鍋コ。 さん プロフィール

  •  
鍋コ。さん: 鍋日記。モントリオール編。
ハンドル名鍋コ。 さん
ブログタイトル鍋日記。モントリオール編。
ブログURLhttp://ponzuetkonbu.blog53.fc2.com/
サイト紹介文お断り:お料理ブログではありません。犬好き高じてモントリオールでグルーマーになりました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/01/22 09:00

鍋コ。 さんのブログ記事

  • 出生前検査結果について、主治医もよく分からないという話。
  • 17週中盤頃から、ようやくつわりも終焉を迎えそうな感じになってきました。といっても、もう大丈夫かと薬を飲まなかったらやはり気持ち悪い…(;д;)ようやく夕方散歩ができるまでに復活!(鍋ヲ君はアジリティ中のため、私の犬たち=こんちゃん&カツとのみ散歩)偏食生活にも終焉を迎え、食べ物に気をつけているというのに、何故か体重だけは増える…。17週の段階で既に6.5キロ増…。この2週間でまた1.5kg増えてしまった [続きを読む]
  • 出生前検査。受けたことに後悔?検査と結果について。
  • 次の記事は一旦非公開にしたのですが、考えるところがあって再度公開します。出生前検査シリーズとして、続きます。ケベック州では、出生前検査が推奨されている。実際、血清マーカー&NTエコーは無料で受けられる。ここで「陽性」=1≦300よりも高い確率が出た場合、羊水検査で確定診断を勧められる。金銭的に余裕がある人は、「ハーモニーテスト」と呼ばれる血中内のDNAを調べる血液検査、日本で呼ばれる「新出生前検査」が勧め [続きを読む]
  • たぬき化する妊婦グルーマーのつわり記録。
  • なかなか終焉を迎えぬつわり。それでも仕事に一度も穴を開けた事がないし、つわりだからと一日にこなす頭数も変わらない。朝嘔吐して、車の中に念のため嘔吐しても良いようにエチケット袋用意して、仕事へ。それなのに「今日はちょっといつもより具合悪い…」と言うと、オーナーに「え〜〜〜まだつわりなの???おかしくない??普通なら2週間くらいでしょ!」と言われ、特に考慮してもらえないので、吐き気と闘いながら休憩なし [続きを読む]
  • 素人による愛犬の陽性強化トリミングの模様と結果。
  • なかなか明けないつわり地獄…私の場合は、吐きつわり&よだれつわり。仕事以外は、家の中でごろごろだらだら過ごさずを得ず、筋力が衰えているせいか、最近お腹が大きくなっているのもあって仕事に行くと、激しい腰痛。。。そんなわけで、自分の犬たちのトリミングが全然出来ていない。これから体調が良くなったとしてもお腹がますます大きくなるとまたトリミングが難しくなる。4匹いると、毎週誰かを洗わねばならぬ計算。という [続きを読む]
  • 犬と子供は別物だと思う。
  • ここ何年も、犬を3ー4匹飼っていると言うと(去年までは3匹だった)年齢的なものもあるのかかなり多くの人がまず「子供はいるの??」と聞いてきます。私たち夫婦には子供がおりませんので、その旨を言うと、大半の人が、何故か多少の同情というか哀れみを交えたような表情で「そうよね〜、犬も子供と一緒だものね〜」と言います。私たち夫婦にとっては、これがものすごーーーく腑に落ちない。私たちに子供がいないのは、敢えて [続きを読む]
  • 我が道を往く。
  • 先週末まで数日間、我が家には6匹の犬がいました。毎度お馴染み、でんでんとチビです。でんでんとチビは、我が家にも慣れていて、なんというか、親戚の家?幼なじみの家?という感じで、まったく手が掛からず、我が家にいても違和感がありません。笑)当初は、でんでんはかなりシャイで怖がりだったのですが、付き合いも長くなり今回も私に甘えに甘えまくってくれて、なんともかわいいでんでん。やたらと、私の膝で顔を拭われまし [続きを読む]
  • いつの間にか夏。
  • あっ!という間に月日は流れ、春が過ぎ、夏がやって来ました。春先は、雪解け水と大雨が続き、川の近くが大変なことになっていた鍋家地方。毎年水場近くでよくある問題ではありますが、温暖化の影響で今年は今までにないほど酷く「ここまでは水は来ないだろう」と思われた場所も浸水してしまい、我が家の近所も酷い事になってしまっていました。写真で見える方は川とは逆方向。。。真ん中に見えるのは、男性。腰まで浸かってます。 [続きを読む]
