deteko さん プロフィール

  •  
detekoさん: Come On!!貧乏ミシン部
ハンドル名deteko さん
ブログタイトルCome On!!貧乏ミシン部
ブログURLhttp://deteko.blog.jp/
サイト紹介文このブログは慎ましい生活の中で お金をかけずに生活用品をリメイクしていくブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/01/26 15:23

deteko さんのブログ記事

  • 腕を上げたら袖がパツっとなる問題
  • 先日、久しぶりに実家の母に会ったところ、母の肩の上に安全ピンが乗っていました。しかも両肩。その理由を詳しく聞いてみたところ、前から腕を上げると、袖がパツっとなってイライラするので安全ピンで袖丈を調整しているとのこと。↓袖だけ伸縮しないレース素材!母は比較的、人の多いエリアに暮らしているし、地元に根付いた暮らしをしているので知人も多いはず。本人は気にしていないみたいけど、見ている私の方が無性に気にな [続きを読む]
  • 羽毛布団の穴を塞ぐ
  • 毎シーズン、自宅の洗濯機で羽毛布団を洗っています。自宅で水洗いするようになったきっかけは猫のおしっこ!!まだ1年ほどしか使っていなかった羽毛布団に、なると(オス)がおしっこをしたんです。猫って羽毛布団におしっこをする習性があるって本当ですか?まだ新しい、けど、おしっこくさい羽毛布団。捨てるに捨てられず、ネットで検索したところ「動物のおしっこがついた布団はクリーニング店に断られる!」という記事を見て [続きを読む]
  • 今さら研究 グラニーバッグ人気の秘密
  • ミシンが好きだと言うと、必ずと言っていいほど、「たくさん作って売ればいいのにぃ〜」って言われるけど、やる気ゼロ(笑)。手作り市などのイベントを見て歩くのは大好きなんですけどね。そんな私にママ友からお声がかかりました。一世を風靡した「グラニーバッグ」って縫って欲しいと。生地が2Mぐらいあるのでそれをぜひ使ってほしいそうです。↓涼しげでかわいい生地。同じトーンで大小のドット、数種類の花柄が大人しいけど [続きを読む]
  • 広い襟ぐりを直す
  • 貧乏ミシン部の歴史は襟ぐりとの闘いと言っても過言ではないでしょう。数センチの伸び縮みで着た時の印象が変わってしまう襟ぐり。大事なポイントです。 さぁ、襟の開き具合いの微調整がこの夏も始まりました。 今回は3種類の広すぎる襟ぐりを例にあげご説明したいと思います。 ↓まず広い襟ぐりの服ひとつめ。アウトレットで購入した白のV。 わずか1回の洗濯でリブが伸びてしまいました。これはどう [続きを読む]
  • ちぎれかけたサンダルを補修
  • 去年の夏、履きやすくて、洋服にも合わせやすくて、なんと2000円というすごいサンダルを見つけました。↓2000円だったけど、よそいき。(笑)先日、ラジオにゲスト出演されていた女優の室井滋さんが、「私、富山県出身なのでしまむらみたいな安い洋服でも、何かイベントの時とか、ちょっとおでかけとか、特別な日に下ろすんです」と言っていました。私はひとり、分かるぅぅぅ!!激しく同意してしまいました。(私もルーツ [続きを読む]
  • 6年生の家庭科 ナップサック
  • 1学期のご報告を・・・と、めずらしく日曜日に更新です。まぁ夏休みに入ってしまえば、平日、週末にかかわらずパソコンに向かいづらくなるのは一緒ですから。(笑)今年、手芸クラブのクラブ長になった6年生の長女。家庭科の授業も嫌いではないようで、家庭科で作るナップサックの注文カタログを2か月ほど前だったかな?嬉しそうに持ち帰って来ました。↓選びきれないほどの教材の種類・・・。↓価格競争もあるみたいで、基本セ [続きを読む]
  • ダイソーの「かばんの持ち手」の寿命を訂正
  • まだ記憶に新しい記事かと思いますが、「ダイソー「かばんの持ち手」寿命がついに判明!」の訂正記事を書きたいと思います。夏休みが来る前の1学期の間にどうしてもお知らせしておかねばと思い、パソコンに向かっています。↓6月に取り替えたダイソーの持ち手。↓事件はその数日後に起こったのです。気がついてビックリ!!持ち手がこんな事になってしまいました!!犬に噛まれたそうです。見るも無残に引きちぎられて中に通って [続きを読む]
  • おすすめ記事3 ヘアーアクセサリー
  • 過去の作品の中から季節に合った記事をピックアップし、思い出と一緒にご紹介するページです。2014年03月17日飾りゴムのゴム交換に挑む(1)子供たちが小学校に上がり、髪を結ぶゴムは黒か茶色になってしまったので、すっかり飾りゴムの出番は減ってしまいました。さらに毎朝、自分で髪の毛を結んで登校するので、結んであげるという習慣も薄らいで休みの日でも結んであげることがなくなってしまいました。直したゴムたちは今でも [続きを読む]
