パーソナルトレーナー松木陽康 さん プロフィール

  •  
パーソナルトレーナー松木陽康さん: 健康とスポーツ上達指導 トータルボディーサポート
ハンドル名パーソナルトレーナー松木陽康 さん
ブログタイトル健康とスポーツ上達指導 トータルボディーサポート
ブログURLhttp://ameblo.jp/totalbodysupport
サイト紹介文富山で活動をしているパーソナルトレーナーのブログです。スポーツや運動のヒントも更新していっています。
自由文富山県でパーソナルトレーナーとして活動している松木陽康のブログです。
日々、富山のスポーツ業界の普及のために頑張っています。

スポーツ指導のことや運動、健康、ダイエットなどの情報を掲載しています。

気軽に遊びに来て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/01/11 01:22

パーソナルトレーナー松木陽康 さんのブログ記事

  • 射水市でランニング教室。
  • 3月25日(土)に行われた射水市の歌の森運動公園でランニング指導。 指導中、すっごい流れ星が!誰か見た人いますか? ランニング指導は重心がテーマでした。スロージョギングだから意識もしやすいよね。地味に繰り返し大事です。これからも楽しくランニングをしてほしいと思います(^o^) 個人も団体チームも出張スポーツ指導に行きます!出張スポーツ指導トータルボディーサポートhttp://www.totalbodysupport.net/ [続きを読む]
  • どんな気持ちでスポーツ練習する?
  • 勝ちたい上手になりたい速くなりたいそんな気持ちがスポーツを上達させるんだろうな。一生懸命になってやっている姿って本当に輝いてますね。しっかりと練習を繰り返し繰り返しできる。 地味なんだけどね。 だけど、勝ちたい気持ちや上手になりたい気持ち速くなりたい気持ちが薄かったり無かったら練習をしっかりできんよね。ダラダラやるだけになっちゃうでしょ。 自分がどんなふうになりたいか。心に聞いてごらんよ。 ちゃん [続きを読む]
  • ランニング練習は運動強度が高ければそれでいいのでしょうか?
  • 速く走るだけが練習ではないです。ゆっくり走ることも大事な練習です。ランニング上級者〜中級者からには、「ゆっくりは初心者がするもの」「ゆっくりでは意味がない」「ゆっくりは疲労回復にするもの」など、そんなことを言われたりします。たしかに、強度がある程度強いほうが筋力も持久力も高まるでしょう。身体の中身を強化することは誰もが知っていることで誰もがやると思います。部活動での練習もそうだし、グラブ活動でもそ [続きを読む]
  • 身体の問題を改善しないと速くはならない。
  • 子供の足を速くしたい!そう思うなら、走り方の練習をするよりも身体の問題を改善していかないといけないと感じます。身体の問題があるから走り方がうまくいきません。大人も子供も運動不足と言われる時代・・・やらなければいけないことがたくさんある。そう思います。子供は体育の授業だけじゃ足りないですね。遊ぶ時間、もっと増やさないと。それがあって、指導が生きてくるのかもしれません。 教えるだけじゃダメなんですよね [続きを読む]
  • 子供の運動能力アップには。
  • 子供の運動は、保護者の方と「する」「見る」「話す」ことをすると運動能力は上がりやすくなる。「する」は一緒に身体を動かし「見る」はスポーツ観戦「話す」はスポーツのことについて話すことです。それによって、もっと興味が出てきてスポーツに対しての関心が高まります。スポーツの上達にも親子の関わりは大切なことです。大人も運動不足解消になりますし、一石二鳥になりますね(^^)子供のためにも一緒に運動をすることをオス [続きを読む]
  • 【かけっこ教室】走らない練習も大事!
  • 1月29日(日)は、グンゼスポーツクラブ富山店のスタジオで「かけっこ教室」でした。天候が良い日は、富山城址公園の芝生広場でかけっこ教室をしますが、やっぱり冬は雪の影響で外では練習ができませんでした。だから、走ることがほとんどできないスタジオで。走ることがしっかりとできませんが、走ることに必要な姿勢を意識した練習を1時間。姿勢は、猫背に股関節が内側になっていたので、正座をして良い姿勢を意識して軽く走り、最 [続きを読む]
  • ジュニア陸上教室
