Bays9 さん プロフィール

  •  
Bays9さん: 横浜 ニュー マシンガン
ハンドル名Bays9 さん
ブログタイトル横浜 ニュー マシンガン
ブログURLhttp://ameblo.jp/bays9/
サイト紹介文良い時も悪い時もひたすらベイスターズの事を書き続けるベイスターズ専門ブログです!
自由文2010年1月に初めたブログです。
筒香の入団とともに歩んできたブログです。
シーズン全試合の記事を書き続けます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2010/01/12 17:40

Bays9 さんのブログ記事

  • データから5得点をイメージしたオーダー考察
  • 本日はデータを見てみましょう。 5月1日から5月21日終了時点の主力野手の打撃成績を表にしました。 主力野手の5月成績 先発野手として1番固定されている桑原ですが、いかんせんこの成績では機能しないでしょう。打率1割台でOPSが0.480では得点力以前の問題です。 戸柱も打撃成績は実は散々なもの。彼の場合は捕手ですのでオーダーに名を連ねるのは良いですがさすがに6番の起用はないと思います。 試合数 [続きを読む]
  • 四球取れずに田口好投を助長し、今永は奪三振しすぎた。
  • 2017.05.21 横浜スタジアム横浜DeNA 0 - 4 巨人痛恨負け越し借金4今永、調子良すぎて「丁寧さに欠けた」先発の今永のボールは走っていました。ストレートが内角に決まり、変化球はボール一個分いつもよりキレていました。特にストレートは巨人打線も手を焼いていた様子。そのストレートを誇示するかのように三振を奪いまくっていましたが、逆にあまりに調子が良すぎて、打たせてとる姿勢がみられないなと懸念もありました。 [続きを読む]
  • クラインの恩恵と内海の交代期
  • 2017.05.20 横浜スタジアム横浜DeNA 6 - 4 巨人交代期の攻防中盤から終盤へ、投手の代わりめに集中打で逆転勝利!ベイスターズは5回、6回の中盤に3本ずつ、計6本のヒットを集めて見事に逆転に成功しました。相手先発内海から初回にロペスの2ランで鮮やかに先制するも、先発のクラインが2回に炎上して4失点。3回以降はクラインも立ち直りましたが、試合が全体的に落ち着いてきていました。巨人サイドとしては内海の代え時、そのタイ [続きを読む]
  • 両軍投手による大投手戦
  • 2017.05.19 横浜スタジアム横浜DeNA 3 - 5 巨人井納力投!巨人マイコラスとの壮絶な投げ合い、7回投げて2失点初回井納が三つめのアウトをとったのは坂本からの見逃三振。戸柱の構えたミットはアウトロー。ここへ見事なコントロール、見事な角度、見事な球威で投げ込んだ井納は、審判のコールがされるころにはマウンドからベンチへ向かって歩き出していました。また、坂本もまた、反対側の三塁ベンチに向かって歩き始めました。完璧 [続きを読む]
  • バッテリー機能を低下させた鈴木
  • 2017.05.18 マツダ横浜DeNA 2 - 9 広島平良、得意球を封じられ2回7安打6失点でノックアウト前回登板でプロ初勝利を納めた平良が真価が問われるマウンドに上がりました。果たして平良のアウトローの出し入れが強打の広島打線に通用か…結果は残念ながら散々なものになってしまいました。この試合、広島打線は平良の得意球、配球を完全に読んでいて、狙いを定めて強振してきていました。平良を困らせてしまったのは初回の鈴木のタイ [続きを読む]
  • 君の雄姿を忘れない
  • 2017.05.17 マツダ横浜DeNA 5 - 4 広島君の雄姿を忘れない!ウィーランド投げて6回無失点打って先制ソロホームラン先発のウィーランドはまさに捕手のミットに吸い込まれるかのような制球力。ストレートは糸を引くようにミットに吸い込まれ、強打の広島打線と対峙。スコアボードに0を並べながらじっと味方の援護を待ち続けていました。 6回の表の出来事でした。先頭のウィーランドが大瀬良のストレートをジャストミート。快心 [続きを読む]
  • 広島の圧力に屈する
  • 2017.05.16 マツダ横浜DeNA 1 - 10 広島それは四球から始まった出血止まらない悪夢の5回4回までノーヒット。先発の濱口は初回から飛ばしていきました。2回にはエルドレッド、新井、ペーニャを相手に三者連続三振。そよ奪三振能力を見せつけ、先発力でチームを勝利に導く姿をみせてくれました。しかし、悪夢が待っていました…5回表、倉本のタイムリーで1点先制。試合の流れをつかんだかに思えました。勝利投手の権利がかかる5回裏 [続きを読む]
  • 先発の力でチームの士気を高めてくれ!
