Bharat さん プロフィール

  •  
Bharatさん: 駐在員のインド漫録
ハンドル名Bharat さん
ブログタイトル駐在員のインド漫録
ブログURLhttps://ameblo.jp/bharat2009/
サイト紹介文インド長期駐在者によるインドでの生活と各地への旅を写真とエッセイで綴る「インド漫録」。
自由文2002年8月より西インド・グジャラート州バローダにビジネスで駐在しています。知られざるインドを日本の家族・友人・知人に伝えようと、写真エッセイを執筆して発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/01/25 08:31

Bharat さんのブログ記事

  • 第2788篇:インド紅茶ビジネスの旅「ペリン」(12)
  • カンチェンジュンガ国立公園の世界複合遺産登録は、インドの悲願でした。インド最高峰の神々しい「カンチェンジュンガ」はインドの最も流通している100ルピー紙幣に描かれています。その山はインド人にとって、日本人の富士山のような存在です。実に美しい山だと思います。(続)シッキム州ペリンから望むヒマラヤ連峰。インド最高峰「カンチェンジュンガ」。インド紙幣100ルピー裏面に描かれているカンチェンジュンガ。 [続きを読む]
  • 第2787篇:インド紅茶ビジネスの旅「ペリン」(11)
  • カンチェンジュンガ国立公園は標高8598mのカンチェンジュンガを中心に、その一帯が生物圏保護区となっています。そこは豊かな自然と生物の多様性をもち,仏教徒らの信仰の対象となっていることの価値が認められ、2017年7月にユネスコ世界遺産の複合遺産に登録されました。(続)カンチェンジュンガ国立公園は2017年7月にユネスコ世界複合遺産に登録。標高8598mのカンチェンジュンガ。 [続きを読む]
  • 第2785篇:インド紅茶ビジネスの旅「ペリン」(9)
  • シッキム州ペリン(Pelling)へのアクセスは容易ではありません。最寄りのバグドグラ空港から車で6時間ほど。よく整備されていない山道を長時間、車に揺られるだけでも疲れます。世界遺産がある訳ではなく、一般観光客の訪問は限られていますが、インドの最高峰「カンチェンジュンガ(8598m)」をホテルから撮影するには最適です。ペリンのホテルは何処も、「カンチェンジュンガ」が眺望できるようになっています。(続)ペリンの [続きを読む]
  • 第2774篇:インド紅茶ビジネスの旅「ガントック」(15)
  • ヒマラヤ山麓のダージリン・シッキム地方を訪問するのは今回で4回目。美味しい紅茶と標高世界第3位の「カンチェンジュンガ」に魅せられて幾度も訪問しているのですが、紅茶の収穫期は春から秋。これらの地は標高1800m−2000mほどに位置し、冬場は茶畑も休眠。しかし、「カンチェンジュンガ」の撮影において冬季はベストシーズン。紅茶と山の撮影を両立させるのは困難です。(続)シッキム州ガントックのヒマラヤ連峰View Point [続きを読む]