yabukogi さん プロフィール

  •  
yabukogiさん: 房総半島ハードベイトタクティクス
ハンドル名yabukogi さん
ブログタイトル房総半島ハードベイトタクティクス
ブログURLhttps://ameblo.jp/hard-baits-tactics/
サイト紹介文ハードベイトで釣りたいな
自由文ハードベイトで釣りたいな。
オカッパリ、ゴムボ、メジャーレイク、様々な形でハードベイト主体のゲームを楽しんでます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/01/16 08:49

yabukogi さんのブログ記事

  • 亀山湖
  • 朝の外気温18℃今年の釣行は急激な冷え込みになるケースが多い気がします…久しぶりの亀山なのに。スタートは皆さんが出払ってからゆっくり7時。今日はメインタックルに「MG2-ML-69-F」を構えタイニークランク系の釣りを軸にやってみたい。おりきさわ周辺〜上流域はアオコが掻き混ぜられた状態でダメそう。本湖方面へ水を見ながら手早くチェックして行くとポロポロとノンキーサイズが3本。ノンキーとは言え急激な冷え込みの中 “拾 [続きを読む]
  • オカッパリ
  • 夕方ちょいオカッパリ。釣果もそうですがそれよりもMAGNESIUM2を曲げたい一心でw増水の様子を確認して地形変化へのアプローチ。タイニークランクからスタートすると間も無くバイトがあるもコバス。(ミニ3、ショット)少し展開を変えてサブサーフェイスで。先日ロッドと一緒に購入したストライクキング1XSで嬉しいバイト。試しに一応持って来た懐かしのチマチマシリーズw普通にキャスト出来ますし、ついでにダイブを伴う高速引きで [続きを読む]
  • NEWロッドでビッグバス
  • 久しぶりの更新になりますが今日はコレについてこの何年かでスピニングを使った釣りをローテに組み込むようになってスモールプラグの強さを体感し、改めてより攻撃的な展開としてDTNやショットといったタイニークランクなどをしっかりやり切れるタックルの構築を検討していました。一番に挙がるのはやはりRRから「HB511LL」しかしこの番手は“還る場所”として置いておきたいというような感覚にとらわれること数回wやはり今回も手 [続きを読む]
  • 亀山湖
  • 先週の釣行記です。寒雨の入った日、珍しく朝一からの出船。と言っても6時でしたので既に皆さんは1時間前には出払った状態wその日は午後から予定があり半日釣行という制限があったので早い展開が出来ればというものがありました。猪の川が気になり川口よりスタート。バズベイトで川筋を上って行くイメージです。すると間も無く張り出しでバイトらしき⁇反応。しかしその後は気配を感じながらも反応がないまま上流エリアに到達。そ [続きを読む]
  • オカッパリ
  • 先週の釣行記です。久々に房総ダムの様子でも見てみようかと思い立ってちょいオカッパリ。とりあえず水中の季節感を確認して行くと、フライ付きのバスが散見され、ギルネストも見られました。確実に季節が進行しているようです。足元に浮くフライ付きや、ベッド付きはパスして狙うはそのスポーニングエリアの沖にポカーンと浮いているであろうアフターのメスです。虫系プラグや小型トップなど水面系から入りますが反応なしで、徐々 [続きを読む]
  • オールドバンタム
  • タイトルにもありますオールドバンタムについてですが、あれはブログ休止中の2015年末頃のことでした。たまたま寄った釣具店のショーケースに引き寄せられるように手に取ったのが「バンタム100SG」でした。今思い返せばその翌年2016年春には再びフィールドに立つようになった訳ですが、あれはその前兆だったのかも知れませんwちなみにロッドも同時購入しましてモデル名は「バススティックGL-1552」という“USシマノ”のオールドモ [続きを読む]
  • 豊英湖
  • 先週金曜日の釣行記になります。今回は友人Kと久々のタンデム。それでもやっぱりスタートは13時w今年はこんな“ゆるい”流れになりそうな予感wさてさて、足早に桟橋へ向かいボートセッティングをしていると既に早上がりの方々が複数名。水を見ればおそらく田んぼから落とされた嫌な泥濁り。手強そうな雰囲気が…こんな時はいち早く水が入れ替わり始める上流へ。入り口から竿も持たずにゆっくり上って行ったのですが、やはり雨の影 [続きを読む]
  • 豊英湖