  • 踏ん張りどころ!頼むぞ表ローテ部隊!切り込め濱口チームは借金2。ここで負け込めば一気に借金は膨れて転落していく可能性も多いに秘めている現実。その命運は広島との三連戦初戦に先発する濱口のピッチングにかかっています!広島は確実に策を練ってきます。おそらくはストレート狙い。そのに度胸をもって投げ込めるか、そして気迫のこもったチェンジアップが投げられるか!その姿勢がその後続く先発陣にも影響を与えることでし [続きを読む]
  • 先に動くことはリスク
  • 2017.05.14 横浜スタジアム横浜DeNA 2 - 4 阪神継投崩れるパットンが9回のマウンドをホールド出来ずベイスターズ、苦手阪神に痛い連敗継投というのはリスク。これは私の持論です。ですので、プロ野球の勝負の分かれ目は、先発投手がどこまで投げられるか、そして継投をどこからどのように組み立てるかに尽きます。 今日の試合、藤浪が初回に荒れてベイスターズが2点を先制。今永も序盤にバタバタして2回に2失点。しかし、両先 [続きを読む]
  • 筒香の残業
  • 2017.05.12 横浜スタジアム横浜DeNA 1 - 4 阪神軸封じ筒香を押さえられ打線分断仕事が長引き午前様の帰宅中でございます。本日は今週2回目の未見での記事アップさせていただきます。好調の阪神を迎えての本拠地三連戦。やはりその初戦はなんとかとりたいですよね。ただ、相手先発はメッセンジャー。そう簡単にはいくはずはありません。先発の井納は4失点も投げたイニングは8イニング。球数122球の力投で粘りましたが、終盤の3本の [続きを読む]
  • 投手交代の間隙
  • 2017.05.11 ナゴヤドーム横浜DeNA 4 - 3 中日逆転勝利隙が生まれた相手の投手交代に攻め込む!倉本、起死回生の同点2ラン!1-3の2点ビハインドで迎えた7回。ここまでロペスのホームラン1本に抑えられてきたバルデスが突如マウンドを降り、二番手岡田へ。代打エリアンがヒットで出ると次打者倉本が今シーズン第1号となる2ランホームランを放ち、試合は3-3の同点に。これは流石に誰も予想していなかった出来ごとだったでしょう。内側 [続きを読む]
  • アウトロースライダーの平良
  • 2017.05.10 ナゴヤドーム横浜DeNA 3 - 1 中日平良好投!5回、71球3安打1失点でプロ初勝利!立ち上がりに少々不安定なところを見せるも、非常に丁寧で冷静なピッチングでスコアボードに0を並べ始めると徐々に平良のペースへ。 4回には宮崎のヒットに田中の四球を織り交ぜて平良に打順が回ると、なんと自らがライト前ヒットを放って二死満塁のチャンス。ここで9番に控える倉本がセンター前へはじき返し2点先制。四球+投手のヒ [続きを読む]
  • 高さに気を付ける前に
  • 2017.05.10 長良川球場横浜DeNA 3 - 8 中日四球からビッグイニング濱口、4回6失点で最短KO本日、帰ってから映像の確認が出来そうにないので、先にアップしてしまいます。濱口が期待を背にマウンドに上がりましたが、4回までに6失点、69球で降板することになりました。ここまで剛球左腕としてエースの働きさえも期待できそうな活躍をしてきましたが、無念の登板となりました。実は私は少し嫌な予感がしてはいました。それは試合前の [続きを読む]
  • 今日という日は帰っては来ない
  • 2017.05.07 横浜スタジアム横浜DeNA 5 - 12 ヤクルト大崩壊連打喰らう久保守乱続ける内野陣昨日5割に戻したベイスターズ。その劇的な勝ち方で一気に勢いにのって貯金が欲しい。ところが初回に信じられない光景が続きました。 久保が先頭の坂口に内野安打を打たれると藤井にも痛打されて無死1,2塁。まずは1アウト取りに行こうよという中で山田に四球。初回からいきなり無死満塁という大ピンチを迎えました。こうなったら仕方が [続きを読む]
  • 目の前に閃光!ミラクルホームラン!
