粋七 さん プロフィール

  •  
粋七さん: 粋七日記
ハンドル名粋七 さん
ブログタイトル粋七日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/ikisiti/
サイト紹介文福岡市中央区大名、和洋折衷の『バー粋七(いきしち)』の情報を、つれづれなるままに書いています。
自由文福岡市中央区大名で営業しているBarのブログ。
酒や音楽はもちろん、グルメから日々のできごとまで、
幅広い記事です。
一期一会をモットーに、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/01/13 16:55

粋七 さんのブログ記事

  • おかえり、マリオ
  • 遅ればせながら…我が家にもやってきました!!なんと、あっさり生産中止が発表されたニンテンドー・クラシックミニ。思わぬところで入手出来ました!ラッキーギャラガ…パックマン…ドンキーコング…魔界村…イーアルカンフー…いや〜懐かしい。そして文句なしに面白い!!改めてこの当時のコンテンツの、完成度の高さを実感。しかしこのラインナップを見てると、いかにマリオシリーズの人気が高かったか分かりますね。何しろ30タ [続きを読む]
  • カフェもいいけど、喫茶店もね
  • そういえば最近、家でしかコーヒー飲んでないな…と思い、人と待ち合わせに『星野珈琲店(ソラリア)』へ。いちおう世間的には「ふわふわスフレの美味しいコーヒーチェーン」として名が通ってますが、私の中ではちょっと懐かしい佇まいの「喫茶店」。店に入った時に感じる挽きたての豆の香りとか、ナポリタンやホットケーキの匂い、隣りの席との仕切りが高い事まで含めて、なーんかいいんですよね〜(^.^)もちろんブレンドだって、コ [続きを読む]
  • ディープな土着品種ワイン
  • 先日、ワインインポーターの稲葉さんの試飲会がありました。今回は土着品種のブドウにこだわる造り手のワインを特集した、とても興味深い内容でした。例えばこちらは、イタリア・ピエモンテの固有種「ルケ」というブドウから造られたワイン。ルケには特有のバラの花やスミレ、チェリーを思わせる香りがあり、料理に合わせるのが難しいとされているんですが、こちらの造り手は見事に味のバランスを取っていました。そういった造り手 [続きを読む]
  • 甘夏ドライバー
  • 今の季節に出回る柑橘類の中で、そのスッキリした甘さとかすかな苦味がカクテル材料に向くのが「甘夏みかん」。甘夏は、ビタミンC・クエン酸やビタミンB1もたっぷり摂れるので、「疲れ知らずの甘夏みかん」とも呼ばれます。分厚い黄色の果皮の部分には、オーラプテンも多く含まれ、皮ごとマーマレードやジャムにしても美味しい。当店では、こんなカクテルにしてお出しします。甘夏ドライバー糸島産の、つやがあって甘味強めの甘 [続きを読む]
  • 春を感じるピンクラベル
  • 今年も春を感じるこのピンクラベルが届きました。一白水成 純米吟醸中取り 美郷錦仕込み手造り・少量生産を貫く老舗蔵の丁寧な仕事ぶりが伝わるとてもふくらみのある味わいで、飲むと口いっぱいに広がる果実香と米のうまみが堪りません。酒単体でも充分満足感を得られる、まさにバーで飲むのにふさわしい日本酒といえるでしょう。ところで、この原料の「美郷錦(みさとにしき)」ってご存知ですか?かなりコアな地酒ファンじゃな [続きを読む]
  • フィディックの実力を再認識
  • 確かに、リッチな樽の香りがします。グレンフィディック14年 リッチオーク 40%「世界で一番売れてるシングルモルト」の新作は、最低14年熟成させた原酒を、ヨーロピアンオークおよびアメリカンオークの新樽2種類で後熟しヴァッティングしたもの。特にヨーロピアンオークの新樽で後熟させるのはモルト業界初の試みで、それによりウッディな香りや味わいが際立つ贅沢な仕上がりとなっています。グラスに注ぐと、香りは力強いバニ [続きを読む]
  • 節ちゃんなら大丈夫。
  • 県外からの旅行者の方に「おすすめのラーメン屋はありますか」って聞かれると、結構悩むんですよね。そもそも福岡の中心地・大名に飲みに来られてるわけで、あんまり離れた場所や分かりにくい立地は説明しづらいし、一風堂とか一蘭だと「うちの近所にもありますよ」とか言われそうだしそんなわけで私がお勧めする比率が高いのが、同じ大名にある赤のれん 節ちゃんラーメン。濃厚系とんこつの老舗ですね。ここなら当店からも近いし [続きを読む]
  • 好評です!ミズナラ・ハイボール
  • 今月のおススメでお出ししているハイボールが好評です。シーバス ミズナラ・ハイボールシーバスならではのなめらかさと芳醇さに、ミズナラオークのスパイシーな風味が漂う、洗練された味わいはソーダ割りにもぴったり。思わずお代わりしたくなる美味しさです。伝統的に日本のウイスキーづくりで使われるミズナラ樽は、ウィスキーの奥にオリエンタルでスパイシーな風味を与えるものとして、海外のブレンダーからも高い評価を得てい [続きを読む]
  • ダンガミフェスタ!
