まち景 さん プロフィール

  •  
まち景さん: まち景活動日誌
ハンドル名まち景 さん
ブログタイトルまち景活動日誌
ブログURLhttp://machikeikan.jugem.jp/
サイト紹介文湘南・茅ヶ崎が、ステキなまちになるように、自然や歴史を感じる景観、まちづくりの情報を発信しています。
自由文「まち景まち観フォーラム・茅ヶ崎」(通称:まち景)は、景観をテーマにまちづくり活動をしている市民グループです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/01/11 21:51

まち景 さんのブログ記事

  • 茅ヶ崎市から表彰されました
  • 前列左から、まち景代表、景観まちづくり審議会会長、市長景観まちづくり市民団体の表彰式「茅ヶ崎市景観まちづくり市民団体」の6団体が、茅ヶ崎市から2008年に景観計画の運用開始と景観条例を施行し景観まちづくりを推進していく中で、多くの場面で協力があったとして条例に基づき表彰されました。 景観まちづくりへの貢献が認められ表彰されましたこと、とてもうれしい気持ちでいっぱいです。 ◆茅ヶ崎市公 [続きを読む]
  • 浜之郷小4年生が、落書き防止・抑制のためアートペイント作業 
  • ストライプを塗る児童たち(4年3組) 茅ヶ崎中央IC交差点西側の地下道で、2月上旬からアーティストがアートペイント作業を進めています。地元・西久保に伝わる民話「河童徳利」をモチーフにしたペイントです。下絵は、昨年の夏から浜之郷小4年生113人とワークショップを行い作成したもので、児童が投票で選びました。 2月28日午前、浜之郷小4年生とのペイント作業を行いました。これは、NPO法人 湘南ス [続きを読む]
  • 『まち景まち観フォーラム・茅ヶ崎 20年の軌跡』を発行
  • A4判 357頁 頒価1,000円 発行日 2017年1月 まち景まち観フォーラム・茅ヶ崎 20年の軌跡      市民参加の景観まちづくり    編集・発行 まち景まち観フォーラム・茅ヶ崎 ■■内容紹介■■茅ヶ崎市が都市景観基本計画策定にあたり募集した景観資源調査の市民ボランティアの有志19名が、自分たちの調査研究がどのように生かされるか見極めたい、「市民参加の景観まちづくり」 [続きを読む]
  • まち景創立20周年記念「まちづくりシンポジウム」を開催
  • 会場風景=茅ヶ崎市役所分庁舎6Fコミュニティホール まち景創立20周年とUDCC設立を記念して「まちづくりシンポジウム 〜公・民・学の連携で取り組むまちづくり〜」を開催しました。参加者87人。NPO法人アーバンデザインセンター・茅ヶ崎、まち景まち観フォーラム・茅ヶ崎の共催(後援:茅ヶ崎市)。*地域づくり団体全国協議会「平成28年度 地域づくり団体活動支援事業」 ■プログラム(13時30分〜1 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • まち景まち観フォーラム・茅ヶ崎はある程度のミッションを達成したと考え、2017年3月をもって会を閉じることにいたしました。皆様からの多大なご支援に感謝申し上げるとともに、築き上げてきた多くのノウハウをアーバンデザインセンター・茅ヶ崎(UDCC)へと引き継ぐことをお約束いたします。 UDCC アーバンデザインセンター・茅ヶ崎 関連記事来年1月22日 まちづくりシンポジウムを開催します(201 [続きを読む]
  • 来年1月22日 まちづくりシンポジウムを開催します
  • まち景創立20周年を記念して「まちづくりシンポジウム 公・民・学の連携で取り組むまちづくり」を開催。市民、NPO、企業、行政が一堂に会し、これからの時代を担う新たなまちづくりの方策を学びます。■日時 2017年1月22日(日)13時30分〜16時30分 ■場所 茅ヶ崎市役所分庁舎6F コミュニティホール ■基調講演 出口 敦 氏(東京大学教授/      柏の葉アーバンデザインセンタ [続きを読む]
  • 西久保の地下道に描くアートペイント 浜之郷小4年生の投票で決定!
  • 茅ヶ崎中央IC交差点西側と西久保橋東側の地下道の2ヵ所に行うアートペイントの下絵が、浜之郷小学校4年生の投票で決定しました。「河童徳利」の民話を描いた「案1」が47票を集め1位、川の中と河童の世界を描いた「案3」が45票で2位となり、この2枚に決まりました。(投票総数は105票) これは、NPO法人 湘南スタイルと広域事業政策課が実施、まち景代表が外部メンバーとして参画している協働 [続きを読む]
  • 「関東の富士見百景」 旧南湖院のドラマチック富士
  • 2016年8月21日18時半ごろ撮影「関東の富士見百景」の標識プレートが写真左下に 各地で浸水や土砂崩れの被害、交通マヒをもたらした台風9号。関東地方を直撃する前日の夕方、これまで見たことのない圧倒するような富士山が現れ、「関東の富士見百景」 に選ばれた「旧南湖院(有料老人ホーム「茅ヶ崎 太陽の郷」)」からの富士は、凄味が感じられるドラマチックな富士でした。 今年4月1日から有料老人ホーム「 [続きを読む]
  • 『懐島プロジェクト活動報告 20号』を発行