  • 2017.05.06 横浜スタジアム横浜DeNA 6x - 5 ヤクルト現地観戦空前のミラクル逆転勝利を堪能! 本日は予告していた通り、現地観戦してまいりました。内容は、みなさんご存知の通り、1年に1回あるかないかという、とんでもなく劇的な内容。ミラクルゲームを堪能することが出来ました!! 試合はいきなり山田の2ランで先制される嫌な展開。今永の状態がいまいちで、しかしその後はピンチの連続もしっかりと粘っていきました [続きを読む]
  • ベイスターズの基本形の戦い方
  • 2017.05.05 横浜スタジアム横浜DeNA 6 - 1 ヤクルト井納完投!124球投げ切り今シーズン初白星今日こそは!連日好投を続けるウィーランドが前日に好投して2勝目をあげたり、ルーキーの濱口がルーキーらしからぬ度胸で堂々の2勝をあげるなど、先発ローテで唯一勝ち星がなかった井納には忸怩たる思いがあったことでしょう。 124球の熱闘、7安打で1失点。山田に許したホームランの1点のみでヤクルト打線を牛耳り完投。一人で投げ [続きを読む]
  • ウィーランドが軸!宮崎が帰ってきた!
  • 2017.05.04 東京ドーム横浜DeNA 5 - 2 巨人3連敗阻止!ウィーランドがチームを救う!先発のウィーランドが見事な投球!6イニング104球、4安打2失点(自責1)。失点は坂本のホームランのみで、後は完全に散発でした。坂本に打たれたホームランは2ランホームランでしたが、たまたま失策のランナーがいた時に打たれただけで、ピンチらしいピンチはなかったと言っていいでしょう!ナイスピッチング!ただ、6回は明らかに変化球の曲がりも [続きを読む]
  • ホームが遠い
  • 2017.05.03 東京ドーム横浜DeNA 1 - 4 巨人ホーム遠し初登板のルーキー援護できず ドラフト2位ルーキーの水野の初登板初先発。その立ち上がりは実に堂々としたもので、三者凡退に切ってとるナイスピッチングでした。特に坂本から奪った見逃しの三振には見るべきものがありました。内角へ向かっていったボールに坂本が思わず腰を引くと軌道は大きく弧を描きストラークコースへ。2回の先頭打者阿部に対しては左打者の外側からグ [続きを読む]
  • 濱口のパワーで
  • 2017.05.02 東京ドーム横浜DeNA 0 - 5 巨人0封喰らう濱口敢然と立ち向かう初回に坂本にホームランを許すも、今日もいつも通り濱口のパワフル投球でした。スコア0-1で迎えた4回。2点目を許しますが、不運な内野安打が3本続いての不運な失点。この逆境の中でも自分を見失わずに投げ切った姿はアッパレでした。 その間、攻撃陣はなかなか点がとれません。連続ヒットなどでチャンスを作った回もありましたが、あと1本が出 [続きを読む]
  • 久々の現地観戦に行きます!(5/6)
  • 今日はゲームがないので、私事を。実は5月6日のヤクルト戦に、現地観戦することになりましたーー!去年も一昨年も一度も行けなかった現地観戦。最後に行ったのは、2014年の秋。グリエルが三番を打っていた頃ですよ(笑)実に丸二年以上、横浜スタジアムのゲートはくぐっていませんでした。もともともテレビ観戦の方に重きをおいていますので、現地観戦は多くいく方ではなかったのですが、それにしたってベイスターズ専門ブログをやっ [続きを読む]
  • 久保のメッセージ
  • 2017.04.30 横浜スタジアム横浜DeNA 10 - 9 広島乱戦の中で先発の久保がクレバーに広島打線を交わしてゲームを作る今シーズン初先発となったベテランの久保。立ち上がりに二人のランナーを出すも4番鈴木、5番松山を連続三振に取るなど老獪なピッチングを披露。いずれも140キロ未満のストレートに、低めにおちていくスライダーで三振。スピードがなくとも自分優位に勝負に挑めるクレバーなピッチングを見せてくれました。序盤から [続きを読む]
  • ストレート狙いにやられた
  • 2017.04.29 横浜スタジアム横浜DeNA 1 - 6 広島今永が3被弾好投の中でも徹底したストレート狙いにやられた先発今永のボールは生きていました。しかし広島の徹底したストレート狙いの前に、3被弾、4失点という結果に終わってしまいました。 立ち上がり、先頭の田中に初球をヒットされ、続く2番の菊池にも初球を叩かれ、これがなんと先制2ランに。2球で2点を失うスタートになりました。その後はトントンとアウトカウントを重ね [続きを読む]
  • ウィーランドの安定感
  • 2017.04.28 横浜スタジアム横浜DeNA 9 - 3 広島ウィーランドを助けろ!梶谷が出鼻で先制2ラン!6回に須田が好救援!実はまだ未見です… 現在、仕事の帰りの電車の中でこの記事を更新してます。午前様だ(*_*)ウィーランドの好投と久々に繋がった打線によって横浜スタジアムでのカード初戦をとることが出来ました!仕事中ではありましたが、逐一得点経過をチェック。梶谷の先制2ランが飛び出したことを知ったときは軽く拳を握 [続きを読む]