岡地東京投資相談部 さん プロフィール

  •  
岡地東京投資相談部さん: 商品先物取引「切り札をさがせ」
ハンドル名岡地東京投資相談部 さん
ブログタイトル商品先物取引「切り札をさがせ」
ブログURLhttps://okachi5.blogspot.com/
サイト紹介文商品先物大手、岡地東京投資相談部社員のブログ。日々、相場に関する情報発信をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供222回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2010/01/25 10:05

岡地東京投資相談部 さんのブログ記事

  • ルノー日産連合が世界一位
  • おはようございます。前日の米FOMC声明後の流れをそのまま欧州、米国と引き続き欧米株式は堅調。NYダウは二日連続で最高値を更新して前日比85.54ドル高の21796.55ドル。ドルでは耐久財受注が良好な数字となり本日のGDPへの期待も膨らみドル高で111円台前半。米長期金利はリスクオン姿勢から上昇。米10年国債利回りは2.31%。米FEDウォッチは追加利上げ予想9月0.0%、12月41.7%、3月44.5%。【NY金 日足】FOMC [続きを読む]
  • 米バランスシート縮小は9月開始か?
  • おはようございます。米FOMCは全会一致で政策金利が据え置かれました。バランスシート縮小に関しては「年内に開始」という文言から「比較的早期に」と変更されたことで市場は『次の9月FOMC後に開始される』ことを示唆したものと認識されています。米株式は最高値更新。NYダウは前日比97.58ドル高の21711.01ドル。利上げペースは緩やかになると安心感が広がりました。ドル円は111円台にドル安円高。バランスシート縮小は9 [続きを読む]
  • 米原油増産 頭打ち?
  • おはようございます。米株式は反発。相変わらずハイテク株中心のナスダックは連日高値更新ですが、昨日は原油価格上昇が手伝ってエネルギー関連株も上昇。NYダウは4日ぶりの反発となり100.26ドル高の21613.43ドル。米株式が好調でリスク選好の流れからドルも上昇し、ドル円は111円台後半へ。米長期金利は大幅に上昇し、米10年国債利回りは2.34%。米FEDウォッチは追加利上げ予想7月3.1%、9月8.2%、12月47.0%、3月46.9%。 [続きを読む]
  • コーン作柄低下
  • おはようございます。早いものでもう7月最終週。【今週の予定】※2017年FOMCメンバー 7月24日(月) <海外>OPEC加盟国・非加盟国閣僚会議ユーロ圏7月総合・製造業・サービス業PMI【速報値】(17:00)米6月中古住宅販売件数(23:00)ジャレッド・クシュナー大統領上級顧問が議会証言 7月25日(火) <国内>日銀・金融政策決定会合(6/15・16)議事録要旨公表(8:50)40年国債入札 <海外 [続きを読む]
  • 何もできない一週間
  • おはようございます。関東も梅雨明けし、猛暑が続きます。ECBでは政策金利を現状を維持されました。「少なくとも年内」は資産買い入れを実施していくことで早期引き締め観測が後退して安心感が広がっています。米株式はハイテク株が堅調。NYダウは前日比28.97ドル安の21611.78ドルと小反落でしたが、ハイテク株中心のナスダック総合指数は10営業日連続高の6390.00ポイントで3日連続史上最高値を更新。ドル円は方向感出ず112円台 [続きを読む]
  • 緩和終了は危険信号
  • おはようございます。米株式は終値ベースで最高値を更新。NYダウは前日比66.02ドル高の21640.75ドル。ハイテク株中心に買われています。ドル円は本日の日銀・ECBの金融政策発表があり様子見ムードで111円台後半。米長期金利もほぼ横ばいで米10年国債利回りは2.27%。米FEDウォッチは7月3.1%、9月8.2%、12月47.1%、3月46.9%で12月、3月が戻しました。【NY金 日足】 相場は巻き戻し中心に反発してきていますが、SP [続きを読む]
  • 米利上げ観測 大きく後退
  • おはようございます。オバマケア修正案で可決を目指すも党内をまとめきれず採決を断念。米政局不信から株価は下落。NYダウは前日比54.99ドル安の21574.73ドル。ドル円は利上げ観測後退の流れから112円を一時割り込むドル安円高の動き。米長期金利は安全資産買いの動きから債券が買われ低下。米10年国債利回りは2.26%。FEDウォッチは追加利上げ予想7月3.1%、9月8.2%、12月42.9%、3月44.8%と早期利上げ観測は大幅に後退し [続きを読む]
  • 穀物 高温乾燥懸念あり
  • おはようございます。猛暑の続く3連休明け。CFTC建玉明細に大きな変化がありました。【今週の予定】7月17日(月)祝日 <国内> 日本市場休場「海の日」 <海外> 中国4-6月期GDP(11:00) 中国6月鉱工業生産(11:00) 中国6月小売売上高(11:00) 中国6月都市部固定資産投資(11:00) 米7月NY連銀製造業景気指数(21:30) 7月18日(火) <海外> [続きを読む]
  • コーン 往って来い
  • おはようございます。昨日も上院でイエレンFRB議長の発言がありましたが、前日の重複で材料視せず。米株式は前日の流れを継いで堅調。NYダウは前日比20.95ドル高の21553.09ドル。今晩に米小売売上高、消費者物価指数、大手金融機関の決算などが控えており注目。ドル円はドル売り圧力が続き113円を挟んだ動き。米長期金利は若干上昇。米10年国債利回りは2.35%。【NY金 日足】 昨晩は小動き。SPDR金ETF残高は3.55ト [続きを読む]
  • イエレン議長 新たな引き締めシグナルなし
  • おはようございます。イエレンFRB議長が下院での金融政策報告で証言をおこないました。日本時間21:30に公表された証言原稿で利上げについて慎重な姿勢が確認されハト派的内容と市場が判断。米株式市場には安心感が広がりました。NYダウは前日比123.07ドル高の21532.14ドルで3週間ぶりに史上最高値を更新しています。ドル円も利上げについての強力なシグナルが得られずドル売り円買いが進み一時112円台までドル安円高が進んで [続きを読む]
  • 日本のウォール街は?
