seiyudo さん プロフィール

  •  
seiyudoさん: 石橋静友堂oo! (茶道具・骨董oo!)
ハンドル名seiyudo さん
ブログタイトル石橋静友堂oo! (茶道具・骨董oo!)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/seiyudou
サイト紹介文茶の湯を未来へ!茶道具店 石橋静友堂のブログです。茶道検定や道具の豆知識・歳時記・美術館情報など
自由文神戸/元町で、茶道具・古美術を販売している石橋静友堂の石橋と申します。

ブログの他、

※石橋静友堂 ねっと店※
新品お茶道具・お稽古用の茶道道具の通販・販売
http://seiyudo.ocnk.net/

※石橋静友堂 じだい店※
お家元の箱書書付・時代物・伝来物など中古の通販・販売
http://jidai.ocnk.net/

も運営しております。
どうぞ よろしくお願い申し上げます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/01/13 16:30

seiyudo さんのブログ記事

  • 茶道アプリ 【茶道ニュース】 iPhone ・ android版
  • *2017年01月に公開したものに加えて 2つ目のアプリを公開いたしました。1。「茶道アプリ 【茶道ニュース】 インストール版」  ・無料・無広告 iPhone・android アプリ  ・本アプリでは、6種類の【茶道ニュース】を、お届けいたします。  ・ して頂きますと、説明がご覧いただけます。    ↓   https://notice-shops.e-shops.jp/shop-campaign/422/            (システム提供は [Power [続きを読む]
  • : 1=1 唐物の美 * 人類史上最高のやきもの 青磁水仙盆 :
  • さっき 公式ブログに大阪市立東洋陶磁美術館 の 「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」 展のことを書いてhttp://www.bansui.jp/diary-detail/133?category=5水仙には 青磁が よく似合うそれも茶道具で分類されるところの  「七官青磁」 や 「天龍寺青磁」 でなく…(逆に 夜咄などで使われる 「石菖鉢」 などは 「砧青磁」 では 美女と野獣 である)と書いた。>解説にもあるように、>皇帝の「猫の餌入 [続きを読む]
  • : 1=1 唐物の美 * 人類史上最高のやきもの 青磁水仙盆 :
  • さっき 公式ブログに大阪市立東洋陶磁美術館 の 「台北 國立故宮博物院―北宋汝窯青磁水仙盆」 展のことを書いてhttp://www.bansui.jp/diary-detail/133?category=5水仙には 青磁が よく似合うそれも茶道具で分類されるところの  「七官青磁」 や 「天龍寺青磁」 でなく…(逆に 夜咄などで使われる 「石菖鉢」 などは 「砧青磁」 では 美女と野獣 である)と書いた。>解説にもあるように、>皇帝の「猫の餌入 [続きを読む]
  • 茶道アプリ 【茶道手帳・茶道辞典】 ブラウザ版
  • (お店の公式ブログは、昨年2月に、当ヤフーブログから移転させて頂きましたが、ゆえあって 報告いたします。)「なぜ茶道アプリが無いのだろう?」と、2011年にブログにつぶやいてから早6年、「無料で より使いやすく」 を合言葉に、弊店ではついに、android 版アプリ・iPhone版アプリの開発に着手しましたが、それらとの併用をもくろみ、同じく無料にて、「茶道アプリ 【茶道手帳・茶道辞典】 ブラウザ版」https://smappon. [続きを読む]
  • 茶道アプリ 【茶道手帳・茶道辞典】 ブラウザ版
  • (お店の公式ブログは、昨年2月に、当ヤフーブログから移転させて頂きましたが、ゆえあって 報告いたします。)「なぜ茶道アプリが無いのだろう?」と、2011年にブログにつぶやいてから早6年、「無料で より使いやすく」 を合言葉に、弊店ではついに、android 版アプリ・iPhone版アプリの開発に着手しましたが、それらとの併用をもくろみ、同じく無料にて、「茶道アプリ 【茶道手帳・茶道辞典】 ブラウザ版」http://www.bansu [続きを読む]
  • : 人という1 愛という0 (仮題) :
  • 例年 年明けに棚卸しがすむと、前年に未読だったメールを 開封する。マーケティングやECや その類いのメールマガジン等優先順位が一番低いものの 捨てられなかったメールたち。(いつもの年は、だいたい8月以降の150通程度が 未読なのだが、 去年は、店の引越しを決めた5月からの 230通ばかりが残っていた。)砂粒に混じった 砂糖粒を探す ような話だけれど、キラリと光る 確かなものが、毎年 いく粒かは必ず見 [続きを読む]
  • : 人という1 愛という0 (仮題) :
