hyonsun さん プロフィール

  •  
hyonsunさん: Hyonsun's
ハンドル名hyonsun さん
ブログタイトルHyonsun's
ブログURLhttp://onyxgaia.blog52.fc2.com/
サイト紹介文29羽の鳥と暮らしています。 他に雑記も細々と…。
自由文画面右側のカラム欄、カテゴリにて『鳥さん』から我が家の愛鳥たちをご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/01/10 12:21

hyonsun さんのブログ記事

  • 勇翔
  • 2月の下旬にブロンズカナリアさんの夫婦が3羽の雛を誕生させてくれました。3羽のうちの1羽は手乗りカナリアを育ててみたいとおっしゃる鳥友さんがいらしたのでお迎えいただき、もう1羽はお父さんとお母さんにお願いしました。ちなみにご両親の育ててくれている子はこの子で、里親さんの元へ旅立った子はハヤトとそっくりでした。ブロンズ父ちゃんのDNA何処へ!?そして巣から落っこちたこの子??を飼主が育てました。この子、 [続きを読む]
  • 救われています
  • 3月も半ばに入り、今年も早くも3ヶ月が過ぎようとしています。暦の上では春も近いはずなのに、まだまだ寒い日が続き、鳥たちの体調面も心配ですが飼い主も寒さに弱い齢になってきてしまいました。もう少しで暖かい春が訪れますね。それまで、どうかお身体くれぐれもご自愛くださいませ。さて、今年は年明けから悲しい出来事やびっちゃんの病気など、正直、気の滅入ることが多くとても新しい命を迎える気にはなっていなかったので [続きを読む]
  • ダイヤさん 体重測定
  • ホクトくんのドスンドスン具合に不安を感じ ダイヤさんたちの体重測定をしました。 よく食べる割に、そんなにちょこまか飛び回らない印象のある ダイアモンドフィンチなので、やはりちょっと肥満になりやすい傾向があるようです。 我が家のダイヤたちだけかもしれませんが 特に、このオレンジの子は太めなのが気になります。 逆に昨年、幾つかの卵を産んだ、マシロちゃんは 我が家へお迎えした当初よりも、少し痩せてしまい、心 [続きを読む]
  • ノアの検診
  • ギンバトのノアくんは、お迎えどきにコクシジウムが発見されたこともあったので定期的に検診は受けていたものの、最近は行っていなかったのとヴィセのお薬も切れていたので、診ていただくことにしました。それに、数週前から時折、しゃっくりのような変な声を出すことが増えていたのでそれも心配で、前回のヴィセの受診どきに先生に話をし、予約を取っていたのです。でも、なんか、その症状は治まっちゃったんだよね。でも、まあ、 [続きを読む]
  • カノコちゃん
  • 少しお久し振りです。あまりご紹介していなかったので今日はカノコさんを。最初のペアはどうやら男子同士でしかも相方がキンカのやもめくんとホモップルになってしまったのでこの子は必然的にぼっちになってしまいました。寂しそうでなんだかつまらなそうにしていたので見かねて放鳥三昧にしておりましたら、すっかり家庭内野良に??カノコスズメは寒さに弱いと聞いていましたので室内自体は暖房なしの鳥部屋に放置プレイは危険か [続きを読む]
  • びっちゃんのこと
  • 年が明けて、今年こそはマメに更新していこうと思っていたのですが、1月も今日が最終日で随分と滞ってしまいました。いろいろな嬉しい出来事、そして悲しい出来事もありますがマメな記載が出来ずにおります。下記の写真は美声インコのびっちゃんこと『ヴィセ』です。このびっちゃんのことで今日はご報告があるのです。びっちゃん、現在病気です。詳細はHPの闘病日記に記載させていただいております。当分の間はびっちゃんの事で慌 [続きを読む]
  • 遅ればせながら…
  • いつものことながら、年末年始は輪をかけてバタバタ度合いが増しましてブログ内での新年のご挨拶が遅れてしまいました。昨年は一昨年の年末から新年にかけてコザクラインコの武蔵の育雛から始まりレモンカナリアの子、ちひろが生まれ、その後も赤カナリアの子である朝陽と伊達くんが生まれてくれました。また、キンカチョウのチロとミユキを始め、ブラックチークやイザベル、フォーンのキンカさんたちの雛もたくさん生まれてくれま [続きを読む]
  • 鳥さんお食事事情
  • 以前も鳥さんたちのお食事事情について記載したこともあったかと思いますがメンバーも増えて、内容も増えてなんだか収拾がつかなくなってきている様を記したくなりここに記録します。今現在のLive-Birdメンバーたちのお食事事情です。あまり参考にならないかもですが、現在はこんな感じのごはんで暮らしてもらっています。改善の余地などありましたら愛鳥家先輩方にご教示賜りたいです。まずは皮付きシードの全鳥種の基本です。玄 [続きを読む]
