マルメンライト さん プロフィール

  •  
マルメンライトさん: マルメンライトのブログ
ハンドル名マルメンライト さん
ブログタイトルマルメンライトのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/asset-asset/
サイト紹介文株式・為替・についての個人的な雑感。 急騰・掘り出し銘柄 海外市況
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供325回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2010/01/18 12:47

マルメンライト さんのブログ記事

  • カラ売り比率43.2%だと??!!! という事は・・・・
  • 8月22日空売り比率43.2%である。推して知るべし。米韓合同演習で、北朝鮮が・・・などと言っているのは日本だけである。北朝鮮は戦える状態ではない。ハッタリでも言わないと統制できない状況なのであるが、メディアはニュースがないので、誇張して報道する。数週間もたてば日本のマスコミも報道しなくなるのがオチである。今週はジャクソンホール会議である。以前はバーナンキがQE2、QE3実施を示唆。注目度は高いのであるが。。 [続きを読む]
  • 8月21日〜25日のポイントはこれだ!!!
  • 来週(8月21〜25日)は、米カンザスシティー連銀が24〜26日に開く経済シンポジウム(ジャクソンホール会議)に注目が集まりそうだ。 イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演が予定されており、金融緩和縮小についての発言次第では、株式や為替相場が動意付きそうだ。 金融緩和政策の転換がささやかれる欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の講演も予定されている。 国内では、決算発表も一巡し、目新しい材料に乏 [続きを読む]
  • 迷わず行けよ、行けばわかるさ!
  • 8月17日北朝鮮危機懸念が徐々に薄れている。いつものパターンである。◎◎ショックというのは信用収縮の時だけに起こる現象であると、昨年から何度も書いているが、個人投資家はマスコミに踊らされやすい。特に日本人は・・・。TVのニュースや新聞を鵜呑みにして一喜一憂するのは昔も今も変わらない。「はしゃぎすぎは悪魔の餌食」とはよく言ったものである。日経平均が上がらない?日経平均を上げなように、時価総額の大きい会社 [続きを読む]
  • 外人の4000億円の先物売りが失敗の巻!日本はお盆なのだ!
  • 8月16日昨日は北朝鮮バカ騒ぎ懸念が後退という、いつものパターンで買い戻し中心の買い。先週から外国人機関投資家がバカみたいに先物を売っていた。クレディスイスが約1400億円、モルガンが約1600億円、UBSが約960億円の先物売り。合計約4000億円の売りだけど、失敗に終わりあえなく買い戻しとなったようだ。なぜか?日銀の買いである。今月は14日までに6営業日で日銀買いが入り累計4398億円のETFを買ったのだ!中央銀行が勝つに [続きを読む]
  • 本日終戦記念日&水星逆行突入中!!
  • 8月15日本日終戦記念日である。戦後72年が過ぎた。さて日本株は買いの好機か。好業績銘柄も北朝鮮バカ騒ぎで売られている。ちなみに4月中旬の北朝鮮バカ騒ぎの時は結局、米軍事産業が儲かったという事となり、すべてはトランプのシナリオ通りとなった。今回も結局最後は米軍事産業が儲かるという結末となりそうだ。国内個別で見れば安川電機やダイフクなど好業績銘柄はやはり堅調となっている。カラ売り比率も連日40%を超えて売ら [続きを読む]
  • 8月14日〜18日のポイントはこれだ!!
  • 来週(8月14〜18日)は決算が一巡、お盆とあって閑散相場が予想される。 海外の投資家も夏休みに入り大きなイベントもない。もっとも、北朝鮮の核・ミサイル開発を巡った地政学リスクの高まりには警戒が必要だ。商いが少ないだけに、要人の発言にアルゴリズムが反応して株式や為替が乱高下する可能性もある。 14日には4〜6月期の国内総生産(GDP)速報値が公表される。円安を背景にした輸出を堅調な内需が下支えすると見ら [続きを読む]
  • 酉年8月のジンクスはいかに!!!!
  • 8月8日フジテレビの日注目はソフトバンクである。昨日の決算、営業益50%増、純利益大幅減。さてどっちに反応か?お荷物だったスプリントが稼ぎ頭になりそうだ。さすが孫さんである。さて、2万円を挟んでいったりきたりの日経平均。この道はいつか来た道だ!そう12年前である。2005年。郵政解散直前の動きと似ている。でるか酉年の8月のジンクス!その時はどうなったかって??推して知るべし。で、台風被害が心配だ。竜巻の映像を [続きを読む]
  • トヨタがマツダに出資!これは事件だ!