  • 富山新聞文化センターのジュニア陸上教室の練習でコイツを使いました。ふくらはぎを伸ばすやつです。練習では伸ばすことを目的にしてないですけどね。これを使って繰り返し練習。今は、スタート練習がメインにしていますけど、スタートの動きを走りにつなげたいと思っています。月3回の練習ですから、すぐに身につかないでしょうけど頑張ってほしいですね。雪がいっぱいの陸上競技場。練習終わりには雪遊び!この時期限定ですね。 [続きを読む]
  • 【富山県でランニング教室】本気のゆっくり
  • ユーキフーズ様が主催のランニング教室です。歩いている人にも抜かれてしまう速度で走るスロージョギングです。運動強度はかなり低めですが、身体を意識して走っています。今回は、姿勢を意識!姿勢でも特に骨盤を立てることを意識して走っています。ゆっくりと走る前に、骨盤を立てる意識練習をしてから体育館をグルグルと走りました。ただ走るのと、身体を意識して走るのとでは、全く違いますよね〜。意識をして動き方が身につけ [続きを読む]
  • 【ランニング教室】北陸のお母san応援プロジェクト 1月19日
  • ランニング教室のお知らせです。㈱ユーキフーズ様の企画「かがやけ!北陸のお母san応援プロジェクト」このプロジェクトでするランニング教室に私が講師として行きます。走る速度は、歩くペースくらいのゆっくり。教室の中では、速く走ることはしません。なので、走ることに自信がなかったり、体力に自信がなくても大丈夫です!この教室は、ゆっくり走るだけでなく、走り方の練習をしてしっかりと身体を意識して走ります。運動の効 [続きを読む]
  • そうなる身体に。
  • 指導をしていて思うこと。動作ができないのは、やっぱり身体の問題が大きい。筋力がないからできないとか、柔軟性がないからできないとか、そういったことではなく、普段の動きや姿勢がそのようになっているから、そのような動きになるのだと思います。例えば、悪い姿勢で日々を過ごしていれば、悪い姿勢のまま動くことになります。骨盤が後傾では、前に進む力はありません。ブレーキの力が大きくなります。ブレーキのかかってる身 [続きを読む]
  • 自主トレ開始
  • 今年になって、ようやく自主トレを自宅の近くにある公園です。晴れた日は、立山がキレイ!公園には、距離表示がされているので参考になります。100m歩き、100mごとに落下スクワット。それを90分間。結構、脚にきます。そのおかげで、足の接地感覚は良い感じになりました。膝は、やっぱり突っ張らないようにしたいですね。膝を棒のように使わない。歩くときも走るときもですね。指導をするだけでなく、自分自身のトレーニングもしっ [続きを読む]
  • 【姿勢】何でもかんでも筋力って・・・
  • 姿勢が悪い理由が筋肉がないからでしょうか?大人が姿勢が悪いのは筋力が低下したから。子供が姿勢が悪いのは筋力が弱いから。そういう理由で、筋トレさせちゃう。じゃあ、一体いつのときが姿勢が良かったのでしょうか?筋肉があるスポーツ選手だって姿勢が悪い人は悪い。そういう選手は、やっぱり筋力が中心の動きになる。だから、怪我も多くなるんでしょうね。しかし、一流選手になってくると生活習慣を大切にしてる。立ち姿勢に [続きを読む]
  • 【姿勢】背筋をピン!とね。
  • ●背骨脊椎は、頸椎、胸椎、腰椎、仙骨、尾骨で構成される。色んな方々と話をしていたら、意外に背骨というと、仙骨、尾骨は忘れられていることに気がつきます。一番、感覚としてあるのは腰椎かもしれませんね。良い姿勢をしましょう!背筋を伸ばしましょう!背筋をピン!と学校でも言われますが、背骨のどの部分を意識するでしょうか?意識する部分で姿勢も変わってきます。気がついたら良い姿勢を!子供に良い姿勢をというなら大 [続きを読む]
  • 「骨盤を立てる」というけど・・・
  • 骨盤を立てろと言うけど・・・骨盤は、ひとつの骨ではありません。骨盤は寛骨、仙骨、尾骨の3つが合わさったもの。寛骨は腸骨、坐骨、恥骨から構成される。これは大人になるころにくっついて寛骨になる。 筋肉ばかりだけでなく骨のことを知ることも大事です。 私は今日も暇があれば正座トレ。テレビを見ながら本を読みながら動けるときに動きます。健康増進は、スポーツの上達にもつながる!子供たちにも、良い姿勢で過ごさせて下 [続きを読む]
  • 子供の遊ぶ環境
  • 子供の遊び。公園はあるけど身体を動かして遊んでいる子供が減りましたよね〜(私が子供時代のときから比べて)土日なら保護者に連れられて大きい公園で遊ぶ姿はあるけど平日があまり遊んでいる姿を見ない。身体を動かさない遊びが増えたのも原因のひとつかな。今、子供が身体を動かす機会(環境)というのは、学校の部活動やクラブ活動、地域スポーツクラブやスポーツ教室とかなんですよね。習うことも必要と感じますが、本当は自由に [続きを読む]
