Rakuちゃん さん プロフィール

  •  
Rakuちゃんさん: 今日もひなたぼっこ。 3rd.Season
ハンドル名Rakuちゃん さん
ブログタイトル今日もひなたぼっこ。 3rd.Season
ブログURLhttp://hinata2010.blog12.fc2.com/
サイト紹介文新しい家族がやってきた。ワキコガネウロコインコ「凛」との日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/01/12 22:32

Rakuちゃん さんのブログ記事

  • 下へ下へ。
  • 暖簾カーテンをのぼる遊びが大好きな凛ですが、最近の興味はむしろ「下」です。テーブルで遊んでいれば、テーブルクロスをつたって床に降りる。肩で遊んでいれば、服をつたって床に降りる。ソファで遊んでいれば、ソファの座面からなんとか床に降りようとして…逆さにぶら下がってしまう。下へ下へ、床に降りたがる。しかもそのスピードが日に日に上がっていきます。慣れてくるからなのか、本当に素早くなってきました。今朝はお世 [続きを読む]
  • モノタロウのうた。
  • わが家の隠れたヒットソング。それは「モノタロウ」のうた!毎朝、凛ちゃんをお世話しながらBGMとして流しているラジオ。大体はJ-WAVEです。そのJ−WAVEで、ウイークデーの毎朝10時頃にかかるのがこの「モノタロウ」のラジオCM。こんな歌詞です。モノタロウ〜モノタロウ〜工場(こうば)で使う消耗品をネットで注文、モノタロウ〜今日は○○大特価の日〜工場(こうば)の味方、モノタロウ〜○○の部分には、毎日違うワー [続きを読む]
  • 最近の鳩は逃げない。
  • 自宅の近所に、保育園に隣接した小さな児童公園があります。駅までの通り道。以前から鳩がとても多いな、とは思っていました。餌を撒く人がいるのか、たまに公園の中にも集団でいます。ところが最近はそれが疎まれたのかどうか、たぶん問題になったんだろうとは思いますが、公園から外の車道へと移動しているようなのですね。狭い一方通行路。ここを車で通ろうとすると、その鳩の多さと、そしてどんなに近づいても「逃げない」度胸 [続きを読む]
  • 70グラム突破。
  • 一昨年、2015年の4月にお迎えしたときの体重は、まだ57グラムでした。それから毎日よく食べよく寝て、今週、ついに凛の体重が70グラム台を突破しました!朝と夜では、体重に約2〜3グラムの差がある凜。昼間の過ごし方で、夜の体重も変わります。その日は夜の放鳥時に計ってみたら、ついに70.2グラム。おおーっと思いました。すっかりオトナの体重じゃん…。振り返ってみると、その日はわたしが完全OFFでずーっと凛のケージの隣 [続きを読む]
  • 真夜中のピー。
  • 毎日規則正しく、夜7時にはおやすみなさいの凜です。ですが、就寝後に何時間経っても、たとえ真夜中でも、なぜか反応してしまう音があります。それは、お風呂の追い炊きスタートの電子音。わが家の給湯器は、追い炊きスイッチを入れるとピッという短い電子音のあと、「追い炊きをします」と喋るタイプなのですが、これになぜか凜は「ピー!」とひと鳴きするんです。電子音になのか、電子音声になのか分かりませんがとにかく結構な [続きを読む]
  • カレンダーとマスカット。
  • 立秋を過ぎお盆を迎えると、夏もいよいよ終盤。東京のこの夏は最高気温37℃なんて暑さがあったかと思えばいきなり肌寒いくらいの日があったり、風邪だけはひかないように…と思って過ごしています。さて、気の早い話ですが来年のカレンダーが届きました。CAP!で募集した鳥どりカレンダー2018版。凜は、8月11日のキャストになりました。うん、2016版、2017版、そして2018版と見比べていくと、凜もだいぶオトナな顔つきになりま [続きを読む]
  • 凜の怖いもの。
  • 凜は、物音にすこしデリケートなところがあります。早い話が、ビビリ。ビビ凜ちゃん。ケージの中にいるときは大丈夫でも、外にお遊びに出ているとき、屋外から聞こえる不意の音にときどき動きが止まってしまうことも。バスやトラックの、ブレーキがぷしゅーっとエアを抜いた音。近くの工事現場でガランガランと資材が崩れたような金属音。そして、なによりも…カラスの鳴き声!童謡に歌われるカラスとは別物なんじゃないの?と思う [続きを読む]
  • はりつきインコ。
