流星号 さん プロフィール

  •  
流星号さん: マッハ0.081 yamato 旅車
ハンドル名流星号 さん
ブログタイトルマッハ0.081 yamato 旅車
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/ryuseigo1
サイト紹介文キャンピングカーに家族と愛犬を乗せて、お出かけ旅日記。ふとした日常の事をデジカメで綴る今日の一枚。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/01/16 00:27

流星号 さんのブログ記事

  • ただいま
  • 「いってきます」  「いってらっしゃい」朝出かけるとき、大切な人に言ってますか?「ただいま」   「おかえりなさい」帰宅したとき、顔を見て言ってますか?以前、自衛隊員の方が話していました。昨晩、どんなにひどい夫婦喧嘩をしていても、任務で朝出かけるときには、お互い必ず 笑顔 で「いってきます」   「いってらっしゃい」 を 言い合うのだそうです。普通、一般人として、これほどの覚悟を持って朝は出かけま [続きを読む]
  • 犬山ローレライ麦酒館RVパーク
  • 昨晩は、犬山ローレライ麦酒館のRVパーク利用で一泊友人のtriton_sutさんも忙しいところ駆けつけて下さり、ご一緒しました。ありがとうございました。麦酒館のビールと料理を沢山頂きました。久しぶりのビールはおいしかったぁ\(^^)/営業時間終了後は、triton_sutさんのキャンカーで二次会。久しぶりでしたので話しは尽きず、深夜まで。とっても楽しかったです。ありがとうございました。 [続きを読む]
  • 日本一のだがし売り場
  • 先日 仕事で岡山県瀬戸内市まで行ってきました。その時、ちょっと寄り道して寄ったのは ここです。日本一のだがし売り場 (株式会社 大町)です。  この倉庫の中全部が駄菓子売り場なんです。中の様子です平日の昼間でしたが、お客さんは結構居ました。子供の目線に合わせて、陳列は低めです。価格も税込みで、何十円とかのような、小さな子供にも買いやすいようなきりの良い数字でした。小さな子供ですと、一日中居そうです。 [続きを読む]
  • あの日
  • あの日を忘れない  忘れてはならない3.11東日本大震災西日本に住んでいる私には、今の現地の状況はマスコミの情報でしかわかりません。あの日、あの時の時間で止まっていた時計の針が6年たった今少しづつでも動き始めているのでしょうか。もしその時計が動き始めているのなら被災地の人々の気持ちが、生活が時計の短針と長針のように それぞれ進む速度は違っていても同じ未来に進んでいることを願ってやみません。人の記憶は時 [続きを読む]
  • いろいろあって、それがいい!!
  • 昨日アップした画像をトリミングシャッタ押すとき、かなり息止めてがんばってみたのですが・・・・( ̄▽ ̄;)やっぱりピントが甘くなってるみたいです。狙いを変えてホント、雪の結晶はきれいですね。それも一つとして同じものが無い!人間と同じかな。人もそれぞれ個性があって・・・「いろいろあって、それがいい!!」ですよね (^_−)−☆ [続きを読む]
  • 結晶
  • 8日の朝の雪始業前に急いで撮影しました手持ち撮影で時間がなかったので、いい出来ではないのですが今期初の雪の結晶の写真です。これでイヤリングでも作れたら素敵かも (*^▽^*) [続きを読む]
  • おいしいパンケーキ
  • この土曜日に、鳥取までドライブいった先は「大江ノ郷自然牧場 ココガーデン」ここでちょっとコーヒータイム大江ノ郷自然牧場は鳥取県八頭町の山の中にあって、すごくのんびりできます。今回はまだ駐車場には五分の一ほど積雪が残っていて狭くなっています。ここのパンケーキは注文を受けてから作るので、焼き上がりまで20分ほど。薪ストーブで暖まったカフェ店内で、ゆっくり、まったりした時間を過ごします。今回は 「木苺のパ [続きを読む]
  • 元気を出して
  • ある方の対談記事を読んだとき、ふと気になった言葉がありました。彼女が仕事で田舎から都会に一人上京するときに読んだ本の中の一節のようです「いやなことがひとつもなかったら、うれしいことがわからないかもしれない嫌いな人がいなくなったら、好きな人がわからなくなっちゃうかもしれないそれじゃいやだし、だいいちつまらなくなる・・・」どんな詩の一節だろうかすごく気になって、探してみました。宇佐美 百合子 著 「元気 [続きを読む]
  • トップページ96 (3月)
  • 日本では、旧暦3月を弥生(やよい)と呼び、現在でも新暦3月の別名としても用いる。弥生の由来は、草木がいよいよ生い茂る月「木草弥や生ひ月(きくさいやおひづき)」が詰まって「やよひ」となったという説が有力で、これに対する異論は特にない。 他に、花月(かげつ)、嘉月(かげつ)、花見月 (はなみづき)、夢見月(ゆめみつき)、桜月(さくらづき)、暮春(ぼしゅん)等の別名もある。 日本では年度替り(主に [続きを読む]
  • 立春
  • 今日は立春です。立春は字のごとく春が立つという意味だそうで、立春を迎えた頃から気温は徐々に春めいた気温や天候に変わり始めるという事だそうです。つまり、春という字がついているからあたたかいイメージがありますが、寒いのは当然ですよね。春まだ遠いということでしょうか・・・では、今の季節はこんな感じかな?立春や  野の花はまだ  夢の中お粗末でした・・・ [続きを読む]
  • トップページ95 (2月)
  • 日本では旧暦2月を如月(きさらぎ、絹更月、衣更月と綴ることもある)と呼び、現在では新暦2月の別名としても用いる。「如月」は中国での二月の異称をそのまま使ったもので、日本の「きさらぎ」という名称とは関係がない。 「きさらぎ」という名前の由来には諸説ある。 旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、衣(きぬ)を更に着る月であるから「衣更着(きさらぎ)」 草木の芽が張り出す月であるから 「草 [続きを読む]
  • 大雪警報
  • (音楽が流れます・・・JAZZが似合うかな)今晩も大雪警報が出てます。娘を迎えに行くとき、近くの公園の風景です。スマホカメラなので画像はいまいちですが、雰囲気は伝わりますでしょうか? [続きを読む]
  • トップページ94 (1月)
  • 日本では旧暦1月を 睦月(むつき)と呼び、現在では新暦1月の別名としても用いる。睦月という名前の由来には諸説ある。最も有力なのは、親族一同集って宴をする「睦び月(むつびつき)」の意であるとするものである。他に、「元つ月(もとつつき)」「萌月(もゆつき)」「生月(うむつき)」などの説がある。 英語のJanuaryは、ローマ神話の入り口とドアの神ヤヌスにちなむ。年の入り口にあたることから、ヤヌスの月となっ [続きを読む]
  • 余裕
  • (今日は久しぶりに音楽入りで)最近、なかなかデジイチでの写真撮影ができてない!気持ちも時間もちょっと余裕がないのかなぁ・・・余裕は、できるものではなくて、つくるもの顔を上げて空を見ることから始めようか (*^▽^*) [続きを読む]
  • 大雪
  • 寒いですね。先ほどまで大雪警報警報が出てましたが、それが注意報に変わりました。久々の大雪になりました。もうしばらくは冬型が続くようです。 [続きを読む]