色彩塾 さん プロフィール

  •  
色彩塾さん: 色彩塾
ハンドル名色彩塾 さん
ブログタイトル色彩塾
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/shikisaijyuku
サイト紹介文暮らしを楽しむためのブログカラー講座 色彩塾の発信をしています
自由文株式会社色彩塾を主宰しています。
http://shikisaijyuku.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/01/27 14:19

色彩塾 さんのブログ記事

  • 『グレーの極意』
  • わかりやすそうで、わかりづらい…深くて難しい色の世界。誰にでもわからなくていい…わかんないだろう、そんな簡単なもんじゃない…わかりたい人に、わかってもらえればいい…でも、わかってほしい… なぜなら、心が豊かになるから…生き方が少しだけ変わって、幸せに思えるから…そんな心のせめぎ合い。何年も戦ってきた。スタイルブックを作ってから、少し楽になった。誰にでもわかってほしい、わかるように伝えたいと心から願 [続きを読む]
  • 2017年 配色クラス 募集についてのあれこれ
  • 明日の正午〜 5月スタートの通塾クラス。火曜日と日曜日の2クラスの募集が始まります。通信配色クラスは、1月、2月で東京と大阪の授業は終了。広島は3月末にスクーリングスタートです。【まだ残席ありますので、中国地方、四国、九州、関西方面の方もぜひお申し込み下さいませ】 大阪スクーリングの写真です。色んな職業の方がいらっしゃいます。 配色理論に基づいた課題… ファッション画も理論で。 インテリアも理論で。あ [続きを読む]
  • color+shape®? 東京4期 卒業
  • 昨日は、カラーシェイプ養成講座 東京4期の最後のクラスでした。3年の学びを終えた、みんなの顔は清々しい。朝から絵の具と筆記試験でグダグダの中、採点後にディプロマを渡しました。8人それぞれに3年間のドラマがあって、思いが込み上げて、泣きそうに。いや、泣いた。1人1人メッセージを語ると笑いと涙のオンパレード(笑)1年目→訳もわからず一生懸命で前のめり。2年目→宿題に追われる。家庭と仕事のやりくりに苦戦しながら [続きを読む]
  • 25年ぶりの再会
  • 長文です…昨日は、色彩塾生10名で、国立近代美術館に行ってきました。「山田正亮展」アートカラーを紐解く1日に。中で所々に彼のメッセージが書いてある。『変化は急いではいけない。そのことの期待に終わるからだ』『完成させないことだ。というより完成は過程なのだ』…… 納得。私がいつも何となく感じてる事と同じ気がして、一瞬ドキっとした。1940年代から描かれた5000点近くの作品は、感覚の世界ではなく、56冊の制作ノー [続きを読む]
  • 色彩塾へのお手紙
  • 先ほど、大阪通信2年目のデザインクラスの課題添削をしていました。ある方の課題です。2年間の通信クラスを終えて卒業…と思っていたら、3年目のカラースキームクラス【これは東京のみ】に進みたいとお手紙が入っていました。嬉しいお知らせ。でも、数日日程が合わないので一年を大阪のスタッフのところで勉強して来年から通いたいと。学びをストップさせたくないと書いてありました。何とも幸せなメッセージでした。その彼女は、 [続きを読む]
  • 2017年の色彩塾スタート
  • 先日のカラーデザイン火曜日クラス。2年間の授業を終え、最後はインテリアのイメージを考えて、そこに合わせたお花のコーディネートで卒業。長いようで、あっという間の2年間。最後のプレゼンは、何だかとても寂しい気持ちになりました。知識を記憶するというものではなく、色感覚を磨く色彩塾のカリキュラムは、短期間で身につくものではありません。個人差はあれど、最低2年は何度も何度も繰り返し、理論を感覚でアウトプットで [続きを読む]
  • 講座のご案内
  • 色彩塾の配色講座は、お忙しい方に向けての通信クラスと毎年5月開講の通塾クラスがあります。3年前からスタートした通信クラスは、様々な地方や海外からの参加もあり、SNS・メール等で様々な情報交換をしながら通塾と変わらないレベルで講座を行っています。北海道から、宮城県・新潟県・長野県・静岡県・福井県…  西は関西圏の大阪・奈良県・京都・兵庫県の神戸・姫路など。中国地方の広島・岡山・山口・島根県。 九州の福岡 [続きを読む]
  • color+shape® style book vol.2 発売
