atsushi taniguchi さん プロフィール

  •  
atsushi taniguchiさん: Flowbulous 世界一好きな花屋といわれるように
ハンドル名atsushi taniguchi さん
ブログタイトルFlowbulous 世界一好きな花屋といわれるように
ブログURLhttp://www.illony.com/taniblog
サイト紹介文芦屋と南青山とパリに店を構える花屋jardin du I'llonyアイロニーオーナー日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供341回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2010/01/12 14:41

atsushi taniguchi さんのブログ記事

  • 楽しいひととき
  • 昨日は結局深夜2時まで京都で飲んで、今朝早くに京都から芦屋に戻って、夜まで認定校のためのレッスンをして、夜はジェロームに芦屋まで来てもらって喜一さんで寿司を。昼間は京都をガイドしてあげられなかった。仕事をパツパツに詰め込んでいかないと、パリになんて店をだせてないんだけど、パツパツすぎて、こういうときほんと余裕って必要だなぁと実感する。それでも、今回はなんとか京都と芦屋で楽しいひと時を過ごすことがで [続きを読む]
  • 守りとあそび
  • 今月は韓国から団体さんが二組青山店にきてくれて1日4クラスのワンデイディプロマのレッスンを受けてくれる。韓国の業界ではアイロニーはそこそこ認知があるらしく1日10万円ほどのレッスンが、主催者が掲示板で告知すると10人近くのフローリストから申し込みがあるらしい。これはありがたいことで、韓国方面にちょっと目を向けたくなるところなんだけど、おれはこの前韓国に行ってきてあることからこの現象は一過性のものだと感じ [続きを読む]
  • レッスン・レッスン・レッスン
  • 今日はさらにこれでもかと、午前中にもブーケレッスンを詰め込んでみたところ、8名のお客様がきてくれて満席に!かと思えば芦屋で明後日木曜日午前中に詰め込んでみた単発のブーケレッスンは、まだまだ空席あるようです。。。■3月23日(木)←ここがガラガラです!11時00分からラ・セゾンクラス(単発受講、季節のブーケを束ねるレッスン)16,200円お申し込みはこちらからお願いします!http://www.illony.com/lesson/try [続きを読む]
  • ジェロームが突然日本にやってきた!
  • パリの大恩人ジェロームが急に成田に着いたと連絡してきた。マウイからパリに戻る途中立ち寄ってみたらしい。で、俺今日芦屋に戻るし、どうしようかということで、京都まで2人できて、でも時間が遅すぎて、知り合いに勧めてもらった店はどこも空いてなくて昭和レトロな知らない串カツ屋で、河島英五を聴きながら飲んでます。めっちゃ嬉しい!!ジェロームとどうやって出会って、どうつながってパリ店ができたのか。このストーリー [続きを読む]
  • つながりとつながり
  • さてストも事件も影響もなく、日本に戻る飛行機に無事乗り込みました。定刻通り日夜に戻ります。トルチュさんが店に来た時に、撮りためている笑顔の写真を見ていたら、2人とも知っている顔が。NYにいるフローリスト友達でかのシャガールのお孫さんベラ・メイヤーにピアジェのブーケをあげた時の写真だった。今日インスタをみていたら、ベラが2人の写真を見つけてくれたようで、あなたたちついに会ったのね!とコメントをくれていた [続きを読む]
  • スタッフ募集。
  • スタッフ募集しています。http://www.illony.com/shopinfo/recruit/アイロニーフラワースクール認定校を全国各地につくるプロジェクトがスタートして、おかげさまで38名の方から申し込みをいただき、各店で店長による講師のためのレッスンがスタートしています。レッスンの様子を動画で撮影してもらってみさせてもらって感じたのは、今の人数だけではもったいないという印象。もう少しクラスをふやしたいなぁと感じました。また [続きを読む]
  • A legendary and great flower artist visited my shop.
