ii.sora さん プロフィール

  •  
ii.soraさん: 青い鳥ことり 今日のあしあと
ハンドル名ii.sora さん
ブログタイトル青い鳥ことり 今日のあしあと
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/the-blue-bird303
サイト紹介文写真で綴るマメルリハの“そら”と私の日々。娘の自立、母の独居…ゆるりと行こう50代。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/01/19 13:43

ii.sora さんのブログ記事

  • 未来にむけて 交代
  • そらの換羽がはじまりました。 役目を終えてそらの身体を離れてもコバルトに輝いて、どこか誇らしげ。そらをしっかり守り遂げたんだものね。ごくろうさま。 そしてそらの頭にはそらの未来を守る新しい羽の赤ちゃんが、ツクツクと顔を出しました。*将棋界が、若き棋士の快進撃に湧いています。敗れた先輩棋士たちが、彼をたたえる姿がすがすがしい。将棋はよく知らないけれど、強くなればなるほど先の先のまたずっと先まで読んで [続きを読む]
  • やります
  • ルミネが「やる」そうです。子どもの絵本の延長のようなポップな色合いの、全面広告。ざざっと読んでみたんだけど・・・ ハハハ? たぶんセールだな?*そういえば、菅官房長官を相手に なかなか突っ込まない他社を後目に「おお やってくれる!」という記者がいましたね。望月衣塑子さん。どんな人なんだろうと思って、この本読んでみました。 なんということ!知らないことばかりだった。帯にあったこの言葉。「たちすくむ [続きを読む]
  • 選り分けて
  • 小鳥用のお薬も市販されているけれど、そらはもっぱら紫蘇の実だのみ。新しいのが届くと、少し生食用にして あとは日に干します。 うまうま実入りのいいもの悪いもの、そらは上手に選り分けます。*さてさて私は その傍らで、新聞の読み比べ。今日は、神奈川新聞と読売と朝日。同じ事柄でもその書きぶりは大きく違って、時に選り分けたくなるほどです。*そういえば一昨日の朝日「特派員メモ」に、興味深い記事があったっけ。『 [続きを読む]
  • あくなき追及
  • 「そらを散歩に連れ出せたらいいのに」そんな思いから、ずいぶん前に、羊毛フェルトで「そらのそっくりさん」を作りました。それをきっかけに、絵、クロスステッチ、レジン、編みぐるみ、バードカービング…いろんな素材のそらができました。広く浅く 懲りない私。で、こんどは粘土で 自分のそっくりさんを そらはどう思うのか・・ いささか呆れ顔でも誰でもあるよね より良い物を求める あくなき追及。お料理だって、掃除だ [続きを読む]
  • 緑っていいね
  • 先日、夫と娘と連れ立って等々力渓谷に行きました。カラッとした空気に緑がそよいで、それは気持ちのいい散策でした。渓谷の中ほどにある レストラン「OTTO」で一休み。 窓に緑が写り込んでいい感じ緑って 目にも身体にも心にも 優しいね。*そういえば、日比谷公園の中にある松本楼も、緑が素敵なレストラン。4月の終わりのことですが・・・ミュージカルを観る前に、ちょっぴり贅沢ランチしました。 お料理もぐっとひ [続きを読む]
  • ガンバレ NHK
  • 年々 夏が前倒しになっているような気がします。それでも、今日は気温のわりに湿度が低くてさわやか。どこへ行こうかな*最近、友達との話題に、NHKの受信料がのぼりました。国会中継はやらない、総務省の意向か歯に衣着せたような報道…受信料を払うべき放送になっていない。一方で、国営だからこそできる大自然に向き合う番組や丁寧に練りあげ、大御所の役者をそろえた子供番組など、大いに受信料が活かされたものもある と [続きを読む]
  • 夕暮れの先
  • 空が青くて気持ちいいここ数日は夕暮れ時も素敵です。 綿菓子みたいな雲に包まれて眠っていた三日月が、やがて空に一人輝いて・・・しばらく見とれてしまいました。*この空にね・・・ミサイル飛ばす人がいるんだから困ります。昨日は朝から速報「北のミサイルが発射された模様 情報収集中」でもこの速報、発射されてから35分後だったというから"(-""-)"政府が騒ぎ立てる割に、のんびりしたお話です。肝心な時、全国瞬時警報シ [続きを読む]
  • その正体は
