うさぎ小町 さん プロフィール

  •  
うさぎ小町さん: 百菜健美☆ニュースはどっかん・てんこ盛り
ハンドル名うさぎ小町 さん
ブログタイトル百菜健美☆ニュースはどっかん・てんこ盛り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/usagiusagi1028
サイト紹介文京都山科小野小町ゆかりの随心院近くに佇むうさぎ家。百菜健美☆料理☆ニュースはどっかん・てんこ盛り
自由文酒匠153、きき酒師認定の資格を持つ店主と嫁と息子の日々を綴ります。
お電話 075−591−0917
フリーダイヤル 0120−889−519
      ハヤク ゴーイク

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供378回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/01/21 12:24

うさぎ小町 さんのブログ記事

  • レバーペースト 高良 康之シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイント背脂の代わりにバターを使った、ミキサーひとつで簡単に作れるレシピ。コツは、溶かしバターを糸のように注ぎながらミキサーにかけ、“乳化”させること。作りたてよりも冷蔵庫で3、4日寝かせたほうが味がこなれて、まろやかです。冷凍保存も可能なので、作りおきするとよいでしょう。2人前/調理時間:約50分材料・調味料分量下準備鶏レバー 100gすじを除く卵80gにんにく3g縦半分に切って [続きを読む]
  • マダイのカルパッチョ 高良 康之シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイントヌーベルキュイジーヌでフレンチに取り入れられたカルパッチョ。柚子こしょうなど和の調味料を使ったソースは、少量のはちみつを加えるとマグロやカツオなど赤身にも合います。酸味の効いたソースとのバランスをとるため、魚には強めに塩をふること。皿ごとよく冷やしておくのがコツ。2人前/調理時間:約20分材料・調味料分量下準備マダイ(刺身用) 150g厚さ2〜3mmのそぎ切りエクストラバージンオリー [続きを読む]
  • ラタトゥイユ 高良 康之シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイントフランス南部プロヴァンス地方、ニースの野菜煮込み料理。野菜を全部一緒に煮込まずに、まずタマネギとトマトをソース仕立てにすることが、彩りよく仕上げるコツ。食感のために野菜の大きさは切り揃え、パプリカの皮はむきましょう。冷蔵庫で冷やしてもおいしく召し上がれます。2人前/調理時間:約20分材料・調味料分量下準備■トマトソーストマト(Mサイズ) 1個皮を湯むきして横半分に切って種を [続きを読む]
  • なんでもトルティーヤ! 高良 康之シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイント茹で上げたじゃがいもは、しっかり水分を取る事で味わいの良い生地に仕上がります。焼く時は油の量を少なくする事がポイントです。中に入れる具材は自由ですので、お好みの具をいれてお楽しみください。4人前/調理時間:約30分材料・調味料分量下準備■生地じゃがいも500g下茹でして皮を剥きマッシュしておくコーンスターチ 60g玉ねぎ100gみじん切りにして炒めておく生クリーム6 [続きを読む]
  • カニクリームコロッケ 高良 康之シェフのレシピ/2017-05-24
  • レシピピックアップシェフレシピコツ・ポイントコロッケのたねがゆるいと揚げている時に破裂したりするので、短時間冷凍庫で冷やして固めてから成形すること。ポイントはコロッケを作るというより、おいしいべシャメルソースを作るという気持ちで。とろりとしたなめらかなソースに仕上がれば、もう半分は完成です。4人前/調理時間:約40分材料・調味料分量下準備■トマトソース玉ねぎ100g薄くスライスニンジン20g [続きを読む]
  • ビーフポテトコロッケ 茂出木 浩司シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイントじゃがいもを裏ごししてチーズや生クリームを加えた、舌ざわりなめらかなコロッケです。じゃがいもは竹串がすっと通るやわらかさにゆでる。炒めると溶けでる肉の脂はキッチンペーパーで除く。衣をつけたらすぐ揚げる。この3点に注意するだけでも仕上がりは変わりますよ。2人分(6個分)/調理時間:約50分材料・調味料分量下準備じゃがいも(男爵) 中2個皮つきのまま、やわらかくゆでる玉ねぎ1/4個みじ [続きを読む]
  • 〔まかない〕トマト麻婆豆腐 茂出木 浩司シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイントトマト味がベースの、洋食仕立ての麻婆豆腐です。肉は、甘みと旨みのある鶏ひき肉を使用。パラパラになるまでよく炒めると、あとから入れる調味料がよくなじみます。はちみつと砂糖を加えることで、さっと煮るだけでもトマトの酸味が抑えられてコクも出ます。2人前/調理時間:約20分材料・調味料分量下準備絹ごし豆腐 1丁(400g)さいの目状に切る鶏ひき肉 200gにんにく10gみじん切り生 [続きを読む]