  • A legendary and great flower artist visited my shop.昨日はとてもいい1日だった。おれがパリに出店したときの出会いや苦労話を綴った物語にも書いていたんだけど、パリの花に興味をもったのはすべて元を辿っていくとクリスチャン・トルチュというフラワーアーティストにたどり着く。彼はパリの花に革命をおこしたといわれる人で、多くの新しいスタイルを生み出して、それまでに切り花としては価値のなかった素材にも美しい価値 [続きを読む]
  • ただただ、積み重ねる
  • ここ数日の日本の店からの確認画像。パリにいる間も朝4時頃になると、日本のスタッフからの制作物の確認の写真でLINEがいっぱいになっている。アイロニーはオーナーがパリに行ってて不在でもこんな花が次々に生まれている。各店の店長筆頭にスタッフ同士が競いあっていいものを作ってくれる環境になってきた。スタッフたちも力をつけて、こういう作品を作って美しい写真を撮って会社にどんどん資産を作ってくれるし、会社もそれに [続きを読む]
  • 2周年のお祝い
  • 2周年のお祝いに来てくださったみなさま、日本でいつも応援してくださっている皆様、本当にありがとうございました。長い道のりのようであっという間のようで、しかしまだほんの2年です。店というのは続けていくことが大切。根っこを伸ばしてその街やその街で暮らす人々の生活の一部になっていく。パリで必要とされる花を束ねていれば、のこっていけるはずです。まだまだその日その日をやっていくのに精一杯という感じだけど、芦 [続きを読む]
  • Le bouquet du jour
  • 芦屋店から出張中のさーやが、ちゃくちゃくとパリ店でできることを増やしてくれている。今朝はとても綺麗なブーケを束ねてくれていました。↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓ありがとうございます!!谷口が担当するレッスン・イベントはこちら→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」→ 【日本】「ラフィリエ」→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベ [続きを読む]
  • アイロニーフラワースクール認定校のレッスン動画
  • 昨夜、アイロニーフラワースクール認定校のレッスン動画の一本目をようやく完成しました。講師の皆さんにしっかりとアイロニーのスタイルを理解してもらえるようにテキストだけでなく、動画も用意しました。復習にも活用できるし、実際、講師の方々が自分の教室で認定校のレッスンをする時にそれぞれの生徒さんに見てもらうことも考えています。動画を増やして行くことで、カリキュラムも増えて行くし、翻訳をつければ、海外への展 [続きを読む]
  • シャンティイ城で『パリであなたの花束を』の撮影。
  • 今日は『パリであなたの花束を』の撮影に。どしゃ降りのパリから離れてシャンティイ城に向かいました。パリであなたの花束をはあなたのイメージのブーケを束ねてパリや近郊で撮影しその写真のプリントを額装して100人分の写真を集めた100冊限定の写真集と一緒にお送りする企画です。現在募集しているのは2期目となり残り枠もわずかとなってきました。おかげさまで順調にパリ店での仕事も増えつつありますので、100人枠と [続きを読む]
  • Le bouquet du jour
  • 日本でいろいろな素材からバリエーションを考えていくのも楽しいけど、パリの力強い旬の素材の組み合わせを繰り返して微妙な違いを深めていくのも楽しい。ふと気づいたんだけど、今まで何個のブーケを束ねたかわからないけど、全部のブーケに発見があった。こうするとこうなるのかぁ。と。アイロニーを立ち上げた25歳の時は、40くらいになったら感覚が古くなるから引退しないといけないからそれまでになんとかやっていけるとこ [続きを読む]
  • March 11, 2017 2nd Anniversary -jardin du I'llony PARIS-
  • March 11, 2017We will have a celebration party at shop.start 6pm.3 rue mesnil 75116 PARIS↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓ありがとうございます!!谷口が担当するレッスン・イベントはこちら→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」→ 【日本】「ラフィリエ」→ 【日本】「スペシャリテ」(特別なレッスンやイベント)→ 【パリ】「プルミエクラス(入門・単 [続きを読む]
  • 青山店3月短期集中ディプロマレッスンのお知らせ
  • 認定校のコースレッスンとアイロニーディプロマの違いってなんなの??○認定校レッスンは、アイロニースタイルの花の教室を運営していくための内容。○アイロニーディプロマはフローリストとして定期装花やイベントディスプレイ、写真撮影や絵コンテなど花仕事をより深く学べる内容となっています。アイロニーディプロマは、現在短期集中コースとして谷口帰国時に各月で2日間ずつ、計6日参加していただくと修了。ディプロマ取得 [続きを読む]
  • 仕入れ力。
  • 新幹線で東京にむかいながら、短期集中ディプロマで作成してもらったコンポジションの写真を現像中、アイロニーの仕入れ力上がってきたなぁ。。とニヤリとしながら作業をしています。今回東京でパンジーの入荷がないと騒いでいる中、芦屋で300本用意して韓国でのレッスンにつかったり、短期集中でも微妙なニュアンスの仕入れをばっちり揃えてくれていた。これだけ写真を公開してノウハウも公開しているとフォロワーも増えてきて [続きを読む]
  • 大量のGUAXSを1人片付け。。
  • トーヤを空港に送って、店に戻って大量入荷しているグァックスを1人片付け。。グァックスの次回日本入荷分はディプロマ生とアイロニサロンで先行販売しますのでしばしお待ちくださいねー。アイロニー、パリ、花情報満載のアイロニサロン年会費10000円にて入会受付中です!http://www.illony.com/lesson/specialite/salon_du_illony.htmlそして、また今から空港へ! [続きを読む]
  • パリ店研修。
  • 青山店トーヤ店長のパリ店研修最終日。早朝CDG到着した谷口をピックアップして向かった先は、パリの5つ星ホテル Les bains PARISトーヤもここの装花の仕事は特に気に入っていたようだった。花を生けているときに流れている音楽が最高にかっこいいです。と話していた。なれない左ハンドルMT車でパリの街を運転、言葉もほとんど通じないなか、花だけはいいものを作り続けてくれていたのか、不思議と谷口留守中のパリ店のお客さんの [続きを読む]
  • 飲みニケーション。
  • 昨日は短期集中ディプロマコースの生徒さんとの恒例の打ち上げの後、芦屋店のスタッフたちと飲みニケーション。三月にパリ店勤務となるサーヤの壮行会らしい。人気者のサーヤの人柄か研修生や定期的にヘルプにきてくれるOBたちもたくさん集まってくれていた。店を大きくしていくのは大変だけど、こういうのが一番の目的のように思う。↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ! [続きを読む]
  • Wonderful event in Korea !!