  • 先週金曜日の釣行記になります。午前の予定を済ませ、今回もゆっくりスタートは13時半。前夜から降り始めた雨は弱まり、時折晴間が見えるものの小雨が続くような状況でした。今シーズン初の“あたたかい雨”の日にぶち当たり、期待は膨らむばかりでしたが…午後スタートで全域を見るのは時間的に無理ですし、そもそもこの状況から選択肢は上流一本。しかし決して急ぐ訳ではなく、カレントの発生はタイムラグがあること、濁りの動き [続きを読む]
  • 高滝湖
  • 昨日の釣行記になります。今回の釣行はこちら久々の高滝湖です。ここ最近の豊英湖はあまりいい話しは聞きませんし、亀山湖も雨パワーがないと気難しそうな様子。ならばということで数年ぶりにやって来ました。しかしまぁ同じ房総のフィールドですし事前情報では他と似たようなもの。今回は未開拓の養老川を見て回れたらそれで良し。ついでに「春」を見つけられたらラッキーって感じで。ゆるい乗りなのでスタートも10時半wいざ養老 [続きを読む]
  • 初釣り 豊英湖
  • なかなか釣行予定が立たないまま3月を迎えてしまいまして少し遅めではありますが2017シーズン始動です。午前の予定を片付けて豊英湖の到着は既に13時。急ぐボートセッティングでは暑く感じるくらいの小春日和でした。(この時までは…)久々に動かすエレキや魚探の調子を見つつ、自身もボートの感覚を確かめるようにゆっくりスタート。しかしあまり時間も残されていませんしサーモクラインが1.5m~1.8mあたりにあるようなのでそのレ [続きを読む]
  • 亀山湖 釣り納め
  • 今年もあっという間に釣り納めの季節に。一年を振り返ってみるとこの2016年というのは釣行毎に特別なものがありました。というのは昨年2015年は釣りから少し遠ざかってしまいブログも休止という形をとった経緯があったものですから自分としては一年のブランクを置いての“復帰”というような意味合いがありました。 そんな再始動のタイミングで「豊英湖解禁」というニュース。近年のフィールド事情としてはバサーにとって悲しいも [続きを読む]
  • 豊英湖
  • 昨日の釣行記になります。今シーズン一番の冷え込みとなった金曜日。ここ房総でも初の雪予報が出たくらいです。到着はゆっくりの8時。外気温2℃…駐車場に停まっていたのは自分以外にたったの1台でしたw 太陽もあがったこの時間にして桟橋が所々凍ってます。しかしそんな寒さでも今日のボートセティングはちょっと特別なもの。遂にエリート7Tiのデビューです。それと魚探以外のレンタルボートセッティングについても少しずつ快 [続きを読む]
  • デュカ・クラフトワーク「魚探マウント タイプ2」
  • エリート7Tiを手にしてから(まだ実戦未投入w)いろいろ魚探まわりをいじってますが、その流れでの追加アイテムです。 これまでは魚探のベースはバウデッキに設置していましたがこのアイテムを使ってエレキマウントに移設しようという訳です。 作業開始RAMベース設置のための穴開けです。中央部分よりもやや手前側へ。気持ちですがなるべく画面を近くそして大きく見えればなぁという思惑。しかし [続きを読む]
  • 振動子ポール制作 (2)
  • 昨日の続きです。 昨日の時点ではポールのカットは後々にと思っていましたが、やはりちょっとポールが長く感じましてカットの方向で。アルミとはいえ金属のカットなので大丈夫かな??とも思ったのですがなんとかなりました。仕上げにヤスリで軽く撫でるように磨いてやればバリも簡単に取れますし、エッジ部分も丸く滑らかにしてやることでコードや手へのアタリも安全になります。 この角パイプを [続きを読む]
  • 振動子ポール制作 (1)
  • 引き続きエリート7Tiネタです。 今日は肝心の振動子ポールについて。自分自身がそうだったのですが魚探の購入は決めていてもこの振動子の設置方法についてどのような形がベストなのかいろいろと悩まされました。結果的に「タフクロー」を使った設置方法を選んだのですがそのあたりについても触れていきたいと思います。 昼下がりのポカポカ陽気にお店を広げてスタート とりあ [続きを読む]
  • エリート7Ti
  • ローランス「エリート7Ti」納品されましたー 手元にはあったのですがゆっくりとした時間がなく今晩いよいよ開封です! しばらくピコピコやってるだけでも楽しんでますw 振動子ポールは自作予定でして明日にでも開始するつもりです。また振動子のセッティングについては「タフクロー」を使ったものを予定しています。既にセッティング関係のRAMマウント数種 [続きを読む]
  • メタルボックス + メタルタックル