  • 走り幅跳び。
  • カツは水が嫌い。雪解けで道中こんな事に。…と言っても、深さは無いので、カツの背丈だと余裕で歩いて渡れるんですが、なんとしても水に触れたくないカツは…ホップステップジャンプびよよーーーん。助走をしっかりつけてしゅわーーーっち!!跳ぶよ。もじょの場合じゃぼーんっ!番外編で、ポン酢の場合は、端から『跳ぶ』という選択肢はなく、じゃぼじゃぼ水の中へ。苦笑)こんちゃんも、そ〜っと深さを確認しながら、じゃぼじゃ [続きを読む]
  • レッカーされた先。
  • ようやく春めいてきた鍋家地方。4月に入って、大雨のある日の事、鍋ヲ君がやらかした(´・_・`)鍋ヲ君は、電車通勤をしているのですが、基本的に朝は駅まで15分強の道のりを歩いていきます。が、その日は大雨だったので、久しぶりに駅まで車で向かった鍋ヲ君。しかし、朝7時に駅に着いたのに、既に駐車場がいっぱいで停める場所が無い。駅の駐車場の敷地内には教会があって、一部は教会専用の駐車場となっている。鍋ヲ君は、教会 [続きを読む]
  • 迷子犬を保護した人を尊敬する話とトリミング。
  • 日曜日の夕方に、勤務先サロン近くで犬を保護したと、サロンのFacebookページに連絡がありました。保護されたのはシーズーミックスっぽい小型犬。その翌日に、保護主から連絡があり「今日明日で、トリミングをしてもらえないか?」と。たまたま丁度キャンセルがあったので、予約を入れたのですが、その反面、トリミングしてしまったら外見の雰囲気が変わってしまって、飼い主探せないんじゃないか…?と。が、実際連れてこられた [続きを読む]
  • 大雪の後。
  • 今更ですが…先日の大雪の後の写真です。大雪が降った後の週末は、過ごしやすい陽気でした。(と言っても氷点下ですけどね)このパウダースノー、スキーやスノーボーダーにとっては最高だったのではないかと思われます。(だって高速道路すごい渋滞だったもの。)我が家も勿論堪能です。犬の散歩で。笑) 土曜日は通常私は仕事なので散歩には出ないのですが、トレイルランニングをする鍋ヲ君が、カツと共に森に行ったところいーー [続きを読む]
  • ひげコンビの下位争い。
  • もじょは、我が家に来る前までは、猫と小さな子供2人と暮らしていました。なので、猫と子供には慣れています。では、犬は?元飼い主曰く、パッシブな犬と追いかけっこして遊ぶのは大好きだけど、ドミナントな犬は嫌いで、ドッグランに行くのを止めました。また、散歩中に犬とすれ違うのは結構大変なので、なるべく避けてました。(元飼い主の言葉そのまま和訳)だって、もじょ、かなり喧嘩売る系&無礼だもの。遊びたいからと、顔 [続きを読む]
  • 大雪。
  • 季節外れの?…大雪となりました。今季一番の積雪となった3月14ー15日。大雪で車が身動きできなくなってしまい、更に体調不良で救急車を呼んだものの、雪に車が埋もれてしまって、救急隊も車両では入れなくなってしまい足で向かったものの探し出す事ができず、残念ながらようやく見つかった時には亡くなってしまっていたという悲しい事故もあったそうです。Morts piégés par la neigeそして、モントリオールでは、私もよく [続きを読む]
  • サマータイム。
  • 。゜。゜寒(ノ)´Д'(ヾ)寒゜。゜。 明日からサマータイム!というタイミングでこの寒さ。(※日曜からサマータイムになりました。)『サマー』という言葉の意味を見失うところでした。しかもこの寒さで、ついうっかり床下を通る洗濯機の排水パイプを凍らせてしまい、洗濯をしたら洗濯室は水浸しで大変なことになってしまいました…(;д;)そして昨日は吹雪…。今シーズン一番の吹雪・積雪ということで、鍋家地方の公 [続きを読む]
  • DOG FITNESS。(備忘録)
  • 備忘録として。DOG FITNESSという犬のフィットネスのコースを受講しています。日本でもあるのか?と、検索してみましたが、軽く検索した結果、確かに同じような道具を使うセンターなどはあるみたいですがトレーニングとしては内容が異なり、まだ日本では浸透していない感じに思いました。ここ、ケベックでも新しいトレーニングです。というのも、犬師匠のパートナーのMが、アメリカの大学で犬のフィットネスの勉強をし、資格を得て [続きを読む]