  • 材料を使い切れるエプロン
  • 「今まで使った中で一番使いやすい!!!」と母が絶賛した既成のエプロン。叔母が現物から型紙を起こしてくれて、エプロンを2枚ほど縫ってくれました。その型紙が私に回ってきたので私も2枚縫いました。↓一枚目がこちら。母が夏用として愛用中。「片手でつけれるコニちゃんエプロン」↓二枚目がこちら。我が家で愛用中。「片手でつけれるズレ落ちないエプロン2枚目」↓そろそろ自信もついたので、素敵な柄で縫ってあげようかと [続きを読む]
  • 手芸クラブ試作品 御守
  • 「手芸クラブ長の年間計画」の順番とは異なりますが、「手芸クラブ試作品 ブックカバー」に続き、【第二回】のクラブで作る御守の試作です。↓簡単バージョンと難しいバージョンの2種類をご準備しました。左側はフエルトを外表に折ってなみ縫いし、上の両側の角を程よい角度で切り落とした簡単バージョン。右側は中表に縫って端をピンキングで切り、口の部分を二つ折り。さらに上の両側の角が内側に倒れるように折りたたんだ難し [続きを読む]
  • 手芸クラブ試作品 ブックカバー
  • 夏の間、旦那さんの帰りが遅く、女子3名(約一名四十路含む)で夜の時間を過ごしています。私が手仕事をしていると、次女がいきなり「私にはこれ!って打ち込めるものがない」「コツコツと頑張れるものがない」と言い出しました。そのままスルーしていたところ、また数日後に次女がまた同じことを。そして昨夜、また同じことを。大人でも趣味や習い事を続けることが難しいっていうのに、8歳の女の子が何を・・・って笑ってしまい [続きを読む]
  • 手芸クラブ長の年間計画
  • 小学4年生から始まる活動。それはズバリ【クラブ活動】。うちの長女は小学4年で【手芸クラブ】を選びました。突然準備しろと言われた裁縫セット。30年前の裁縫セットを再現(2年前)が昨日のことのようです。そしてまた、5年生でも【手芸クラブ】に所属。5年生からは速報!今どきの裁縫セット拝見でご紹介した最新式の裁縫セットを使っていました。そしてブログをお休みしていた、5年生の3学期、じゃんけんに負けたとかで [続きを読む]
  • 貧乏ミシン部作品BBS1学期終了のお知らせ
  • おかげさまで貧乏ミシン部BBS2学期が無事に終わりました。本当にたくさんの投稿ありがとうございました。なかなかコメントできませんでしたが、パソコンのディスプレイの前で驚いたり喜んだり感心したり。楽しませていただきました!次から次へと新しい投稿をいただき、よいタイミングでコメントできなかったので、こちらに少し書かせてもらいます。・今回反響が大きかったもの、バンダナキャップ。初投稿から間もなく、インス [続きを読む]
  • 定年まで使うトートバッグ
  • キッチンのシンクの前に立ち、スウェットの袖を肘まで引っ張り上げたら、薄くなった生地が裂け、袖に穴が開きました。何年もの間、洗濯を繰り返して、クタクタになっていることにも気づかれず、破れなければ、まだ先の未来を期待されている。なんと幸せな生地なのでしょうか。私は今後、暮らしの中で、この「シアワセな生地」を探してゆきたいと思います。もしも私が作った作品が、この「シアワセな生地」の境地までたどり着けたら [続きを読む]
  • 転職した友人に贈るトートバッグ
  • 私は結婚してそのまま地元に住んでいるので、同級生や幼馴染みと今でも時々連絡を取ります。ある日、保育園からの幼馴染みからLINEで「貧乏ミシン部宛てに寄付をあずかっている」と連絡があり、紙袋いっぱいの手芸材料を受け取ってきました。断捨離にハマっている仕事先の人が捨てようとしていたものを、私の幼馴染みがもらってきてくれたのだそう。最近は、ミシン部屋の狭さと、7年間貧乏ミシン部やってみて仕上がった作品の [続きを読む]
  • 更新のお知らせと今後について
  • ライブドアブログにお引越しします!!とお知らせしてからもう1ヶ月!まだまだdeteko節も本気を出せていませんが、日々おだやかに貧乏ミシン部を更新させてもらっています。ありがたいことです。さてこの1ヶ月間、ライブドアのブログを更新すると同時に、旧ブログの方でも更新のお知らせ記事をUPしています。旧ブログのコメント欄は閉じさせてもらっていますが(新旧両方でコメントを受付すると、お返事が遅れてしまうので・・ [続きを読む]
  • ダイソー「かばんの持ち手」寿命がついに判明!