  • 『カーキに想いを込めて』半年前の暑い夏から準備を始めていた「color+shape® style book」 12月20日 発売です。前回の「ベージュ」は、イメージに寄り添ったスタイルブックでしたが、今回の「カーキ」は、ページ数を増やし色彩テキストにもなる濃い内容となっています。カーキの持つあいまいな色相・トーンのイメージを細やかに解説しました。カーキ=黄色  明度・彩度による印象の違い コーディネートの力にきっと驚か [続きを読む]
  • 2017年度 色彩塾通信配色クラス 明日 募集開始
  • 色彩塾です。color+shape®ブティックも大盛況に終わり、ご予約頂いた60名の方の笑顔に出会えてとても幸せな2日間でした。皆様、ありがとうございました。先ほど、みんなで、お客様に差し入れして頂いた美味しい大福と美味なマカロンでコーヒーブレイクのあと解散。明日は早速、通常のクラスがあるので、ブティックの打ち上げはおあずけ…私は、一人事務所で寂しく仕事というわけです。さてさて。明日の午後〜2017年度の通信class [続きを読む]
  • カラー シェイプコンサルについて
  • 今日、次男は古文の試験。朝からお相手していました。 ?奥山に〜 秋は悲しき〜♪百人一首より毎度、カラーシェイプコンサルの時に思ふ。(笑)生き方なんて、そんな急に変われないし、カラーコンサルなんぞで、人生簡単に変えてはいけないと思うのだけど、コンサル後のお客様の目は、明らかに違う。肩の力が抜けて、イキイキして帰っていく。つまり、私たちは、お客様のやる気スイッチを入れてあげることは出来てるようです。「 [続きを読む]
  • イメージトレーニング
  • 色彩塾のインテリアフリークラス。生徒さんの作品ですが、かれこれ4年やってるかな。1級建築士さんですが、イメージを線に落とし込むお仕事です。言葉や絵にすることは、ちょっと苦手な分野らしく、ずっと通ってくれています。今回のテーマは、 「トーンドミナント」色のコーディネートは全てベースはドミナントだと思っています。色相・明度・彩度のいづれかがドミナント出来ていれば、全体の調和は取れる。後は足し算や引き算 [続きを読む]
  • 建築カラーの専門家を育成
  • 今日は、東京カラーシェイプアカデミーの1日でした。実践編に入り、イメージトレーニングをしていますが、今日はミックススタイル。ナチュラル×カジュアルやモダンといったカラースキームを絵の具で作りました。生徒は、建築士やインテリアコーディネーターですが、知っているようで知らなかった深い色の世界にかなり苦戦しています。アウトプットの作業はまだまだ。先は長いです。色彩塾は、体育会系で(笑)、指導中は「その彩 [続きを読む]
  • 旬のスポットへ
  •  朝がゆっくりな1日だったので、友人に連絡して久しぶりにランチした。知ってました? 「奥渋」 …………… 渋谷の奥って(笑)裏原だの奥渋だの言われても、次は何だと思ってしまう……しかし、行ってみると大人の街。代々木八幡の方になるのかな。渋谷からは、結構歩きます。面白い本屋さんや、雑貨屋さん。美味しいお店やおしゃれなカフェ。あるある。何だか楽しいじゃない!役者とミュージシャンと料理人でもある KAZZ と [続きを読む]
  • 色彩塾 通信講座
  • 通信講座も3年経ち、東京・大阪・広島と2年目のデザインクラスを入れると59名。毎月の添削は結構大変です。今もカラーデザインクラス通信の添削中。半分直したり、バランスを見ながら手書きで1つずつ書き込んでいきます。ラブレターのようなやりとりも、結構楽しく、ドキドキしながらお手紙を読みます。色彩塾は、かなりアナログ。今の時代だからこそ、丁寧に1人ずつに指導していく。そのおかげか、脱落者殆どなし。【3年間で2人 [続きを読む]
  • MIXインテリアの現場
  • ちょっと前になりますが、マンションリフォームの現場。スケルトンからのプラン二ングで、1からコーディネートを依頼されました。テーマは、『モダン×シック』打ち合わせから竣工までは、半年以上かかったかなと。図面を見ながら、イメージを膨らまして、ショールームに行きますが、提案したいものがたくさんありすぎて迷ってしまいます。ジェルバゾーニのソファーは、今一番欲しいソファですが、何とも高い…しかし、ステッチ好 [続きを読む]
  • 時代はMIX(インテリア編)
  • 一昔前まで、モダンインテリアとかナチュラルインテリアとか…イメージを絞り込んで、色も素材もまとめ抜くインテリアがイケた時代があった。今、見てみると逆にまとめすぎて野暮ったく感じてしまう。この上の写真。モダン×ナチュラル。モダンな空間の中に、ナチュラルなテイストの色と素材。カッコいい…次に、クッション。  ナチュラルな素材にカジュアルな色。  ナチュラル×カジュアル。きっと、この手前には、ナチュラル [続きを読む]
  • 美しい人生の作り方
