芽茶 さん プロフィール

  •  
芽茶さん: 緑茶畑
ハンドル名芽茶 さん
ブログタイトル緑茶畑
ブログURLhttp://reply2.blog25.fc2.com/
サイト紹介文本(ライトノベル系)・映画・ゲーム・アニメなどのレビュー及び感想記録をつけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/01/26 20:39

芽茶 さんのブログ記事

  • 「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 蛇女篇第2章 その13」
  •  蛇女メンバーの性能が高いので、まだ二章ですが任務もさくさく進んでおります。 ただまあ、月閃、半蔵とはまた違ったベクトルのストーリー展開かつ重い展開が待っていると思うと次の章に進むのが怖いような……。 とりあえずレベル上げを怠らなければ大丈夫でしょうし、対複数でもそれぞれ複数に向けた技を持っているので困りませんし。 こう考えると月閃や半蔵がノーマルだとしたら蛇女はイージーなんですね。 まあまだ残り [続きを読む]
  • 「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 半蔵篇第5章 その11」
  •  閃乱カグラ半蔵篇終了です。こっちだと……。 どうやら、やはりすべてのストーリーはパラレルのようですね。 ちょっと、ストーリーが変わっていたり。 基本となる部分は同じですし、実は……。 というサイドストーリー的なものも展開されるので、やはり全シナリオをクリアしたいところ。 蛇女篇は都合的に時間かかるかなぁ。ま、全部クリアしてからアップする予定なので、きれ……、ないといいな。 以下ネタバレ含む感想。 [続きを読む]
  • 「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 半蔵篇第3章 その9」
  •  閃乱カグラ半蔵篇も3章が終わりましたが、月閃とはまた違った方向のストーリー性で面白いです。 仲間との友情と、強敵の存在。そして、敵との(これから)和解(するのかな?)。そういった熱血ストーリーでした。 月閃がどちらかというとクールな印象だったのですが、こっちはのっけからばんばん戦う感じですね。 1vs3というのもありましたし。もちろんHPは低めに設定されているのでしょうから、簡単とはいえずとも勝 [続きを読む]
  • 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 半蔵篇第1章 その7
  •  こっちは3DS版の続きなのかな? 3DSは持っていないのでやれないから分からないんですけれども。 月閃との関係のまたパラレルな世界で進んでゆくようです。 基本的に月閃が悪即斬でやってくるのを撃退するのが、月閃以外の学校の目的のようですね。 今回は結構明るめなストーリーが期待できそうなので、軽い気持ちでやってみますか。 個人的には斑鳩がスピードタイプっぽいし、使いやすいので好きですね。可愛いし。 以下ネ [続きを読む]
  • 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 月閃篇第4章 その5
  •  結構、敵の忍たちも強いのでレベルを上げつつ再戦する、ということも何度かありました。 バランスタイプ、パワータイプ、スピードタイプ、テクニカルタイプとだいたい分けられるのですが、個人的に得意なのはバランスとスピードかな。これは初心者にもおすすめできると思います。 慣れるとパワータイプで一気に体力を削って締め、というのもできるようにはなりますがね。 では、今回は学炎祭の一歩前、ってところで。 以下ネ [続きを読む]
  • 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 月閃篇第3章  その4
  •  全何章あるのかわからないですけれど、多分まだ序盤だと思います。 今選択できる学校はみっつですが、事前に20人使えると聞いていたので、恐らく隠し学校がひとつあるのでしょう。 さて、今回は「悪」はなんぞや。がテーマでした。 悪は憎むべきもの。滅ぼすべきもの。唾棄すべき存在である。はたしてそうなのか。雪泉らはただ……。 以下ネタバレ含む感想。 [続きを読む]
  • 閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- 月閃篇第1章 その2