  • 例年 年明けに棚卸しがすむと、前年に未読だったメールを 開封する。マーケティングやECや その類いのメールマガジン等優先順位が一番低いものの 捨てられなかったメールたち。(いつもの年は、だいたい8月以降の150通程度が 未読なのだが、 去年は、店の引越しを決めた5月からの 230通ばかりが残っていた。)砂粒に混じった 砂糖粒を探す ような話だけれど、キラリと光る 確かなものが、毎年 いく粒かは必ず見 [続きを読む]
  • : 平成30年 勅題 「語」 (お題・御題)  :
  • ▼ 以下は 拙「公式ブログ」からの転載記事につき 「写真」は略させて頂いております ▼つつがなく「歌会始」 が催され、来年2018年の 御題が、『語』 と発表されました。 :宮内庁:「詠進歌の詠進要領」http://www.kunaicho.go.jp/event/eishin.htmlので、 毎年恒例の このネタ 記事でございます。 (明治2年に復興されて以降の「勅題 一覧」は コチラ ↓)http://www.bansui.jp/diary-detail/27 *毎年 本記事 [続きを読む]
  • : 平成30年 勅題 「語」 (お題・御題)  :
  • ▼ 以下は 拙「公式ブログ」からの転載記事につき 「写真」は略させて頂いております ▼つつがなく「歌会始」 が催され、来年2018年の 御題が、『語』 と発表されました。 :宮内庁:「詠進歌の詠進要領」http://www.kunaicho.go.jp/event/eishin.htmlので、 毎年恒例の このネタ 記事でございます。 (明治2年に復興されて以降の「勅題 一覧」は コチラ ↓)http://www.bansui.jp/diary-detail/27 *毎年 本記事 [続きを読む]
  • : チョコレートプラネット (現代美術) :
  • 「仕事おさまらず」 だったので 案の定 今年もやけっぱち で 棚卸し 前に 動画サイトなど検索したり する。(仕事おさめ る前に 店の隣の蕎麦屋で 呑んで 酔っ払っていたり もする)今更ながら 「歌ネタ王決定戦 2016」 など見たりもする。感動したので 動画を一時停止し ブログなど書いてみたりする。(その一つ前のネタの 吉本新喜劇の方のネタも 「芸」として 100点だったと思うけど)チョコレートプラネ [続きを読む]
  • : チョコレートプラネット (現代美術) :
  • 「仕事おさまらず」 だったので 案の定 今年もやけっぱち で 棚卸し 前に 動画サイトなど検索したり する。(仕事おさめ る前に 店の隣の蕎麦屋で 呑んで 酔っ払っていたり もする)今更ながら 「歌ネタ王決定戦 2016」 など見たりもする。感動したので 動画を一時停止し ブログなど書いてみたりする。(その一つ前のネタの 吉本新喜劇の方のネタも 「芸」として 100点だったと思うけど)チョコレートプラネ [続きを読む]
  • : かろみ (芭蕉) :
  • →「美学」のことを よく知らない。  系統だって学ぶことが できなかったから。  そこで、まず、一昨年 感動した書物  『ドーナツを穴だけ残して食べる方法  越境する学問−穴からのぞく大学講義』  (大阪大学ショセキカプロジェクト)  https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2I6U2B6JIC5NX/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4872594703  の中で  「美学」の入門書として挙げられていた 数冊 [続きを読む]
  • : かろみ (芭蕉) :
  • →「美学」のことを よく知らない。  系統だって学ぶことが できなかったから。  そこで、まず、一昨年 感動した書物  『ドーナツを穴だけ残して食べる方法  越境する学問−穴からのぞく大学講義』  (大阪大学ショセキカプロジェクト)  https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2I6U2B6JIC5NX/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4872594703  の中で  「美学」の入門書として挙げられていた 数冊 [続きを読む]
  • : ドーナツの美 :
  • 「不完全の美」 というものには、茶道に出会うずっと以前、たぶん 小学生か中学生の頃から 関心があったのだと思う。その頃 須磨寺の管長であられた小池義人さんの「滅びの美 『敦盛』」 という本を買って(子供の頃に 小遣いを貯めて買った本は、父親が捨てずに置いていてくれているようなので 多分まだ 実家にあるだろうが)4 5年前にツイッターで、昔の京都の仲間と 「古拙の美」について 遣り取りがあった。http [続きを読む]
  • : ドーナツの美 :
  • 「不完全の美」 というものには、茶道に出会うずっと以前、たぶん 小学生か中学生の頃から 関心があったのだと思う。その頃 須磨寺の管長であられた小池義人さんの「滅びの美 『敦盛』」 という本を買って(子供の頃に 小遣いを貯めて買った本は、父親が捨てずに置いていてくれているようなので 多分まだ 実家にあるだろうが)4 5年前にツイッターで、昔の京都の仲間と 「古拙の美」について 遣り取りがあった。http [続きを読む]
