ひぐ さん プロフィール

  •  
ひぐさん: 前向き 外向き 自然体
ハンドル名ひぐ さん
ブログタイトル前向き 外向き 自然体
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hiroo1969/
サイト紹介文「いま、ここ」にスポットライトを当てる大学職員の日常を記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/01/15 23:51

ひぐ さんのブログ記事

  • Viva! 米沢織!
  • 「土曜日ちょっと仕事です」かみさんにこう報告すると、「遠慮しねでしっかり働いでこい」 相変わらずココロ亡くすような仕事ぶりの中、今日は特異体験 [続きを読む]
  • コンティンジェンシー・プランの欠如
  • 今日の目の保養。遅ればせながらこの本を読んでる。失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)著者 : 戸部良一中央公論社発売日 : 1991-08ブクログでレビューを見る?インパール作戦計画は、コンティンジェンシー・プランの欠如という面で、作戦の柔軟性と堅実性を欠いていた(p164)一章 失敗の事例研究−インパール作戦を興奮しながら読んでると、階下からかみさんの声。「おとーさーん、ルーを床屋連れてってぇ〜」帰 [続きを読む]
  • 苦手な仕事で鍛えられる。
  • 「同級生、課長補佐なた」県職員の人事異動を見て言うと、「お父さんもガンバレ」とかみさん。一応、課長補佐 ≒ 副課長なんだけど。 年度末の慌ただしさが続いてる。これ自体は苦にならないんだけど、いかんせん苦手な仕事が重なり…。関係者に迷惑かけてるべなと胃が痛くなる一方で、鍛えられてると思い込み、結果オーライにしようとしてる。 [続きを読む]
  • 退官のあいさつ
  • 「いらっしゃいませ」かみさんと鮮魚コーナーを物色してて、顔色一つ変えないであいさつする長男に、らしさを感じた。今日は教授会があった。年度最終ということで、恒例の定年退職される先生による退官のあいさつがあった。法人化して文部科学教官でなくなったので正確には退職なのだが、未だに退官の方が相応しい。ひぐはこのあいさつを拝聴するのが好きだ。基本的に感動し、ユーモアや矜持、山形大への愛など、様々感じることが [続きを読む]
  • Yamagata University is reborn.
  • Made in Japan の万年筆を買って喜んでると、「カッコつけだいんだべ」と図星なコト言うかみさん。 春分の日の今日は通常出勤 でも大学ではなくこちらへ@米沢市営体育館大学は、学生のほかに教員・研究者、技術職員、看護師、事務職員などで構成する複雑な非営利組織だ。それでいて、その主要構成員である学生が毎年大量に入替わる。まさに、Yamagta University is reborn.晴々とした表情の学生たちを見て、停滞はできない [続きを読む]
  • ブログは毎日更新しないと気持ちが悪い。
  • かみさんのInstagramに「いいね!」すると、「お父さんは最初に押さないで」これ?ひぐ家花壇に咲いたクロッカスブログは毎日更新しないと気持ちが悪い。そぅ、なんか歯磨きしないで就寝しちゃう感じ。というわけで、日曜の昼だけど2日分更新する。おとといの金曜は、“年度末これに極まれり”って感じで働き、夜は山形市に移動して超尊敬する先輩職員Y部長の40年間お疲れ様でしたの会。Yさんには3回お仕えした。大学職員らしから [続きを読む]
  • コンフリクトマネジメント
  • 同僚の生後6か月のかわいい赤ちゃんを抱っこして、チチよりもジジに近くなったなと妙な感慨をもった。ひぐ在JR米沢駅。少しでも帰宅後の時間を確保するため、ここで更新しちゃう。年度末。意識せずともコンフリクトマネジメントが活発化してる。久しぶりに昼ジョグできた@上杉神社km3.12分12:48分/km4:06キロカロリー185必要に迫られてのコンフリクトマネジメントだが、大局観と人を見る目は主体的に持っていたい。 [続きを読む]
  • 「ひぐちさん」
  • 今月2枚目の給与明細を渡すも、額を見て無反応のかみさん。年度末らしい活況を呈する我らが研究支援課。業務上のホウレンソウのほかにも、送別会の日程調整や、差入れにいただいたお菓子の品評等々、賑やかだ。そんな中、課の皆さんが、「ひぐちさん」と呼んでくれるのがうれしい。一部、マジメなKくんは「樋口副課長」と呼ぶが去年4月になんちゃって副課長として異動してきたとき、課の皆さんには「ひぐちさんでいいです」と伝え [続きを読む]
  • 職場での涙
  • 職場の White day には喜んで参加するが、ひぐ家の Valentine & White day は絶えて久しい。 突然ですが、みなさんは職場で涙したことありますか?恥ずかしながら、ひぐは、5回ある。 1996年3月末日 初任地、山形大学工学部経理係最終勤務日に、感謝の涙(号泣)。 1999年3月末日 出向先、文部省海外子女教育課最終勤務日に、感謝の涙(号泣)。帰りの新幹線でもメソメソしてたこのあたりまでは初心(ウブ)だった [続きを読む]
  • 寝ても覚めても。
