うさぎ小町 さん プロフィール

  •  
うさぎ小町さん: 百菜健美☆ニュースはどっかん・てんこ盛り
ハンドル名うさぎ小町 さん
ブログタイトル百菜健美☆ニュースはどっかん・てんこ盛り
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/usagiusagi1028
サイト紹介文京都山科小野小町ゆかりの随心院近くに佇むうさぎ家。百菜健美☆料理☆ニュースはどっかん・てんこ盛り
自由文酒匠153、きき酒師認定の資格を持つ店主と嫁と息子の日々を綴ります。
お電話 075−591−0917
フリーダイヤル 0120−889−519
      ハヤク ゴーイク

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供451回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2010/01/21 12:24

うさぎ小町 さんのブログ記事

  •  昆布と甲状腺異常 
  • 【 昆布と甲状腺異常 】厚生省によるとヨウ素摂取量が 1. 5 mg/日を超える場合には甲状腺腫を起こす危険性のあることが示唆されています。日本人のヨウ素摂取量は平均で約 1. 5 mg/日と想定されますが、甲状腺機能低下や甲状腺腫の発生はほとんど認められていません。その理由として考えられるのは日本人の高ヨウ素摂取は間欠的な昆布などの一時的な多食がもたらすもので毎日、恒常的に摂取しているとは考えられないからと言われ [続きを読む]
  • 京都マドラグの伝説の極厚玉子サンドの作り方【お弁当大百科】
  • 3月20日(月)放送の「趣味どきっ!」は、明日使えるお弁当大百科ということでサンドイッチの作り方を教えてくれました。フルーツサンドがメインでしたが、2品目として京都の喫茶マドラグの伝説の玉子サンド「コロナの玉子サンドイッチが登場です!これは貴重なレシピですね。コロナの玉子サンドイッチの材料卵(M4個)牛乳(200ml)塩(小さじ1)顆粒の昆布出汁(大さじ1)サラダ油(大さじ1)バター(10g)厚めの食パン(2枚)マ [続きを読む]
  • 電子書籍・こんぶおじさん
  • 【 びっくり仰天 大根昆布寿司!! 】まいど!昆布おじさん喜多條です。昆布水・「UMAMI」責任を持って伝えます。最近僕が想像もできないほど素晴らしい昆布料理や昆布アイデァを教えてくださる方が増えてきました。昨日までの日本初の昆布ライターさんもしょっちゅう新作昆布料理を教えていただけます。8回に渡る昆布水物語とても分かり易かったでしょう!僕の言いたいことを短くわかりやすく書いてくださいます。悔しいけれど [続きを読む]
  • 漬けアボカド
  • 漬けアボカド材料:作りやすい分量アボカド 3個にんにく 2かけ醤油   100ml水    200mlごま油  大さじ2作り方アボカドは横半分に切って種を取り、皮をむく。にんにくは皮をむいて薄切りする。煮沸消毒した密封容器に全ての材料を入れて混ぜ、蓋をして冷蔵庫にひと晩おく。冷蔵庫で保存し、5日間を目安に食べきってください。続いて、アボカド漬けのアレンジ3レシピをご紹介します!■漬けアボカドの丸ごと肉巻 [続きを読む]
  • おにぎりNEW
  • ?エビパクチー350円(税抜)写真手前パクチストさんの目がハートになりそうな「海老パクチー」。ドライパクチーは細切れで、独特のクセは目立たず、風味豊かに感じるようです。海老はエビマヨとスイートチリソース仕立て。更に、カットレモンの風味でまるでトムヤムクン?という人も。おススメのペアリングは白ワインとのことで、お呼ばれの際にも活躍しそう。?ローストビーフ350円(税抜)お酒のお供「 [続きを読む]
  • おにぎりNEW
  • おにぎりといえばツナマヨにとろろ昆布など、定番の落ち着く味や素材にほっこり。しかし、原宿にあるおにぎり専門店「オニギリスタンドギュッ」はひと味も、ふた味も違います。ツナマヨが、とろろ昆布のおにぎりが、まるでフランス料理のよう!?一汁一菜のおにぎりスタンド登場!2016年9月に原宿にオープンしたばかりの「オニギリスタンド ギュッ!(onigiri stand Gyu!)」をご存じですか?おにぎりの専門店としてさ [続きを読む]
  • 昆布のお話・あらパパさん・昆布の価値観
  • 先日、漁協関係のお偉いさんと少しだけお話しさせて頂いたときの事なのですが…。 その方は、昔々から変わらず昆布を普段使いする方で、お味噌汁のダシには昆布は欠かさないそうです。 普段、奥様の好みで昆布×かつお節のダシを使われているそうですが、実のところは昆布と煮干しの方が好きなのだそうです。 奥様に気を使われているのでしょうね^^; その方とあらパパさんは根室時代の時からのつながりになるのですが、その [続きを読む]
  • 昆布料理・塩昆布ドレッシングの白菜サラダ
  • 焼きなすの和風カルパッチョ<2人分の材料>なす(2本)・みょうが(2本)・クリームチーズ(20g)・かつおぶし(ひとつまみ)・純白ごま油(小さじ2)・しょうゆ(少々)<作り方>1.なすを皮ごとグリルか網にのせて焦げる程度までしっかり焼く。 冷水にとって粗熱が取れたら皮をむき、細切りにする。2.みょうがは縦半分に切ってせん切り、クリームチーズは角切りにする。クリームチーズは柔らかいので慎重にカット3.器にな [続きを読む]
  • 昆布料理・大根と刻み昆布とツナの煮物
