中国名医の小田原駅前頚椎治療専門の劉先生鍼灸院 さん プロフィール

  •  
中国名医の小田原駅前頚椎治療専門の劉先生鍼灸院さん: 日本で唯一の特種中国鍼法で首痛み肩痛みの治療
ハンドル名中国名医の小田原駅前頚椎治療専門の劉先生鍼灸院 さん
ブログタイトル日本で唯一の特種中国鍼法で首痛み肩痛みの治療
ブログURLhttp://www.ryu-sensei.com/
サイト紹介文日本にいながら中国の医科大学の先生による中国大学病院で行われている高い技術の鍼灸治療を受けられる
自由文1982年 中国医科大学 医学部卒業
1983年 中国遼寧中医大学 講師
1996年 日本の愛知医科大学で医学博士号
2001年 小田原駅前「劉先生鍼灸院」院長
*中国遼寧中医大学の名誉教授を務める.
*2010年中国では特種中国鍼法の実績を認められ、「中華名医」の名誉を取得
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/01/11 21:35

中国名医の小田原駅前頚椎治療専門の劉先生鍼灸院 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 首の痛み、腰痛で一度の治療で楽になりました.
  •  二年間寝返りもできなかった腰痛・首の痛みが、私の場合は1度の治療で楽になりました。いろいろな鍼治療を試しても良くならなかったので驚きました。杖を使うこともなくなり、とても健康的な生活をおくれるようになったので、とても感謝しております。院長が女性なので怖さもありません。日本では珍しい、竹の筒を使った中国伝統的な吸玉もして頂けるので、とても気持ち良いです。駅から近く通い易いのも有難いです。      [続きを読む]
  • めまい首のコリの症状がだんだん薄れいきました。
  • 小田原駅を出て、徒歩2分くらいで着くビルの4階。スリッパに履き替えて自動ドアから入ると、大きなソファーと中国的な置物もあります。首のコリが酷く、めまいやふらつき、指の動かしにくさ、目のチラツキ、横隔膜のところで詰まっているかのような胃の症状もあったりしていたのですが、神経内科に行っても「症状が多すぎるから、とりあえず経過観察です」と言われて、出される薬も抗不安薬だったり。どうにかできないものかとネッ [続きを読む]
  • 頭痛・首の痛み・肩の痛みに通わせていただきました劉先生の鍼
  • 元々はスポーツで痛めた肩の治療に通わせて頂きました。整形外科では治りませんと言われ諦めかけていましたが、院長は親身な対応と的確な治療で頭痛、首の痛み。肩の痛みを助けてくださいました。上がりにくくなっていた肩はスポーツに支障が無いほどに良くなりました。定期的な治療で、慢性的だった頭痛も首の痛みも改善しています。他の鍼灸院では受けられない治療法のお陰で効果も比較的早く、とても助かっています。      [続きを読む]
  • 頭部肢位の違いが後頭下筋群の形態に及ぼす影響【参考文献】
  • ネットで興味深々の文献を拝見させていただきました。 肉眼解剖により頭部肢位を変化させた際の左後頭下筋群 の形態を観察した. 頭部肢位を屈曲位にすると左後頭下筋 群は伸張した形態へ,伸展位にすると弛緩した形態へと変化した. 左後頭下筋群が最も弛緩した形態に変化する頭部肢位は伸展と左回旋位であった. 頭部肢位を変化させると後頭下筋群の形態は容易に変化した. 後頭下筋群に対するアプローチを選択する際,目的 [続きを読む]
  • 頭痛、めまい、睡眠、精神など頭の症状に関する原因.治療
  • 環椎軸椎間隙が狭くなったことと後頭下筋群の過緊張は頭痛や眩暈の主な原因です。 治療として ?鍼で下項線の筋のかたまりを解す。 下項線の深部では僧帽筋や頭半棘筋、後頭下筋群などの筋肉があります。 頭痛、めまいの症状を持っている患者さんはここの筋肉のかたまりを解すと苦痛の症状から解放した方がずいぶんがいました。 たとえ長く携帯電話を見る場合では頭を前にする不良姿勢を続けさせると、後頭下筋群は伸長の状態 [続きを読む]
  • 疾病の根元はだいたい首から起こる
  •  頸部や頸椎と言われる首は人間の体幹では一番の細い部分ですが、頭と体幹を繋がる「生命線」と言えるほど重要な場所です。 首が問題がなければ精神や体は健康です、と言っても言い過ぎではない。 首を東京駅とたとえるなら首は東京駅のように首都と地方と連接する重要な交通要所です。東京駅で何かトラブルが発生すると、この害を全国に及ぽすのは言うまでもない [続きを読む]
  • 過去の記事 …