  • : チューブが枯れる前に :
  • 22回目のルミナリエが、明日から始まる という。もう元町にいないから、喧騒を 気にする必要もない。新H.Pの開設…ブログの移設…入院と手術…店舗の移転… 等々と慌ただしかった一年が、知らぬ間に暮れようとしている。思えば これまでは、帰宅の電車内の15分だけでも、本を読んでいた。たった2 3ページだけでも、毎日続けてさえいれば、いずれページは閉じられた。それが、今はどうだろう?自転車で朝 通勤し、18時 [続きを読む]
  • : チューブが枯れる前に :
  • 22回目のルミナリエが、明日から始まる という。もう元町にいないから、喧騒を 気にする必要もない。新H.Pの開設…ブログの移設…入院と手術…店舗の移転… 等々と慌ただしかった一年が、知らぬ間に暮れようとしている。思えば これまでは、帰宅の電車内の15分だけでも、本を読んでいた。たった2 3ページだけでも、毎日続けてさえいれば、いずれページは閉じられた。それが、今はどうだろう?自転車で朝 通勤し、18時 [続きを読む]
  • : 酉(鳥)の名物裂・禅語 :
  • ▼ 以下は「公式ブログ」からの転載記事につき 「写真」は略させて頂いております ▼写真:【石橋静友堂 ねっと店】竪一行 「野花啼鳥一般春」  *前大徳 足立泰道*  雲澤寺*豊岡* [9kam021000] http://seiyudo.ocnk.net/product/9270 *【干支・勅題 の茶道具】http://seiyudo.ocnk.net/product-group/22【新春・初釜 の茶道具】http://seiyudo.ocnk.net/product-group/23 *【「鳥」の名物裂】http://www.bansui.jp/ne [続きを読む]
  • : 酉(鳥)の名物裂・禅語 :
  • ▼ 以下は「公式ブログ」からの転載記事につき 「写真」は略させて頂いております ▼写真:【石橋静友堂 ねっと店】竪一行 「野花啼鳥一般春」  *前大徳 足立泰道*  雲澤寺*豊岡* [9kam021000] http://seiyudo.ocnk.net/product/9270 *【干支・勅題 の茶道具】http://seiyudo.ocnk.net/product-group/22【新春・初釜 の茶道具】http://seiyudo.ocnk.net/product-group/23 *【「鳥」の名物裂】http://www.bansui.jp/ne [続きを読む]
  • : 干支(酉・鳥)と勅題・御題「野」の茶道具 :
  • ▼ 以下は「公式ブログ」からの転載記事につき 「写真」は略させて頂いております ▼写真:【石橋静友堂 ねっと店】 茶碗 若冲 「旭日雄鶏図」写  *山岡善昇*  プライスコレクション[9cwn023000eto] http://seiyudo.ocnk.net/product/9277 *【干支・勅題 の茶道具】http://seiyudo.ocnk.net/product-group/22【新春・初釜 の茶道具】http://seiyudo.ocnk.net/product-group/23 *烏兎怱々… 烏飛兎走… 今年もこの時 [続きを読む]
  • : 花隈城址 :
  • *旧店より金庫を移動させるために 朝イチで元町に行った。業者さんの手にかかれば それはあっけなく動き時間も余ったので 思い立って 城趾に上がってみた。少し大袈裟に言えば 店の隣と称しても過言でないほどでたまに車で通勤した際は 必ず石垣内部の駐車場に停めるのに永年元町にいて 上に上がったのは たぶん小学生の時以来実に35年ぶり くらいじゃないだろうか?表を通ると 今でも必ず 「荒木村重サン」http://bl [続きを読む]
  • : さらば 元町 :
  • 店を引っ越さねば ならなくなった。あいにく自社ビルではないのだし 老朽化していたから 致し方ない…思えばフラワーロードの7階から ここに移ってきて 何年だったろうか?(先月だったか 三宮駅前で「暴走事故」があり、うちもサイレンの音が甚だしかったが、 事故現場が ちょうど三宮時代の店の前だったので、ニュースを見ていて不謹慎ながら なんとなく懐かしい気もした)元町はいい。やはり文化の香りが 他とは違う [続きを読む]
  • : 阿修羅 と 写楽 :
  • 飛鳥園の 小川光三さんが亡くなられたと今朝 スマホを覗いて 知った。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000076-mai-peo(ここ数日はまともにネットのニュースも見ていなかったし 紙状の新聞でも気付かずにいたもとより今年は新年から店のホームページの刷新 やら ブログの移転 やら 海外通販の準備 やら で大きな動きのありそうな 一年の予感だったがここへ来て 店じたいの引っ越しの話が 出ている。先 [続きを読む]