LandM さん プロフィール

  •  
LandMさん: ファンタジー小説『グッゲンハイム』
ハンドル名LandM さん
ブログタイトルファンタジー小説『グッゲンハイム』
ブログURLhttp://landmart.blog104.fc2.com/
サイト紹介文異世界ファンタジー小説です。設定や詠唱にこだわり、なるべくリアルなファンタジー小説を目指しました。
自由文とにかく装備や人物紹介、あるいは設定にこだわり続けた作品です。ファンタジー設定の参考などにどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2010/01/10 22:33

LandM さんのブログ記事

  • 2章「強襲」その6
  • 2章「強襲」その6(5月27日〜6月3日分)引っ越し。それは重要なことだ。別名、疎開とも言う。研究機関や一般市民を安全な地区に送ることは政治的判断で必要なことだな。26話  27話  28話  29話  30話コメントは30話にお願いします。制作者小説・・・LandM(才条 蓮、有里馨、MCFL以上3名)キャラクター絵師・・・ぼん(http://bontyanriiiii.tumblr.com/)背景絵師・・・ノルド、晶彩     [続きを読む]
  • 30話(10月9日8時 クロン)
  • 30話(10月9日8時 クロン)クロン「まあ、あれだ。 どのみち私の官邸で研究はできる。 今までより進むことも間違いないだろう。」所長「そうじゃな。魔王殿がいれば、安泰じゃろうなあ。」クロン「寂しそうだな。」所長「長年の夢が達成できるのはいいのだがの。 人生を賭けた目的が達成されると何を目的にしたらいいか分からなくなるからのお。」やはり感傷的になっている。それは間違いないだろう。だが、感傷的になっ [続きを読む]
  • 29話(10月9日8時 クロン)
  • 29話(10月9日8時 クロン)所長「しかし、一時的とはいえ。 ここが閉館するのはちょっと感傷的になるのお。」クロン「心中は察する。」所長にとってはそうだろう。ここで40年近く。青春時代もすべてここで費やしてきたのだ。所長にとっては全てを費やしたと言っても過言ではない。それが急遽閉鎖するのだ。感慨深いものはあるだろう。クロン「だが、リース・ガザルベルクのすべてを解明し、 その遺産を全て破滅させる。 [続きを読む]
  • 28話(10月9日8時 クロン)
  • 28話(10月9日8時 クロン)確かにフェルト国家国王と密約していることはある。かなりある。だからこそ、「西の大国」と呼ばれているフェルト国家と。対等な同盟関係を維持できているところもある。本来であれば、クロノス自治区とは従属関係でもいいものを。対等な同盟関係として今日まで来れているのは。ひとえに密約があるから。もっと言えば。その密約を果たすためには。私。魔王クロン・ウェスターノの存在が不可欠だか [続きを読む]
  • 27話(10月9日8時 クロン)
  • 27話(10月9日8時 クロン)シェクスピア「随分と強行なこと。」クロン「時間に余裕があるとは思えない。」シェクスピア「私はそうは思えない。何を知っている?」クロン「さあな。」シェクスピア「・・・・・・・・。」クロン「・・・・・・・・・・・。」シェクスピア「・・・・・・・・。」クロン「・・・・・・・・・・・。」シェクスピア「・・・・・・・・。」クロン「・・・・・・・・・・・。」シェクスピア「・・・ [続きを読む]
  • 26話(10月9日8時 クロン)
  • 26話(10月9日8時 クロン)クロン「一晩考えたのだが、一旦、この研究所は撤収する。 資料も一時的に私の官邸に保管する形となる。」シェクスピア「はい!!ここは国立の研究所よ!!??」所長「むう。。。。」一晩休んでの結論。結局そうなった。いくらなんでもここは危険が伴いすぎる。ここの危険が伴いすぎること自体は別にいいのだが。この町の住民が危険を追いやられる。フェルト国家に預ける・・・。という選択肢も [続きを読む]
  • 2章「強襲」その5
  • 2章「強襲」その5(5月20日〜27日分)ガザルベルクの殺戮兵器が一度侵略すると被害が甚大なんだよな。圧倒的な物量と破壊力。それらを考えると、被害は甚大。守るべき対象は多い。・・・厄介な戦いになることは請負だ。21話  22話  23話  24話  25話コメントは25話にお願いします。制作者小説・・・LandM(才条 蓮、有里馨、MCFL以上3名)キャラクター絵師・・・ぼん(http://bontyanriiiii.tumbl [続きを読む]
  • 25話(10月8日8時 クロン)
