masuncho さん プロフィール

  •  
masunchoさん: Life with G
ハンドル名masuncho さん
ブログタイトルLife with G
ブログURLhttp://lifewithg.blog88.fc2.com/
サイト紹介文ガンバ大阪サポです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/01/15 02:48

masuncho さんのブログ記事

  • これはハマる!熱かったFC東京戦
  • J1リーグ第3節 ガンバ大阪 3 - 0 FC東京今シーズンは豪華な布陣になったFC東京をホームに迎えました。出場した14人のうち、10人が日本代表経験者。GK:林 彰洋 ★1DF:室屋 成DF:森重 真人 ★2DF:丸山 祐市 ★3DF:太田 宏介 ★4MF:?萩 洋次郎 ★5MF:橋本 拳人MF:河野 広貴MF:東 慶悟 ★6MF:永井 謙佑 ★7FW:大久保 嘉人 ★8DF:徳永 悠平 ★9MF:中島 翔哉FW:前田 遼一 ★10開幕2連勝の勢いが [続きを読む]
  • 敗因はこれ!底から上がっていくだけの済州戦
  • ACLグループリーグ第2節 ガンバ大阪 1 - 4 済州ユナイテッドFC(韓国)Asian Soccer HD技術も連携も気迫もすべて相手が上回る完敗劇観戦しながら、2012年のACL第1戦を思い出していました。浦項スティーラースの連動したプレスにまったく前に運べず、0-3で敗れた試合。それはセホーン&ロペス体制で臨んだ最初の公式戦であり、そこから5連敗して監督を解任。最終的にJ2降格につながった最初の試合でもあります。これほどの完敗があ [続きを読む]
  • 2017シーズン ガンバ大阪3つの見どころ
  • J1リーグ第1節 ガンバ大阪 1 - 1 ヴァンフォーレ甲府やってきました、今シーズンの座席はこのあたり。昨シーズンは、ライン際からゴール間際の攻防を堪能しましたが、今年は中盤から全体を見渡します。同じように移動した人も多いみたい。Jリーグ開幕戦は、甲府の5バックにスペースを消され、なんとか追いつくという苦しいスタートでした。新しいシステムを新しいメンバーでやっているわけですから、まだまだ伸びしろがあるとポジ [続きを読む]
  • ACL本戦出場決定のジョホール…以下略
  • ACLプレーオフ ガンバ大阪 3 - 0 ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)いち早くシーズン開幕です。スタジアムに照明付きの看板がついている。マレーシアからようこそ。気温4℃の平日ナイトゲームにしては入りましたかね。CBは新加入の三浦・ファビオのコンビ。1)高さに強い2)ロングフィードが蹴れる2)持ち上がってのオーバーラップ(場内が沸く)3)セットプレーでゴールいいじゃないですか!三浦弦太のゴールは遠 [続きを読む]
  • 寒かったーの天皇杯清水戦
  • 天皇杯 ラウンド16 G大阪 1 - 0 清水今年の天皇杯初戦は吹田スタジアムでスタート。寒かったー。裸祭の人々は大丈夫か?カメラも震える。しかし主力温存の清水を上回れず。寒さに帰りたくなったところで、延長とか・・・マジか!そう思った人は少なくないはず。ここに半袖の人がいました。13本のCKを蹴ってようやく1点。呉屋のPKも少し期待しましたが、いなくなりましたね。3連覇の可能性が残りました。 [続きを読む]
  • 後味よくないホーム最終新潟戦
  • 2stステージ 第16節 G大阪 3 - 1 新潟いろいろあった試合でした。相手は残留争い渦中の新潟。やや悲壮感も漂います。わかるわかる。ハリルホジッチ代表監督が視察。井手口を見に来たとか。新潟の同点弾はGKへのファールっぽい。遠藤のPKは通算100得点。なんといってもWシルバの退場が大きかった。シミュレーションも一発レッドも厳しすぎかと。この試合だけでなく、最終節にも大きく影響してしまいましたね。レフェリーが目立ちす [続きを読む]
  • スコアレスレスの横浜FM戦
  • ルヴァンカップ 準決勝 第1戦 G大阪 0 - 0 横浜FM台風が北に逸れ、熱帯低気圧に変わるという状況で開催された題1戦。中止もあり得たのに乗り込んできたFマリノスのサポーターさんは素晴らしい。あれ?ゴールの横にもレフェリーが・・・。この試合では、審判6人制が導入されました。ゴール横のレフェリーは「追加副審:AAR(アディショナル・アシスタント・レフェリー)」というそうです。試合前には月も見えていましたが、前半14 [続きを読む]
