茶葉 さん プロフィール

  •  
茶葉さん: 茶畑
ハンドル名茶葉 さん
ブログタイトル茶畑
ブログURLhttp://ameblo.jp/chaba215/
サイト紹介文頭の中を整理するために書いてみる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/01/11 16:26

茶葉 さんのブログ記事

  • リフレッシュ
  • うちのキッチンとお風呂をリフォームした。キッチンの工事は2月で、旦那が休みを取ってくれたので、お風呂の工事の時は私が休みを取った。16日、17日と2日間。たまたま3連休とくっつけて、5連休することができた。キッチンとお風呂がきれいになって気持ちいい。うちに帰ってもリフレッシュできそう。復職して1ヶ月半。担当業務が変わることになったので、業務マニュアルを直したり、引き継ぎをしたり。けっこうプレッシャーや焦り [続きを読む]
  • 1ヶ月経過
  • 復職して1ヶ月が過ぎた。余裕がなくてブログ更新が滞っているけど、会社には行っている。2月に休んだのは1日。疲労感との闘いだ。早朝覚醒はほぼ無くなったけど、疲労感から眠気が来て、仕事中にうとうとすることがある。何とかしたいんだけど。今年度の有休の残りが2.5日。今月、家の都合で2日休むから、それ以外は休めない。身体第一だから、キツかったら欠勤になっても休んだ方がいいけど。闘い、いつまで続くかな。終わりが来 [続きを読む]
  • 3週目終了
  • 復職して3週目が過ぎた。休むことはなく、仕事に集中できている。でもやはり疲れて、昨日は一日寝てた。夕方まで動けなかった。3ヶ月休んだ時に、寛解に向かわないかな、と少し期待した。でも、そうはならなかった。無理しないで、と言われる。寛解していなくて働くことは、無理をしているのだろうか。去年の12月に行った四万温泉の空。また温泉でも行きたいな。 [続きを読む]
  • 2週目終了
  • フルタイムで1週間働いた。毎日出社する感覚が戻ってきた。でもさすがに疲れて、今日は一日寝てた。それでも、まだしんどさがある。無理はできない身体だ。前の会社で休職して、復職した時のことを思い出していた。前の会社はひどかった。私の長期休職を気に入らない上司からの嫌味、隣の部署との軋轢などなど。あまりにストレスが強いので、このままではまた潰れると思い、復職したばかりだったけど転職を決意したのだ。それで入 [続きを読む]
  • 一週目終了
  • 復職一週目が終わった。3日間だったけど3ヶ月ぶりだからさすがに疲れた。この土日は休息、休息。明日からはしばらく週5日だ。焦らず徐々にペースをつかんでいこう。実家の花。 [続きを読む]
  • あと一日
  • 明日で休職終わり。仕事ができる嬉しさもあれば、不安やプレッシャーもある。また朝5時台に目が覚めるようになってしまい、眠気が抜けない。仕事中のうたた寝は絶対にしたくないんだけど。休みに入った時は、心が折れてしまって、涙が止まらなかった。3ヶ月休んで、心境は随分落ち着いたと思う。これからもぼちぼち。実家近くで咲いていた水仙。 [続きを読む]
  • 復職に向けて
  • 昨日の心療内科の診察で、労務可能との診断書をもらった。会社に連絡し、2/1からの復職が決まった。 先週末から、会社のことを明るい気持ちで考えられるようになってきた。今は復職が楽しみ。やっぱり社会の一員として動くことは気持ちに張りが出る。まぶたが痙攣したり、原因不明の湿疹が出たりしているので、自分で意識しているよりも強い重圧がかかっているかもしれないけど。あと1週間、基本的にはのんびりしつつも、毎日 [続きを読む]
  • 色々な気持ち
  • 1月も後半になって、まだ診断書はもらっていないが、2月から仕事に行くつもりなので、だんだん緊張や不安が出てきた。少しずつ、前向きな気持ちも出てきた。会社のサイトを見てみた。そうだな、これをやってたんだな。また、やりたいな、やるぞ、と思った。まだ10日以上あるので、焦ることはない。少しずつ、気持ちを整えたい。近所の花。寒い中、元気に咲いていた。 [続きを読む]
  • 積極的に休息
  • 前回、1月9日の心療内科の診察で、なんとなく元気が出ない状態が続いていることを話したら、パキシルが10mg追加になった。コントミンは100mgに減った。復職についての判断はまだ先だ。来週月曜日も診察。そこで話すか、最終決定は23日の月曜日になるか。 今週は積極的に休んでいる。朝、一旦起きて、朝食を採って旦那を送り出してから、また布団に入る。起きていられないのではなく、その方が休息になるからだ。休むと調子が [続きを読む]
  • 1月の過ごし方
  • 世間は仕事始め。私は相変わらず休み。来週月曜日は心療内科の診察。そこで、もし復職可の診断書が出れば、今月末を待たずに復帰できるかもしれない。でも、今月ものんびり過ごそうかという気持ちになってきた。会社には1月31日まで欠勤の届出をしている。せっかくの機会だから、焦ることはないだろう。のんびりしながら、英語と経済の勉強を、少しずつやろうかな。あくまで少しずつ。お正月に実家の母が用意してくれた手料理。 [続きを読む]
  • 新年
  • あけましておめでとうございます。今年も、気が向いたらの更新となりそうですが、よろしくお願いいたします。初詣は総持寺。程よい混み具合で、落ち着いてお参りできた。今年の抱負は、復職、に尽きる。今の診断書、1月31日まで療養、を延長する気はない。できれば来週からでも出たいくらいだ。次回の診察結果は、どうかな。遊びでは、1回以上、登山をする。横浜DeNAベイスターズの試合を見に行く。川崎フロンターレの試合を見に行 [続きを読む]