  • おはようございます。米株式は昨晩も小動き。NYダウは前日比0.55ドル高の21409.07ドル。今晩のイエレンFRB議長の議会証言で今後の金融政策の動向を見極めたい構え。ドル円はトランプ大統領のロシアとの関係について疑惑が持ち上がりややリスク回避の円高の動きで113円台後半。米長期金利はほぼ横ばい。米10年国債利回りは2.36%。米FEDウォッチの追加利上げ予想9月では13.3%、12月で47.3%。【NY金 日足】ダウントレン [続きを読む]
  • シルキング遅れ気味
  • おはようございます。米株式は週明け小動き。NYダウは前日比5.82ドル安の21408.52ドル。12日のイエレンFRB議長の議会証言に注目しているようで手控えムード。ドル円も様子見ムードですが日米金融政策の方向性の違いからややドル高円安気味。おそらく投機筋のポジションもこちらに傾いてきていると思われます。米長期金利は若干低下。米10年国債利回りは2.37%。今朝のFEDウォッチは追加利上げ予想9月で13.3%、12月で50.7 [続きを読む]
  • 米国穀物 高温乾燥懸念
  • おはようございます。【今週の予定】※2017年FOMCメンバー 7月10日(月) <国内>5月機械受注(8:50)5月国際収支(8:50)黒田日銀総裁 支店長会議挨拶(9:30)6月景気ウォッチャー調査(14:00)<海外>ユーロ圏財務相会合(〜11日)中国6月消費者物価(10:30)中国6月生産者物価(10:30)米5月消費者信用残高(11日4:00)ICME2017(〜14日 香港) 7月11日(火) <国内>6月マネーストック(8:50)5 [続きを読む]
  • 米6月雇用統計
  • 失業率  4.4%  予想 4.3%  前回 4.3%非農業部門雇用者数  +22.2万人  予想 +17.9万人  前回 +13.8万人平均時給  0.2%  予想 +0.3%  前回 +0.2%お電話でのご相談は 0120-988-528 メールでのご相談は goto@okachi.jp [続きを読む]
  • ドル高円安 日銀国債指値オペ
  • おはようございます。明日はセミナー!お申し込みは今日まで。お電話ください!米株式は続落。NYダウは21320.04ドルで158.13ドル安。ECB議事録で緩和政策のバイアス変更について議論されていたことが明らかとなり再び欧州での緩和縮小観測が浮上。欧州債の金利上昇は米国債などにも波及しています。ドル円は小動き。北朝鮮に対するトランプ大統領の発言もありややドル安円高。ADP全国雇用者数の増減も予想を下回る数字。米 [続きを読む]
  • 穀物も!