  • ブロンズカナリア
  • 少し前にメンバー入りしたカナリアさんです。ブロンズカナリアという種の男の子です。確かにお顔はカナリアさんですが縞模様が入り、赤黒いこの子はちょっとワイルドな印象です。野鳥っぽい子、好きなんですよね。元のブリーダー様が大切に育ててくださっていたのでしょう。角度によっては燻んだような色彩ですが羽艶がよく、大変美しいです。こちらは色変わりの女の子。恥ずかしがり屋さん?なかなかこちらを向いてくれませんしピ [続きを読む]
  • 冬のダイヤ祭り
  • 少しお久し振りです。なかなかペース良く更新できずにおりますが鳥さんたちは元気です。師走に入り、今年もあと僅かですね。あっという間の1年間でした。鳥さんのお世話とその他もろもろの雑務に追われなかなかやりたいこと(しなくてはならないこと…かな?)も充分にできていないダメダメな管理人でしたが来年こそ、きちんとこなしたいなあ…なんてぼんやり思ったりしています。さて、今夜はダイヤさん特集です。今年はダイヤさ [続きを読む]
  • たくさんのCFW
  • いろいろな諸事情もありましたが今年はダイヤをはじめ、その他のフィンチさん、カナリアさん、そして初挑戦のジャンボセキセイさんなどどの種の繁殖もさっぱりでした。鳥さんの家族も増えてきていますゆえ、セーブしなくてはという気持ちが飼主側にあったのも事実ですがダイヤさんはもう少し雛ちゃんが誕生してくれてもいいのにな??なんていう期待はなかなか実現しないものですね。そんな折に年明けから絶好調だったチロとミユキ [続きを読む]
  • フリルちゃん
  • レオンくんは昨年の今頃、メンバー入りしてくれた子ですがレモンカナリアのちひろちゃんがもしも女の子だったらペアになってくれるといなあ…と考えていたのですがちひろちゃんは全く興味を示さず、喧嘩にもならない代わりに、目も合わせない始末で…??レオンくんは、見た目は高飛車っぽいんですが性格はいたって温和で、しかもなかなかの活動家なもので赤カナリアのカナコさんや朝陽ちゃんにちょっかいを出しては冷たくされたり [続きを読む]
  • 爪切り
  • インコさんはさざなみさん以外はそれほど爪が伸びすぎる子はいないのですが、文鳥やダイヤ、そしてカナリアは放っておくとよく伸びるので、定期的にカットしないとケージや布類に引っかかり、危険です。ここしばらくは、お子のちひろさんと同時に治療静養中につき放鳥を控えていたためもありますが爪がとても伸びていたのでカナリアさん、爪切り会を実施しました。爪は切れば良いのですがカナリアさんの足肌は時にこの、『ハバキ』 [続きを読む]
  • ちひろちゃん
  • 今年の初めに生まれてくれたレモンカナリアのちひろちゃんです。葉っぱ食べちゃった後でお口周りが散らかってますが普段はとてもべっぴんさんですよ。男子か女子かは不明です。囀らないので女の子と思いきや、卵を産むそぶりもなく…性別不詳です。ちひろちゃん、実は春先にママから毛嚢ダニをもらっちゃってましてちひろパパ共々、カナリアさんにポピュラーな病気のパクパク口を開けて呼吸が荒くなる病気にかかってしまっていて、 [続きを読む]
  • 武蔵、1歳
  • コザクラインコのムサシくんが仲間に加わったのは昨年の10月でした。生後10日前後の雛ちゃんだったムサシくんですがすっかり大きくなりますます元気です。以前、姫子という女の子のコザさんがいたのですが亡くなってしまい、その後我が家に来てくれたのがこの男の子のムサシくんです。ムサシは男の子なので紙を切り刻んだり気性の激しい感じでもなく物も破壊するようなこともなく本当に扱いやすい小桜さんです。オスとメスでここま [続きを読む]
  • ジャンボさん夫婦、その後…
  • 先日、初の巣引きが失敗に終わってしまったご報告をいたしましたがその後、2回目の巣引きも頑張ってくれていたのです。7個も卵さんを産んでくれていましたし…。しかし、今回も有精卵ならず??…残念です。お嬢さんはとても乗り気だったんですが…早すぎたのかな?との師匠のお言葉。しかし、きっとおじちゃんを嫁がきてくれる前に病院送りにしてしまった飼主の責任ですね(~_~;)…そういえば出血もしていましたしね??本当、ご [続きを読む]
  • ようやく…。
