江戸川静 さん プロフィール

  •  
江戸川静さん: 江戸川静の写真つき旬編小説
ハンドル名江戸川静 さん
ブログタイトル江戸川静の写真つき旬編小説
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/edogawashizuka
サイト紹介文旬の不思議や表情を詰合せた写真つき短編260話超。長編「影は遠い日から射して」連載中!実話たっぷり。
自由文読書経験の異常に少ない人間が、体験だけを頼りに小説を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2010/01/17 11:53

江戸川静 さんのブログ記事

  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/27号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】これからはじまる少年野球の熱き戦いを、今年も満開の八重桜が見守ってくれるだろう。※左下は小学生の足長娘とひょうきん息子。マック、ウェンディーズ、ファミレス……よく行きました。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加していま [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/26号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】先人が残してくれた上野・寛永寺の桜。今度の土日がピークになりそうです。※左下は娘15〜16歳のときの落書き。真ん中は小学生の娘と息子。たぶん東京駅かと……。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。お一人さま、1 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/25号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】子供の頃によく遊んだ牛嶋神社(向島1丁目)の桜。言問橋のたもと近くです。※左下チェックっぽいシャツが5〜6年生の私です。(何故か私だけ帽子を?ちなみに小梅小学校)その隣りは不鮮明ですが墨田中学校。当時なかった“森鴎外住居跡”バス停の真正面です。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/23号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】西洋美術館にも桜が……。その桜越しに見えるのはロダンの“カレーの市民”です。※“サクラ”の花言葉は……「優美な女性」「精神の美」などです。・左下は息子4歳の誕生日。隣りは彼が18歳のときのイラスト。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください) [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(801)
  • クリーン化学の本社ビルは中央区内でも歴史のある建築物で、テレビドラマなどの撮影にもたびたび使われるほどだった。かつては銀行として使用されていた時代もあって、それが再び銀行の手に渡るのは皮肉としか言いようがない。だがいくら過去に銀行であったとしても、これほどオールドファッションの建物では、そのまま銀行として再利用できないだろうし、飯田は十五年も通った建物の行く末が気になって仕方ない。それにしても本社 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/22号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】土手の桜。時を忘れて魚釣りに興じたこのときを、一生、君たちは忘れないだろうね。※“サクラ”の花言葉は……「優美な女性」「精神の美」などです。・左下は35歳のときの娘です。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。 [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(800)
  • 大野から新しい組織図のプリントを受け取った飯田は、真っ先に“宣伝部”の文字を探した。――ない。宣伝部が見当たらない。そんなはずがない。焦る気持ちを大隅に見透かされないように、最上段からゆっくり目で追っていった。弁護士を擁する管財人室と社長室が最上段に同列で並び、社長室から伸びた線が営業本部とマーケティング本部に直結している。マーケティング部は部から本部に格上げされて、リサーチ部と宣伝部に分かれてい [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/21号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】青山通り(R246)はドラマの予感。この先の南青山3丁目を抜けて渋谷方面へ……。※右下“ジャノメエリカ”の花言葉は……「幸運」「優美」などです。・左下は26歳ぐらいのときの息子。今はこの近くで働いています。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してくだ [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/20号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】ここは酒とジャズの店。酒を利き曲も鵜呑み丸呑み。あの日に戻るために……。※右下“カルセオラリア”の花言葉は……「助け合い」「無邪気なロマンチスト」などです。・左下は20代の姉と弟です。私に似ず二人とも飲むのが好きで……。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/19号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】夜勤明けなのになぁ……。先輩、自分の弁当ぐらい自分で買ってくださいよ。※右下“セネシオ”の花言葉は……「常に快活」「元気」などです。・左下は23歳ぐらい、広島時代の私です。体重は今より15Kgも軽かった。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してく [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/18号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】西田佐知子さんが歌ったのは“♪うすい紅いろのエリカ”。700種もの中から選ばれた色……。※“エリカ”の花言葉は……「博愛」「よい言葉」「孤独」などです。・左下は30歳ぐらいのときの息子です。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキン [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/17号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】神楽坂3丁目。こんな病院だったら早く治りそうな気が……。※右下“ムスカリ”の花言葉は……「寛大な愛」「明るい未来」「失望」などです。・左下は20代のときの娘です。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。お一人さ [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(799)