  • おはようございます。今週末はセミナー!休場明けの米株式は小反落。NYダウは前日比1.10ドル安の21478.17ドル。注目されていたFOMC議事録ではバランスシート縮小の開始時期については意見が割れていることが明らかになりました。ドル円は方向感に気迷いの動きで113円台前半で横ばい。米長期金利は低下し、米10年国債利回りは2.32%。FEDウォッチの追加利上げ予想は9月で18.4%、12月で50.3%。【NY金 日足】 週明けの [続きを読む]
  • ICBM開発はレッドライン
  • おはようございます。昨晩は台風が関東南部を通過。今朝はややすっきりしたお天気。今週末はいよいよ上念司氏のセミナーです!お申し込み受付中です。お申し込みは↑↑↑ ↑↑↑米市場は独立記念日で休場。昨日北朝鮮が『大陸間弾道ミサイル(ICBM)』の発射実験に成功したと発表しました。当初、米国をはじめ、ロシアなどは『中距離弾道ミサイル』との見解でしたが、今朝方、米国は今回発射されたミサイルは『大陸間弾 [続きを読む]
  • 貴金属 続落
  • おはようございます。今週末はいよいよ上念司氏のセミナーです!お申し込み受付中です。お申し込みは↑↑↑ ↑↑↑米株式市場は米独立記念日を翌日に控えて短縮取引。原油価格の反発、金融引き締め観測からエネルギー関連株、金融株が買われ上伸。NYダウは前日比129.64ドル高の21479.27ドル。ISM製造業景況指数も予想を上回り前月から改善し米景気の先行きに期待が広がり113円前半までドル高円安が進行しました。米長 [続きを読む]
  • 揺らぐ安倍政権
  • おはようございます。週末はセミナー「外務員の相場展望」にお越しいただきありがとうございました。毎回ご参加いただく方々、初めてお越しいただいた方々様々ですが、今月7月も良い成果に繋がれば幸いです。またのご参加お待ちしています。【今週の予定】7月3日(月) <国内>6月調査日銀短観(8:50) 6月自動車販売台数(14:00) <海外>中国6月財新(Caixin)製造業PMI(10:45)ユーロ圏6月製造業PMI確報値(17:00)米ブラ [続きを読む]
  • 米 株安・ドル安・債券安のトリプル安
  • おはようございます。7月8日(土) 上念 司氏 朝のラジオ文化放送でご活躍中↑↑↑   ↑↑↑米国市場は株安・通貨安・債券安のトリプル安。米株式は金融機関のストレステストの結果を受けて好感。米1-3月期のGDP確定値が予想を上回り高寄スタートしましたが、ECBやBOEの相次ぐ金融引き締めへの観測から高値警戒感が強まり下落。NYダウは前日比167.58ドル安の21287.03ドルで一時200ドル以上の下落。世界的な [続きを読む]
  • 夏相場の準備は?
  • おはようございます。週末、放置していたカブトムシの幼虫を入れたケースを覗いてみたら全てサナギから成虫になっていました。オスが10匹メスが5匹でしっかりとした大きさの成虫です。 夏の虫もそろそろ騒ぎ出す頃・・・、ぜひ相場もそうなっていただきたいものです。7月8日(土) 上念 司氏 朝のラジオ文化放送でご活躍中↑↑↑   ↑↑↑米株式は反発。NYダウは前日比143.95ドル高の21454.61ドル。前日のドラギEC [続きを読む]
  • 「金融危機は起きない」
  • おはようございます。7月8日(土) 上念 司氏 朝のラジオ文化放送でご活躍中↑↑↑   ↑↑↑米株式は反落。NYダウは前日比98.89ドル安の21310.66ドル。グーグルに対しての欧州での制裁でハイテク関連株が下落、また独立記念日前までに見込まれていたオバマケア代替案の採決が延期されたことも懐疑的な見方を強めました。ドル円は米消費者信頼感指数などが予想を上回り112円台にのせ、112円台中盤までドル高円安が進み [続きを読む]
  • 「金」2013年4月を思い出させる急落
  • おはようございます。7月8日(土) 上念 司氏 朝のラジオ文化放送でご活躍中↑↑↑   ↑↑↑NY株式は5日ぶりの反発。NYダウは前日比14.79ドル高の21409.55ドル。米最高裁がトランプ大統領が発したイスラム圏6カ国からの入国を禁じる大統領令を条件付きで執行を承認しました。7月4日の独立記念日までにはオバマケアの代替案も議会で採決しようとしています。トランプ政権がまたスムーズに動き出すようですとリスクオ [続きを読む]
  • 6月最終週
  • こんにちは。週間見通しはレポートからどうぞ。 ↓↓↓     ↓↓↓ 【今週の予定】※2017年FOMCメンバー 6月26日(月) <国内> 日銀「主な意見」公表(6/15〜16開催分) <海外>米印首脳会談-ワシントンにて米ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁 講演(14:20)独6月Ifo景況感指数(17:00)米5月シカゴ連銀全米活動指数(21:30) 米5月耐久財受注(21:30)米6月ダラス連銀製造業活 [続きを読む]
  • まだレンジ相場
  • こんにちは。今週はあっという間の一週間。 朝のラジオ文化放送でご活躍中↑↑↑   ↑↑↑米株式は続落。NYダウは前日比12.74ドル安の21397.29ドル。材料難のなかの彷徨い。ドル円は111円台前半。米長期金利は低下し、米10年国債利回りは2.15%。【NY金 日足】 200日移動平均線が抵抗となり小反発。遅行線は実線が抵抗です。突き抜ける売り要因にも乏しく相場は自律反発の展開へ。予想レンジは1,265〜1,245ドル。【 [続きを読む]