れいなじ さん プロフィール

  •  
れいなじさん: 新れいな日記
ハンドル名れいなじ さん
ブログタイトル新れいな日記
ブログURLhttp://kitaiba.exblog.jp/
サイト紹介文複数の画像で北茨城市の歴史、観光、ニュースなどをお伝えしています。
自由文北茨城市は、太平洋に面し、福島県に隣接する茨城県北の街です。明治30年に常磐線が開通、明治36年岡倉天心は、磯原出身の画家飛田周山の案内で訪れた五浦の景観に魅了され、明治39年、大津町五浦に日本美術院を東京から移し、横山大観、らの弟子を引き連れて絵画の創作に活躍、又、磯原では、ほぼ同時代、野口雨情が童謡詩人として活躍した文化薫る市であります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/01/25 12:57

れいなじ さんのブログ記事

  • 通常5年に1回の「常陸大津の御船祭り」が臨時大祭 北茨城市
  • ◎国の重要無形民俗文化財として指定◎県指定から国の重要文化財に指定により格上げ御祝開催豊漁と海上安全を祈願して5年に1度開催される佐波波地祇(サワワチギ)神社の春の例大祭、『常陸大津の御船祭』が平成29年3月3日国の重要無形民俗文化財に指定を受けたことに伴い、平成29年5月2日、3日に、お祝いとして臨時大祭が開催されました(通常次回開催は2019年の予定)。この美しく飾られた巨大な木造船「大漁丸」9tonが、400個の [続きを読む]
  • 続 中郷桜坂の桜まつり、演歌歌手・ 北茨城市
  • ◎派手な背広に着替えて、宮路オサム演歌タイム   宮路オサムショーとして別扱いにしました。◎芸能学校の学生で未だ歌い手になるか、作曲家、踊り子か未定で、本日は、何でも経験とばかり、バックダンサーにと着いてきた彼女たち。◎演歌歌手・高原りょうさん◎演歌歌手・高原りょうさん◎演歌歌手・高原りょうさん◎演歌歌手・高原りょうさん◎宮路オサム◎北茨城市長から“ご苦労様でした”の感謝の言葉◎宮路オサム [続きを読む]
  • 中郷・桜坂下の「桜まつり&宮路オサムショー」 北茨城市
  • ◎オープニング4月9日、北茨城市中郷町石岡865番地、さくら坂上、演歌歌手・宮路オサムさんの生誕の地で北茨城市主催毎年恒例の「桜まつり&宮路オサムショー」が行われた。当日朝から小雨、曇りが続き、いつ雨が続いて降ってもおかしくない状態。主催者側も客席に複数のテントを張り、用意万端でした。その後小雨が降り続き、これが功を奏して快適に観ることができました。さくらの咲具合は寒い日が続いたのか、満開とはいかない [続きを読む]
  • 第8回ハーモニカエコーズ 懐メロ コンサート  北茨城市
  • ◎◎4月2日(日)午後1時30分、北茨城市民ふれあいセンターにおいて、毎年恒例になった「第8回・ハーモニカエコーズ懐メロコンサート」が行われました。コンサートの観客は、ハーモニカ全盛時代の60歳頃からの年齢層の観客が多く、当日は、♪あゝ上野駅♪を始めとして、奏者6人の合奏と一人ひとりの独奏に志向を凝らされ、昭和の歌18曲演奏、懐かしいハーモニカの音色と思い出深い曲に酔いしれていました。私(reinaーg)の中学卒業は [続きを読む]
  • 第28回雨情里港まつり 北茨城市