  • 一昨日、『しなやかに極める』というテーマにひかれて、色彩塾生と一緒に大人の秋の遠足に出かけました。場所は福山の喜多流大島能楽堂。 喜多流能楽師 大島衣恵さん ヘアメイクアップアーティスト 藤原美智子さん。とても素敵なイベントで、納得のお話。プロとして極めたお二方のメッセージは、同じもの。1つの事に何十年も費やしていくと至ってシンプルに生きていけるものだし、許せることが多くなる。本物は、謙虚である [続きを読む]
  • color+shape®? style book メイキング
  • 今日は、メンバー全員揃っての打ち合わせ。stylebook秋冬の写真決め。夏に撮影した写真のレイアウトを皆で考えてみました。といっても、私は隣に居ただけで、他の仕事に頭を悩ませていました。スタッフ4人で、あれこれプランニング。とても頼もしい限り。とても真剣でしたよ。チラッとメイキング写真を(笑)カメラ担当のmakiが暇さえあれば、カシャカシャやってる…「ヤバッ!」 「可愛い〜!」1人でブツブツ言いながら、いつ [続きを読む]
  • ステッチ⁈
  • もう、今の仕入れは、次回のSSに向けての準備。オリジナル商品を製作中。今回は、少しステッチに拘ってみました。うちのスタッフや友人は、私が昔からステッチオタクであることをよく知っていますが、なかなかその辺りの変な拘りを理解してもらえず(笑)、1人で地味に楽しんでいます。春夏のストール。質の良い麻のものをセレクト。そのストールにステッチをかけ、ポイントに。その色選びは、簡単なようでとても大変なのです。〇 [続きを読む]
  • カラーシェイプの拘り
  • 最近思うのですが、色彩塾の生徒さんは、1年経つと、思った以上に審美眼が養われているんだなと。「ここはマニアックだから買わないかなー」と思ってちょっとしか仕入れない個性的なデザインや素材にヒットしてくれるのです。正直仕入れの数に困ってしまいますが…(笑)皆さんががぶらない様に、1〜2本ずついろんなものを仕入れたり、製作するのですが、あっという間に個性的なものは売れてしまう。シンプルな形でありながら、素材 [続きを読む]
  • 食×色 @ランドゥメンヌ六本木 にて
  • フランスで11店舗を展開、東京でも六本木でパンの学校と店舗を運営する友人の石川芳美広島にいる頃からの付き合いなので、かれこれ20年以上経ったかな。彼女は、今やテレビなど、マスコミで引っ張りだこだけど、いつ会っても変わらずパワフル。そして、強くて優しい(笑)5年ほど前、日本にパンの学校を作りたいと連絡があり、色とスタイリングの講座を頼まれました。それから毎年この時期に、こちらでカラー講座をしています。『 [続きを読む]
  • ちなっちゃんねる⁈
  • よく、スタッフや生徒さんに、「先生が見る色への拘りをもっと聞きたい!」と言われます。いやいや…「そんな語るほどの大したもんじゃない (笑)」と丁重にお断りをしてきました。でも、講座では聞かれてないのに、勝手にしゃべってる!?そんなことは、ブログでよいかとも思っているのですが、衣食住の拘りを動画で発信してください!とスタッフと生徒さんに熱いコールを頂いたので、気が向いたときに、 「ちなっちゃんねる」を [続きを読む]
  • 色カフェへの想い
  • 先日、無事に色カフェ終了しました。たくさんの方の笑顔に癒されました。色の世界には、 「食」 の楽しさがまだまだ伝わっていません。ファッションやインテリアと比べても、まだまだ後回し。でも、本当は色にスポットを当てた「食育」は、とても必要なことだと思っています。美味しく食べる=健康   毎日の食事には、色は欠かせない。意識して色を食べることは、本当に大切なのです。また、食卓のコーディネートは、食事を美 [続きを読む]
  • 「わかる!使える!色彩の教科書」 新刊のご紹介
  • この度、2冊目の著書を出版しました。「わかる!使える!色彩の教科書」昨年の 「わかる!使える色彩学」  の改訂版として出しました。色の業界は、普遍的な色彩学の考え方と合わせて、新しいリアルな情報が常に進化している日進月歩の世界でもあります。昨年の内容に加えて、新しい情報と色彩検定を受験される方に向けて、必要だと思われる内容も盛り込んだ学びの深い1冊です。インテリアのコーディネート法やファッション・ [続きを読む]
  • 色カフェのご案内
  • 色彩塾です。色を意識して暮らす日常を大切にしたいと思っています。色を通して衣食住を整える。色といえば、なんとなくファッションやインテリアのイメージで、食べることはあまり関係がないように思われがちですが、色と食は密接に関わっていて、色を意識して食べることで体の調子を整えていきます。医食同源。そんな日常を伝えたいと「色カフェ」を企画しました。春からスタートした色カフェ。3回目は、「黄色を食べる」テーマ [続きを読む]