obtusa さん プロフィール

  •  
obtusaさん: 私のきれぇい&かわゅい♪
ハンドル名obtusa さん
ブログタイトル私のきれぇい&かわゅい♪
ブログURLhttp://obtusa.blog69.fc2.com/
サイト紹介文obtusaにとって、きれぇい♪かわゅい♪ものを紹介していきまぁす(^^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2010/01/11 06:52

obtusa さんのブログ記事

  • 本沢温泉から横岳、三叉峰の先まで …その3
  • 横岳まで、目的のツクモグサの群生地は見つかりませんでした。まずは三叉峰までとよろよろと歩きます。が、見つかりません。三叉峰を越え、歩きます。もう絶対見るまでは戻らないって意地ですね。横岳から歩くこと20分ほど、ようやくです。見下ろすとツクモグサが咲いていました。のぞき込むように撮影。振り返る横岳。ツクモグサ。何年か前に群生していた道際の斜面は花期を過ぎたようで、あまり咲いていません。でも、そこを確 [続きを読む]
  • 本沢温泉から横岳、三叉峰の先まで …その2
  • 硫黄岳から横岳、赤岳、阿弥陀岳。遠く南アルプスも見えています。これから歩くはずの横岳と今日は届かない赤岳。そして、阿弥陀岳と甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳。横岳手前より富士山。もうすぐ横岳。オヤマノエンドウの群落。ようやく横岳と富士山。ここまでツクモグサは見られず。まだ先まで行かないとだめなようです。と言いつつ、帰りによく見たらありました。あらためて、富士山。赤岳、権現岳、阿弥陀岳と南アルプス。アップ。…つ [続きを読む]
  • 本沢温泉から横岳、三叉峰の先まで …その1
  • ツクモグサに会いたくて横岳へ、本沢温泉からのピストンを選択しました。ポイントはゲートまで車で入れるか、駐車できるか。どきどきしながら林道を上っていきましたが、それほどひどいところもなく到着。そして、ゲート前にはほかに車もいませんでした。梅雨さなかの平日ですから、こんなものでしょうか。さっ、出発です。まだ車が上がれるような道を歩いて行くと、やがて硫黄岳の爆裂火口が見えてきます。気持ちが上がります。最 [続きを読む]
  • アカマツ
  • 黒檜山登山道脇のアカマツです。急斜面、道下に立っていたので、花が目の前にありました。ただ、コンデジだからピントが合っていません。いずれも、17.06.17 前橋市にほんブログ村 [続きを読む]
  • 黒檜山〜駒ヶ岳 …その2
  • こちらも駒ヶ岳に向かい黒檜山を下りかけての地蔵岳です。梅雨の季節、少しぼんやりのご様子です。そして、これから登る駒ヶ岳。まだ、緑が若いです。シロヤシオの花。稜線のツツジ類はまだ見られましたが、標高が下がると散りかけていました。駒ヶ岳への登りから地蔵岳。駒ヶ岳は山名板の前に人が多く、写真はありません。山頂でひと休みした後、大洞に下りかけて小沼。中央左手前が小地蔵岳、その左奥が長七郎山、小沼の右奥が朝 [続きを読む]
  • 黒檜山〜駒ヶ岳 …その1
  • 今年二度目の黒檜山、駒ヶ岳縦走になります。今回は連れ合いとのゆったりのんびり山行でした。まずは黒檜山直登。登山口から広葉樹林を登り、最初のビューポイントから、大沼を望みます。奥は小地蔵岳(左)、隠れるようにして長七郎山、地蔵岳(右)です。さらに標高が上がり、見え方か変わってきました。お天気がよければ、地蔵岳の左に富士山も見えるのですが…。ベニサラサドウダンです。黒檜山山頂。さすがに日曜日のお昼時、 [続きを読む]
  • 登谷山、1994年師走
  • 奥武蔵、釜伏山から大霧山に続く尾根上の小ピークです。北側の高原に広がる登谷牧場から小学生になったばかりの息子と登りました。山の印象はありませんが、元気に駆け上る小さな息子の背中が懐かしいです。登谷牧場から10分くらいで山頂だったようです。あの辺りの山、ゆるりと歩きまわるのも楽しそうです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ダンコウバイ
