船橋市議会議員浦田秀夫 さん プロフィール

  •  
船橋市議会議員浦田秀夫さん: 船橋市議会議員浦田秀夫のブログ
ハンドル名船橋市議会議員浦田秀夫 さん
ブログタイトル船橋市議会議員浦田秀夫のブログ
ブログURLhttp://urata-hideo.seesaa.net/
サイト紹介文浦田秀夫の議会活動や、県政、国政、国際政治のできごとに関する意見、主張などを日記風に綴っています。
自由文市民のいのち、暮らし、平和を守り、市民の思い、願いを市政に届けるために頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供182回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/01/10 23:34

船橋市議会議員浦田秀夫 さんのブログ記事

  • 講演会「沖縄からの熱い風Ⅱ」
  •  講演会「沖縄からの熱い風Ⅱ」が22日東部公民館で開催され、全県から250名を超える皆さんが参加し、熱気溢れる講演会だった。 山城博治さんの152日にもわたる不当な長期拘留の体験と戦い。現状の辺野古の戦い、亡くなられた太田前知事と翁長知事との確執と和解など涙と笑いと汗(冷房の効きが悪く)にまみれた感動的な集いであった。 23日は市川市でも開催され、100名を超える市民が参加した。 政治家ブログ人気ランキングに [続きを読む]
  • 介護保険制度の仕組みと上手な使い方
  •  市民公開講座「介護保険制度の仕組みと上手な使い方」が高根台公民館で開かれ30名を超える市民の皆さんにご参加いただいた。 私の方からは、介護保険制度の導入の経過や保険料や財源の仕組み、要介護認定などの介護サービスを利用する手順などをお話しし、ケアーマネージャーの佐藤高広さんから、要介護認定やケアプランの作成、介護サービス利用の費用、支給限度額、利用者負担、介護で利用できるサービスなど、介護保険の上手 [続きを読む]
  • ふれあい福祉まつり
  •  松が丘地区社会福祉協議会主催の第18回ふれあい福祉まつりが松が丘公民館で開かれた。 開会式のセレモニーが終わった後、講堂では古和釜幼稚園園児によるお遊戯や古和釜小学校の音楽部による演奏などが行われた。 政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援の をお願いします。 [続きを読む]
  • 健康福祉委員長の辞任を許可
  •  今日、午前中に開かれた健康福祉委員会で、岩井友子委員長の辞任が許可された。 18日に開催された委員会で岩井友子委員長に対する不信任動議が可決されたことを受けて、同委員長が辞表を提出したものだ。 18日の委員会で可決された不信任動議の中で、「岩井友子委員長は、委員会の運営について、委員からの反対意見を聞かず、委員会を運営していくと宣言した。委員会の議事を整理し、秩序を保持する立場にある委員長として、ふ [続きを読む]
  • 危険な歩道上の自転車走行
  •  通勤、通学時間帯に北習志野駅前の歩道上を自転車に乗ったまま通過することについて、日大小学校の保護者から「危険だから自転車を降りて通行するよう、市から指導してほしい」という要望を市に伝えたところ、市は歩道上に写真のような表記を行った。 しかし、今朝の北習志野駅で確認したところ、あまり実効性がなく、相変わらず自転車に乗ったまま通行する方がほとんどだった。 市には指導員の配置など実効性ある対策をお願い [続きを読む]
  • 公開講座「介護保険の仕組みと上手な使い方」
  •  市民公開講座「介護保険の仕組みと上手な使い方」が下記の通り開催されます。皆様のご参加をお待ちしています。 日時 7月23日(日)午後3時30分〜 会場 高根台公民館 第1集会室 講師 浦田秀夫(市議会議員)    ケア・サービス虹・介護福祉士 参加費 300(資料代・会場代) 主催 船橋・憲法を生かす会 後援 浦田秀夫と市民の会 介護の社会化をめざして始まった介護保健制度、発足から17年、理想と現実の間 [続きを読む]
  • 反核平和の火リレーinふなばし
  •  核兵器廃絶をめざして、毎年行われている反核平和の火リレーが船橋市に到着し、市役所玄関で、市に対し平和宣言に基づく平和施策の推進などを求める要望書を手渡した。 会派、市民共生の会を代表して私と池沢議員が参加し連帯の挨拶を行った。 今年は7月7日に「核兵器禁止条約」が国連の会議で122ケ国の賛成で採択された。同条約は、核兵器の製造や実験、保有、配備、使用と威嚇、移転などが、人道主義、国際法に違反するとし [続きを読む]
  • 高根台夏祭り
