二条ジョウ さん プロフィール

  •  
二条ジョウさん: 極東ゲームレビュー館
ハンドル名二条ジョウ さん
ブログタイトル極東ゲームレビュー館
ブログURLhttp://rekisikaorurebyu.seesaa.net/
サイト紹介文ゲーム全般に関する話題で頑張ってます。レビュー、キャラ列伝、名シーン、嘘ゲーム、思い出話etc.
自由文時たま、レビュー記事にまぎれて思い出話をする事がございますが、実はそれがメインだったりもしますw

ゲームキャラの紹介とか、個人的名シーンとか、牛乳キャップを用いたオリジナルのシミュレーションゲームとか、とにかくゲーム関係の話題でがんばってます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/01/27 23:50

二条ジョウ さんのブログ記事

  • 艦これ:2017年冬イベント『偵察戦力緊急展開!「光」作戦』を終えて
  • さてさて、冬イベントが終わってからちょい間が空いてしまいましたね。毎回記事にするのが遅いけど、今回も戦果報告を行っていくのでヨロシクデス。今回のイベントは、『比較的小規模な作戦』という事で、前段作戦のE1〜E2と、後段作戦であるE3で構成された全3海域。艦隊の練度こそ未だ心許無かったものの、数多くの艦娘たちが改二へと進化を遂げ、装備もできる限り改修し、また資源も充分備わっており、死力を尽くして戦うにはも [続きを読む]
  • No.254 ファミコン『クォース』
  • シューティングとパズルが前代未聞の融合を果たしたシューティングパズルゲーム。アーケードから移植のこのゲームは、ファミコンを始め様々な機種で発売されました。本日は、その中のファミコン版をご紹介。クォースはこんなゲームブロックを撃ちだす自機を操作して、画面上部から下方向へスクロールしてくるブロックを、自機がいるリミットラインに到達する前に消していくゲームです。ブロックは四角形になると消える仕組みになっ [続きを読む]
  • 2017年だ!気合入れてくぞ!
  • 喪中につき年頭の挨拶は控えさせていただきますが、本年もよろしくお願いいたします。今年は親戚が来たりなんなりで、それなりに忙しかった正月でしたが、休みだけは一般に比べて長かったので、まあ、なんとかゆっくり過ごす事ができました。積んでいたゲームはあまり手を付けられませんでしたが、進行中のゲームや昔やったゲームを引っ張り出していろいろとやったので、充実していたといえば充実していたかも。ドラクエヒーローズ [続きを読む]
  • 艦これ:2016年秋イベント『発令!「艦隊作戦第三法」』を終えて
  • 秋イベントが終わってちょっと経ってしまいましたが、今回もイベントの戦果報告を記事にまとめてみました。……ちなみに、なんだかんだでちゃんと続けられていますが、次回以降も書くとは限らないのはお約束って事で!今回のイベントも前回同様、中規模作戦。前段作戦のE1〜E3と、拡張作戦である後段作戦のE4〜E5で構成された全5海域。拡張作戦は前回より1つ多く2海域からで、イベント期間も前回よりも長めの3週間(2日延長分含む [続きを読む]
  • No.251 ファミコン『ヨッシーのたまご』
  • マリオシリーズから派生した落ち物パズルゲームにして、ヨッシーが初めてメインとなったスピンオフ作品。マリオの足でしかなかったヨッシーが、初登場であるスーパーマリオワールドからおよそ一年余りでこの快挙。マリオの弟ルイージでさえ、この時、未だ主役になっていなかったというのに、同じ緑括りのキャラでも格の違いを見せつけたワケであります。そんなヨッシーにとっての初スピンオフ作品であるこのたまご。当然の様にマリ [続きを読む]
  • 2016年度総まとめ 祝!ブログ開設10周年!
  • てことで、今日はブログ開設記念日!!おまけにブログを始めたのが2006年の11月18日なので、なんと今日で我が極東ゲームレビュー館は開設10周年となります。あっ、どうも、ありがとうございます。いやはや、10周年ですよ、10周年!(CV:天海春香)いや〜正直、あっちゅーまに10年経ってしまいましたねw2006年から2016年に至る10年間って、ホントあっという間だったんで、そんなに経った感じがしないんですけど、2006年の10年前って [続きを読む]
  • No.249 ファミコン『Capcom バルセロナ'92』
  • 今年はリオオリンピックが開催したって事で、たまには世の流れを見習ってゲームもそれに関連するやつをば。オリンピックはもう終わっちまいましたけどね。。。『Capcom バルセロナ'92』です。スポーツやオリンピックのゲームって言ったらコナミのイメージがあるかもしれませんが、こちらはカプコンがファミコンで出したスポーツゲー。しかも、1992年のバルセロナオリンピックを題材にした作品です。個人的に、オリンピックを認識し [続きを読む]