  •   このほど都市景観大賞「景観まちづくり活動・教育部門」優秀賞を受賞しました。その特集号です。懐島プロジェクトの特色と活動成果をまとめました。 シリーズ「インタビューわがまち」は、7年間、3年生の社会科の授業「学区たんけん」に協力させていただいた鶴嶺小学校の橋本校長先生。「子どもたちは感性豊かに捉えるので本質的なものの見方をしていると思うことがよくある」と語ってくださいました。 &n [続きを読む]
  • 落書き防止・抑制のためのアートペイント 西久保でワークショップ
  • 茅ヶ崎中央IC交差点西側の地下道の落書きの前で 西久保で、行政提案型協働推進事業「落書き防止・抑制のためのペイント事業」をNPO法人 湘南スタイルと広域事業政策課が実施します。平成28年度・29年度。場所は、茅ヶ崎中央IC交差点西側と西久保橋東側の地下道の2ヵ所。まち景の代表が外部メンバーとして参画しています。 地域に伝わる民話「河童徳利」をモチーフに検討が進められています。西久保自治会、 [続きを読む]
  • 市長に「都市景観大賞 優秀賞」受賞を報告
  • 記念撮影。左から服部信明茅ヶ崎市長、まち景代表、副代表  9年前、鶴嶺八幡宮周辺を地域の有志の皆様とまち歩きをしながらヒアリングするところから始めた「懐島プロジェクト−歴史・地形・生活から読み解く−」の活動が、平成28年度都市景観大賞「景観まちづくり活動・教育部門」の優秀賞を受賞しました。 市長には議会中でお忙しいところを15時30分から15分間、お時間をいただくことができました。&nbs [続きを読む]
  • 「鵠沼景観まちづくり会」とまち歩き 〜南湖〜
  • 「鵠沼景観まちづくり会」の皆さんと記念撮影=茅ヶ崎漁港で 「鵠沼景観まちづくり会」は、お隣の藤沢市の「都市景観市民団体」です。松の苗木の配布や、鵠沼の庭園住宅に関する調査などを行い、鵠沼の緑豊かな住環境、景観に対する認識を深め、地域の良好な景観の形成をはかるための活動をしています。 「茅ヶ崎南部のまち歩きを行いたい、できれば古くからある住宅地や歴史的価値のある場所を歩きたい、市や市民の皆さ [続きを読む]
  • 「茅ヶ崎八景」スポット 相模川河口の干潟でゴミ拾い
  • 参加者35人が広い砂州に散らばりゴミ拾い。遠くに大山がうっすらと≪まち景KTの日記≫「相模川クリーンキャンペーン 〜ゴミ拾いを体験し、河口干潟を守ろう〜」に参加しました。主催は、桂川・相模川流域協議会 相模川湘南地域協議会。明治の人が茅ヶ崎八景に選んだ「柳島之落雁」は、茅ヶ崎館が明治末期に発行した絵葉書から推測すると、この辺りではないかと思われます。干潟は昔に比べ、ずいぶん小さくなったとのことですが [続きを読む]
  • 鉄砲道沿いの小さなガーデン(3) − 可愛らしい花々に誘われて
  • お店のイメージにピッタリ(茅ヶ崎市東海岸北2−14−41)≪まち景KTの日記≫イタリア大衆食堂トラットリアの「トラモンターナ」前。季節の可愛らしい花と一緒にハーブが植えられているのは、イタリアのシチリアやトスカーナ地方の名店で学んだオーナーシェフ・佐藤健一さんの気持です。茅ヶ崎市は2016〜2018年度にかけて鉄砲道の街路樹をリニューアルします。歩道と植栽帯についても見直します。維持管理については [続きを読む]
  • 明治の「茅ヶ崎八景」スポット、今は?
  • 南湖晴嵐(茅ヶ崎漁港の西側)ゴールデンウィークを前に、まち景が過去に発行した「茅ヶ崎八景カード」をまとめてご紹介します(今のところ、六景だけ)。「景観まちづくりウィーク・茅ヶ崎」(2014年10月)、「景観まちづくりウィーク・茅ヶ崎2」(2016年1月)の開催を記念し作成したものです。 続きを読む >> [続きを読む]
  • 「関東の富士見百景」 茅ヶ崎海岸にも標識プレート!
  • ヘッドランドそば・ヴォードウォークの横に設置された標識プレート               =写真はすべて3月15日9時半過ぎ  ≪まち景mnの日記≫茅ヶ崎海岸に「関東の富士見百景」の標識プレートがこのほど設置されました。今週の初め、春の陽気に誘われて茅ヶ崎海岸まで散策を楽しんできました。ヘッドランドそばのヴォードウォークの横に、関東の富士見百景「茅ヶ崎海岸・ヘッドランドとその周辺」の真新しい標識 [続きを読む]
  • 協働推進事業 第4回 音声ガイドアイデア会議
  • 虹の丘おやじの会RAM、茅ヶ崎市観光協会、産業振興課、景観みどり課、富士ゼロックス、まち景が出席=ちがさき市民活動サポートセンター富士ゼロックス神奈川?・市景観みどり課・まち景が取り組んできた平成27年度市民提案型協働推進事業(新しい公共推進枠)「音声ガイドサービスの活用と応用化へのステップアップ事業」は年度末を迎え、ご協力いただいた皆様とのアイデア会議が行われました。昨年秋、3ヵ月間実施した「ま [続きを読む]
  • まち歩きツアー「茅ヶ崎駅南口を探訪しよう!」(報告)
  • コミュニティ道路として整備されたアルコナードで(歩道がゆったり・電線地中化)1月31日、「景観まちづくりウィーク・茅ヶ崎2」の参加企画「生まれ変わる『茅ヶ崎駅南口』を探訪しよう!」(主催:まち景まち観フォーラム・茅ヶ崎)が行われました。参加者8名。市の道路管理課から再整備される駅前広場の概要を聴き、南駅前商店会・南本通り商店会・サザン通り商店街の会長、会長代行からまちづくりへの取り組みを伺いました [続きを読む]