5150 さん プロフィール

  •  
5150さん: アルコール依存症者の家庭で育った
ハンドル名5150 さん
ブログタイトルアルコール依存症者の家庭で育った
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gf_s8nfs/
サイト紹介文アルコール依存症者の母、暴力を振るう父。母は死に、父はうつ状態に。そして私は離婚。
自由文母はアルコール依存症で、父は暴力夫だった。両者とも家族の愛情に飢え、子どもに依存をしてきた。
母はアルコールから回復してきたものの、体力がおち、炎症が回復せず死に、残された父は、誰も自分の行動に判断をしてくれないため、自分で判断できずに、困りうつ状態。私は、依存してくる両親から妻を守っているつもりが、妻は一卵性母娘で、結局、妻から離婚を迫られ離婚した。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/01/24 22:16

5150 さんのブログ記事

  • 同僚の結婚
  • 同僚(女性)が結婚することになった。そんな彼女の話を聞いていた。彼女の母は、グイグイ介入してくるタイプのようで話を聞いていると、私は軽く吐き気を覚えた。彼女の結婚式の準備の話を聞いた。衣装、場所、式に招待する人、両家の調整などなど、私の経験したことを話し始めたが、私の経験が私の中によみがえってきて、また、吐き気がした。 [続きを読む]
  • 健康な親とは
  • 死んだ母もそうだったが、一人で生きていくチカラがないんだと思っていたが、父もまた、一人で生きていくチカラがない。人との付き合いも、誰かに頼らなければならないのだし。もっとも、手っ取り早いのが自分らの息子と娘。仮に父が死んで、母が残っていたら、もっとひどかっただろうな。健康的な親を持って、どんな気がするだろう? [続きを読む]
  • 疲れたー
  • 仕事、人事の不満、父のことなんだか、もー、疲れてんだよ。いつも思うけどさ、やっぱ、わたしの両親は、自分で生きていく力がないんだなと、思う。 [続きを読む]
  • この春の人事
  • この春の人事が明らかになって来た。もれきく話を聞けば、イライラしてくる。随分下の後輩が昇格していく。僻地のわたしは、代替が来ないから、僻地のまま。この状態でインセンティブなんてなし。重ねていうけど、昇格したいわけではない。評価されてないのと、子供と遠いところで、わたしが6年目を迎えること。へそを曲げている。 [続きを読む]
  • うつの父におもう
  • 私も、うつを経験してるのですし、曲がりなりにも、精神科にも勤めたこともあるし、地域でも、精神保健を仕事にしてきたことがあるのですが…。父のうつについても、さぞかし辛かろうとは、想像つくし、そんな人を責めても何の進展もないことは知っている。追い詰めるだけだ。しかし、父のこれまでの人生を考えた時、全部人に判断してもらっての人生だったように思う。タクシーのドライバーだったので、寝ることを重視するのもわか [続きを読む]
  • 認定調査できなかった
  • 認定調査はできなかった。認定調査員から電話があった。嫌な予感がした。父が家に施錠をしたまま、無反応だと。わたしが父に何度も電話しても反応なし。調査員には帰ってもらった。わたしはイラついていた。とても、かき乱されていた。昼過ぎ、14時半に電話をしたら、父は起きていた。わたしはすごくイライラしていたが、彼を責めても仕方ない。無事を確認して、それは父のせいではなく父の病気のせいだと、言った。認定調査はやり [続きを読む]
  • 明日は父の認定調査
  • 明日は父の認定調査の日だ。午前がダメだからダメなところを見てもらわないと判定に引っかからないのだけれど、とにかく無事に終わって欲しい。 [続きを読む]
  • 食べることがダメだ
  • 食べることが全然、うまくいかない。食べは後悔そして、また食べて後悔の繰り返し。自分、調子悪いんだな [続きを読む]
  • 建国記念日にさまよっていた。
  • 4年前か。単身赴任した年だった。世の中は3連休で、私も妻(当時)と子どもの待つ家に帰りたいと思っていたが、帰ってきてほしくないということを伝えられて私はへこたれていた。3連休の憂鬱ー来ないで、と言われた当時の私は相当ショックだったのだろう。また恐れから感情が怒りにシフトしていった。私は妻にメールを書いた。こんな言い方したのは始めただったとおもう。もう、アサーティブでなくてもいいから伝えたいって思って [続きを読む]
  • 自分のブログの読み返し
  • 眠れなくて、自分のブログを読み返してた。時間が経って、もう少しこうしたほうがよかったなぁ、と思うこともある。一方で妻(当時)との関係で、よく、乗り越えて来たなぁとも思う。母のアルコールの問題、父の判断力のなさ、身勝手さ元妻との関係悪化、読んでいて、気分が悪くなる。これじゃ、うつにもなるわな。どこにも丸腰になれるところがない。 [続きを読む]
  • 予想以上に疲れてた
  • 自家用車、列車、夜行バスを乗り継ぎ実家に帰り、法事父の医療調整、ならびに介護相談近所まわり、親戚挨拶ちちを風呂に入れたり、散歩させたりご飯を買って来たり。そして、旅の途中で私の職場の本社に挨拶。なんだか、疲れたし、お金も使ったな…。大丈夫と思ってたけど、疲れてたんだな。 [続きを読む]
  • 旅の終わり
  • 金曜から、今日火曜日まで続いた旅も、もうそろそろおしまいです。これから、列車に乗ります。本社の人事担当する部署に行きましたが、担当者不在で、異動アピールはできませんでした。 [続きを読む]
  • 母の遺骨をなでてきた
  • 父はウツで、生活が困難になっていた。母が死んで一周忌を迎えた頃から。母の遺骨はまだ、納骨されていないまま。納骨は父のタイミングですればいいと思っていた。昨夜、私が実家を出る前、母の遺骨の入れ物を開けて、遺骨をなでてきた。父を頼む、と。 [続きを読む]
  • 保健センターに父と行った
  • 父のうつを、環境面からサポートするために、地元の地域包括支援センターに言った。介護予防などのアクティビティを入れるためだ。担当者に状況を説明し、父の意向を丁寧に引き出してきた。父は介護認定調査を受けることになったほか、今回はクスリも変更になったし、午前11時からの地域の集会に再び参加するように提案してきた。クスリの調整と 環境の調整。そして、夜行バスで、私は地元を発った。 [続きを読む]
  • 下痢が続くらしい父
  • 昔から、なんらかの負荷がかかるとすぐに下痢をする父ストレスの耐性が乏しい。ウツになって、それが負荷になっているんだろう。下痢をするから出掛ける自信がないと、言う。いまも、保健センター行くのに自信ない。猫の砂を買って来てほしいと、私に言う。私は今日、実家を離れるので、どうしても保健センターに行かねばならない。 [続きを読む]
  • 他覚的に、良い感じの父
  • 昨日からクスリが変わった父昨日は、3時くらいにようやく動けるようになった。今日は12時くらいに起きだして、ゴミを捨てに行く、と。一緒にゴミ出しに行って、弁当を買って来た昨日より動けているが、本人はあまり、良さを実感できていないさて、これから、保健センターに連れて行く。 [続きを読む]