  • 25話(10月8日8時 クロン)それにしても。少し疲れたな。まあ、それはそうか。今までずっと研究していて。それでいて今日の襲撃だ。休まる期間がなかったので余計に疲れている。少し一服するか。。。クロン「シェクスピア。さっきのバーで飲み直すか。」シェクスピア「あんたは飲まないでしょうに。 ・・・・まあ、そりゃ、一服する意味でもいいけど。 ・・・・じじいはどうする?」所長「わしはここが家じゃからのう。  [続きを読む]
  • 24話(10月8日8時 クロン)
  • 24話(10月8日8時 クロン)クロン「ひょっとしたら、私の行動の牽制の意味合いがあるのかもしれない。」シェクスピア「クロンの?どういうこと?」クロン「リース・ガザルベルクの遺産を掘り起こした人物なら、 私がアモンファスの力を受け継いだことを知っていても変ではない。 私がリース・ガザルベルクののことを知る前に、 その情報源であるこの研究所を攻めてきた可能性はある。 私がここにいることを知らずにな。 [続きを読む]
  • 23話(10月8日8時 クロン)
  • 23話(10月8日8時 クロン)シェクスピア「・・・・ン? ひょっとして、私や所長を疑っている? その『御使い』として。」」クロン「消去法から考えればそういうことになる。」所長「動機が全くないのじゃがのう。」クロン「まったくその通りなのだがな。」はっきり言って動機がない。そして、メリットもない。彼らに関しては全く動機もメリットもない。疑う必要もないか。。。。まあ、考えても仕方ない。所長やシェクスピ [続きを読む]
  • 22話(10月8日8時 クロン)
  • 22話(10月8日8時 クロン)所長「しっかし、なんでこんなところを襲ってきたのかのお。」シェクスピア「殺戮兵器でしょ。理由なんてないでしょ。」シェクスピアの言っていることはもっともだし。所長の言っていることも事実だ。確かに殺戮兵器。襲撃することに理由はいらない。・・・・そう考えることはできるのだが。クロン「そうは言っても、アレは兵器である以上。 運用したのは人であるに違いない。 その運用している [続きを読む]
  • 21話(10月8日8時 クロン)
  • 21話(10月8日8時 クロン)シェクスピア「ふう・・・・疲れたわね。」所長「ワシも寿命が10年縮まったわ。」(゚Д゚)ノシェクスピア「じじい。それだったら、もう死んでいてもおかしくないわよ。 そういえば年齢いくつだっけ?」(-_-メ)所長「70歳を超えたのは覚えているのじゃがのう。。。」シェクスピア「さっさと引退しなさいよ。。。」敵がいなくなったのが確認できたのか。すこしまったりしているシェクスピアと所長 [続きを読む]
  • 2章「強襲」その4
  • 2章「強襲」その4(5月13日〜20日分)ちなみにガザルベルクの殺戮兵器の利点は広範囲に登場できること、数で圧倒できることにある。個人の力では市民を守れないこともある。だからこそ、色々な奴の力が必要になる。・・・・例えば、魔王の息子とかな。。。16話  17話  18話  19話  20話コメントは20話にお願いします。制作者小説・・・LandM(才条 蓮、有里馨、MCFL以上3名)キャラクター絵 [続きを読む]
  • 20話(10月8日4時 ホープ)
  • 20話(10月8日4時 ホープ)警察「あ〜〜〜これもいいや。うん。 捜査は終わりかな。 もともと無法者だったからねえ。 ・・・彼を殺したいという人は多かっただろうね。」・・・・と。辻斬りの捜査は呆気なく終わる。もともと無法者。あるいは犯罪人であるために、まともな捜査はしない。それがありありと見えていた。警察「もともと辻斬りは犯罪者以外は殺さないんだよなあ。。。 だから、まともに警察も捜査しないし。 [続きを読む]
  • 19話(10月8日2時 ホープ)
  • 19話(10月8日2時 ホープ)ホープ「・・・・・・・ん・・・・・・・!!!!」人斬り。殺人。死体が地面に横たわっていた。見たところ。いや、見るからに人斬り。刀か剣かで斬られた痕跡がある蜂型の怪物やら他の怪物で殺された痕跡ではない。間違いなく、人が殺したものである。殺人に乗じてやったのだろうか?・・・そういえば、辻斬りが流行っている。もとい、人斬りをしている人物がいるということを聞いたことがある。 [続きを読む]
  • 18話(10月8日0時 ホープ)
  • 18話(10月8日0時 ホープ)ホープ「・・・・といっても多勢に無勢。 これでは一般住民が守り切れない・・・!!!」ガチガチガチイイイイイイイイイイイイイイイイイイイン!!!凍った!!??敵が凍った!!???ガザルベルクのワッスプ級が・・・その瞬間凍ってしまった。すべての蜂がカチンコチンに凍ってしまった。。。・・・・・・。・・・・・・・・・・・・・。・・・・・・・・・・・・・・・・・。おっと。思考 [続きを読む]
  • 17話(10月8日0時 ホープ)
