静馬 さん プロフィール

  •  
静馬さん: よきこときく通信
ハンドル名静馬 さん
ブログタイトルよきこときく通信
ブログURLhttp://inugamisukekiyo.blog85.fc2.com/
サイト紹介文5歳の息子の子育てと観劇とお買いものブログ
自由文SLEに加え、肺高血圧症に!
ますます元気な息子とのんびり旦那と
3人家族です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/01/12 16:25

静馬 さんのブログ記事

  • ミュージカル ビッグ・フィッシュ 2月12日 日生劇場
  • エドワード・ブルーム(川平慈英)は昔から、自らの体験談を現実にはあり得ないほど大げさに語り、聴く人を魅了するのが得意。自分がいつどうやって死ぬのかを、幼馴染のドン・プライス(藤井隆)と一緒に魔女(JKim)から聴いた話や、共に故郷を旅立った巨人・カール(深水元基)との友情、団長のエーモス・キャロウェイ(ROLLY)に雇われたサーカスで最愛の女性、妻・サンドラ(霧矢大夢)と出逢った話を、息子のウィル(浦井健治)に語って聞 [続きを読む]
  • 2016展覧会マイベスト
  • 年始にやっていたEテレの『日曜美術館40周年特集「ゆく美 くる美」』2016年の美術展、素敵な美術館の紹介をしていたのですが「2016年の美術展・観客動員数ランキング」がこれ。1位 ルノアール展 国立新美術館2位 恐竜博 国立科学博物館3位 始皇帝と大兵馬俑展 東京国立博物館4位 若冲展 東京都美術館5位 カラヴァッジョ展 国立西洋美術館6位 ダリ展 国立新美術館7位 ゴッホとゴーギャン展 東京都美術館8 [続きを読む]
  • 2016 舞台マイベスト
  • こちらも順不同で。グランドホテル【RED team】/赤坂ACTシアタートム・サザーランドの演出がさえわたっていた群像劇ミュージカル。GREENチームのまったく違うエンディングもみたかった。成河 伊礼彼方 吉原光夫 真野恵里菜 藤岡正明 他夜中に犬に起こった奇妙な事件/シネ・リーブル池袋ナショナル・シアター・ライブなので映画のほうに入れようか迷ったけど、舞台上映なのでこちらへ。プロジェクションマッピングなど使っ [続きを読む]
  • 2016 映画マイベスト
  • 今年は大豊作でした。以下順不同ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーローグワンはドニー師匠とベイダー卿との一騎打ちがみたかったなー。でもどうみても師匠のほうが強そうだからなーチームものは大好物なのでやっぱり泣いた。Carrie May the Force be with youシング・ストリート 未来へのうたサントラもいいんだこれが。地味ながらも本当におすすめしたい作品。シン・ゴジラこんなにワクワクできて怖いゴジラ映画がまさ [続きを読む]
  • アラジン 電通四季劇場海 6月4日 
  • ジーニー 阿久津陽一郎 アラジン 島村幸大 ジャスミン 三井莉穂 ジャファー 本城裕二 イアーゴ 酒井良太 カシーム 西尾健治 オマール 町田兼一 バブカック 白瀬英典 サルタン 石波義人 男性アンサンブル1 渡邉寿宏 2 田井 啓 3 熊川剣一 4 提箸一平 5 笠松哲朗 6 清川 晶 7 水原 俊 8 二橋 純 9 山下純輝 10 ハンドコ アクアリオ 11 渡久山 慶12 鎌滝健太 女性アンサンブル 1 宮 [続きを読む]
  • 2017 手帳3 ジブン手帳
  • 来年で5冊目ライフログとして非常に優れているジブン手帳。ほぼ日手帳が日記帳と化している今、支払いや予約などもっとこまごまとした日常の記録はこちらに。mini、bizと新しいタイプも登場するけれど家置き手帳なのでずっとオリジナルのまま。カバーだけは毎年別の色にして楽しんでいます。中身はこの24時間バーチカルが使いやすい。といっても私は時間軸無視で書いています。そのほか一番役に立っているのが実はコレ!見たい [続きを読む]
  • 手帳総選挙 東京会場トップ10
  • 第一位はまさかの!!↑結果は 今年も銀座ハンズであった書き比べ総選挙に行ってきたんですがアーチャレジー 白黒反転手帳  TONE REVERSAL DIARY 2017 が1位とは!黒い用紙に白、パステルペンで書きこむという変化球手帳です。2位はジブン手帳Biz私も毎年愛用しているジブン手帳ですが、これはビジネスにも使いやすいシンプルなフォントと配色。来年も私はオリジナルにしましたが、こっちもフォントだけ変えてほしい… [続きを読む]
  • 2017 手帳2 クツワ ミッフィー家族手帳
