江戸川静 さん プロフィール

  •  
江戸川静さん: 江戸川静の写真つき旬編小説
ハンドル名江戸川静 さん
ブログタイトル江戸川静の写真つき旬編小説
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/edogawashizuka
サイト紹介文旬の不思議や表情を詰合せた写真つき短編260話超。長編「影は遠い日から射して」連載中!実話たっぷり。
自由文読書経験の異常に少ない人間が、体験だけを頼りに小説を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2010/01/17 11:53

江戸川静 さんのブログ記事

  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/24号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】主なき空き家の庭にチューリップ。コントラストがまぶしくて……。※“チューリップ”の花言葉……「思いやり」「博愛」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。お一人さま、1日1回の を。◎次回更新は5 [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(818)
  • 成田社長は夫人のガンは良性だとしきりに強調した。富山に帰るのは奥さまの希望だったが、今や自分も田舎でのんびりしたいらしい。病気になって生き方を見つめ直したり、人生観が一変するのはとくに珍しいことではない。不幸なのは変えようにも変えられない人だ。成田は沈んでいた気持ちを振り払うように言った。「話は変わるんですが、先ほどの泉……山?あ、泉川さんでしたか?受付の小谷さんとなんだか親しそうにしてましたよ。 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/23号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】夜は更けて……。「マスターに話したらすっきりした」「俺でよかったらいつでもどうぞ」※右下“ハイキンポウゲ(這い金鳳花)”の花言葉……「毒舌」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。お一人さま、1日1回 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/22号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】来た……シーッ!カメラ親父が待っていたのは、幸せの青い鳥?でも鳥より人間のほうが面白い。※右下“ヤマブキ”の花言葉……「気品」「待ち焦がれる」「金運」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。お一人さま [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/21号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】言わずと知れた浅草“三社祭”。こうなりゃ雷門前の神輿に大接近。近い、近い!・昨日の14時に撮影。三社祭は本日21日で終了です。※右下“バーベナ”の花言葉……「魅力」「魔力」「団結(赤)」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ラン [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/20号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】“脳トレ”問題。ツツジに隠れているのは?……答えはテニスボール!見事な保護色でしょう。・イタリア国際で敗退した錦織選手が急きょ、21日からのジュネーブオープンに出場を決めました。今月末からの“全仏オープン”では、なんとしても活躍してほしいです。※“ツツジ”の花言葉……「節度」「恋の喜び [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/19号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】いよいよ今日から三社祭。いつもより行列が長くなりそうだなぁ。申し訳ない!・浅草にある元同僚の店(とんかつ・とお山)です。今は息子さん夫婦が文字どおり切り盛りを。※右下“ベニバナトチノキ”の花言葉……「贅沢」「博愛」「天才」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、こ [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(817)
  • 「いやー、やっぱり大野さんのお茶は美味しいですねぇ」成田社長は目を細めた。そこで飯田も同じように飲んでみる。「そんなもんですかね」「いつも召し上がってるから、慣れてしまってるんですよ。私、よそ様の会社でお替りしたことありませんよ」「そうかもしれませんねぇ。美人は三日で飽きるって……」「飯田次長、それは違いますでしょう。大野さんを何年も見てますけど、まったく飽きるどころか……あ、話が脱線しちゃいまし [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/18号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】新緑の公園をパトロール中。僕の秘密の場所、荒らされてないだろうな。※右下“ツルニチソウ”の花言葉……「生涯の友情」「朋友」「幼なじみ」「楽しい想い出」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキングに参加しています。お一人さま [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/17号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】水分補給……祭りでは“喉湿し”とも言いますが、終わったあと直会(なおらい)のお神酒も楽しみ。・神田祭は本日午後2時からの“例大祭”をもって終了です。※右下“ブルーファンフラワー”の花言葉は……「祝杯をあげる」「涼しい風を運ぶ人」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数です [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(816)
