熱田北条 さん プロフィール

  •  
熱田北条さん: 平成金沢文庫
ハンドル名熱田北条 さん
ブログタイトル平成金沢文庫
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/kazusa567
サイト紹介文不況対策に環境製品を!雨水タンク、生ゴミ処理機、バイオディーゼル、LED。21世紀を光の世紀に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供414回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2010/01/18 00:29

熱田北条 さんのブログ記事

  • [転載]浅間大社
  • エコ営業のまにまに、久々に、浅間大社に参拝しました(^-^)ますます神気が満ちています(o^−^o)火山噴火の鎮火を祈りました環境ビジネスhttp://eco.blogmura.com/ecobusiness/熱田家営業ニコチャンブックエンド(o^−^o)(^-^)👌転載元: 平成金沢文庫 [続きを読む]
  • [転載]家康の駆け抜けた軌跡 28
  • 反今川の動きに対する氏真 永禄5年(1562)、三河国では今川氏による支配が徳川家康の攻勢により崩れつつあった。このようにして生じた三河国における地殻変動が隣国遠江にどのように波及するのであろうか、 遠江の国人衆や土豪は今川義元に従がって尾張に遠征した。桶狭間の戦いで、二俣の松井宗信や井伊谷の井伊直盛といった有力な国人衆が義元と共に討ち死にした。引馬の飯尾乗連も死んだ、という噂が流れた。一時は、遠江西 [続きを読む]
  • [転載]家康の駆け抜けた軌跡 28
  • 反今川の動きに対する氏真 永禄5年(1562)、三河国では今川氏による支配が徳川家康の攻勢により崩れつつあった。このようにして生じた三河国における地殻変動が隣国遠江にどのように波及するのであろうか、 遠江の国人衆や土豪は今川義元に従がって尾張に遠征した。桶狭間の戦いで、二俣の松井宗信や井伊谷の井伊直盛といった有力な国人衆が義元と共に討ち死にした。引馬の飯尾乗連も死んだ、という噂が流れた。一時は、遠江西 [続きを読む]
  • [転載]家康の駆け抜けた軌跡 24
  • 三河における反今川の動き 3 桶狭間合戦後、三河国内では不安定な状況が生じてきた。とくに、永禄4年(1561)になってからは今川氏支配から離反する在地勢力の動きが表面化してきて、松平氏を核とした反今川勢と今川方との戦闘が拡大して、三河国内は戦乱状態となってきた。この事態を今川氏真自身が「三州錯乱」と評している。 この影響は三河一国内にとどまらなかった。三河国内には東西交通の大動脈である東海道が通ってい [続きを読む]
  • [転載]家康の駆け抜けた軌跡 24
  • 三河における反今川の動き 3 桶狭間合戦後、三河国内では不安定な状況が生じてきた。とくに、永禄4年(1561)になってからは今川氏支配から離反する在地勢力の動きが表面化してきて、松平氏を核とした反今川勢と今川方との戦闘が拡大して、三河国内は戦乱状態となってきた。この事態を今川氏真自身が「三州錯乱」と評している。 この影響は三河一国内にとどまらなかった。三河国内には東西交通の大動脈である東海道が通ってい [続きを読む]
  • [転載]山岳路燃費トライアル
  • 新型ヴィッツ1000ccで飛騨高山から御岳に向かいました。高山で給油しました。山岳路です。マイアスキー場から濁河温泉への道は展望はいいですが急坂で除雪はしてあるけど雪も深く四駆でないと苦しいくらいの山岳ロードでした。TRC ABSが作動するくらいのアイスバーンもありましたが無事、飛騨小坂まで下ることができました。非力な1000ccでも車体が軽いのかTRC作動でも急坂を登ってゆきます。スタッドレスの性能向上 [続きを読む]
  • [転載]山岳路燃費トライアル
  • 新型ヴィッツ1000ccで飛騨高山から御岳に向かいました。高山で給油しました。山岳路です。マイアスキー場から濁河温泉への道は展望はいいですが急坂で除雪はしてあるけど雪も深く四駆でないと苦しいくらいの山岳ロードでした。TRC ABSが作動するくらいのアイスバーンもありましたが無事、飛騨小坂まで下ることができました。非力な1000ccでも車体が軽いのかTRC作動でも急坂を登ってゆきます。スタッドレスの性能向上 [続きを読む]
  • [転載]家康の駆け抜けた軌跡 23
  • 三河における反今川の動き 2 今川氏真の行なった程度の努力では、反今川の炎を消すことはできなかった。叛乱がさらに広がってきて今川氏としても放っておくわけにはいかなくなった。氏真は永禄4年(1561)5月に三河の国人衆から預かっていた人質13人を吉田城代の小原鎮実に処刑させた。そのなかには竹谷松平氏や形原松平氏の人質もいた。しかし、これは逆効果であった。国人衆や土豪を一層強く反今川方に押しやった。一般的 [続きを読む]
  • [転載]家康の駆け抜けた軌跡 22
  • 三河における反今川の動き 1 松平氏と吉良氏が戦っているあいだ、今川の旗を掲げた部隊が吉良の地にやってくることはなかった。今川氏は吉良氏を救援する意思がなかったのであろうか。そうとはいえないようである。今川氏が援軍を派遣するのを難しくするような事態が東三河で発生していた。松平氏と吉良氏が戦闘を開始した前後に、東三河の各所で今川氏から離れ今川氏に反抗する勢力がいくつも現れてきた。 まず永禄4年(1561 [続きを読む]
  • [転載]日の丸の由来
  •  日の丸の由来  神の国!日ノ本!! 日の丸の由来日本の国旗は一般的に日の丸と呼ばれる事が多い、正式には「日章旗(にっしょうき)」という。古来より、日本人は農耕民族であった為、太陽はかけがえのない存在。日本の皇祖神、天照大御神(あまてらすおおみかみ)も太陽の神様、古くから太陽信仰の習慣があった。国名の日本も「日の本(ひのもと)」という言葉からできているが太陽が出る所という意味から [続きを読む]
  • 高速長距離中心
  • ワーゲンポロは高速長距離中心走行ですので燃費のよさにディーラーが驚いています。みんからの記録です。http://minkara.carview.co.jp/userid/1567590/car/2283254/fuel.aspxアイドリングストップは使いません。バッテリーを長持ちさせたいのですが、作動しても極端には燃費は変わらないと思います。現在、スタッドレスですがノーマルタイヤよりほんのわずか燃費が落ちるという程度です。一般道より高速で力がわかるということを [続きを読む]