  • クリーン化学の芳香剤が実名で収められている。しかもJ‐POP界で常に注目を浴びている、人気女性シンガーの最新アルバムに……。どんなふうに扱われているのか気にかかるが、作詩作曲した彼女も彼女の母親も愛用者だという。これまでなら彼女の所属する事務所に挨拶がてら株主優待券を送るところだが、上場廃止となった現在では現物を送るしかない。だがやりすぎては下心が透けすぎる。あれはもう十五年も前になるだろうか。飯田が [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(798)
  • 競馬もゴルフの中継も終わった日曜の夕方は、いつものように明日からの仕事が頭を占領しはじめる。まず“想い出の香り“のアンケート集計結果を会議で報告し、ゴッド・リサーチの佐々木の協力も得てパブリシティ用の原稿にまとめる。それをマスコミ各社に流して、あとは食いついてくれるのを待つだけ。テレビの取材依頼でも入れば言うことなしだが、こういうやり方は原始的というのか釣り堀で糸を垂らしているようにも思えてくる。 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/12号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】今日も明日も鈴なりの喜びが訪れますように。……それなりに。※右下“サイネリア”の花言葉は……「いつも快活」「純愛」「悩み多き恋」などです。・左下は31歳のときの息子。(娘より3歳下)美大出身のワイン好き。優しい性格でIQ高。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/10号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】コーラにハーレーのフィギュア、ストーンズのベロマークと星条旗の皮ジャン……。なんか落ち着く。※右下“オオキバナカタバミ”の花言葉は……「決してあなたを捨てません」「輝く心」などです。・左下は20代の私です。前回の娘と同じようなハンチングを……。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手 [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(797)
  • 飯田は店を出てからもしばらく機嫌が直らない。「あー!あいつらがいなかったらなぁ」「でも美味しかったでしょう?ピザだってすごい食べたじゃない。……えーと、四切れかな?半分!」恵理は薄目をして空中で数えた。そのへんはしっかりチェックしている。「そんなに食べたいんなら言えばいいのに」「そこは思い遣りっていうか……。そう、次から三の倍数にすればいいかな」「三の倍数ねぇ。そんな芸人がいたな。一、二、三!でア [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/8号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】だあれ?ドアをノックするのは。はい、一年ぶりに春が参りました。でも水やりが大変そう。※右下“ビオラ”の花言葉は……「少女の恋」「誠実」「私を思ってください」などです。・左下は20代のときの娘です。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ラ [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(796)
  • 町内会長だという親父は“ズズッ、ズズズズッ!”と、勢いよく“アサリとニンニクのスパゲッティ”をすすりはじめた。アサリの殻が飯田のところまで飛んできそうだ。ひと口分だけフォークで巻いて、音を立てずに食べるのがマナーだと思うが、そこは蕎麦やラーメンを食べつけている日本人だから、多少のところは甘くみてあげてもいい。しかしこれは誰が見たってアウトだろう。完全に度を超えている今やスパゲッティは日本食に近いと [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/5号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】水ぬるむ――。気のせい?いや、そうではないような……。※右下“アネモネ”の花言葉……「はかない恋」「見捨てられた」「あなたを信じて待つ(紫のアネモネ)」など。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。お一人さま、 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/3号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】この車、好きだった“フーガ”だよ。乗り心地どう?残念なのは行き先が火葬場で……。※右下“アセビ(馬酔木)”の花言葉は……「二人で旅をしよう」「献身」「清純な愛」「危険」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加して [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(795)
  • 仲間同士なら詰めて八人は座れるカウンターでも、見ず知らずの客であればある程度の距離が必要になるから、せいぜい五〜六人がいいところだろう。だが今日のように混んでいるときは、客も多少の気遣いをするのが当然だと思う。飯田がふと空いている端の椅子を見ると、その中年夫婦のバッグが乗っていた。足元に置けばすむことだ。彼らのデリカシーに欠ける行為は、飯田をますます不愉快にさせる。親しげにマスターや従業員に話しか [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(3/1号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】冷蔵庫にホルマリン漬け?いえ、キュウリのピクルスです。酸っぱうまい!※右下“サンシュユ”の花言葉は……「成熟した精神」「耐久」「強健」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。お一人さま、1日1回のクリ [続きを読む]