  • 天候不順のせいか、少しわたしの咳が出ちゃっています。わたしの咳と執事のクシャミは、凛にはもう普通なのでタイミングを合わせて、一緒に鳴いたりもします。わたしの咳には「ケン!ケン!ケン!」執事のクシャミには「ビィ!」凛の反射神経がなせる業、なのかな。凜を手に乗せて遊んでいる時に咳が止まらないのも凜に対して申し訳ないので、マスクをすることにしました。白いマスクで顔の半分をカバー。。見慣れなくて怖がるかな [続きを読む]
  • 午前五時の急襲。
  • 凜が…凜が…早起きが止まりません!連日、うだるような暑さ。寝苦しくて眠りが浅い夏本番です。わたしはどうにかリズムも崩さず生活できているものの、執事は極端な夜型になってしまい、夜明けとともに就寝という有様。そうなると…当然ながら凛の起床時間と被ってくるリスクが(笑)。最近の凛はサマータイムがどんどん進んでしまい、ここ数日、わたしは朝の5時に大鳴きされて起こされています。目覚まし時計が要りません。この前 [続きを読む]
  • 夏のお出かけ対策。
  • 連日連夜、暑いこと暑いこと。昼下がり、うっかり外を歩いていると身の危険さえ感じます。暑すぎてセミさえも鳴いていない猛暑日、凜を連れて爪切りに行ってきました。午後3時に車に乗って出発。車の中での凜は、いつも通り「借りてきたネコ」状態の鳥さん。大人しく止まり木に乗ったまま、あまり動きません。わたしの膝の上のボストンバッグの中で、上からキャリーの中が見られる状態にして、でも直射日光は当たらないよう、日よ [続きを読む]
  • 待望の。
  • ずーっとずーっと待っていた、凛のオモチャが手に入りました。特別なものじゃありません。このボール。<カーリー>というメーカーの鈴入りプラスチックボールです。本来は4個1組でベル付きでつながっていて、ケージの中に吊るしたりするもの。わが家ではこれをバラして、普通のハンドトイとして使用。これは非常に軽くて凜でもくわえやすく、なのに齧ってもそう簡単には破壊できず、鈴の音色も耳に優しくて、楽しさが長持ちするボ [続きを読む]
  • 子ども時代のオモチャ。
  • 凜をお迎えするとき、ショップで使っていたオモチャも一緒にいただいてきました。ハート型のレザーに、カラフルなプラスチックのパーツがたくさん。これをベッドの出入り口の前に付けておくと、凜はベッドに入ったまま、レザーの紐を引き込んでカミカミ。他のオモチャがいろいろ変わっても、このオモチャはずーっと使い続けての2代目です。でも、ついに2代目も壊れました。ケージの中でビーズがこぼれ落ちる音がして、お?と見ると [続きを読む]
  • マキシモル。
  • しばらく使っていなかった「マキシモル」、2週間ほど前から再使用です。これは、凛の飲み水に入れる液体サプリメント。2015/05/14 のエントリー「凜をつくるサプリメント。 」でもご紹介しました。半年ほど切らしていたのですが、ここのところ、凛のくちばしが少しガサついていたり背中も毛先のボサボサ感が出てきたので、久々に購入しました。これを、いまは朝晩に2〜3滴ずつ飲み水にイン。確実に飲んでいるかどうかは分かりませ [続きを読む]
  • 「えとぴりか」へお買物。
  • 凜は数時間のお留守番。外出のついでに、東京・本郷にある「えとぴりか」をのぞいてきました。こちらは凜をお迎えしたお店。いつ行っても店内はジャングル鳴き。元気な鳥さんがいっぱいです。今回もワキコガネのレアな色の子、愛嬌たっぷりのシロハラインコなど、可愛い子ばっかり。このお店にはめずらしく、オカメさんもいました。なかでも、シロハラインコのまだ幼い女の子。一生懸命に翼をばたつかせて、ごはんを欲しがっていま [続きを読む]
  • 空蝉の術。
  • ある朝、いつものように凜のお世話をしていたときのこと。わたしがお世話の方に気をとられていたら、ふと凜が足場の悪い場所に乗ってしまっていて。あぶないよ!と凜をフォローしようと思った瞬間、ガターン!凜はちゃんと素早く飛んで逃げていて無事だったのですが、驚いたのはそのあと。凜がそれまでいたポイントに、ふわさ〜っと山のような羽毛が!どうやら、危機を感じて逃げる際に抜けたらしい。まさに「瞬間脱毛」とでもいい [続きを読む]
  • のしのし。
  • 毎日、面白いなあと思うのは凛の歩く姿です。とくに、すこーし興奮気味の時の「のし歩き」は、確実に笑えるんですが、同時にややスリリングでもあります。頸を伸ばして、重心を低くして、肩を少しいからせて、左右に身体を揺らすようにしながらの、ぐいーん、ぐいーん。その頭の振り方は、なんというか「オラオラ」状態。あきらかに「いま手を出したらアブナイ」的な危険なニオイを発しています。さらに興奮の度合いが高まると、赤 [続きを読む]
  • 飛ぶより速く走る。