  • オープニング 挨拶する北茨城市長出席された国会議員の皆様に大津漁港の復興に尽力をされた事の礼をの述べられていました。第28回雨情里の港まつり産業の活性化と市民の娯楽が目的の毎年恒例の「第28回雨情の里港まつり」が11月6日が晴天の北茨城市大津漁港で行われました。昨年は、大物歌手・杉良太郎、伍大夏子、MAXが舞台を飾ったため、大勢の見物者だったが、今回は、この影響でこの港まつりが広く認知された様で、例年より多 [続きを読む]
  • 第3回全国あんこうサミット 北茨城市
  • オープニング◎全国各地のあんこう料理が当地に結集!!これは、全国各地で゛食べられているるあんこう料理を一堂に集め、あんこう料理の美味しさ、素晴らしさを全国に発信することを目的に、「あんこうどぶ汁」発祥の地である北茨城市が開催するイベントで第3回目の当大会が、1月22日(日)、関南町仁井田、よう・そろー敷地内で行われました。敷地内は彼方此方から美味しそうな匂いの湯気が立ち上り、お客がその場で食べたり、土産と [続きを読む]
  • 天心の「観月会2016 」 北茨城市
  • 向かいの岬公園から旧天心邸と六角堂を望む歴史が語る優雅な茶会毎年恒例の「観月会・天心邸茶会」が10月30日、茨城大学美術文化研究所主催、茨城県天心記念五浦美術館、五浦日本美術院岡倉天心偉績顕彰会共催、北茨城市、公益法人日本ナショナルトラスト後援により、北茨城市大津町五浦、「旧天心邸」で行われました。岡倉天心が、北茨城市大塚出身の弟子・飛田周山の案内で五浦に土地を求めたのは1903(明治36)年の5月頃のことで [続きを読む]
  • 冨士ケ丘の棒ささら  北茨城市
  • 大塚神社この冨士ケ丘大塚神社は、神社内の「由来書」では「前後円墳にて日本古墳の代表形である」とあり、周りが田畑で小さな低い山(古墳)形体が境内となっている。北茨城市指定無形民俗文化財(平成4年5月6日指定)として後世伝承を願う行事・棒ささら舞い去る10月17日(月)、北茨城市関本町冨士ケ丘の大塚神社において、五穀豊穣、国家安護(家内安全)、子孫繁栄を祈念して3人の子供が獅子頭を被り舞う「ささら舞い」と大人が刀や木 [続きを読む]
  • 祈りと癒しと笑いのひととき… 北茨城市・長松寺
  • 天台宗長松寺 北茨城市当寺社は、貞観(じょうがん)年中(859〜77)慈覚大師が創建し、天文年間(1532〜55)住職の亮円が中興した。始め大津地区の堂平の地にあって、のち西町に移り、元禄中徳川光圀の命によって、薬師如来を本尊とし、僧の円詳を住職に変えた。檀家は、海の仕事に従事する人が多く、当時から境内の波切不動への信仰が厚いものがあった様です。 一隅を照らす運動を…!! 10月2日(日)午後1時から2時間30分間、北茨城市大 [続きを読む]
  • 歌手・北沢健さん来たる… 北茨城市
  • 歌手・北沢健さん歌手・北沢健さん来たる。新人歌手・北沢健さんが去る11日(日)来市。北茨城市の大津港近くの北茨城市漁業歴史資料館「よう・そろー」イベント広場で、お話を交えながら、ご自分の持ち歌、先輩、小金沢昇司さんの持ち歌を約1時間位歌いました。当日よう・そろーは、丁度、隔週日曜日、古市が開かれていることとカラオケ大会のイベントがあり、彼の来市で更にイベントに花が咲いたように賑やかな日となりました。【 [続きを読む]
  • 第9回北茨城市民夏まつり 2の1
  • 開会 オープニングは、夏まつり当初久寿玉割りから毎年変わり、今年は、白色一色の大きな風船を飛ばしているようだ。!! 又、丁度ブラジル・リオ・オリンピック開催中なので、聖火台を模したものに聖火が灯るような、いろいろ工夫の努力が伺える。今回は大物ゲスト・演歌歌手の宮路オサムさん今年は、北茨城市民夏まつりが第9回目となり、8月21日(日)の晴天、常磐線磯原駅前周辺で盛大に行われました。地域の活性化、市民の交流促進 [続きを読む]