  • 17話(10月8日0時 ホープ)怪物を倒すのは良い〜〜〜〜〜。・・・・のだが。問題なのは、ここが市街地だということである。迂闊にガンブレードをぶっ放したりでもしたら、建築物を破壊してしまうことになってしまう。それに一般住民の被害も尋常ではないだろう。それだけの賠償をできるだけの金は・・・ウチにない!!・・・って、それはともかく。災害になるような怪物の襲来なのだから、その賠償問題はどうにでもなると思 [続きを読む]
  • 16話(10月8日0時 ホープ)
  • 16話(10月8日0時 ホープ)ホープ「うわああああああ!! なんだあ!!怪物!!??」シンゲツ「ガザルベルクか・・・・。」ホープ「なんですか?そのガザルベルクって?」シンゲツ「『増えすぎた知的生命体に対する星のアレルギー抗体。』 ・・・という大層な名前の怪物だ。 要約すると、知的生命体のみを殺戮する怪物だと思ってくれればいい。」何なんだ。その大層な怪物は・・・。どういう怪物なのかはよくは分からな [続きを読む]
  • 2章「強襲」その3
  • 2章「強襲」その3(5月6日〜13日分)ガザルベルクの殺戮兵器といっても階級がある。ワップス級とかになると低レベルだが数で圧倒してくる。高いレベルになると、倒すだけでも厄介になる。いずれにしてもやりにくい相手だな。11話  12話  13話  14話  15話コメントは15話にお願いします。制作者小説・・・LandM(才条 蓮、有里馨、MCFL以上3名)キャラクター絵師・・・ぼん(http://bontyanriiiii [続きを読む]
  • 15話(10月8日0時 クロン)
  • 15話(10月8日0時 クロン)フェルト国家軍人「敵は粉砕した模様です」クロン「あいわかった。おって、フェルト国王から名誉が轟くことでしょう。」・・・多分。の話であるのだが。まあ、そんな話をしても仕方ない。フェルト国王が彼らに恩賞が与えられるかどうか。それは国王次第なので知らない。魔王秘書として。魔王として。他国の恩賞云々は知ったことではないので。その辺は任せるが。クロン「相手は本能で人を殺戮する [続きを読む]
  • 14話(10月8日0時 クロン)
  • 14話(10月8日0時 クロン)フェルト国家軍人「ぐう!!倒し切れない・・・!!」クロン「・・・・・やれやれ。」このワッスプ級。考えてみると厄介かもしれない。確かにワッスプ級は強くない。軍人の一般兵士なら倒せるぐらい弱い。だが、性質に問題がある。生命を犠牲にしてまで、本能を優先する。生命をなくしても、知的生命体を殺戮する。それがこのガザルベルクの殺戮兵器。その性質に厄介だ。先ほど。シェクスピアは怪 [続きを読む]
  • 13話(10月8日0時 クロン)
  • 13話(10月8日0時 クロン)ザシュ!!!フェルト国家軍人「よし、倒した。」ワッスプ級「ギギギギギ・・・・・!!!!」クロン「気を付けろ!!動くぞ!! 身体を粉砕するぐらい斬り殺せ!!」フェルト国家軍人「へ?・・・・・・ううう!!!」クロン「・・・・・チ!!」ガザルベルクの殺戮兵器。ワッスプ級。身体を真っ二つにされているにも関わらず。未だに動く。しかも痛覚がないような行動をする。そして、いまだに [続きを読む]
  • 12話(10月8日0時 クロン)
  • 12話(10月8日0時 クロン)フェルト国家兵士「おい!!そこの!!何をしている!! ここは危険だ!!早く逃げろ!!」クロン「私はアンリ・ヴァンピール。クロノス自治区魔王秘書だ。 魔王の命令で禁呪研究所を護衛している。」フェルト国家兵士「ああ、クロノス自治区魔王陛下の秘書様でしたか。 わかりました。ご協力よろしくお願いします。」とりあえず。本名を名乗る訳にはいかず。政府の要人だとは知られたくはない [続きを読む]
  • 11話(10月8日0時 クロン)
  • 11話(10月8日0時 クロン)市民「キャアアアアアアアアア!!!!」カチン。バアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!私の魔鎌アモンファスがさく裂する。そして、ガザルベルクの殺戮兵器は破裂する。ふう。昔取った杵柄。・・・とでも言えばいいのか。使い勝手は慣れているが。そもそもこの武器はこんな小さい敵を倒すためのものでないからな。エネルギー係数が違い過ぎる。この町をそのまま吹き飛ばすエネルギ [続きを読む]
  • 2章「強襲」その2
  • 2章「強襲」その2(4月29日〜5月6日)ガザルベルクの殺戮兵器。それは知的生命体のみを殺戮することを本能で埋め込まれた兵器である。これを作ったのはリース・ガザルベルク。この兵器がリース・ガザルベルクを有名にした原因の一つだな。6話  7話  8話  9話  10話コメントは10話にお願いします。制作者小説・・・LandM(才条 蓮、有里馨、MCFL以上3名)キャラクター絵師・・・ぼん(http://bon [続きを読む]