  • 6年前の今頃は家族でロウソクの火を囲みながらカップラーメンを食べてた。そして小4の自己チュウ次男がこう言った。「これって夢?」3.11.忘れるはずがないし、これからも自然体で鎮魂し続ける。あれから6年後の今は、遅めのランチで食べたラーメンがまだ残ってる。ワンタンメン(大盛り)@花鳥風月山形北店今日は家族皆で吉本新喜劇&お笑いライブを観に行った。かみさんも一緒に撮ったのだが登場はNG初めての生吉本新喜劇。 [続きを読む]
  • なにかと試練。
  • 夕食後仲良くテスト勉強する自己チュウ次男とかみさん。お父さんは混ざれない、数学だから。昨日の昼はおいしい肉蕎麦(温)を食べた。 東亭@東根市なにかと試練が続いてる。ありがたいことだ。GRIT, GRIT, GRIT. [続きを読む]
  • せわしない「高等教育の将来構想」
  • 香菜(シャンツァイ)を食べると一瞬で17年前の中国留学を想いだす。毎日のように食べてた昨日18:00 第17回やまがた商い寄席噺家は、株式会社O2と株式会社IBUKI代表取締役の松本晋一さんいやぁ、凄かった 面白かった年齢は同じくらいだけど、本物の経営者と言うか、これからの日本を変える一人、くらいの衝撃を受けた今日は朝から打ち合わせが4本続き、昼は走れた。km3.27分13:31分/km4:08キロカロリー193ライフとワークにメ [続きを読む]
  • ユニバーシティ3.0
  • 朝、2月分の学?中文が終わった。NHKラジオ レベルアップ中国語 2017年 2月号 [雑誌] (NHKテキスト)著者 : NHK出版日本放送協会NHK出版発売日 : 2017-01-18ブクログでレビューを見る?2月分が終了。スキットがおもしろくて毎朝楽しみ。現代中国のビジネスを舞台に木下由佳(劉セイラさんの声が素敵)と銭涛の恋の行方も気になる。それにしても加藤先生、魯先生は芸達者(魯先生は本物の京劇俳優さんだが)。楽しく学 [続きを読む]
  • ふたりの「LA LA LAND」
  • 「LA LA LAND観に行こう」とかみさんを誘うと、「ひとりで行きたい」朝、2日分のブログを更新して走った。km12.54分52:55分/km4:13キロカロリー738 風は冷たいのだが日差しは暖かいというこの時季らしい天気。 というわけで、LA LA LAND.アカデミー賞をいっぱい受賞したという以外何の情報も入れず観てきた。なんだかんだ言ってかみさんと一緒。感想は、、、これから観る人もいるだろうから自粛するが、良かった。自然体 [続きを読む]
  • 30年来の友に管理職を学ぶ
  • 山形の銘酒を短期集中で楽しみ帰宅すると、「なんで中途半端な時間に帰ってくんの」 とかみさん。にしても美味かった土曜の朝。3日ぶりの更新となってしまった。年度末の慌ただしさに拍車がかかる中、外回りの仕事が続く。昨日は午後から東北大へ@青葉山キャンパス夜は仙台で旧友Sと元山形大学硬式庭球部の部長と副部長宮城の老舗旅館で管理職を務めてるSに、“管理職の心構えと行動”について教示いただいた。立派になった [続きを読む]
  • 攻めと守りのマネジメント
  • 朝、ちょっと時間が空いたのでTV観てると、「ヒマそうだな」とかみさん。仕方なく、担当外の朝食後の食器洗いをした。「人さ仕事させんの得意」のかみさんに"何たる暴言"と思うも納得してる自分がいる。 昼ジョグはできてないが、業務上走りまわってる感じ。昨日は朝から動いてると、米沢工業会のブログに掲載された。〜研究支援課 樋口 浩朗 副課長が来訪〜Y理事長様、ありがとうございました。今日は朝イチで、大ボス室 [続きを読む]
  • 大学の固定概念を覆す山形大
  • ひぐ在仙台発山形行の高速バス今日は朝90分ほど高血圧気味に仕事したあと、仙台へ東北大学片平キャンパス用務は、本格的な産学官共同研究をすすめるための地域フォーラム昨年末公表された産学官連携担当者必読資料の共有イベントに参加した。【第1部】の“行政説明”は眼をシッカリ開いて聞き【第2部】の本格的な産学官共同研究による東北地域のイノベーション創出に向けては、脳みそをスポンジにして吸収した最後に登壇した我らが [続きを読む]
  • 仙台はやっぱりいい!
  • かみさんと仙台から車で帰ってくる際、きまって極短におわった独身時代のsweetさを思い出すのは如何なものか朝、読み終えた本の感想を記録した。チャーチル―イギリス現代史を転換させた一人の政治家 増補版  (中公新書)著者 : 河合秀和中央公論社発売日 : 1998-01-25ブクログでレビューを見る?イギリスがEU離脱を決め、アメリカで風変わりな大統領が選ばれた今、「イギリス現代史を転換させた政治家」の伝記を読んでみた [続きを読む]
  • 大学が一丸となる日
  • 朝4時半に起きて、6時にはここに着いた山形大学工学部個別学力検査試験場@米沢キャンパス今日は、先月のセンター試験に続き、大学が一丸となる日。教職協働で遺漏なく業務を執行する緊張感がある一方で、自然体なホスピタリティを発揮する日でもある。心地よい疲労感、さぁ呑もう。 [続きを読む]
  • 仕事に魂込めろ!
  • 「今日プレミアムフライデーだね」帰宅してかみさんに言うと、「お前はいっつもプレミアムだどれ」と。若干意味不明だが、貶されてるようだ。昨日凹んだのは、久しぶりに大ボスから叱られたから。しかも激しく昼食は中華そば 東根市役所前のこちらで(有名店のようだ)今日も若干凹み気味だったのだが、叱られた理由の一つに“仕事に魂込めろ”的なメッセージがあることがわかり、逆に感謝の念でいっぱいになった。さ、明日は [続きを読む]