  • I came back from Korea.Too short stay, but it was a too wonderful!!thank you friends in korea!! I hope see you soon!!さてさて韓国から帰って来ました。木曜の深夜について金曜早朝からの仕入れでデモンストレーション。土曜ブーケレッスンと空間装飾のレッスン。で終わってすぐに日本へ帰ってくるという、なかなかのスケジュール。韓国のフローリストたちは今いろいろなスタイルを学ぶことにとても熱を持っているので、た [続きを読む]
  • 韓国にいってきます!
  • 芦屋でのレッスンを終えて、関空からソウルに行って来ます!!今回主催をしてくれるソウルのフローリストから、レッスン、デモンストレーションともに満席になっていると連絡がありました。また滞在中に韓国の花雑誌の取材依頼もいただきました!ありがたい!さて今日からまたタイトなスケジュールの日々が続きそうですがあちこちでかわいこちゃんたちにアイロニ花でわぁ?をいただいてきます!↓アイロニディプロマ生や花仲間がた [続きを読む]
  • はじめての宿題見学
  • 今月は韓国に行くため芦屋にほとんどいないので、今日は在宅ワークに。息子が帰ってきたので初めて宿題見学した。おれもこんな感じで英語とフランス語が身についていかへんかな。↓アイロニディプロマ生や花仲間がたくさん参加しています!自分にぴったりの花屋探しにもぜひ!↓ありがとうございます!!谷口が担当するレッスン・イベントはこちら→ 【日本】「ラ・セゾン(旧 パリクラス)」→ 【日本】「ラフィリエ」→ 【日本】「 [続きを読む]
  • BAL DE L'ETE 2016
  • 写真は去年の6月に南仏サントロペで担当したモナコのプリンスアルベール後援の舞踏会BAL DE L'ETE での装花。今年も6月はサントロペで開催されるとのことで、先日主催のプリンセスキャサリンにパリ店勤務中の青山店トーヤ店長も一緒に近所のイタリアンにディナーに招いてもらいました。今年の会場はもしかしたら外部の花をいられないかもしれないとのことで、現在交渉をすすめてくれているとのことでした。とても楽しみにしてい [続きを読む]
  • 想いをこめて束ねるたいせつさ
  • 毎月レッスンに通ってくださるマダムがいて、この方とお話しするといつも本当にアイロニーの花を気に入ってくださっているんだなぁとめちゃめちゃ嬉しくなるのですが、そんな方に誕生日の花を今年もまたお嬢さんからオーダーをいただいて、直接手渡す機会がありました。束ねているときからどんなによろこんでもらえるかワクワクしながら束ねました。花屋はこういうオーダーがあったときの感覚を覚えておいてすべてのオーダーにこの [続きを読む]
  • アイロニーのInstagram発信
  • 去年からスタッフにアイロニーのアカウントでInstagramを任せていました。今まで発信は谷口のアカウントが中心で、レッスンの告知や企画商品の案内、スタッフの募集も、ほとんど谷口のSNSだけでやってきましたが、パリに店を出してからは、追いつかなくなってきて、気がついたらほとんど告知ばっかりになっている。谷口フォロワーのほとんどが時々繰り出される絶妙なシモネタを日々の生活の潤いにしてくれているというのにだ。その [続きを読む]