  • メンタル
  • 昨日は旦那が荒れていた。一度怒鳴って、その後は職場の愚痴を延々と聞かされた。といっても相槌だけで聞いてない時もあったけど。登場人物が何人なのか、誰の言葉なのか分かりづらい話だった。それでも吐き出した方がいいだろうと最後まで相槌を打った。旦那は自分のことを悪く言われることに非常に敏感だ。ちょっと病的なんじゃないかと思うくらいで、本人もそれを認識している。私と同じだ。病院に行ったら、薬が出るかな。でも [続きを読む]
  • 小旅行
  • もう12月22日。11月はそうでもなかったが、12月は時の過ぎるのが早く感じる。 一昨日と昨日は、一人で群馬県の四万(しま)温泉に行ってきた。行くのは5回目。東京駅からバス一本で行ける便利さと、泉質の良さ、雰囲気が気に入っている。私は皮膚が弱いから刺激が強い温泉だとかぶれるのだが、四万温泉は全くそういうことがない。 でも仕事を休んでいるせいか、思ったほどの解放感はなかった。休みに入ってから昼間は一 [続きを読む]
  • 外出
  • 気持ちがのんびりしているかと思いきや、やや元気が出ない感じ。鬱が来ている時のしんどさとは、ちょっと違うんだけど。でも円山応挙展が見たかったから、午後から外出。北風が冷たくて、すっかり冬だなあ、と思った。 根津美術館には初めて行った。和風で落ち着くたたずまい。そこそこ混んでいたけど、問題なく鑑賞できた。見に行って良かった。 仕事したいな。復職がいつになるか、まだ分からないけど、なるべく外出す [続きを読む]
  • ゆったり、のんびり
  • 11月は時間がすぎるのがちょっとゆっくりに感じられたけど、12月は早く感じる。もう半分終わるのだ。 診断書では来年1月末までの療養が必要、となっているのでまだあまり会社のことを考えなくていいから、気持ちがリラックスしている。ずっと無理して働いてきたので、しばらく休んで心身をいたわるのだ。 12日の月曜日は心療内科の診察だった。調子が落ち着いているので薬はそのまま、次回の診察が2週間後になった。休職 [続きを読む]
  • 展覧会
  • 今日もいい天気だった。朝、洗濯をして、午後から新宿の損保ジャパン日本興亜美術館に行ってきた。『風景との対話』展だ。風景画が好きなので楽しみにしていた。 風景画と聞いてイメージするような絵とは異なる印象の作品が多かった。私が惹かれる色は、何といっても緑、それから空や海の青。緑を見ると本当に癒される。周りが雑木林やら畑やらという環境で育ったことが影響しているのだろう。母親に何度も言われているが、本 [続きを読む]
  • 休職手続き
  • 足がむずむずしなくなって、今日は落ち着いている。昨日は午前中寝ていたけど、今日は二度寝も昼寝もしていない。のんびり過ごしている。頭が少しボーッとしているが、しんどさは感じない。 一昨日、休職手続きのための書類を上司宛に送った。上司のもとに昨日届いたそうで、人事に提出しました、と連絡が来た。 12月からの復職について主治医と話し合った時に、診断書の療養が必要な期間について、年明け早々の出勤はき [続きを読む]
  • 読書再開
  • アキネトンが効いているらしく、足のむずむずは大分おさまった。足を動かさなくていいというのは、何と楽なことか。読書を少しずつ再開している。体をゆすらないではいられなかった時は、じっと本を読むことも出来なかった。桜井鈴茂『どうしてこんなところに』を読んだ。妻を殺し、埋めた男が、逃亡を続ける話。あまり馴染みのない言葉だが、クライム・ノベルってやつか。逃亡のパターンとして考えられる行動が網羅されている。目 [続きを読む]
  • 副作用止め
  • 心療内科の日。足がむずむずすることを伝えたら副作用止めのアキネトンを処方された。後の薬は変更なし。これでもう1週間試して、やはり副作用が辛かったら、コントミンを別の薬に変えることになった。薬ばっかり飲んでいるけど、仕方ないな。ランチの後にさっそくアキネトンを飲んだら、むずむず感がだいぶ良くなった。これで、本を読んだり散歩したり、美術館に行ったりできるかな。今日のおやつ。シンプルだけど美味しいプリン [続きを読む]
  • 生きる
  • 主治医がコントミンを増やしたのは、11月で休職が終わるつもりだった私が、 復職目前となり会社の嫌なことが実感となって思い出され、睡眠に障害が出て調子を崩したから。とにかく寝た方がいい、余計なことは考えない方がいい、その為に薬を増やすと。余計なことを考えないというのは、どんなに薬を増やしても、会社のことを何も気にしないというのは、多分、無理。休みを延ばしたけど、また出社日が近くなったら、また不安に [続きを読む]
  • 闘う
  • 12月も休むことになったので、前回の診察で主治医がコントミンを一気に倍にした。副作用のアカシジアが出た。当然、眠気も強くなっている。寝ているか足をもぞもぞ動かしているかで、集中して何かをすることが出来ぬ。次回また相談だ。まさしく闘病って感じだな。 [続きを読む]
  • 積み重ね
  • 昨日は12月から会社に戻るかもしれない、と改めて考えたら、休みに入るきっかけになった出来事とか、会社の嫌なところなどが実感を伴って思い出された。そして私の「(主治医曰く)邪推」スイッチがオンになった。オンになるとたいていは悪い方向の想像を逞しくしてしまってそれだけで疲れ果てる。 やはり今朝は5時頃、早朝覚醒だった。その後はよく眠れず、寝不足で朝を迎えた。天気が良かったから頑張って起きて洗濯をして [続きを読む]