  • ダンコウバイは丸っこい「山」がたの葉がかわいいので好きです。よく観ると、花も咲いているようです。かわいらしい葉。よく観ると、意外に毛むくじゃら。花です。いずれも、17.05.14 北杜市にほんブログ村 [続きを読む]
  • 戸神山、1994年晩秋
  • 戸神山は沼田市、関越道の北側、玉原への入口にある三角ななお山。地元では三角山とも呼ばれているようです。戸神山だけでは物足りない感じだったので、北側の高王山と合わせて歩いたようです。高王山の東麓、発知新田から適当に山道を登り上げ、山頂へ。その後、藪を漕ぎながら戸神山に向かいました。高王山〜戸神山間は今では歩道が整備されているようです。山頂で一息入れ、道があったのかなかったのか、東麓の観音寺に下り、車 [続きを読む]
  • ニリンソウ
  • どこでもよく見かけるニリンソウ。少しまとまって咲いていましたので、撮ってみました。つぼみです。よく見ると、花弁の裏側に毛が生えているんですね。茎にも。そして、花弁の裏側が赤みを帯びている花もありました。この花は赤みを帯びたタイプ。いずれも、17.05.14 甲斐市にほんブログ村 [続きを読む]
  • 金剛萱 …その2
  • 頂上は周囲の木が伐採されていて、意外に眺めがよいです。それでは、まず赤城山。さらにその奥は群馬栃木県境、袈裟丸辺りから日光白根山にかけて見えているのかな。こちらは榛名山。大桁山(手前右)と妙義山。妙義山(手前右)と浅間隠山(右奥)、鼻曲山(左奥)。浅間山。アップにすると…。鹿岳。足下を見ると、先ほど登ってきた大崩山(左)。反対側には小沢岳。山中に見える集落は平原(ヘバラ)でしょうか。ひとしきり眺望 [続きを読む]
  • 金剛萱 …その1
  • この日、二つ目になる金剛萱です。大崩山も迷ったとは言え、大して歩いていないですが、それでも二つ目、少しでも楽になるよう、車フル活用ルートです。鹿乃湯橋で青倉川を渡り、林道を行けるところまで。途中、倒木があったり、落石が転がっていたりしましたが、中腹の林道分岐を越え、山頂と標のあるところまで行けました。カーブの外側が広くなっていましたので、そこに車をおき、歩き出しです。道はあまりはっきりしませんが、 [続きを読む]
  • 大崩山
  • 大崩山と書いて、「おおぐいやま」と読むらしい。下仁田町の中心街から見ると、急過ぎるように見えますが、南側、青倉、関平辺りからは中腹に林道もあり、途中まで車が入りそう。標高300m付近の広いところに車をおきました。車をおいた南側の尾根に歩道があり、それをたどります。かなり踏まれているようです。南北に連なる尾根を北へ、つまり左に進めば大崩山と安易に考えていましたから気楽です。ほどなく尾根に着きました。 [続きを読む]
  • 長七郎山 …その2
  • 長七郎山からの眺め。左が荒山、右の小さな盛り上がりが前浅間。さらに、中段奥が榛名山、奥が浅間山です。そして、地蔵岳。トウゴクミツバツツジと荒山、さらに浅間山。シロヤシオツツジ。小沼湖畔のトウゴクミツバツツジ。小沼の奥には地蔵岳。ズミと地蔵岳。コースタイム17.06.0311:12小沼駐車場 → 11:33小地蔵岳(1574m) → 11:46長七郎山(1579.1m)12:10→ 12:31小沼 → 12:50小沼駐車場行動時間:1時間38分歩 [続きを読む]
  • 長七郎山 …その1
  • 新しい靴の足馴らしをしたいというお友だちのおつきあいで軽く長七郎山へ。北風が強く、6月だというのにあんがい寒いくらい。小沼より歩き出し、まずはトウゴクミツバツツジのお出迎え。シロヤシオツツジもいい頃合い。レンゲツツジはまだ早いかな。歩き出してすぐの広場より、黒檜山と駒ヶ岳。湖は大沼、遠くは武尊山。まずは小地蔵岳。小地蔵岳と長七郎山の鞍部から日光白根山と皇海山。皇海山アップ。日光白根山もアップ。ひと [続きを読む]
  • 飛鳥山
  • 王子の飛鳥山に登頂、その後、縦走しました。入山は王子駅。パークレールとかいう乗り物にも乗ってみたかったけど、はじめてなので、足で登ることにしました。長い階段を登り、ようやく頂上。公共基準点とか。頂上を確認したら縦走です。南端の西ヶ原に下山しました。その後、西ヶ原駅まで歩いて、山行を終えました。コースタイム17.05.3012:06王子駅前登山口 → 12:09飛鳥山(25.4m) → 12:19西ヶ原口行動時間:0時間13 [続きを読む]