  •  昨日、今日と高根台夏祭り、市内では最初の夏祭り、今年は雨の心配もなく、初日の高根木戸近隣公園で催された盆おどりにはたくさんの市民が訪れた。 私も浴衣姿で市民の皆さんと一緒に踊りました。 15日の市の広報に副議長就任の記事が掲載されたこともあって、多くの皆さんからお祝いの言葉をかけていただきました。 政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援の をお願いします。 [続きを読む]
  • 男性の育児休業取得率が低い原因と促進策は
  •  今日は、総務委員会と予算決算委員会総務分科会が開かれ、総務委員会では発議案4本、議案9本、陳情3本が審査され、今議会から施行された予算決算委員会分科会では、一般会計補正予算の総務費の質疑が行われた。 職員の育児休業等に関する条例改正の審査の中で、共産党委員の質疑で、船橋市役所での男性職員の育児休業取得者は、平成26年が1人、平成27年と28年が各4人、平成29年が8人の予定であることが明らかになった。少しずつ [続きを読む]
  • 住まいるサーポート船橋が発足
  •  住まいるサーポート船橋は、住まいの確保が困難な65才以上のひとり暮らしの高齢者などが、円滑に民間賃貸住宅に居住できるよう、市や居住支援団体、宅地建物取引業者(不動産屋)、建築士団体などで構成する相談窓口です。 転居をしなければならないひとり暮らしの高齢者などが、貸し手側の「空室はあるが、ひとり暮らしだと入居後が心配」などの理由で賃貸住宅が見つからない場合、「借りる人」「貸す人」どちらの不安も解消で [続きを読む]
  • 障がい者施策などについて質問
  •  一般質問の3日目、市民共生の会はつまがり俊明議員が登壇。 つまがり議員は障がい者施策、保育を始めとした保育施策、災害、有事の際の市民の保護、市長の公約である児童相談所設置に関する質問を行った。 障がい者施策の中で、障がい者グループホームの利用が計画の見込みを上回っている。次期計画では適切な見込みを立てる必要があると質問。市は「利用者のニーズ、施設設置者の要望をお聞きしながら計画を策定したい」と答 [続きを読む]
  • 児童相談所と子どもの未来について質問
  •  一般質問2日目、市民共生の会からうめない幹雄議員と三宅桂子議員が質問に立った。 うめない議員は、船橋オートレース場跡地の利用や市長が公約した新京成線沿線に出張所機能を拡充した拠点の整備、市長の退職金削減問題などについて質問した。 三宅桂子議員は保育園の待機児童対策と在宅で子育てしている家庭への支援、児童相談所設置と子どもの未来などについて質問した。 うめない議員の船橋オートレース場跡地の利用につ [続きを読む]
  • スクールソーシャルワーカー配置などを質問
  •  今日から一般質問、市民共生の会からは池沢みちよ議員と朝倉幹晴議員が登壇。 池沢議員は、防災対策、スクールソーシャルワーカーの配置、LGBTなどについて取り上げ、朝倉議員は、塚田地区のまちづくりや新しく開校する塚田第2小学校(仮称)の学区の問題を取り上げた。 池沢議員は、市長が公約したスクールソーシャルワーカーの必要性や設置に向けての取り組みなどについて質問。 市長は、4年前にスクールカウンセラーを配置 [続きを読む]
  • 自民党より深刻な民進党
  •  都議選の結果は自民党に大きな打撃を与えたが、より深刻なのは民進党らしい。旧民主党結党以来最低だった前回の15議席を大きく下回る5議席しか獲得できなかた。 自民党は戦って負けたが、民進党は戦う前から離党者が(敵前逃亡者)続出し、戦う前から負けていた。 民主党が政権批判の受け皿にならないことも明らかになってしまった。都民ファーストが、国民ファーストに衣替えして国政に進出すれば、国政レベルでも都議会選挙 [続きを読む]
  • 共産党議員を監査員に選出
  •  会派間の話し合いがつかず、投票による選挙で決着を図ることになっていた千葉県競馬組合議会議員、千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員、議会選出の監査員について、今日投票が行われた。 千葉県競馬組合議会議員には、うめない幹雄議員(市民共生の会)が、千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員には、鈴木いくお議員(公明党)が、監査員には、さいとう忠議員(公明党)と佐藤重雄議員(共産党)がそれぞれ当選した。 共産 [続きを読む]
  • 議案質疑、医療事故の原因など質す
  •  今日は、第2回定例市議会に提出された議案に対する質疑が本会議場で行われた。 主な議案は、医療センターの医療事故に関する損害賠償額の決定や「客引き行為防止条例」制定、二和東や行田の国有地取得に関するものだ。市民共生の会からは、三宅議員と朝倉議員が質問に立った。 「医療事故に関する損害賠償額の決定」は、平成27年5月1日に同センターで行った全身麻酔による子宮摘出手術術後、病棟へ帰室した際に心肺停止となっ [続きを読む]