  • 艦これ:2016年夏イベント『迎撃!第二次マレー沖海戦』を終えて
  • 今回のイベントの戦闘記録も記事にまとめてみました。まぁ気まぐれなので、次回以降も書くとは限らないんだけどね!そんなわけで、艦これ2016年夏イベント、『迎撃!第二次マレー沖海戦』における我が艦隊の大戦果(嘘)並びに大躍進(誇張)ぶりをご報告いたします。今回は、中規模作戦ってことで、作戦規模が大規模であった春のイベントより規模が縮小され、イベントも2週間とちょっとと、春よりも短い期間で開催されました。作 [続きを読む]
  • 極レビュ展示物 No.6 『PC-FX』
  • 1994年といえば、セガサターンやプレイステーションが発売した年であり、世に言う次世代機戦争が始まった年でもあります。そんな1994年12月には、その年最後を飾る次世代機がNECから発売されました。てなわけで今日は、次世代機戦争を戦ったゲーム機の一つ、NECのPC-FXを紹介したいと思います。≪概要≫名称・PC-FXメーカー・NECホームエレクトロニクス発売日・1994年12月23日定価・49,800円説明・PCエンジンの後継機であり、NEC最 [続きを読む]
  • No.248 Wii『涼宮ハルヒの激動』
  • アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』を題材にした、振り付けアクションゲーム。本作は、涼宮ハルヒシリーズのゲーム化第3弾にして、任天堂から発売された初のハルヒゲーです。ダンスゲーム?否、振り付けアクション!今作は任天堂のWii専用のゲームって事で、Wiiリモコンを振って遊ぶ体感型のゲームとなっています。プレイヤーは主人公のキョンという立場になって、アニメなどで使われた楽曲に合わせて踊る涼宮ハルヒや長門有希、それに朝 [続きを読む]
  • ぷちファミコン日和
  • こんなの買ってきました。ファミコンの1Pコントローラーを模した充電バッテリーです。今日、持ち運びできるスマホ用の充電バッテリーを買いに出かけていたのですが、その前に立ち寄ったゲームショップでコレを見つけて即買いしてしまいましたw専門ショップで吟味とか、どれぐらい充電できるのかとか、そんな事は一切考えずに買ってしまったわけですが、値段の割には容量も充分でなかなか実用的です。(3600mAで2600円ちょい)十字 [続きを読む]
  • 子供の頃から利用していたゲームショップがついに……
  • うわあああああああああああああああ。ついにわんぱくこぞうが閉店してしまったあああああ。なんということでしょう。。。私が小学生の頃から利用している地元のゲーム専門店であるわんぱくこぞうが先月末に閉店していたのです。。。ここ十数年で次々にゲーム専門店が閉店していきましたが、わんぱくこぞうだけはずっと残っていたので、どこか安心感はあったんですよね。しかし、その最後の牙城とでもいうべきわんぱくこぞうまでも [続きを読む]
  • No.247 プレイステーション2『ウルトラマン』
  • 特撮ヒーロー番組『ウルトラマン』を原作とするPS2の格闘アクション。対戦格闘に重きを置いたFighting Evolutionシリーズとは異なり、原作の雰囲気を重視した再現ゲームといえる内容です。ゲーム全体のボリュームこそ少ないものの、随所に見られるこだわりは原作を知っていれば知っているほど、その作りの細かさに、あるいは再現度に脱帽してしまうほどであります。格闘ゲームとしてのウルトラマンを楽しみたいのであればFighting [続きを読む]
  • 艦これ:2016年春イベント『開設!基地航空隊』を終えて
  • 艦これ2016年春イベント『開設!基地航空隊』が終わって少し日が空きましたが、ようやくイベント中の疲れもとれてきたので、そろそろ今回の感想をば。つか、そろそろもクソも艦これの記事なんていつも書いているわけじゃないけど。。。いやはや、今回は疲れた。とにかく疲れた。いつもイベント後は疲れてるけど、今回はとにかく疲れた。もう振り返ってみて、雲龍がドロップしたとか、1年前にエサにした翔鶴が再び我がもとに戻って [続きを読む]
  • 僕たちの思い出が蘇る!ギャルゲー&美少女ゲームクロニクル!
  • こんばんは。今宵のナビゲーターの二条ジョウです。今日は、こんな本を2冊ご紹介しますぞ。一つは、『ぼくたちの美少女ゲームクロニクル』。去年の8月ぐらいに発売された、Windows以前のアレなゲームを紹介している本。そしてもう一つは、『ぼくたちのギャルゲークロニクル』。今年1月に発売された美少女ゲームクロニクルの続編。こちらは、コンシューマに厳選した内容となっています。なお、本記事には一部18禁画像が使われている [続きを読む]