  • 真夏のような太陽が照らす日もあれば、しとしと梅雨のような日もある。日によって気温もくるくる。体調が万全でないそらのゲージは、いつでも保温機がスタンバイしています。 気分の良くない日は、母さんに抱いてもらうよ*そうそう、4月上旬から、うちの周りでにぎやかに囀っている鳥。姿は見えず、鳴き声検索でこれは「イカル」と思い込んでいたのだけれど・・・昨日、目の前に姿を現し鳴き声を披露するのを見て、思い違いと判 [続きを読む]
  • 横浜港クルーズ 地図と双眼鏡は持ってません
  • 共謀罪の行方が気になりつつ・・・、青空に誘われて横浜港クルーズに出かけました。ベイブリッジ越しに見る 海のキリン ぷかぷかすすむ水陸両用バス120年ここにあって、船を案内してきた赤い横浜北水提灯台2隻の豪華客船 飛鳥Ⅱと ぱしふぃっくびーなす長年住みながら、海上から横浜を眺めるのは初めて。これぞ横浜という感じ。 370万人の暮らしが一つの議会に担われる、巨大都市横浜の経済は、ここに集中してるんだなあと、 [続きを読む]
  • なれるかな ならなきゃな
  •  そらは変わらず33gだけど… ゴールデンウィークで太った私、戻らないなあ(^-^; ぼくはいっつも同じなのに*さてさて、毎年恒例になっている大学のゼミ仲間との近況報告紙「ゼミっこ通信」。今年も一人も欠けることなく、めでたく発行となりました。 嬉しいね近年では、家族、仕事に加え、「介護」の話題が多くなりました。私も父、義父、伯父と看取りましたが、家庭で介護しきれない切なさと自分までも壊れてしまいそうな苦 [続きを読む]
  • 一掃っ
  •  ねえねえ 例のレポートは?ホラ 百聞は一見にしかず 5分ほどでここまでしばらくサボっていた北側ベランダのお掃除、「高圧洗浄機」にかかればこの通り! 腰をさすりながらのデッキブラシとは大違い、鼻歌交じりでもみるみるキレイ。ノズルをかえて網戸もピカピカ!気になっていた汚れを一掃! キッモチいい('◇')ゞあえて洗浄機の欠点をいえば、高圧ノズルは結構な音がすることと、購入を考えている方は、家庭の蛇口のタイ [続きを読む]
  • GWおしまーい
  • 特に遠出するわけでもなく、のんびり過ごしたGWでした。そうそうそう言えば、夫も私もそれぞれ小さな衝動買いに走ったな。 これだね 夫は、キリンの絵柄の小さなスツール・・・孫の腰かける姿を思って、思わず買ってしまったんでしょうね。 私は、ケルヒャーの高圧洗浄機・・・ジャパネットの番組見て、思わずね。やる気満々だったのだけど、結局なんだかんだで、使わないうちに連休終了。やれやれ(^-^;まあ、ね。それぞれの [続きを読む]
  • よいしょよいしょ
  • この連休、赤さんは1歳になり初節句とともにお祝いしました。 パタもお祝いにきたよ赤さんサイズのリュックを作ってあげたら、娘がこれに御餅を詰めてお祝いに使ってくれました。「一生食べ物に困らないよう、健やかであるよう…」 よいしょよいしょ御餅の重さによろよろコロコロしながら、それでも泣かずに頑張った。(*^^)v それから、満を持してスクッと立ち上がり、嬉しそうにパチパチパチ。これで「赤さん」卒業だね。 お [続きを読む]
  • すがすがしく
  • 若葉のやわらかな緑が、優しい気持ちにさせてくれる季節です。昨年あたりから聞かれるようになった「イカル」の空高く響く囀りで、朝が始まります。鶯も鳴いているのだけれど、少し押され気味。このあたりの雑木林に集まる鳥たちも、少しずつ勢力がかわっているのかな。*そらのご飯を仕入れに、いつものビバペッツに行ったら、まだ学生のような若い店員さんが、袋に詰めてくれました。 そら専用オリジナルブレンド〜他の鳥さんた [続きを読む]
  • 話したいんだ
  • ブログを通じて知り合った友達が、そらに会いに来てくれました。 彼女がこよなく愛するスヌさんたちも一緒にね。私がカレーをご馳走するねと話したら なんとスヌさんのライス型もご持参。 ほのぼのランチタイムになりました。ゲージから羨ましそうに眺めるそらも 一緒に写真におさまりました。家族のこと 世の中のこと 病のこと いっぱい話せたし、何よりもそらが元気な時に会ってもらえて、ほんとに良かった〜!*楽しい [続きを読む]
  • 向き合って
  • そらの衰えに、心砕く我が家の面々。 例えば夫は・・・体調が悪い時ほど、そらがほしがる穂紫蘇を切らすまいとネットで大量注文。 そして 届いたコレ! 10パックってさ (;O;)こんなにいっぺんに どうやって干すの〜 天日に干し、扇風機にあて、あの手この手 …これは私の担当。でもまあ まずは新鮮なうちに生で召し上がれ 生穂紫蘇 ぜいたく〜もりもり食べて また明日。*さてさて、もうじき筍が顔をのぞかせる季節だ [続きを読む]
  • break