  • 猛烈な小池台風が自民党をなぎ倒す
  •  昨日投票の都議会選挙、猛烈な小池台風が吹き荒れ、自民党をなぎ倒し自民党は歴史的敗北となった。 小池台風は、自民党だけでなく民主党、生活者ネットもなぎ倒し、共産党だけがその強固な足腰で小池台風を跳ね除け議席を増やした。 自民党安倍政権への痛烈な打撃となった。国政においても受け皿があれば、安倍政権は倒せることも明らかになった。 今後、この受け皿をめぐって、民進党や共産党などの野党共闘と国政に進出する [続きを読む]
  • 海老川上流地区のまちづくりの概要事業計画
  •  海老川上流地区のまちづくりの概要事業計画が明らかになった。 これまで市が考える当該地区のまちづくりの方向性を示す「同地区まちづくり基本構想(素案)」をもとに地権者に対しアンケート調査や説明会を開催してきた。 今回、7月に行う3回目の説明会開催に当たって、アンケート調査などを基に、概略事業計画として土地利用計画、資金計画、事業スケジュールなどを地権者に示したものだ。 基本構想(素案)と大きな違いは、 [続きを読む]
  • 今日も議会役職などについて協議
  •  船橋市議会は、2年ごとに各委員会の所属や議会役職などについて変更、または新たな選出を行っている。 昨日は、投票によって議長、副議長が選出されたが、今日は委員会の所属や役職について話し合いで内定するための協議が各派代表者会議で行われた。 千葉県競馬組合議会議員や議会推薦の監査員、千葉県後期高齢者医療広域連合議会議員は話し合いがつかず、投票による選挙で選出することになった。選挙は7月4日行われる。 議 [続きを読む]
  • 初の女性議長誕生
  •  今日から始まった第2回定例市議会で議長、副議長の選挙が行われ、議長には鈴木和美氏が当選し就任し、副議長は私が当選し就任した。 鈴木和美議長は船橋市議会初の女性議長となった。私は議長を支えながら、地方自治の二元代表性を踏まえ、議会の監視機能の強化や政策提言能力を高めるなど議会改革、議会基本条例を実現したいと思っている。 議長選挙は、保守自民党が分裂し、少数派が共産党、公明党を除く非自民会派の協力を [続きを読む]
  • 新会派、市民共生の会を結成
  •  今日、市民社会ネットワーク(4議員)と新成(4議員)が合流し、8議員で新会派「市民共生の会」を結成した。 新会派結成に当たって、政策の基本や会派の運営などについての確認書を全議員で合意した。 政策の基本は、憲法の理念を活かし、市民本位の立場で、子ども、障がい者、高齢者などの福祉、医療、教育、動物愛護施策の充実・改革を図り、環境、人権、平和を守ることを基本とする。 地方自治の二元代表制を踏まえ、提出 [続きを読む]
  • 市長選挙、松戸徹氏2期目の当選
  •  今日行われた市長選挙、現職の松戸徹氏が2期目の当選を果たした。 松戸徹氏は、スクールカウンセラーの全小学校への配置など4年間の実績を強調し、待機児童解消や児童相談所の設置、地域包括ケアシステムの構築、医療センターの建て替え、海老川上流のまちづくりなどの公約を訴え、元県議の西尾憲一氏等に大差をつけ勝利した。 西尾憲一氏は、官民格差の是正のため職員給与の削減などを訴えたが支持は広がらなかった。 共産党 [続きを読む]
  • 市長選挙、市議補選最終日
  •  市長選挙と市議補選の最終日、4名の市長候補と6名の市議補選候補が最後の訴えを展開した。私は市長選挙候補者の応援に3カ所、市議補選の応援に2カ所参加した。私が応援する候補者は写真を見ていただければ判る通りだ。 昨日まで国会に張り付いていた民進党の野田元首相がそれぞれの候補の応援に入った。 野田元首相は、相乗りの市長選挙候補者の応援演説では自民党・安倍政権批判をしなかったが、民進党が推薦する市議補選候補 [続きを読む]
  • 市長選、市議補選告示
  •  市長選挙、市議補欠選挙(定数1)が告示され、市長選挙には4人、市議補選には6人が立候補した。市長選挙は前回同様、現職の松戸徹氏と西尾憲一氏の一騎打ちの様相だ。 市長選挙では、4候補とも重点政策として、子育て支援政策を掲げてるいる。現職の松戸徹氏は、スクールソーシャルワーカーの配置や児童相談所の開設を掲げ、西尾憲一氏は学校給食の無料化を掲げ、薮内好氏は高校までの授業料や医療費の無償化を掲げ、門田正則氏 [続きを読む]
  • 高根台地区社会福祉協議会総会
  •  今日、高根台地区社会福祉協議会第18回総会が開催された。高根台地区社協は、発足する前から「たすけあいの会」などの活動を市内で先駆けて実行し、その後の各地の地区社協の活動のモデル的な存在であった。 しかし、高根台地区はその核であった団地の建て替え事業で大きく変貌し、建て替えから取り残された1865戸に住む高齢者にとっては安心して住み続けられるかどうか大きな課題となっている。 また、総会議案書の中では「 [続きを読む]