  •  第一章をとりあえず選択してみたらチュートリアルなしで始まってしまったので、慌てて説明書画面を開いて操作確認。 その後ステージをクリアしてから今度こそチュートリアルステージで説明を受けました。 そういった細々とした説明も感想内に入れておきます。というか、そうしないと一章はあんまり内容ないというか……。 でも絵柄とか、システムとかは非常に好みですね。キャラクターは、超独特な人たちですが。 システム面 [続きを読む]
  • 小説「こちら討伐クエスト斡旋窓口1」感想
  • こちら討伐クエスト斡旋窓口 1 (ヒーロー文庫)著者 : 岬キタル主婦の友社発売日 : 2014-10-31ブクログでレビューを見る? 剣と魔法の世界。 平凡な冒険者ギルドの窓口係が主人公……、なのだが、波乱万丈な人生を送るのが目に見えているのが悲しい。 「鑑定」という先天的技能を持つ主人公「ノア」が、周囲に翻弄されながらも必死に生き残ろうとする話。 誰よりも「生き残る」ことにこだわりながらも、それでも誰かを「助けた [続きを読む]
  • 漫画「孤独のグルメ」感想
  • 孤独のグルメ 【新装版】著者 : 久住昌之扶桑社発売日 : 2008-04-22ブクログでレビューを見る? ただの社会人がひらすらに、真摯に「食」に向き合う作品。といえばいいか。おいしそうな表現、表情、食べ方。 それらがマッチしてこちらもおなかがすいてくるほどだ。加えて、主人公こと通称「ゴロー」が、食事の際に発する言葉がいちいち秀逸で、なんだか頭に残る。 これがいわゆる「名言」とか、あるいは「迷言」なんて言われる [続きを読む]
  • 映画「劇場版 イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」感想
  •  今回取り上げるのは、2010年公開の映画「劇場版 イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来」です。 もともとはゲームで、アニメ版のほうはずっと見続けて来ました(GOは途中で見るのをやめてしまいましたが……)。 このオーガ襲来は、いわゆる一期(フットボールフロンティア編)からの映画化となります。 映画版は今まで見逃していたのですが、結構面白かったですね。フットボールフロンティアの総集編+αと言ったほうが近い [続きを読む]
  • 映画「許されざる者」感想
  •  私にとって西部劇といえば、これ。 クリント・イーストウッド作品の中でもかなり上の方で好きな作品です。 題名でもある「許されざる者」……、果たしで誰がそうなのか。複雑で、奥の深い物語です。許されざる者 [DVD]著者 : ワーナー・ホーム・ビデオ発売日 : 2010-04-21ブクログでレビューを見る? 人間の行動の理解不能さを描く。 過去の悪事を忘れてのどかに暮らしながら、それでも殺しを行ってしまう「許されざる者」を [続きを読む]
  • 「俺に働けって言われても乙HD その20 大家さんとともに!」
  •  タイトルに深い意味はありません。ただ大家さんに万歳を捧げるだけです(笑)。まあこれからも、ひきこもりの私と仲良くやっていってくれることを願って、ということで。 さて「俺に働けって言われても乙HD」第20回にして、ついに最終回も見えてきました。前回一週目をある程度のレベルまで終えたと述べましたが、二週目でちょっとした図鑑埋めをして、現在の三週目が、おそらく最後の周回になるでしょう。 プレイ時間は10 [続きを読む]
  • 「俺に働けって言われても乙HD その19 そしてこれから」
  •  ええ。どうやら二年目12月が一区切りだったようです。 魔法塔だってレベル9になって、新しいダンジョンが増えたり、レベル上げや仲間集めなど。 まだまだ終えていないイベントも多いのですが、プレイ記録の方もこれでいったんは終了にしたいと思います。 総プレイ時間35時間強。最終資産3500万強。 でした。それでは、最後に追記を書いて、終えたいと思います。 「世界も、あなたも。どちらとも、欠けちゃいけない [続きを読む]
  • 「俺に働けって言われても乙HD その18 兵站確保!」
  •  「俺乙」18回ですが、おそらく20回程度で多分終わりになると思います。 正直報告することがないですし、なにかイベントが起きたら適宜記事にしてみようかな、程度で。 もう完全に安定してお金を稼ぐことができるようになったので、あとは「変異種(いわゆる裏ボス)」に注意しながら、ダンジョン探索と冒険者のスキル上げが目下の課題でしょうか。 では。 以下ネタバレ含む感想。 [続きを読む]