加納 光 さん プロフィール

  •  
加納 光さん: 商売道/「商売上手」の業績改善ノウハウ公開
ハンドル名加納 光 さん
ブログタイトル商売道/「商売上手」の業績改善ノウハウ公開
ブログURLhttp://ameblo.jp/kanou-hikaru/
サイト紹介文スーパードライ等の商品開発者を指導した「伊吹 卓」の一番弟子が公開する「商売上手の業績向上術」
自由文日本における「実践マーケティング・コンサルタント」の第一人者である「伊吹 卓」の「直伝の弟子」として20余年。「伊吹 卓」の「商品開発セミナー」で「講師」として活躍。実績が認められ「PHP研究所」を始め大手出版社より「売上を上げるための〈自分を磨く方法〉」について著書を出す。今回は「売れる商品開発」についてのノウハウをシリーズで公開。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 113日(平均1.2回/週) - 参加 2010/01/26 17:05

加納 光 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 副業のすすめ(015)
  •  思いつくままに書いていますので、ポイントがあっちに行ったり、こっちに行ったり・・・になっていますが、ともかく「本業でもうまくいった上で、副業でもバリバリ稼いでいる人たち」が、ほぼ例外なく持ち合わせているポイントを紹介していきたいと思っています。 結局、うまくいっている人たちは「うまくいっている人たち」と同じことをしているだけ。うまくいかない人たちは「うまくいっている人たち」がやっていることをやっ [続きを読む]
  • 副業のすすめ(014)
  •     誰でも儲かります。などという話を、ここでは一切紹介していません。私はウソはキライなのです。ビジネスで成功する人は、いわばスポーツでメダルをとる人によく似ています。しかるべきスキルを身に着けた人だけが成功する。それが真実です。 あまり練習せずに、誰もがパッと金メダルを手に入れる方法・・・ なんてブログを書いても誰も信用しようとはしないでしょう。事実、ビジネスも、まったくそれと同じ原理で成り立 [続きを読む]
  • 副業のすすめ(013)
  •    「CAPDサイクル」の話をご案内しています。前々回までは、副業でも本業でも上手くいく人は「PDCAサイクル」ではなく「CAPDサイクル」で自分をバージョンアップさせているという話。前回は、学校基準バランスと仕事の基準バランスは全く違うという話をご案内しました。 そして「本業も副業も上手くいく人」は全体のトップ20%のみ。そのトップ20%の中の 上から4〜5%の人が 副業を本業に変えて 年間1000万円以上の収入を [続きを読む]
  • 副業のすすめ(012)
  •   ここまで「CAPDサイクル」の重要性について、掘り下げながらご案内してきましたが、それがどれほど重要なことなのか? そのあたりが、なかなか伝わりにくいようにも思えています。というのも、勉強のプロセスと仕事のプロセスが、あまりにも違っているからです。 多くの人が「学校時代の勉強の感覚」で「社会人になってからの仕事」をしようとして失敗しています。学校時代の勉強では「間違っているか、正しいか」が重要にな [続きを読む]
  • 副業のすすめ(011)
  •   副業で成功するためには「CAPDサイクル」の「可視化」「仕組み化」「習慣化」が必要です。そのなかの「可視化」の話を中心に前の投稿で説明をしました。残っているのは「仕組み化」と「習慣化」ですが、今回は「仕組み化」について、少し触れておきたいと思います。 ここまで書いてきて、そうか、結局「CAPDサイクルの仕組み化」について、ここから先、色々と説明していかなきゃいけないんだろうな。そして、この話こそが、今 [続きを読む]
  • 副業のすすめ(010)
  • 副業で成功するためには「CAPDサイクル」の「可視化」「仕組み化」「習慣化」が必要です。と、そのなかの「可視化」の話を中心に前回の投稿で説明をしました。残っているのは「仕組み化」と「習慣化」なんですが、その前に話をしておかなければならないことがありました。 副業が成功する人と、副業をしても うまくいかない人の絶対的な違いについてです。これは「素質」の問題ではなく「意識」の問題。ポイントは3つほどありま [続きを読む]
  • 副業のすすめ(009)
  • 副業では失敗できません。じゃぁ、誰でもできるカンタンな副業を・・・ などと考えている人も少なくありません。しかし、冷静に考えてみてください。誰でもできるようなことに お金を払うような人はいないんです。自分にできないからお金を払って頼む。 だから、お金を払ってでも頼まれる技術がある人・目利きができる人に収入がある。そこに「誰にでもできるカンタンな仕事」で 収入を手に入れようとする人がいても、誰もお金を [続きを読む]
  • 副業のすすめ(008)
  • 副業をする時に、誰もが考える事は「失敗したら大変だ」・・・「失敗するぐらいならやめておこう」・・・ 確かに、そうだと思います。しかし、そんなことを考えていたら副業なんて絶対にできません。いつまでも 恋人さえ作れない。結婚なんてムリ・・・という収入のまま。 そもそも、スキルそのものが足りないところで「副業」なんてしようと思うのが大間違いなのです。まずは、本業で「ビジネススキル」をしっかり上げておく。 [続きを読む]
  • 副業のすすめ(007)