  • ミッフィー家族手帳 B6 マンスリー持ち歩き用手帳今年の持ち歩き手帳はA6文庫本サイズだったのですがやはり家族分の予定を書くとスぺースが足りないというわけで来年はB6を探していました。私は持ち歩くにはこの大きさが限界。家族手帳というだけあって、色別に家族の予定がかきこめます。シールはったりイラスト書くから特に家族別には書きませんが。月予定の次のページはメモ。素晴らしいのは翌年3月までマンスリーペー [続きを読む]
  • 2017手帳 1 Hobonichi Techo 2017 Planner
  • A6 文庫本サイズ毎日の記録用手帳。1日1ページ。用途・イラストをかいたり、写真や半券を貼ったりしています。   100均のシールプリント用紙が安くて重宝しています。もともと同じサイズの新潮文庫のマイブックを使っていたのですがほぼ日手帳の素晴らしいところはいろんなものを張り付けても膨らまないトモエリバーの紙!180度フラットに開くところ。とはいえ去年の手帳はこんな感じ。これでもほかの1日1ページ手 [続きを読む]
  • マハゴニー市の興亡 9月11日 KAAT神奈川芸術劇場 その1
  • 芸術監督に就任した白井晃さんが、「東京の劇場とは一線を画した、特色のある独特な劇場にできれば」ということで演出したこの作品、神奈川芸術劇場ならではの面白い舞台の使い方でした。客席と舞台には段差がなく、さらに舞台上にもマハゴニー市民席という客席があります。マハゴニー市民席のお客さんには事前にマハゴニー市民憲章が配られ、ポジション移動、休憩中の市内を自由に歩く権利、金銭の授受の権利、デモへの参加、市内 [続きを読む]
  • カレンダーースケジュール帳の季節ですよー
  • 9月に入り来年の手帳がならびはじめましたが、まずは100均へ。なぜならここはあっという間に売り切れてしまうからです。特にキャラ物。大きめのDAISOで去年結局出会えなかったカレンダーシールをゲット。ノートに貼ることでお好きにダイアリーを作ることができます。息子の行事等3年分一冊のノートでこれを貼ってまとめていました。前の年の確認ができるから便利です。あとはぐでたまのB6スケジュール帳と卓上カレンダー今年のメ [続きを読む]
  • シン・ゴジラまたみにいく
  • お誕生日割引チケットがあったのでまたまた「シン・ゴジラ」をみに。2度目でもやっぱり怖いし、やっぱりワクワクするしやっぱり泣けた。発声可能上映の盛り上がりとリピーターも多いことからメジャー作品にもかかわらず、「ロッキー・ホラー・ショー」みたいな観客参加型盛り上がり作品になっていくような予感。例のシーンでいっきコールおこるとか泉保守第一党政調副会長の「まずは君が落ち着け」とか尾頭環境省自然環境局野生生 [続きを読む]
  • ゴジラもいいけど「シング・ストリート」
  • 思いがけない「シン・ゴジラ」の大ヒットですがそれより前にみたこの作品がとてもよかったのでおすすめしておきます。「シング・ストリート 未来へのうた」原題 Sing Street2015年 アイルランド・イギリス・アメリカ合作監督 ジョン・カーニー出演 フェルディア・ウォルシュ=ピーロルーシー・ボーイントンマリア・ドイル・ケネディエイダン・ギレンジャック・レイナーブレンダン「はじまりのうた」「ONCE ダブリンの街角で」 [続きを読む]
  • 「シン・ゴジラ」絶対見るべき
  • 「シン・ゴジラ」の出来が非常に心配とかかいてごめん!庵野総監督、樋口監督、尾上准監督素晴らしいゴジラでした。平成ゴジラの中で断トツトップ!フルCGの迫力、無駄な人間ドラマ、恋愛要素一切なしひたすらゴジラとの攻防。初代ゴジラへのリスペクト音楽はもちろん伊福部さんのも多用。有事発生であわてる官邸の様子はテンポが速く、膨大な登場人物と早口でまくしたてる専門用語が飛び交い正直ちびっこにはきつい展開だとは思 [続きを読む]
  • ミツヲトートへの道
  • 成河さんルキーニをみにいった模様。人生初のエリザ。。— 吉原光夫 (@mitsuoYoshihara) 2016年7月23日トート。天津飯の四身の拳使い過ぎだろ。エリザ。。— 吉原光夫 (@mitsuoYoshihara) 2016年7月23日ミツヲトートがみたいものもここにひとり。また殺す役だけど。にほんブログ村 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX
  • 1954年のゴジラ第1作のDVDはもちろん持っているが、どうしてもコレがほしくなってしまった。ゴジラ全映画DVDコレクターズBOX おまけがいい。映画「ゴジラ」本編+予告編、次号「キングコング対ゴジラ」予告編、「ゴジラアイランド」第1〜5話■紙のコレクション復刻パンフレット、復刻半裁ポスター、復刻スピードポスター、復刻東宝プレスシート、復刻次号収録「キングコング対ゴジラ」スピードポスター、復刻ぼくら昭和30年3月 [続きを読む]