  • コールスロー 茂出木 浩司シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイント野菜の水気が残ってしまうと調味料の味が薄くなってしまいますので、水気はしっかり取りましょう。チューブからしを使うと水気が出てしまいますので、粉マスタードを使いましょう。逆に辛味が不要の場合は、粉マスタードを入れなくても良いです。2人前/調理時間:約50分材料・調味料分量下準備キャベツ1/4個1cm幅にざく切りにする玉葱1/4個千切りにする人参30g千切りにする塩 少々 [続きを読む]
  • ローストビーフ 茂出木 浩司シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイントローストビーフは肉の焼き時間が短いため調味料の浸透加減が弱いので、少し多めに塩、胡椒をして、もみ込みます。焼いた後に肉汁が肉の中を回りますので、アルミホイルで包み、予熱で保温することで肉汁を閉じ込めます。4人前/調理時間:約40分材料・調味料分量下準備牛もも肉 400g塩、胡椒をし、もみ込む塩 5g胡椒 5gニンニク1片薄切りセロリ10g薄切り玉葱1/4個薄切り [続きを読む]
  • エビフライ 茂出木 浩司シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイント冷凍エビの場合は塩でよくもみ込み、汚れを出して水洗いをして、調理しましょう。海老に衣をつける際、卵に小麦粉を混ぜておくことで、衣を厚くすることができ、海老フライの食感が増します。福神漬や白ワインを入れることで、タルタルソースの色合いや風味を加えることができます。2人前/調理時間:約30分材料・調味料分量下準備海老(大正エビ) 4本殻・背ワタを取り、腹に切り込み塩 少々 [続きを読む]
  • 2017-05-18 ビーフポテトコロッケ 茂出木 浩司シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイントじゃがいもを裏ごししてチーズや生クリームを加えた、舌ざわりなめらかなコロッケです。じゃがいもは竹串がすっと通るやわらかさにゆでる。炒めると溶けでる肉の脂はキッチンペーパーで除く。衣をつけたらすぐ揚げる。この3点に注意するだけでも仕上がりは変わりますよ。2人分(6個分)/調理時間:約50分材料・調味料分量下準備じゃがいも(男爵) 中2個皮つきのまま、やわらかくゆでる玉ねぎ1/4個み [続きを読む]
  • タケノコとベーコンの素焼き スープ仕立て
  • おつまみにピッタリ。肉の濃厚な味と春の風味のタケノコタケノコとベーコンをフライパンで焼いて、スープを張るという、とてもシンプルなレシピですが、それぞれの香りとうま味、食感が楽しめるとても上品な一皿です。タケノコは生の1本を買ってきて、アクを抜くところからトライしてみてください。タケノコには表の年と裏の年があり、1年おきに豊作と不作が繰り返されます。今年は裏の年だったので出荷量が少なく、少し [続きを読む]
  • ポテトサラダ 茂出木 浩司シェフのレシピ
  • レシピコツ・ポイントじゃがいもは、熱いうちに塩、こしょう、酢で味をつける。玉ねぎは粉がらしでしんなりさせ、きゅうりは塩でもむ。――野菜それぞれに下味をつけておくと、味がしっかりと決まります。とくに玉ねぎが隠し味のように効いて、おいしいですよ。3〜4人分(作りやすい分量)/調理時間:約15分材料・調味料分量下準備じゃがいも(男爵) 4個水でよく洗うにんじん1/2本いちょう切り、やわらかくゆでる玉ね [続きを読む]
  • 鶏手羽のア・ラ・プロヴァンサル・Nabeno-Ism(ナベノ-イズム)
  • もうひとつ、とつい手が伸びる『鶏手羽のア・ラ・プロヴァンサル』25年前、フランスのリヨンで修業していたころの思い出の料理をご紹介します。カエル料理というと、日本では馴染みがありませんが、フランスではリヨンあたりの名物料理として知られています。「リヨンにカエルでも食いに行くか」とか、そんな感じかな。そのなかでもとくに私が好きなカエル料理を、鶏肉を使ってお教えします。プロヴァンス風と名がつく料理は、ニン [続きを読む]
  •   よ〜いドン テレビ番組の真相!
  •  よ〜いドンが終わってすぐに、「いつから決まっていたの?」全く決まっていませんでした。「ギャラくれはるの?」もらっていません。「サインもろた?」慌てていたのでもらっていません。取材日は4/12で、前日にテレビ局の人がお客様として夕方来られました。名刺を出されて「明日このあたりでロケするのですが、取材に来ても応対してくれますか?」「もちろんOKですよ。何時頃?どなたが来られますか?」「時間は昼頃で [続きを読む]
  • 春の香りをたっぷりと マダイと春野菜の酒蒸し ゆず味噌仕立て
  • 爽やかなゆずの香りと甘い味噌が食欲をそそる魚の王様、マダイの酒蒸しをつくりました。春は「タイの乗っ込み」といい、産卵のために浅場に寄ってきたタイを狙う、絶好の釣りシーズンです。「エビでタイを釣る」のことわざのとおり、小さなオキアミで3キロを超えるような大物がかかることもあります。春タマネギやスナップエンドウ、カブといった春ならではの野菜も一緒に蒸して、栄養バランスのいい、見栄え [続きを読む]