  • 第9回北茨城市民夏まつり 2の2
  • 演歌歌手・宮路オサムさん画像多量なので演歌歌手・宮路オサムショー・STUDIO☆BR!LLIANTを別扱いとしました。演歌歌手・宮路オサムさん演歌歌手・宮路オサムさん演歌歌手・宮路オサムさん演歌歌手・宮路オサムさん演歌歌手・宮路オサムさん演歌歌手・宮路オサムさん演歌歌手・宮路オサムさん演歌歌手・宮路オサムさん演歌歌手・宮路オサムさん 左側の手を挙げているのが北茨城市長演歌歌手・宮路オサムさん演歌歌手・宮路オサム [続きを読む]
  • 海開き・磯原二つ島海水浴場安全祈願祭 北茨城市
  • 安全祈願北茨城市磯原海水浴場オープン今年は、梅雨明けまじかな7月23日(土)北茨城市磯原二つ島海水浴場の安全祈願祭が行われた。式典は、北茨城市長、市職員と旅館・民宿関係者などが集まり、厳かに行われていた。期間中の8月15日までは海水浴場を毎日、ライフセーバーが監視をして万一に備え、いつでも出動できるように待機している。全景名勝、二つ島を望む風光明媚な海水浴場です。 出席者の顔ぶれ洗米・お神酒を海に流して清 [続きを読む]
  • 演歌歌手・志摩幸子さんとのカラオケ会  北茨城市
  • №1 演歌歌手・志摩幸子さん待ちに待ったカラオケ発表会7月15日(金)北茨城市(社会福祉協議会)は、当市老人福祉センター「ライト」において、高齢者の生きがいと健康づくり推進事業の一環として、演歌歌手の志摩幸子さんを講師にお迎えして毎年2回恒例の「高齢者カラオケ会」を開催しています。今回も出場希望者は、42名(内、キャンセル者が数名有り)、皆さんの喉は、若者に負けない程、元気で声量があり、羨ましい限りでした。※ [続きを読む]
  • 第13回常陸国YOSAKOI祭り大会 4の№4
  • YOSAKOI祭りの舞いでまるで燃え尽きた様な大子町常陸国YOSAKOI祭りは、今月21日(土)〜22日(日)の両日、茨城県大子町駅前メイン会場、袋田会場を含み、流し踊りができる道路、8か所で行っていました。 両日共お天気に恵まれ、県内は勿論、東京、埼玉、栃木、千葉、神奈川、福島、北海道などから66団体、約2500人が参加し、カラフルな衣装にダイナミックな演舞は観客を魅了していました。№1〜4まで記事内容は同じです。 [続きを読む]
  • 第13回常陸国YOSAKOI祭り大会 4の№3
  • YOSAKOI祭りの舞いでまるで燃え尽きた様な大子町常陸国YOSAKOI祭りは、今月21日(土)〜22日(日)の両日、茨城県大子町駅前メイン会場、袋田会場を含み、流し踊りができる道路、8か所で行っていました。 両日共お天気に恵まれ、県内は勿論、東京、埼玉、栃木、千葉、神奈川、福島、北海道などから66団体、約2500人が参加し、カラフルな衣装にダイナミックな演舞は観客を魅了していました。 [続きを読む]
  • ダイナミックな演舞「第13回常陸国大子YOSAKOI祭り」 №1 
  •   22日二日目の撮影です。YOSAKOI祭りの舞いで燃え尽きた大子町常陸国YOSAKOI祭りは、今月21日(土)〜22日(日)の両日、茨城県大子町駅前メイン会場、袋田会場を含み、流し踊りができる道路、8か所で行っていました。両日共お天気に恵まれ、県内は勿論、東京、埼玉、栃木、千葉、神奈川、福島、北海道などから66団体、約2500人が参加し、カラフルな衣装にダイナミックな演舞は観客を魅了していました。※画像が残っているので、後2 [続きを読む]
