選も迷いましたが、今回は最初にピンときた候補にやっぱり投票してきました。今、インターネットで開票結果が出てい [続きを読む]