  • 飯田は成田社長にPR誌の再見積りを頼んだ。電話やメールでも事足りるが細かいニュアンスは伝わらないし、疑問点などはその場でクリアになる。「カラ―の点数は前回並みでお願いします」「部数は変更なしですね?データ入稿を早くしていただけたら、もう少し見積りを下げられると思いますが……」「わかりました。この前は私の進行が甘かったです。もうテーマは決まってますので、今回はきっちりスケジュールの管理をします」「急ぎ [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/16号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】「皆さんのお気持ちはよーくわかります」神田神社前のポリス君。軽妙なトークに笑いと拍手が……。・再来年の本祭りまでちょっと休憩ですね。今年の神田祭の行事は明日ですべて終了です。※右下“エリゲロン”の花言葉は……「遠くから見守ります」「移り気」などです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/15号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】お、重いわー!……腕っぷしには自信があったのに。神田神社はまだ〜?※右下“オレガノ”の花言葉は……「あなたの苦痛を除きます」「輝き」「財産」などです。◎神田祭(本祭り):〜17日まで ・この写真は昨日の昼に撮影したものです。にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/14号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】あたしたち手古舞(てこまい)が、山車や神輿を先導するのよ。(岩本町1丁目の女性)※右下“カーネーション(マミーキッス)”の花言葉……「無垢で深い愛情」、ピンクは「美しい仕草」など。☆今日は“母の日”ですね。提灯もいいけどジョッキもいいし、花束もいい。◎神田祭(本祭り):〜17日まで ※ [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/13号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】神輿の御霊を神田神社へ返す……宮入。ん?ラッシュみたい。※右下“ヤグルマギク”の花言葉は……「繊細」「幸運」「独身生活」などです。◎神田祭(本祭り):〜17日まで ※14日が神輿の宮入(終日)にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してください)ランキ [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(815)
  • 泉川の熱意と粘り強さに負けた小谷優香は、「引っ越してもクリーン化学にいる」などと早まったことを言ってしまい、自分の軽率さを悔やんでいた。総務部からは受付以外にも仕事はあるので継続してほしいと言われたが、派遣会社には希望を伝えただけで了解は得ていない。ありがたいことに内々で社員としての採用を考慮するとも聞いていたが、彼女としては今の状態がもっとも気持ちよく働ける。さらにクリーンに出向していた鶴岡元取 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/12号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】神輿よりお前のほうが重いよ。宮入……いや、嫁入りするまでパパが守るぞ。※右下“ノイチゴ”の花言葉は……「尊重と愛情」「幸せな家庭」「誘惑」などです。◎神田祭(本祭り):〜17日まで ※14日が神輿の宮入(終日)にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/11号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】聞いてくれる?俺もいろいろあってさ……。神田祭で会えるとは思わなかったなぁ。※右下“ゲンペイカズラ”の花言葉は……「親友」「チャンス到来」などです。◎神田祭(本祭り):いよいよ本日11日〜17日 ※14日が神輿の宮入(終日)にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/10号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】むかし、むかし……いや、そんな悠長なことは言っていられない。みんな、頑張れー!・桃太郎人形山車:人形師の松崎昭玉により制作(1936年)。岩本町2丁目・岩井会所有。※右下“アヤメ”の花言葉は……「よい便り」「希望」「神秘的」などです。◎神田祭(本祭り):5月11日〜17日 ※14日が神輿の [続きを読む]
  • 影は遠い日から射して(814)
  • クリーン化学が引っ越してしまったらどうするのかと、泉川俊平が受付の小谷優香に食い下がっているところへ、広報部の森山課長が外出先から帰ってきた。社員通用口を利用すればいいものを、小谷の顔が見たいという単純な理由で、わざわざ正面玄関から入ってくる。この時間は総務部の女子社員がいないことも把握していた。泉川は気を利かせて彼女から離れ、さも誰かを待っているように壁際に立った。 森山の額や鼻の頭にはびっしり [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/9号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】俺の町の神輿が万世橋を渡ったって。悪いけど、ちょっと行ってきてもいい?(神田明神前で)※右下“カトレアクローバー”の花言葉……「幸運」「約束」「堅実」「復讐」など。5月9日の誕生花です。◎神田祭(本祭り):5月11日〜17日 ※14日が神輿の宮入(終日)にほんブログ村 小説ブログ 短編小 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/8号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】調子のよい太鼓と澄んだ篠笛の音色。屋台の“神田囃子”に聴き惚れて、神輿の掛け声も遠く……。※右下“シャガ”の花言葉は……「友人が多い」「私を認めて」「反抗」などです。◎神田祭(本祭り):5月11日〜17日 ※14日が神輿の宮入(終日)にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、 [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/7号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】どうした、どうした!聖橋の上で神輿が立ち往生。……渋滞?信号待ち?※右下“シャクナゲ”の花言葉は……「威厳」「荘厳」「危険」などです。◎神田祭(本祭り):5月11日〜17日 ※14日が神輿の宮入(終日)にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してくだ [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/7号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】どうした、どうした!聖橋の上で神輿が立ち往生。……渋滞?信号待ち?※右下“シャクナゲ”の花言葉は……「威厳」「荘厳」「危険」などです。◎神田祭(本祭り):5月11日〜17日 ※14日が神輿の宮入(終日)にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文字部分を してくだ [続きを読む]
  • 江戸川静の写真つき旬編小説・週刊トップページ(5/6号)
  • 江戸川静の“写真つき旬編小説”です。日常の風景からちょっと不思議な話、ハードなものまで。実話もふんだんに。【写真】遠州横須賀(掛川)から神田祭に参加した、二輪屋台“祢里(ねり)”で踊るひょっとこ。※右下“カーペットカスミソウ”の花言葉は……「無邪気」「淡い恋心」などです。◎神田祭(本祭り):5月11日〜17日 ※14日が神輿の宮入(終日)にほんブログ村 小説ブログ 短編小説へ(お手数ですが、ここの文 [続きを読む]