  • 今年の初めに最愛の愛鳥のひとりでもあるアキクサインコのツグミを逝かせてしまいました。詳細はHPの追悼ページにて。今年はツグミから始まり何羽かの鳥さんも逝かせてしまいじわじわと悲しみが深まる期間がながく手を合わせられるまでにかなりの時間がかかってしまいました。思えばHPもブログも滞りがちな理由の一つに大切な命の消失というのが含まれていたと思います。今後も他の鳥たちも年を重ねれば避けて通る事はできない事で [続きを読む]
  • ジャンボさんの巣引き
  • また、少しお久しぶりになってしまいました。今年は病院とのご縁が多く、年明けからつい先日までは実母の心臓、先日も旦那さんが肺を患い、手術のための入院を余儀なくされました。すごく心配でしたが、なんとか無事に済み、健康であることのありがたさを今更ながら家族全員で痛感しました。そんな感じでバタバタしておりましたし他にもいろんなトラブルを抱えておりましたのでちょっと元気を消失しておりました。そんな状況の中、 [続きを読む]
  • チロとミユキの仔たち その後
  • 先日、ご紹介したチロとミユキの仔たちの羽色がはっきりしてきました。CFWと白いキンカさんになるかと思ってましたが白キンカのミユキパパはイザベル系のご両親の元に生まれたためその系統が出たようです。あ、ちなみにこの手前の仔はフォーン×イザベルの子のサツキちゃん。下の仔がチロとミユキの仔たちです。目の上が癖っ毛で、なんだか不機嫌そうな表情に見えますがみんな穏やかで綺麗な仔たちです。白キンカになるだろうと思 [続きを読む]
  • 動物取扱責任者研修
  • 動物取扱業なるものを取得して初めての研修に行ってきました。日程と会場は前もって数選択できるようになっており私は一番近くの第一希望の会場へ行くことになっていました。思っていたよりも広い会場でした。受付で認印をもらい、会場入りです。多いんだろうなとは思っていたんですが600人近くいらしていたんじゃないかなあ…席が満卓でこの状況で3時間座りっぱなしか…と思うとちょっとしんどいかもと思いましたが興味深い内容 [続きを読む]
  • ??手品先輩??
  • 先日に引き続き、またギンバトさんの話題です。半年くらい前に、ある漫画家先生と交流させていただける機会がありました。現在、『ヤングマガジン』の中で『手品先輩』を連載中のアズ先生です。手品に纏わるお話を描きたいとのことでギンバトについて、少し質問をいただきましたのでノアを参考に食性、習性、飼育環境などについてわかる範囲でお伝えしましたら今回の26話の中で、微力ながら参考にしていただけたとのことでした。 [続きを読む]
  • ノアくん
  • お久しぶりのギンバトさんです。ノアくんは単調安定の容姿ゆえ、あまり特集していない感がありましたので今回も写真あげておくことにしました。たくさんの種類がいる当方の中でもこの子とヒメウズラさんが煩さの面では1位,2位を争うほどの喧しさです。ノアくんは男の子なので求愛鳴きが激しく何柄年中、ばっふばっふとやたらなにやらつぶやいています。しかし、狭い一般家庭でこんなにも楽しげに暮らしてくれている奇特な鳥さんで [続きを読む]
  • ハンデを乗り越えて
  • またまたキンカのお話で恐縮ですが今回は予期せぬ続編がございましたので…しかも、とても喜ばしいペアから生まれた雛さんたちですので記録しておきたいと思います。まず、この子はどこかで見たお顔立ちですが…。昨年秋生まれのチロさんにそっくりです。クチバシがまだ黒いのですがチロの雛時代にそっくりです。全部で3羽おります。本当はもう1羽いたのですが残念ながら逝ってしまっていました。 [続きを読む]
  • キンカ雛ちゃん近況報告
  • 少しご無沙汰しております。今年の夏は暑い日は暑いですが朝夕はいきなり涼しくなったりして体温の調整がしにくいですね。身内の手術やそれに伴なう検査入院などの付き添い、また、新しい仕事も始めたため少しバタバタしておりましてなかなかHPとブログの更新が滞りがちです??さて、先だって生まれてくれていた雛ちゃん達ですがお母さんとお父さんは新しい飼い主さまのところへ旅立ちましたが、残された3羽はすくすくと元気に育 [続きを読む]
  • 大物夫婦 誕生
  • 先日、メンバー入りしましたジャンボさんですが早くもお嫁さんがいらしてくださいました。ピチピチの若い女の子なのでリーゼントはまだ、甘い感じですが目元の特徴は早くも現れ、将来、似た者夫婦になりそうな予感です。Mr.ジャンボに比べると幾分か愛想が良い感じで、榛名(セキセイインコ)や雫(巻毛セキセイ)が近寄るとパタパタとそばに寄って行ったりするフレンドリーさが見られます。青菜も大好きで、頬張った後なのでお口 [続きを読む]