RAN さん プロフィール

  •  
RANさん: RANのツーリング大型Bike奇行(紀行)
ハンドル名RAN さん
ブログタイトルRANのツーリング大型Bike奇行(紀行)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ran163/
サイト紹介文HONDA VFR1200FDからYAMHA FJR1300ASへの楽しいツーリングレポートと日常のマル秘日記を公開
自由文今から数億年前からバイクに乗る、根っからのライダー。今は、快適ツーリングができるシルバーウイングに乗っていて、関東地方を東西南北ひた走る。2010年10月からはVFR1200FDそして2014年からはFJR1300AS。
また、心霊SPOTにも興味があり、バイクで行って直ぐ帰る。
全国のツーリングで楽しいところを紹介します。
また、日常は普通の悩めるサラリーマン。
会社を辞めようとか、いろいろ考えてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/01/17 19:07

RAN さんのブログ記事

  • 甲府石和 3/18-19
  • 昨日から、3人で甲府石和に来た。静岡から回ったが、途中でYとはぐれた。そのため、残念ではあるが、例の場所に行っても少ない時間で、さることとなった。昨日は、ホテルルートイン甲府石和の近くの焼肉屋で食べた。今日はどこを通って帰るか。 [続きを読む]
  • Yの告白
  • これで何人目だろう。また、告白をされた。そう、会社を辞めるという。時間は18時ころ。彼は僕を1001に呼んで、話し始めた。まだ若い彼を、引き留めることはできない。それでも、もう少し待って考えたほうがいいといった。しかし、彼の決意は変わらない。いろいろと付き合っ... [続きを読む]
  • H最後の日
  • 長年一緒に働いてきたHが最後の日となった。今日は、急きょ川崎に行って、帰社したのが17時前。18時過ぎに、タバコを吸いに行った。思い出は、過去の話。いろいろ助けてもらったことを僕は思い出す。メッセには、タバコに一緒に行こうとのメモがまだ残っている。いろいろあり... [続きを読む]
  • 回想
  • リビングに扉がついて2週間となる。早いものだ。おかげで、部屋の温度がすぐに温まるようになった。こんなに違うものかと、扉をつけてよかったと思える。あの老夫婦がつけてくれた扉。もう、問題がなければ会うこともないだろう。2月1日、あのネットを見て会社から電話した。... [続きを読む]
  • 今年が最後
  • 昨年から状況が一転した。今年が本当の最後となりそうだ。もう僕からしたら悔いはない。早めにここを去ることが幸せかもしれない。今日は土曜日また、八景島まで走った。気持ちのいい冬の空だった。 [続きを読む]
  • Y氏の最後
  • 彼は、11月22日に去っていった。その前の2か月間の記録が残っている。僕は、彼と何気ない会話をしていたが、その時の彼の状況が赤裸々に語られていた。しかし、まさかこのような結果となるとはその時点で予想もできていなかった。そして、12月22日、彼が最後に会社に来た。彼... [続きを読む]
  • 2年ぶりの再会
  • さっきまで、渋谷にいた。そう、シンガポールから熊が帰ってきていた。今から二年前、神楽坂で忘年会を開いて、それ以来である。懐かしかったし、久しぶりの会話も楽しかった。来年は、会うことができるだろうか?来年の今日、僕は何をしているだろう。来年の君へ。生きてた... [続きを読む]
  • 12/16
  • あれからもう数週間が過ぎてしまった。早いもので来週でちょうど一ヶ月お達しから二ヶ月このときの流れで、みんな生きているあの日、普段通りメッセをしていた何気ない会話でも彼はその前から不穏な動きを感じていたその状況を克明にメッセで伝えてきていたのが二ヶ月前だっ... [続きを読む]
  • 11/8A