  • 桜のころの雨模様。仕事に一抹の不安を抱いていたら…やっぱりね。17日の締め切りまで、張り詰めた状況になりそう。PC前に陣取る私に、そらが「ねえねえ」と呼びかける。ホッと気持ちが緩んで肩の力が抜けた。そうそう始終構えていても仕方ない。ブレイクタイムが必要ね。久しぶりにそらと新聞を読もう。        思うようにいかぬ退位、悔いなしの引退 対照的な記事だね*だけど… 私はこうしてブレイクタイムが取れる [続きを読む]
  • また来年
  • 4月に入ってから春らしくはなったけれど、強い風の日が続き、それに合わせるかのように、怒涛の如く編集作業が舞い込みました。肩パンパン 首コチコチ 目シパシパ そして吹き荒れた風が静まって 作業も終盤となったわけだけど・・・・。しかし、今度は雨模様か。なんだかな。クレームきたらやだな。花見にも 仕事にも 不運な日和です。*それでも貴重な晴れ間に、友達と恩田川の桜道を散策したり、実家の満開のしだれで夜桜 [続きを読む]
  • お騒がせ そら
  • えへへ どうしたかって? まあまあ ゆっくり聞いてください。 *3月最後の冷たい雨で区切りをつけたように、4月になってはっきりと春がやってきました。冷たい日が続いたおかげで切り花の日持ちが良くて、温かくなった途端固く閉じていたカサブランカが一斉に開花しました。夕方、リビングのテーブルで水揚げしたり剪定したりしたのだけれどむせかえるほどの香りに、たまらず室内から玄関に移動しました。*それからものの数分 [続きを読む]
  • 3月のおしまいに・・・
  • そらが我が家族になったのは2008年3月 はや9年。月日の経つのは早いものですねえ!好物のほじそでお祝いです。 やった 新鮮穂紫蘇 お祝いに頼んでくれたの〜 めでたやめでたや ごちそうさん*家族が元気でいるのが一番の幸せ。突然の雪崩で家族を亡くした方々の悲しみは いかばかりか。ましてや防げたかもしれないとなれば・・・。*3月は、東北が悲しみに暮れた日。フクシマは収束どころか、炉心は地下水に到達し放射能 [続きを読む]
  • 花束の時
  • 別れのシーズン・・・帰り道の電車で 花束を持った学生やサラリーマンを見かけます。 お花はいいね いい匂いだし・・・おいしいもんね よくよく食べられるお花を吟味してね*今や小学校でも 袴姿の卒業生が増えているんだそうな。長い裾仕様になっていない体育館の階段や ひな壇や シートに、着慣れない子供が転びやしないか、先生はハラハラなんだとか。別れを惜しむ最後の時に、ステ〜ンといったら悲しいもんね。大人なら [続きを読む]
  • こだわり
  • 「ちょっとそこまで出かけるときに ちょうどいいバッグ」という母の指令をうけいつものごとく行き当たりばったりで トートバッグを作成。 うちにある材料を確認財布を生地の上において、定規で線引っ張って… 適当ソーイング。 こんな感じに仕上がりました。 内側が暗いと物が探せないと言うので明るくね。母は、持ち手は短くと言ってたけど、転んだ時困るから肩にかけられる長さにしました。*私がトートバッグとつくるとき [続きを読む]
  • 愛すべき二人
  • そらは ふたを開けられないけど赤さんは開けられる。 そらは二本足で走るけど 赤さんは 4本足が得意そらは「いい子」と言えるけど、赤さんは言えなくて、赤さんは本をかじらなくなったけど、そらは相変わらずかじる。二人ともバナナと母さんが大好きで、二人とも鼻を拭かれるのがきらい。愛すべき二人 ・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 安心の目安
  •  ねえねえ 輪っかの外は安全?目を患ってから、広いところで遊ぶのが不安な そら。新聞の上とか、フラフープの中とか、どこか目安になるものがあると安心みたい。*さてさて、いよいようちの娘と同じころ出産したお母さんたちの間では「職場復帰したいが、保育園落ちた」が現実問題となっています。もう一年待ってという手もあるけど、職が途切れればリスクは大きい。認可保育園がだめなら 認可外、それもダメなら・・・おばあ [続きを読む]
  • 春に一歩 未来に一歩
  • 三寒四温 節句を過ぎて天候の定まらない日が続きます。とはいえ冷たい風が吹いても、そこここに春の景色。歩きながら目を凝らせば、お日様に向かって背伸びする 青い小さなオオイヌノフグリに出会います。春に一歩!*さてさて、親子揃いのTシャツを着て、中学生の前にならんでご挨拶。港区の「未来の親体験」〜ここから始まる赤ちゃんふれあい事業 の一場面です。 娘も赤さんと参加してきました。もちろんお母さんと赤 [続きを読む]