  • 昨日は酒屋のダンガミさんによる試飲会へ。こちらは毎年かなりの数のブースが出展され、アイテムもビールからワイン、リキュール、ウィスキー、そしてフードに至るまで幅広く、新商品の情報や最新のトレンドを得られる貴重な機会なのです。今年も大盛況でした。国産ワインの品種による味比べができたり…新しいリキュールに感心したり…シェリーも樽からべネンシアで頂けたり…ワインのヴィンテージによる味の違いに驚いたり。いや [続きを読む]
  • カルーアミルクをシェイクすると…
  • 私がバーテンダーのアルバイトを始めた1980年代の後半、やたらとオーダーが多かったのが「カルーア・ミルク」。バーで飲むカクテルでミルク系っていうのが新鮮だったのか、男女問わず出てました。後に岡村靖幸も『カルアミルク』って曲、歌ってましたね。うん、あれは名曲でした。当時はロックグラスにカルーアと牛乳を注いで、ただかき混ぜるというスタイルだったんですが、現在では軽くシェイクしてお出ししています。カルーアミ [続きを読む]
  • 春に飲みたいキールロワイヤル
  • この季節に飲みたいシャンパンカクテルといえば、キールロワイヤルなんかもいいですね。当店で現在実施中の「カクテル基本のき その2」でもオーダーの多い一杯です。キールロワイヤルカシスの甘酸っぱい香りがシャンパンの繊細な泡にのって上がってくる様は、春の目覚めを感じさせます。当店では「ドメーヌ・サトネイ」という、ワインの名醸地でつくられたちょっと特別なカシスを使い、より味わい深く仕上げています。ぜひお試し [続きを読む]
  • 玄人好み(?)なカネマラ
  • 最近じわじわとオーダーが増えているのが、アイリッシュウィスキーのカネマラ。かつてはピートを効かせたアイルランドのウィスキーとして、知る人ぞ知る感じでしたが、サントリーさんが扱うようになって一般のウィスキーファンにも、その存在が知られてきたようです。最も「よくご存じですね」と私が尋ねると、「別の店で勧められて」と帰ってくることが多いので、相変わらず玄人好み(バーテンダーにファンが多い)なのかも知れま [続きを読む]
  • 風呂上がりに串カツ
  • 休日にゆ〜っくり温泉に浸かって、風呂上がりに串カツ&ビール。最高です!向かった先は「串カツ田中 大名店」。最近、福岡にも増えてきた串カツ屋さんですが、実はワタクシ、行くの初めてです。一番驚いたのが、ソースってドロドロじゃないんですね〜!!まぁでも考えてみたら、そんな濃いソースで食べ続けられないですもんね。納得。あと感心したのが、オリジナリティの高いメニューが多いこと。カレー風味のポテサラとか、見た [続きを読む]
  • アドニス1757
  • 日本生まれで、シェリーベースを代表するカクテルといえば「バンブー」が有名ですが、そのドライベルモットをスイートベルモットにかえると、ほんのり甘い香りの「アドニス」になります。こちらは1900年代の初頭にはすでにレシピが完成していたとされ、シェリーの風味を生かしたカクテルの傑作。アぺリティフ(食前酒)としても人気が高い。ちなみに「アドニス」とはギリシア神話に登場してくる美少年の名前ですね。そんな「アドニ [続きを読む]
  • 美味しく飲んで復興支援
  • ラベルに熊本城があしらわれたこのボトルは、「熊本バーテンダーズ プロジェクト(KBP)」スペシャル ブレンデッド ウィスキー。2016年4月に発生した熊本地震で被災した熊本のバーテンダー有志が、地元復興を目的につくった特別な一本。中味はウィスキー文化研究所の土屋守氏と、マルスウィスキーの全面協力のもとに、樽を吟味してボトリングされた格別な仕上がり。私も昨年の秋に、PBOの復興支援イベントに参加させて頂きましたが、 [続きを読む]
  • スプモーニでいこう
  • バーで飲んで美味しさ際立つロングカクテルのひとつがでスプモーニ (Spumoni) 。イタリア生まれのビターオレンジ系リキュール、カンパリをベースとしたカクテルですね。「スプモーニ」の生まれもイタリアで、名前は「泡立つ」という意味。イタリア語の「Spumare」(泡を立てる)から来ています。カンパリにグレープフルーツ、トニックウォーターを合わせたパステル調の色合いが美しく、また味も甘苦さが絶妙で、炭酸による気泡が胃 [続きを読む]
  • ネジチョコ