  • 私はサラリーマン時代に「デパートの企画・マーケティング部門」に勤務していました。企画ってカッコ良さそうですが「企画の立て方」を知っている人なんて ほとんど いません。本をたくさん読んでも混沌として、何がなんだかサッパリわからない。 「良い企画を立てたい」と思っても「何が良い企画」なのか? どうすれば「良い企画」を組み立てることができるのか? サッパリ誰もわかっていないし、その方法をキチンと教えてくれる [続きを読む]
  • 副業のすすめ(006)
  • 何をどうしたら「ラクにパッと副業で儲かるんだ?」などという感覚で、このブログを見ている人がいたら大変です。申し訳ないのですが「詐欺のような話」をするつもりは毛頭ございません。ここでは事実を述べる・・・それに徹したいと思います。 現在、30歳の人の年収は およそ400万円程度、そこに100〜150万円の副収入を得て、恋人を作り、結婚も可能だという「人並み以上の生活」をしている人は、およそ30歳の人たち全体の20%程 [続きを読む]
  • 副業のすすめ(005)
  • 前回は「副業を始める前に、本業でPDCAサイクルを習慣化してしまおう!本業は上司が責任をとってくれるけれど、副業は自分で責任をとらなきゃいけないぞ。」「大切なことは CHECK =自分に足りない WHATを見つける。WHYで考えたらハマる。」というお話を紹介しました。 この話をすると、必ず「何が自分に足りないのか? そこがわかりません」って話になるんですね。私が講師をつとめるセミナーでも、必ず「そこ」で多くの人が つ [続きを読む]
  • 副業のすすめ(004)
  • 前回は、60歳の私が、急に25歳になって、今の若い人たちと一緒に働くようになったら、どうやって「人並みの生活を手に入れるために副業をするか?」、副業をするなら、最初に「企業のアンケート」やって「ブログなどの代筆」をやって・・・ 副業する時間に、ちゃんと働くことができるように身体を慣らしてから「アフィリエイト」を本気でするだろう・・・ なんて話を書きました。これ、けっこうマジメに言っています。歳が歳なら [続きを読む]
  • 副業のすすめ(003)
  • 引き続きの3回めです。初回は「バブル世代を生きた人は 残業を好き放題できた分、しっかり収入があった」30歳で500万以上もらっている人も大勢いた。今の時代は30歳で400万くらいしか本業でもらえない。残業できない分は副収入を・・・ 後々のことを考えたら「詐欺っぽい副業」には一生ソンをする可能性があるから手を出さないに限る。スマホで1日10分・・・ 高額の収入を・・・LINEにアクセスしてください。なんて話が一番、自 [続きを読む]
  • 開発担当卒塾生「進捗状況報告」レポート
  • 昨日の開発担当卒塾生「進捗状況報告」についてのレポートをメルマガではなく、たまにはブログで書いてみようと思いました。 昨日の商品開発進捗状況 公開発表は 自転車の部品で世界トップシェアの「SHIMANO」の開発マンの発表でした。 商品は、カンタンに言えば「自転車のライト」・・・ 自転車通学をする中高生、自転車通勤をする女性のための「自転車のライト」です。 普通の自転車のライトは、こんな感じです。  このライ [続きを読む]
  • 開発担当卒塾生「進捗状況報告会」(残席なくなりました)
  •  弊社「加納光」の指導先、自転車部品 世界シェア ナンバーワンの SHIMANOの ビジネスモデル開発担当者による 加納流ビジネスモデル開発の進捗状況を公開報告いただきます。 前回の「灘の銘酒 沢の鶴」の 新商品開発秘話に続き、なかなか 普通では聞けない裏話を耳にすることができるかもしれません。  参加を希望される大阪近辺の方は 下記 アドレスにメールを送ってください。席が埋まり次第 満員御礼とさせていただきます。 [続きを読む]
  • 副業のすすめ(002)
  • 今の時代、私くらいの熟年齢になった同世代が集まると「健康がどうの」「どういうサプリが良い」「年金をいつからもらえるか?」いう話題ばっかりです。ここで、話が噛み合う人と、噛み合わない人が登場してきます。 60歳になると、勤めている人、サラリーマンの人たちは退職金をもらった後、何もすることがない。今の時代、70歳くらいまで働かないと生活できない人の方が多い。働くとなると「再就職」という扱いで給料がガツン! [続きを読む]
  • 副業のすすめ(その1)
  • 知り合った若い人たちが どういうワケか「私達のような若い人間が、先々トータルでソンをしない方法を教えて欲しい」とおっしゃる。ならば、私のわかる限り、そういう少々説教じみた話をしてみようと思いました。 立ち位置とすれば「私が今、25歳に突然 若返って、私のセミナーに参加するような世代と肩を並べて働くようになったら、何をどうするか?」ということで考えてみようと思ったのです。 一度、60歳までの人生を体験して [続きを読む]
  • プロデュース ショップOPEN
  • 私どもがノウハウ提供した バリスタイルのリラクゼーションサロンが近日オープンします。 ビックリするほどのローコスト化を実現したお店ですが・・・ そうは見えないでしょう? お陰様で、お客様を満足させる対応のポイントが 目一杯つまったお店が完成しました。 今から、どれくらい評判が良くなるのか? とても楽しみです。 この受付カウンターは「学習机」を加工したものだったりします。 例えば、この棚板は「工事現場 [続きを読む]
  • 過去の記事 …