  • 妥当な結果の東京戦
  • 2stステージ 第13節 G大阪 3 - 3 FC東京2nd優勝に向けてもう負けられない状況。代表監督ハリルホジッチと、大阪府下250クラブのサッカー少年が見守る中、FC東京をホームに迎えました。!stステージの借りを返したいところ。遠藤の鳥籠は4年ぶりだそうです。終始FC東京のパスワークで中盤を制圧されてしまいました。前後が分断して蹴るだけだったり、ボランチが釣り出されてぽっかりフリーにする場面が何度もありましたね。そんな相 [続きを読む]
  • 抉じ開けましたの甲府戦
  • 2stステージ 第11節 G大阪 2 - 1 甲府名神吹田出口の渋滞と、ラグビーによる東駐車場前の渋滞に巻き込まれ・・・・スタジアムに着いたらすでに1点ずつ入ってましたよ。乗り遅れた感じ。今日の遠藤大先生はキレてました。前半12分の藤春へのスルーパスは凄かった!後半は、ずーっと押しこむも決めきれない硬直状態。抉じ開けたのは倉田。持ちすぎ感はあるものの、前への推進力と追い回す運動量でMOMは文句なしでしょう。こういうゲ [続きを読む]
  • おいしく頂きましたの広島戦
  • ルヴァンカップ 準々決勝 第2戦 G大阪 6 - 3 広島両チーム合わせて9得点。久しぶりのバカ試合を楽しみました。 千葉は1対1でアデミウソンにやられちゃいましたね。広島はミキッチ、ウタカ投入で攻勢をかけ、それが結局バランスを崩したという感じ。青山が今ひとつだったし、2戦で見るとターンオーバー方法の差だったのかもしれません。クラッピングは揃うとなかなか壮観。Levain(ルヴァン)を2箱いただきました。四角いRITZ( [続きを読む]
  • 記念PKゴールを避けましたねの神戸戦
  • 2stステージ 第9節 G大阪 0 - 1 神戸ダブルくらってしまいました。とにかく今日はスタジアム内が暑かった。風が涼しい座席もあるのでしょうか?神戸サポさんは気合が入っていましたね。「V・K」のコレオに(ヴァンフォーレ甲府と同じだと気づきました)赤白ストライプが、ずっとしっくりこないデザインのフラッグ。でも壮観でした。ポイントはアデミウソンのPKでしたが、キッカーは遠藤ではなかったのか?100ゴール目がPKは嫌だっ [続きを読む]
  • 新スタ連勝の鳥栖戦
  • 2stステージ 第7節 G大阪 2 - 1 鳥栖今節は座席を変えて観戦。新スタは座席によって風通しも明るさも違いますね。少し離れるとゴル裏の声は、思ったより聞こえません。先発の呉屋は見せ場を作れませんでしたね。次のチャンスはいつ来るか?丹羽のハンドで取られたPKの駆け引きを始める東口。まず、ボールをセットする豊田の前に立ちはだかる。次に、蹴る準備が出来た豊田から離れてゆっくり水を飲む。これにはレフェリーも注意に行 [続きを読む]
  • 勝っただけの広島戦
  • 2stステージ 第6節 G大阪 1 - 0 広島名神高速の事故渋滞に2時間巻き込まれ、後半からの観戦。阿部のシュートはよかった。でもそれだけ。あとは、ブーイングに呆れ気味の清水と、ハゲヅラに見えるパトリックの頭だけ。面白みのないサッカーに、脈絡のないバイキングクラッピングやってる場合でしょうか? [続きを読む]
  • ポストに当てると勝ち?の 福岡戦
  • 2stステージ 第2節 G大阪 0 - 0 福岡3連戦目の福岡戦。暑くてムシムシ。亡くなられた元ガンバ大阪社長の佐野さんのご冥福をお祈りいたします。"強いガンバ”の礎を作った方。「泉」シャツが懐かしい。平井はキッカーなのな。惜しいシーンが何度もありましたが、互いにポストやバーに当てるゲームになってしまいました。2試合連続でスコアレス。今日は勝たなくてはならなかった。 [続きを読む]
  • パト始動の仙台戦
  • 2stステージ 第2節 G大阪 3 - 1 仙台遠く仙台からようこそ!宇佐美が抜けて、プレースキックは再び大先生が担当。アシストも決めて健在でした。パトリックが2発。シーズン半ばにして遅すぎる始動。この試合が週末のホーム初勝利でした。 [続きを読む]
  • 宇佐美ラストマッチの名古屋戦
  • 1stステージ 第17節 G大阪 3 - 3 名古屋アウグスブルグへ完全移籍を決めた宇佐美の最終戦。相手は神戸ではありませんでした。菫ちゃん動じず。得点はなかったが、勝ち越し点をアシスト。ちょっと気負い過ぎたか、セレモニーのスピーチが気になったか・・・。勝利で飾れずドロー。このタイトルはどうかと思います。スピーチ。場内一周。フォトセッション。いい写真が撮れた!いってらっしゃい!ガンバレ! [続きを読む]