  • 健康増進! 血行を良くする。
  • 【健康の話】血行を良くすると身体は楽になる。ずっと座っているずっと立っているずっと寝ているそれでは血行はよくなりません。血行は良くしたい。けど、楽をして血行をよくしたい。ツライのはイヤ・・・楽をしてやろうとする考えでは、まずできないと思います。スポーツの世界も楽をして上達はしません。健康増進も一緒です。頑張った人だけ健康は増進していきます。 私も身体がダルイときは動きます。身体がポカポカでスッキリ [続きを読む]
  • スポーツが上達したければ日々の立つことを考える。
  • 普段の生活の中にも立つことから自然とトレーニングができるようにと購入した「スタブリング」足指の親指にはめて使います。これを使うことで、足裏の拇趾球、小指球、踵の3点でバランスよく立つことができ、脚の疲労の軽減にも役立ちます。私自身の感覚では、アウトエッジ(小指球側)と踵にしっかり体重が乗り、親指側は少し力が抜けた感じになります。そして、ハムストリングが使えている感じめします。私の指導でもしていますが [続きを読む]
  • 走るときのつま先の位置は真っ直ぐ?
  • つま先の位置大事だな〜動くときや立つときのつま先の位置を気にしたことありますか?真っ直??内側(内旋位)??外側(外旋位)??今の子供を走らせたりすると、内側の子が結構多い。歩くときも内側。だから、走るときや歩くときは、進行方向に向けさせてつま先を真っ直ぐにさせるけど実際は・・・外側の接地です。なので、真っ直ぐにさせるよりも外側の接地が速く走るために必要になってくると思います。これは、自然に外側の接地 [続きを読む]
  • ベストタイム!
  • 自分のベストタイムを覚えてないと目標設定なんてできない。勝つこと負けることではなくベストタイムです。足が速くなりたいならベストタイムくらい覚えておきましょう。保護者の方も子供のベストタイムを知っておくと良いですよ。■個人〜団体の出張スポーツ指導トータルボディーサポートhttp://www.totalbodysupport.net/■練習会開催中!スポーツ上達塾http://www.totalbodysupport.net/スポーツ上達塾/■ジュニア陸上教室http: [続きを読む]
  • スポーツの上達 勝つことが優先でいいのか?
  • 勝つことを優先の練習か?身体のための練習か?小学生から勝つことが中心の練習をしすぎてる。だから、身体が崩れる。スポーツは身体に悪いというのは、勝つことが中心すぎるからかもしれない。小学生で終わりではないし、中学生で終わりでもない。これからもずっとずっと終わりはない。だから、先のことを考えること。スポーツチームで言われること。「時間がないから」勝つことが優先だから、時間がないと感じるかもしれないね。 [続きを読む]
  • スポーツの上達。楽しかっただけでいいのか?
  • 「楽しかった?」練習後に大人が子供にする質問。子供が楽しくないと言えば、もうその練習はさせないでしょうし、そういった教室にも行かせないでしょう。楽しかった?これだけで判断はしてはいけません。楽しくても身体にとって悪い練習をしていることもあります。その逆で、楽しくなかったとしても身体にとって良い練習をしていることもあります。楽しい練習で身体を壊してしまっている子供って結構いますよね。足裏の状態が悪か [続きを読む]
  • 遊具遊び。うんてい。
  • うんてい遊具遊びは身体にもいいね!うんていをしてから走ると走りやすくなります。腕があまりふれてない子にさせると腕ふりが少しよくなります。スポーツの練習ばかりで遊んでない子が多い。遊具遊び大事!■出張スポーツ指導個人〜団体までトータルボディーサポートhttp://www.totalbodysupport.net/■スポーツ上達塾練習会も開催中!http://www.totalbodysupport.net/スポーツ上達塾/■富山新聞文化センター ジュニア陸上教室ht [続きを読む]
  • 手足を同時に動かす?ナンバ歩き。
  • まずは、こんな記事から・・・■ナンバ歩き 省エネ実証 京都・桃山高生が研究同じ側の手足を同時に動かす歩き方で、江戸時代まで日本人がしていたとされる「ナンバ歩き」の効果について、桃山高(京都市伏見区)の生徒が研究し、普通の歩き方と比べ、約1割疲労が少ないという結果を導き出した。「格好悪い」という独特のフォームに気恥ずかしさも感じながらも何度も実験を重ねた。生徒は「データを増やして、効率の良さを確実に証 [続きを読む]