  • なぜか今月は「バッグ」ネタばかりになっていますが、偶然です!偶然!ちょうど春休みに入った頃、次女が「直してほしい」と持ち帰ったのがこちら。これは、2015年5月に縫った「ダイソー「かばんの持ち手」で絵本バッグ」ではありませんか!その後、「INAZUMA 1年生引きずる問題」で2016年3月にお直しし、今回で3度目の登場となります。みなさまご覧ください!!ものの見事に4ヶ所ともちぎれています。特に酷 [続きを読む]
  • converseのファスナーと20年モノの和柄キルティング
  • 4月から子供会の会長をさせていただいております。(大事なところでじゃんけんに弱い)(笑)やりたくないのにやらされている、ボランティア(賃金の発生しない労働)ほど、ストレスの溜まるものはありません!!今のところ、子供会のトラブルに対応するための、これといった解決法も見当たらないので、子供会関係の集まりがある時は、アルコール度数の高い飲み物を冷やしてから出席するようにしています。子供会の備品などを役員 [続きを読む]
  • 母に贈る レジ袋型エコバッグ
  • ちょうど貧乏ミシン部の更新が滞っていたころ、母の誕生日プレゼントを何にしようか悩んでいました。自分で言うのもなんですが、貧乏ミシン部から母にプレゼントするものはそこそこ完成度の高いものばかりです。「使い方で高まる価値・POSTバッグ」今回はさらに軽量化という視点からも完成度の高いエコバッグを縫おうと鼻息を荒くしてミシンに向かいました。今までいろいろエコバッグを買ったり縫ったりして使ってみたけど、結 [続きを読む]
  • 2017 作品BBS1学期スタート!
  • 少し前まではGoogleの検索に「貧乏ミシン部」と入れると、検索キーワードの第二候補には「BBS」とか「掲示板」が表示されていました。メニューバーにリンクを入れたので今後は、検索しなくても迷わずアクセスしていただけるかと思います。 2017年1学期のBBSは本日、6月1日(木)〜30日(金)の期間限定でオープンします! もしも誰かに「ミシンの季節は?」と聞かれたら(まぁ聞かれませんけど・・ [続きを読む]
  • ハードユースの紙袋に学ぶトートバッグ
  • 私は、冠婚葬祭でもらう大きな紙袋を激しく使いまわしています。私の住む地域は田舎なので、結婚式の引き出物はまだまだ大きめ。その底の広い紙袋を、クリーニングに持ち込む洗濯物をふんわり入れたり、年に1度のバザーに向け、不要品をポンポン投げ入れたりしています。お正月のお重も、風呂敷には包むのですが持ちづらいため、引き出物の紙袋の出番です。いざという時、そこの広い紙袋はとても便利です。引き出物の紙袋と同様に [続きを読む]
  • おすすめ記事2
  • 過去の作品の中から季節に合ったおすすめ記事をピックアップし、思い出と一緒にご紹介するページです。2014年06月05日肩掛けでなおかつ直飲みの水筒で衣替え最近の小学生は水道水なんて飲まないそうで、暑くなり始める今ぐらいの時期から残暑厳しい9月までせっせと水筒を持たせねばなりません。やかんを持ち上げた途端、その軽さに愕然とする朝も。そんな時は、町内会の寄り合いや協会その他の会議でもらったお茶の出番!この作品 [続きを読む]
  • ラブあみ公式ブックより ポシェット
  • 最近、お皿の汚れが取れづらいなぁと、食洗器から取り出すたびに感じていました。光に当ててよーく見てみたらお皿の表面が傷だらけで、「あぁ割れていなくてもお皿の寿命ってあるんだ」としみじみ思いました。寿命が分かりにくいものってどんなものがありますか?私が思いつくのはマスカラ、タオル、敷パッドなどです。長持ちしているけど、まだ使えそうだけど、予備を買い足した時に、その古さを実感するもの。新しいマスカラの方 [続きを読む]