  • 捨て犬。
  • Dog Actuallyで、犬記事を書いていらっしゃるオーストラリア在住の五十嵐さんが、もじょの事も例に、『捨て犬』に関する記事を書かれています。飼い主が犬を捨てる理由(前半)(↑ していただくと記事に飛びます。)日本、オーストラリア、私が住むケベック州での例とデータから見るペットが捨てられるという現実。そんな我が家の、もじょ。もじょが我が家に来て4ヶ月程経過しましたが、お客わんことして知っていた5年間 [続きを読む]
  • 2016-2017冬の記録。
  • 春の訪れも近い今日この頃。今年も自らの仕事で、春の訪れを感じています。気づいたら2017年も6分の1が終了していました。思えばこの2月は体調不良な一ヶ月でした…。風邪が重症化して医者にも掛かれず大変だったのですが、最終的には超蛍光黄緑および蛍光黄色の鼻水が大量に出てくるという、あれはもしかして蓄膿症になり掛けていたのでは…と。高級ハチミツで乗りきりました。ようやく風邪が治ったと思えば今度は夜も眠れ [続きを読む]
  • 北国で生きる逞しさと楽しさ。
  • 最近ひいた風邪が、思いの他重症化してしまい、熱こそ出なかったもののリンパまで腫れてしまい大変でした、、、しかしそんな時なのに(だからこそ?!)仕事が忙しい。これはちょっと病院行かないといけない感じかも…と思ったのですが、何せわたくし今、健康保険証が手元にないのですよ。だから、簡単に病院に掛かれないというオチ…(健康保険証が手元にない理由はこちら。)なんとかようやく快方に向かっているのを実感して、ホ [続きを読む]
  • 冬はやっぱり寒くないと。
  • ブログに載せようと溜まりまくっている写真だけが溜まる一方で出来事は忘却の彼方…。なんやかんやでモントリオール近辺、今年の冬は、0度前後の暖かい日々が2週間以上続いていました。あのマイナス20度のキーーーンと澄んだ空気が恋しかったりもする。ようやく今週になって、冬らしくなってきたかな。と思ったらまた気温上がるとか。去年は暖冬で凍らなかった近所の川。今年は凍ってくれています。冬はやっぱり寒くないと。&n [続きを読む]
  • 保険証の再発行手続き、勝手に却下されていた話。
  • 先日の盗難事件の続き。即刻諸手続きを行ってたのですが『保険証』が届かない…。これがないと、病院に掛かれないシステム。運転免許証と保険証は、免許がある人は同時に手続きを行うシステムになっており、免許証は1月初旬に早々と手元に届いたのにも関わらず保険証が届かない。保険証は時間が掛かると人づてに聞いたのですが、サイトを見ると「10日」と書いてあるではないか(`o´) なので、健康保険を扱っている機関に電 [続きを読む]
  • カツと散歩。
  • カツと凍った川の上で二人っきりでデート。足と足の間に入る(そして前足を私の足に乗せて歩く)コマンドを教えてから、コマンドを出すと、「はいはいですのだ〜♪」と、そそくさとやってくれるカツ。日本は数年に一度の寒波に見舞われたそうですが、鍋家地方は、今年は「普通の冬」(つまり厳しい冬)と言われていたもののここのところ恐ろしい程に落ち着いたというか、暖かい…。でもね、マイナス20度も普通な鍋家地方。この時 [続きを読む]
  • もじょとトレーニングベスト。
  • もじょ。またの名を京本もじょ。そして私には「ももんが」と呼ばれるこのへんちくりんな犬は、去年の10月末に正式に我が家の犬となったのでした。と言いつつも、ドタバタと日本に里帰りの予定があり、改めて一緒に暮らし始めたのは11月に入ってから。結構予定外の事があったなー。。。もじょは元々私の大好きなお客わんこで、付き合いも長かった。今のサロン勤め6年目ですので、5年前には出会っていたと思う。頻度としては高 [続きを読む]
  • 野生児シーズー犬。
  • ぶふ。ぼく、こんちゃん。よくえらそうなかおしてるねっていわれるけど、えらそうなんかじゃないよ、ぼく。ぼく、えらいんだよ。たくましい我が家のこ〜んちゃん(巻き舌で発音)。※余談ですが、「こんちゃん」最近私に「こーん(CORN)ちゃん」と呼ばれている。 それは去年の夏に、こんちゃんが上手にトウモロコシを食べる事を知ったから…。先日は、散歩仲間と森へ散歩。猟犬達が雪の森の中で、何やら発見。雪の道に [続きを読む]