  • これ何だと思います?実はこれ、ネジ型のチョコレート。「北九州世界遺産ブランド」のひとつで、今博多駅2階のひかり広場で開催されてる「山陽新幹線とおみあげミュージアム」で買えるんですって。実はうちの上の子が最近「乗り鉄」になったのを知った常連さんが、わざわざ買ってきて下さったのです。オリジナルのポストカードまで!こういうのって、嬉しいですね。そして、これを受け取った息子は当然「行く!今度の週末、一緒に [続きを読む]
  • 春のエール
  • 春は、旅立ちや新しい仕事の始まる季節。そんな季節にピッタリの酒が、和歌山の雑賀酒造から届きました。心機一転への声援という想いで「SPRING'S YELL(スプリングエール)」と命名された、辛口吟醸の本生。 黒色の肩貼りはネクタイをイメージしデザインされたそう。 中味は少しずつ暖かくなるこの時期に合わせた、辛口の吟醸に仕上っています。日本酒というより、ワイン感覚としてもいけるお酒で、キリッと冷やして 爽やか、 フ [続きを読む]
  • 花見日和
  • 今日は暖かかったですね〜。福岡では日中、20度を超えたところもあったんだとか。陽気に誘われ、ふらっと舞鶴公園に花見に行ってきました!まだ5分咲き位でしたが、花見客はたくさん。昼間っから宴が盛んでした。スーツ姿の人も多かったんですが、仕事大丈夫なのかな?予報では週末が雨らしいので、木曜頃までが見ごろかも。雨の花見はキツイですからね…舞い散る桜を見ていると、また一つ季節が巡ったんだなーと、しみじみ思いま [続きを読む]
  • レブヒートってご存知ですか?
  • 今月から新たに始まりました当店の「カクテル基本のき その2」から、まずはこんな爽やかな一杯のご紹介。レブヒートご存知ドライ・シェリーの「ティオぺぺ」を使った、新たな定番的ロングカクテル。ご当地(スペイン)ではシェリーをセブンアップで割るのが標準ですが、日本では手に入りづらいので、ジンジャーエールで代用しています。あと、個人的な好みからライムを絞ってます。軽くサッパリとした味わいで、アルコールも低く [続きを読む]
  • 日の出の海鮮丼 美味し!
  • どど〜〜ん!!やっと食べれました!薬院にある日の出の海鮮丼。噂には聞いてましたが、なるほど気前のよすぎるネタの盛り。しかも新鮮で美味い!独自のゴマだれの完成度も高いし、こりゃ〜人気でますね。しかも…ご飯の大盛り無料、サイドが一品選べ(卵焼きとか茶碗蒸し)、漬物類は取り放題、みそ汁付きだし、締めの出汁茶漬けも無料!!う〜む、至れり尽くせりですね。しかしそれらの全てを置いといても、とにかく丼そのものが [続きを読む]
  • 4月は「カクテル基本のき」その2 実施‼?
  • 先月、大変好評頂きました当店の企画「カクテル基本のき」、今月はその第2弾を実施します!前回はスピリッツベースのロングカクテルを紹介しましたが、今回はリキュールやワイン系、ビールなどがベースのロングをピックアップ。皆様ご存知のカクテルの当店流アレンジ、最近オーダーが増えてきた話題のカクテルなど、分かりやすく紹介していきます。今さら人に聞けないあのカクテルの味やネーミングの由来など、ぜひこの機会にお確 [続きを読む]
  • ワイナリーがつくるSAKE
  • とてもユニークな日本酒が入荷しました。「ドゥー」サケ エロティック 生酛実はこちら、長野の小布施ワイナリーが手掛けた酒。雪と厳寒でワイン畑仕事が出来ない数週間だけワイン造りから離れ、趣味で極少量のみ作られるというレア物。しかも中味はブルゴーニュ的思想で自社産米を用い、古典的な生酛製法で、あくまで無添加にこだわって仕込まれたそう。ラベルもいい雰囲気ですねそうして出来上がった酒は、正にブルゴーニュの白ワ [続きを読む]
  • 人はなぜ酔っぱらうとラーメンを食べてしまうのか
  • 先日のお休み…知人らと楽しく飲んだ帰り…振り向けば奴がいる、じゃなかった気付けばここにいるいつもの大名のラーメン しはら。なぜだ…あんなにお腹いっぱい食べたじゃないか…あとは寝るだけ、くらいの勢いで飲んだじゃないか。あまつさえ…なぜセットで頼む!? どこのお腹に焼き飯や餃子が入るんだ!!当然のようにビールでリセットしてるし…これはもう、なんというか「条件反射」ですね。帰り道に開いてるから寄っちゃう [続きを読む]