  •  ダイコンの簡単煮物です。ダイコンは風邪予防やお肌の再生に欠かせないビタミンC、余分な塩分を排出してくれる助けとなるカリウムを多く含みます。ダイコンの辛味成分は胃液の分泌を促進して消化を助ける役割もあります。プラスする刻み昆布はカリウムとカルシウム、そして腸内環境を整える食物繊維を多く含みます。海藻の食物繊維は、大腸の働きを活発にしてコレステロールや有害物質を排出すると言われるアルギン酸、胃腸の [続きを読む]
  • 昆布料理・しめぶりと昆布じめ鯛のちらし寿司
  •    (”しめ鯖”ならぬ、酢で締めた「しめぶり」)   (昆布じめした真鯛の刺身)酢で締めた”ハマチ”と、昆布じめした鯛を乗せて、春らしい寿司を作りたい。ネタとトッピングをちょっと工夫してみた。【材料】    ※レシピは2人分です。 鯛刺身・・・10枚(愛媛県産)刺身用ハマチ・・・1サク(千葉県産:天然)出汁昆布・・・1枚昆布茶・・・少々塩・酢・・・適量菜の花・・・3把キヌサヤ・・・6枚すし飯・ [続きを読む]
  • どうして海水は昆布ダシの味にならないの?
  • 煮物やお吸い物、鍋料理、酢の物など、日本料理の味つけに欠かせない昆布のダシ。昆布は水にひたしておくだけで、うまみたっぷりのダシが出ます。そして、昆布はご存知のように海の生き物。普段は海水にゆらゆらと揺られています。ここでひとつ疑問が浮かびます。お笑いコンビ、テツandトモのギャグに「昆布が海の中でダシが出ないの何でだろう〜♪」というものがありましたが、確かになぜ海水はおいしいダシ汁になっていないので [続きを読む]
  • かっぱ寿司も餌食に? 過激発言で炎上「コロワイド」の黒い本性
  •  「牛角」や「かっぱ寿司」などを運営する外食大手コロワイドで発生した、社内報の大炎上騒動。やる気のない社員に同社会長が浴びせた言葉が「馬鹿野郎」「アホ共」などと過激だったことから、SNSであっという間に拡散、激しい批判を浴びる事態となりました。無料メルマガ『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』の著者で店舗経営コンサルタントの佐藤昌司さんは、一連の騒動に「プロとしてあまりにもお粗末だ [続きを読む]
  • 大麻をアレンジした4万5000円のブーケが登場!
  • 米国では、コロラド州をはじめとする8州とワシントン特別区で嗜好用大麻が解禁され、単に大麻を吸うだけではなく、コスメや食品など様々な関連商品も誕生している。そんななか、なんと大麻をアレンジした4万5000円もするブーケが登場して話題を集めている。通常のブーケに比べるとカラフルさには欠けるが、なかなか可愛く仕上がっているぞ!・ちょっと変わった4万5000円の大麻ブーケが登場!ちょっと変わった大麻のブーケを考案し [続きを読む]
  • 大根餅
  • 大根の美味しい季節です。大根を使った 中国のお餅をご紹介しましょう。大根餅大根 600g水  600g(3カップ)以下は中に入れる具 干し椎茸 2枚 干し貝柱 2個 焼き豚  70g サラミ  50g 白ネギ  10センチ長さみじん切り粉を合わせる 上新粉  300g 小麦粉  100g砂糖 大さじ1と半分 塩 大さじ半分作り方 ①大根は細切り 他の材料は粗みじんに切りる。②中華鍋に油を温め材 [続きを読む]
  • 昆布料理本あったよね?
  • 料理番組『きょうの料理』(NHK)が2016年11月、放送60年目に突入した。かつての日本の食卓はどのようだったのか。家族が集まる年末年始に、時代とともに移り変わるわが家の食卓の昔と今を考えてみたい。ここでは、1960〜1970年代を振り返ってみよう。1964年に東京五輪が開催され、その後の高度成長によって国民の生活は急速に豊かになった。生活が洋風化し、家族が囲んだちゃぶ台はテーブルと椅子に変わった。カレーライスやハ [続きを読む]
  • 昆布料理
  • 【お造りなどもつく「ラーメン懐石」が名物】四季折々の食材・彩りを活かす京料理店京食材を活かした石焼ラーメン【美饗庵うさぎ家】では、旬の食材をふんだんに使った季節感溢れる京料理の数々をご提供しています。見た目にも楽しんでいただけるよう、彩り豊かなお料理を美しい造形の器に繊細に盛り付けてお出ししています。また、日本料理の懐石と同じように、お造り、八寸、揚げ物等を順番にお出しして、〆に当店自慢のラーメン [続きを読む]
  • たけのこご飯の作り方、簡単農家レシピ
  • たけのこの定番料理といえば、炊き込みご飯3月の中ば、まだ寒さも残る頃、店先にたけのこが並び始めます。立ち止まってふと「そういえば何だか暖かくなってきたな」思ったりして…たけのこをきっかけに春の訪れを感じる方も多いのではないでしょうか。たけのこには食物繊維とカリウムが多く、冬ごもりして体にため込んだ老廃物や水分を体から出すチカラがあります。そして、たけのこに代表される春の食材はほろ苦さと繊細な味わい [続きを読む]
  • 中国の昆布の起源は北海道だった!?
  • ■中国の昆布の起源は北海道だった!?驚きの研究結果に「ボイコットしないと」―中国ネット2017年3月2日、中国のポータルサイト・今日頭条が、中国の昆布の起源は北海道だったとする日中共同の研究結果について紹介する記事を掲載した。中国科学院海洋研究所の海藻種質庫科研センターと北海道大学の四ツ倉教授による共同研究の結果、中国の昆布は北海道が起源であることが分かったという。研究チームは、マイクロサテライト [続きを読む]