  • 毎日、楽しく遊んでたくさん食べて、絶好調の凛。ただいまのブームは「暖簾のぼり」。間仕切りにしている長い暖簾の裾にパッと飛びつくと、スイスイと器用に登る、登る。一番上まで登りきると、お目当ての食器棚の天面も近い。うーん、あそこに飛び移りたい!でも、いつでも強制撤収。くやしいなあ。いまの凜は、動きが素早くて予測不能。先日は、テーブルの上でオヤツを食べさせていたときに、ちょっとヒヤッとしたことがありまし [続きを読む]
  • 手でもあり、足でもあり。
  • これは、手なんだろうか。足なんだろうか。凜のおやつの食べ方やオモチャの遊び方などを見ていて、いまさらですが、素朴な疑問を持ちました。鳥の器官的にはやはり「足」なんだろうなあ、とは思うもののおやつを持って食べるときは、あれはどう見ても「手」ですよね。止まり木に乗っているときは「足」だけれど、オモチャをつかんで齧ったりしているのは、やはり「手」に見える。ああ、顔を掻くときもまさしく「手」だわぁ。手なの [続きを読む]
  • 爪切りと定期健診。
  • 週末、病院へ行って爪切りをしてきました。おかげで、凜は病院あとの数日間は「いい子」モード。少し甘えっ子になり、ガブガブもいつもより優しいです。でも、いつも不思議に思うのは、病院だとまったく喋らないこと。たぶん緊張してるからなんでしょうが、たまには先生や看護師さんたちに「凛ちゃん、オハヨ!」とか「いたいでしょ!」とか、お喋りをサービスしてあげてほしいです。爪切りをすると、爪のひっかかりが甘くなるので [続きを読む]
  • 凜の学習能力。
  • アタマいいなあ、と思います。いったんケージから外に出たら、とにかく素直に帰ってはくれません。自分から戻るなんてあり得ないので、大抵はわたしが凜をキャッチしてケージに戻します。そのときの抵抗といったら。もう、ガブガブガブんちょです。「いたいよーいたいよー、いたいでしょ!」って喋ります。え、どこか痛い?なんて手を緩めると、やった!とばかりに手から抜け出して逃げてしまいます。アタマいいです。例えばタオル [続きを読む]
  • ヒーターを撤去。
  • ゴールデンウィークは初夏の陽気になりました。凜の生活時間も夏モードになっていることだし、もう気温(室温)も急激に低くなることはなさそうだし、ということで連休に入ってヒーターを撤去しました。もともとそこまで保温に神経質になることはないと頭では理解していたのですが、なんたって先代鳥が30℃の保温ルームで完全看護のマメルリハでしたから。ウロコさんは保温しなくても大丈夫、と言われてもすんなりとは受け入れ難かっ [続きを読む]
  • 凜は夏時間
  • 凜の体内時計は、もうすっかり夏モードのようです。何もなければ、凜の一日のタイムスケジュールは朝8時起床なんですが、少し前に朝6時に起きることが3日ほど続いたら、そこからずっと、凜のお目覚めが早くなってしまって。最近は朝7時前後には、ぴぴ!ぴぴ!ひゃー!ひゃー!目覚まし時計のように鳴かれてしまいます。放っておいても鳴きやまないので、仕方なくわたしも起床。カバーを外すと、おはよ!おはよ!とすでにテンション [続きを読む]
  • ひと聞きの悪い。
  • 凜のお喋りは絶好調!最近は「おとうしゃん、おかあしゃん」も、少しずつ明瞭になってきた感じ。少なくとも「おじいしゃん」には聞こえなくなってきました。でも、いまいちばん得意なのは「いたいよー」かもしれません。これはそもそも、咬まれた私が「いたいよー、いたいよー」と呟いていたから。バリエーションで「いたいでしょー」なんてのもあります。これを、カキカキされてうっとりした顔で。もしくは、たくさんオヤツを食べ [続きを読む]
  • のれん、登ってます。
  • 自分で見つけた遊びは本当に面白いらしい、凜です。最近のお気に入りは、ザ・のれん登り。リビングとキッチンの間仕切りにしている長いのれんに取りついて、一生懸命登ります。近頃は上だけでなく、下へ降りて来たり、左右へ移動したり、まあ楽しそうなこと。布地がざっくりしているので、爪がよく引っかかっていいらしい。凜がオトナになったせいか、ここのところ放鳥の中身もだいぶ変わりました。以前はケージから出してから戻す [続きを読む]
  • 大きな羽根が抜けています。
  • 4月1日に、お迎えから丸2年を迎えた凜です。まだスプリングコートは脱げませんが、もう4月ですね。わが家の近くの桜も咲きました。凜はここのところ食欲が旺盛で、夕方になると餌入れの中がすっからかん。体重も、いちばん重くなる夕方には69gを越えるときもあります。先週は、わずか2日間で尾羽が2本と風切羽が1本、抜けました。白やグレーの綿毛もたくさん抜け落ちてますし、緑の小さい毛粒もほろほろ。そしてこの大きな羽根がす [続きを読む]