  • このところ夢中になっているメタルについてです。 今まではVS-3080の下段に小分けにして収納していたのですが、一日の釣りの中でメタルの使用頻度が高まるのと同時に種類も増えていってしまったのでメタル専用ボックスを新たに作ってみました。このボックスはVS-3020NDというモデルなのですが大きさといい、扁平なメタルルアーには程良い浅溝な設計で無駄なくコンパクトなのに充分な収納力。ボートへの持ち込みはバッカンに入 [続きを読む]
  • 豊英湖 ?2
  • 久しぶりの更新になります。昨日になりますが豊英湖に行ってきましたのでその釣行記と、先月も同じく豊英湖に行ってたのですがブログ更新していませんでしたので最初に簡単に記録として残したいと思います。 豊英湖釣行(10月上旬) 9月釣行で20年ぶりにバスフィッシングに帰ってきた友人Sからの熱いメッセージが届きましてw連続でタンデム釣行となりました。まだその頃は夏日も珍しくない頃で今とはまた違っ [続きを読む]
  • 豊英湖
  • 9/12(月)の釣行記になります。 なかなか予定が取れないままに8月が過ぎ久々のボートフィッシング。今回のテーマはいつもとはちょっと違うところにある。と言うのは7月末に遡るのですが、現在は救命救急の現場で活躍する中学からの友人Sからの連絡。「20年ぶりにバスフィッシング熱が再燃して、とにかくボートフィッシングをしてみたい!」というものでした。そしてようやく9月となったこのタイミングで実現という流れ。 [続きを読む]
  • ベクターデュオ
  • スタジオコンポジット社のベクターデュオ。商品の詳細はリンクを貼っておきますので気になった方はご確認下さい。 今月初旬には商品が到着し、既にエレキにも装着済みで出番を今か今かと待っていた状態でしたがなかなか予定が取れないまま8月も残すところ僅かになってしまいました。一度くらいボートで出撃した際に使用感と合わせての記事にしようかと思っていましたがとりあえず更新することにしますw &nbs [続きを読む]
  • おかっぱり【メタルの力】
  • 久々に少し時間が取れたのでオカッパリだけでも。早々に予定していた通りのスイムチェック開始。 BBB2に関しては思ったよりもウォブルが入る感じ。きっちりとロールも混じるのですがBB2のような綺麗なロールとは違いました。レイダウンに絡めてみましたがカバー回避はまずまず、しかしピンポン球がポコンと浮かぶような浮力とはまた違って水に絡む感じ。BB2の代替品という位置づけよりも、また新たな展開を想像させてくれまし [続きを読む]
  • ポストBB2
  • しばらく時間が取れずに釣行から遠ざかっていましたが、そろそろ少し予定が立ちそうなのでサマーパターンの釣りを楽しめればなと思っているところです。が、ちょっとその前にルアーについての更新になります。   これまでクランキングの中核となり記憶に残るビッグフィッシュをもたらせてくれたBB2。特に早春のビッグママを狙い撃つコンフィデントルアーとして2013、2014と連続キャッチ。そして昨年となります2015 [続きを読む]
  • 豊英湖
  • 昨日の釣行記になります。いつものように遅いスタートで皆さんが出船するのを見送りながらのボートセッティングw曇天ときどき小雨という予報ですので魚の活性には期待感を持ちながら上流方面へ。サーフェイス・サブサーフェイスを軸にスポットによっては前回の豊英湖釣行で面白い釣りが出来た3mダイバーあたりも絡めながらのローテ。  しかしながら魚からの反応と言えば、どこからともなく猛ダッシュでルアーに迫るもの [続きを読む]
  • ショートマウント(2)
  • バウデッキへの固定はとりあえず完了したのですが、ふと思ったことがありオークションを物色。ショートマウントに手持ちの21ゲーターからデッカーを移植しても良かったのですが、ちょっと加工することもあり一応オリジナルの状態にしておくことに。という訳でパーツ売りされていたデッカーのみを入手。   マウントに穴を開ける作業に比べれば技術的に(心理的にもw)ハードルは低く、パイプソーでギコギコと。切り [続きを読む]
  • ショートマウント(1)
  • 先日の釣行記の中でレンタルボートの船首部分の画像を載せる場面がありましたが、今年からバウデッキを新調してサウザーショートバウデッキにしました。このバウデッキはショートモデルではありますが中央部分のプレートが標準装備になっていることでレギュラーサイズのマウントも使用することができます。アルミ製で水に濡れてもサッと拭くだけ、軽量コンパクトで使い勝手の良いデザインになっていると思います。ただ塗装は弱く簡 [続きを読む]