  • 何事も忍耐とはよく言うが、その忍耐にも限界がある。果たして、その限界とは?ということで、もう引越しをしてから2ヶ月と20日が経過しようとしている。まだ、そんなもんかと思う反面、もうそんなになるのかとも思える時間。思えば、2ヵ月後から家の前に家が建つ工事が始... [続きを読む]
  • 11/8PM
  • 今月、一人の仲間がここを去っていく。彼とはいつだっただろうか?一緒にツーリングへ行くようになったのは。この会社のSystemがそうさせたのであるが、それはそれで、悲しいものがある。先日一緒にツーリングへ行ったのも、思いでつくり。まあ、これから一ヶ月の間に、き... [続きを読む]
  • 11/8A M
  • 何事も忍耐とはよく言うが、その忍耐にも限界がある。果たして、その限界とは?ということで、もう引越しをしてから2ヶ月と20日が経過しようとしている。まだ、そんなもんかと思う反面、もうそんなになるのかとも思える時間。思えば、2ヵ月後から家の前に家が建つ工事が始... [続きを読む]
  • 悪夢再び 11/5(土)
  • 今日は、朝から快晴。本当はどこかに出かけたかったが、固定資産税調査のため午前中は家にいることになった。そして、午後、悪夢がまた始まった。なぜこうなるのか?こちらに非があるのか?わからないことだらけであるが、きっとこれはこちらの非ではないというのが、僕の見... [続きを読む]
  • 雨の休日(秋分の日)
  • 今日は木曜日。時は止まらない。本当に不思議である。人は、死ぬまで公平に時を持っている。今年に入って、目まぐるしく動いた。それが、2016年。母が亡くなって、もう6年の歳月が流れている。この地にきて、正解だったのか?無駄だったのか?わからない。それでも来た以上は... [続きを読む]
  • 引っ越しから一か月
  • 早いものである。もうあれから一か月がたった。あの暑い夏、僕は引っ越しで汗を流した。8月20日、引っ越し業者が来なかったあの日僕は焦って電話した。そう、引っ越し業者は、登録をしていなかった。急きょ予定日の次の日の引っ越しとなった。早いものである。 [続きを読む]
  • 引き渡しの日
  • あの不動産屋と初めて会ったのはいつだっただろうか。私が、今のマンションを売ろうと考えて、いくらくらいだろうと思って、ネットでポチっとしたのが、4月初めだったか。その日の後、僕はBikeでツーリングに出かけた。どこに行ったかは、覚えていないが、とある街角で携帯が... [続きを読む]
  • 早稲田最後の日
  • 9月7日いつの間にか時がたっている。あれから、2ヶ月7月3日今の家を決めた日。7月7日契約日8月5日引渡し日そして、9月3日早稲田内見の日9月9日早稲田引渡し日めまぐるしく日々が過ぎる。一番長く感じたのは、8月5日の引渡し日と8月21日の引越しの前の一週間だったか。... [続きを読む]
  • 2016年夏
  • それは、突然の考えだった。というより、いつかは何とかしないと間に合わないというあせりからの行動だった。2016年4月、今の会社でいつまでいられるかわからない状況は以前から変わらないが、それが現実のものとなる日が近いのではという現実が見えてきたとき、決心した。そ... [続きを読む]
  • 内見会
  • 今日無事に?内見が終わった。そして、僕が早稲田に行く最後の日となった。17年住んだ早稲田と最後のお別れの日だった。さしたる思い出もないマンションだったが、僕が東京にきて初めて買ったマンション。晴れた景色を最後に見納めた。もう二度とあの景色を見ることはない。... [続きを読む]
  • 転居
  • 8/20(土) 引越し当日、私はTVだけを残して、すべてを箱詰めにしていた。TVの電源や、アンテナ線をいつ箱につめるかのタイミングを計っていた。そして、引越社のトラックを13時頃から外に出て待っていた。この日は、朝から雨が土砂降り。昼過ぎから降ったり止んだりのあい... [続きを読む]
  • 旅立ち
  • 今日、彼が旅立った。卒業といったほうがいいのか?彼は、数年前違う部署から僕の下にやってきて数年の間、一緒に仕事をした。あの頃が、僕のピークだった。その彼が、やはり去っていった。 [続きを読む]