  • 日立市吉田正音楽記念館に演歌歌手・古都清乃さんらを招待
  • 演歌歌手・大城バネサ 1981/11/26生(34才)5月14(土)午後、茨城県日立市神峰町、吉田正音楽記念館の裏庭にあたる「奏でガーデンコンサート広場」において、音楽記念館、年数回の不定期催事「日立市出身の偉大な作曲家・吉田正メロディーを継承するアーティストたち」(テーマ)があり、今回は、演歌歌手・古都清乃さんと若手マルチ歌手・大城バネサさんのお二人が招かれました。当日は、海側から強い風が高台の「奏でガーデンコンサ [続きを読む]
  • 第6回中郷石岡のさくら祭り
  • 満開の桜の木の下で…地元石岡小学校児童の皆様(オサムちゃんの後輩になる訳ですね。)中郷石岡さくら祭りに宮路オサム二回目の出演さくら祭は、去る04/10北茨城市中郷常磐炭鉱鉱業所跡広場で行われました。ゲストの宮路オサムさんは昨年から今回と二度目の出演となり、彼は「二度ここ生れ故郷で歌えるのは、北茨城市長さん、市民の皆様が私を歌手として認めた証」として、満足であるが、しかし、四年毎の市長改選で市長が別人にな [続きを読む]
  • 日立市の消防出初式
  • 巡回式平和通りで日立市消防出初式防火、防災への誓いを新たにする「日立市消防出初式」が10日(日)9時同市平和通りで行われた。日立市消防本部や消防団、各企業の自衛消防隊から消防車と救急車など70台、消防隊員少年・幼年消防クラブ、女性防火クラブら計942人が出席、日頃の防火訓練の成果を披露していた。北茨城市消防署庁舎は、現在建設中で来月完成見込み。当市消防出初式は、この消防署完成披露式と兼ねて行うとのことです。 [続きを読む]
  • 往年の女優は今も美しい大女優「筑波久子さん」 北茨城市
  • 筑波久子さん 2015/12/20大津町よう・そろー特設ステージで撮影大女優・筑波久子さんをカメラにおさめました。筑波久子さんは本名、村田敏子。北茨城市大津町五浦の出身、昭和30年代、日活映画会社専属の「肉体派女優」として活躍し、当時は日本中、映画鑑賞が唯一娯楽のため彼女を知らない他人(ひと)はいない程の有名人。彼女は、1937(昭和12)年11月6日生れの78歳。お歳からだと、常にお若いお姿の努力は怠りなく、高齢には見え [続きを読む]
  • 市制施行60周年を兼ねて平成27年磯原節大会 北茨城市
  • 磯原節大会会場 北茨城市民ふれあいセンター200名の歌い手が磯原節を続けて詠うマニアックな大会昨日(12/5・土)北茨城市磯原町の北茨城市民ふれあいセンターにおいて、北茨城市制施行60周年記念事業を兼ねた「平成27年磯原節大会」が行われました。この大会は、北茨城市が生んだ詩人野口雨情の文化遺産としての磯原節を保存伝承し、尚一層の普及と地域の活性化を図るとともに本市を広く紹介するために磯原節大会を開催するもので [続きを読む]
  • '15中妻地区八幡神社祭礼  北茨城市
  • 神主祈祷中妻八幡神社祭礼去る11月22日(日)北茨城市中妻地区で毎年恒例の八幡神社祭礼が行われました。※午後1時からの祭のメーンイベント「川渡御」は、特集として後日公開いたします。中妻八幡神社拝礼その後、神主が神輿に神を入魂。宗也ちゃん 神輿の動静は、打ち鳴らす拍子木の合図で行っています。神社を出発未だ神輿を揉まないのに休息…?上相田神輿始めお囃子高萩市祭り連からお手伝いを受けている様です。国広さん入口付 [続きを読む]