  • 8月4日とにかく決算が良い住商純利益3.5倍、ライオン最高益、ヤマダ電機純利益2.4倍、スズキ純利益最高、テルモ純利益最高、旭化成純利益最高・・・・・。でも日経があがらないなぁ〜と嘆くことはない。決算を見て外人が動くからである。2013年前半を思い出そう。さて、7日にJPX400の入れ替えがありそうだ!ROEが高い会社の指数であり、世界的にも珍しい株価指数だが、簡単に言えば資本金をうまく使ってもうけを出している企業なの [続きを読む]
  • ソニー営業最高益で大復活!キングジムもサプライズ決算だ!
  • 8月2日ソニー営業最高益!!10年ぶりである。映画の不振なんて日経に書いてあるけど、現在アメリカで公開中のスパイダーマンは好調であり、これは業績に反映されていない。このままいけば20年ぶりの営業益500億円が見えてくる!!JFEは利益2.2倍だ!明日は内閣改造の予定である。断固押し目買い一貫いや〜電機関連が強い!!三菱電機も◎だ!!業績が良い→株価割安→押し目買い一貫←北朝鮮とかトランプとかにほんブログ村← [続きを読む]
  • 上場会社7割が増益!!EV関連夏祭り開催中!
  • 8月1日EV(電気自動車関連)が熱い!パナソニックが37%増益、東レ1200億円投資!など。ミネベアも営業益2倍だ!東京精密、営業益最高なども目が離せない。商船三井も純利益2倍だ!建機出荷額も15%増加。それでも空売り比率40%超えの摩訶不思議。踏み上げも近いだろう。日本企業はおそらく7〜9月も好決算となろう。断固押し目買いである。トランプ政権は国境税を断念。トランプフィーバーも下火で再選はありえない。となると各国の [続きを読む]
  • 7月31日〜8月4日までの予定はこれだ!!
  • 来週(7月31日〜8月4日)はトヨタなど日米で主力企業の2017年4〜6月期の決算が相次ぐ。国内では31日に村田製やパナソニック8月1日にソニー、2日に三菱商、3日に三井不が決算を発表する。週末となる4日には国内外から注目の高いトヨタが決算を発表する。  海外では1日にアップル、2日にテスラが決算を公表する。決算発表が相次ぐ中、4日は7月の米雇用統計が公表される。7月25〜26日の米連邦公開市場委員会(FOM [続きを読む]
  • 最高益続出!!日本企業の底力!外人2週連続
  • 7月28日 決算良好、視界良好キャノン最終、上方修正!キーエンス最高益!東京エレク純利益3.3倍!HOYA上場来高値!オムロン純利益96%増加!・・・・書ききれない。 業績は申し分なし!! 個人投資家5週連続売り越し外人2週連続買い越し。 本格的な決算はこれからだ!外人は好業績銘柄を集中投資している。断固押し目買い! ←押してねにほんブログ村 [続きを読む]
  • FOMC無風?? 日本企業、研究開発費4割が過去最高!
  • 7月27日 受け渡しベースで実質8月入り。 FOMCは資産縮小が早い時期に始まるとの子だけど、全く問題はない。なぜなら前回も書きましたけど、現状4.5兆ドルの資産残高が1年目には4.2兆ドル、2年目には3.7兆ドルと蚊に刺された程度の縮小幅なのである。 さて、任天堂がV字回復。スイッチ好調で最終黒字のようだ。 明日は6月の統計集中日。4〜6月の米GDP速報が出る ということで膠着状態は再びバブルの前兆であり、日本株はすでにバブ [続きを読む]
  • 24日〜28日の予定はこれだ!!!!!!
  •  来週(7月24〜28日)は日米で決算発表が本格化する。 日本では、27日に日立建機、キヤノン、大和証券グループ本社が、28日にコナミホールディングス、野村ホールディングスが決算を発表する。米国では日本時間25日にグーグルを傘下に持つアルファベット、キャタピラー、同27日にフェイスブック、同28日にアマゾン・ドット・コムなどが発表になる。  国内では28日が統計発表の集中日。6月の全国CPI、6月の商業動態統計(速 [続きを読む]
  • 9月に予定の日経平均定期入れ替え候補は???
  • 7月20日 本日昼頃、日銀金融政策決定会合の結果が出る予定。大方、現状維持だろうが油断大敵。夜はECB理事会だ! さて、日経平均の定期入れ替えは9月の予定。入れ替えなしという年もある。最近候補になっているにはリクルート、JAL、セブン銀行、サイバーエージェント・・・など。除外候補で名前があがっているのが北越紀州製紙、明電舎など。さてどうなるか・・・。来週はFOMC。 で、絶好調なのが工作機械受注だ!6月はなんと31% [続きを読む]
  • なぜ米国株式市場は崩れないのか?表向きは利上げだけど・・・
  • 7月19日 米国株が下がらない。利上げだから下がるなどと言う単純なものではない。 FRBの現在の資産残高は約4.5兆円(4.5兆ドルの間違い)である。資産縮小といわれているが、1年目(今年10月頃から?)は約4.2兆円(4.2兆ドルの間違い)といわれている。ほとんど影響がない数千ドル程度だ!2年目は3.7兆ドル程度である。保有資産の売却はしないで、償還分の再投資を減額する手法である。 現在FRBは表向きは利上げだが、中身は金融緩 [続きを読む]