たかぼん さん プロフィール

  •  
たかぼんさん: たかぼんのつくば市北条古民家暮らし
ハンドル名たかぼん さん
ブログタイトルたかぼんのつくば市北条古民家暮らし
ブログURLhttp://taka4027.exblog.jp
サイト紹介文登録文化財に住んでいます。店蔵を開放するなど、街おこしにも協力しています。
自由文茨城県つくば市北条は、筑波山のふもとに位置し、神代の時代までさかのぼる歴史のあるところです。最近は古民家ブームでしょうか、散策がてら店蔵を訪れる方が増えました。北条の商店街は、地元商店主と筑波大学の学生が街おこしを活発に行い、各種メディアに取り上げられることが多くなりました。そんな活動も取り上げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/01/28 14:22

たかぼん さんのブログ記事

  • 乙女のつくば道、参加企画です。
  • 2017年の春は、第5回目ろくろく上映会です。私も大好きなイベントです。2本立てビデオのひとつ『竹縄のさと』の紹介が民映研のフェイスブックにありました。民映研創立メンバーでカメラマンの伊藤碩男さんも参加してもらえるとのことです。以前もお出でいただきましたが、撮影当時の生の話が聞けて興奮したのを覚えています。日時 2017年4月1日(土)15:30〜17:30... [続きを読む]
  • 北条米スクリーム、「さくら味」の発売です!
  • 北条の味として親しまれております「北条米スクリーム」。春は恒例の「さくら味」がいよいよ販売開始です!価格は一個350円。ハー〇ンダッツより高いのが売り?でーす。3月11日(土)から、以下のお店に加えて、平沢官衙遺跡の管理事務所でも販売いたします。春の芽吹きが感じられる筑波山麓を散策がてら、どうぞお立ち寄りください。① 北条ふれあい館(北条39番地 TEL 080-6788-0... [続きを読む]
  • 2017年春のイベントです!
  • 「乙女のつくば道2017」参加企画国登録文化財巡りin北条今年は矢中の杜のスタッフを中心に「国登録文化財巡りin北条」と題して、北条地区の歴史的建造物4軒を巡るツアーが開催されます。それぞれに異なる魅力を持つ建物をどうぞご堪能下さい!普段は見学できない所も見られるかも!?しかも美味しいお土産付きです♪以下、詳細です。1.日時  4月1日(土)午... [続きを読む]
  • 北条小学校とのこと
  • 矢中の杜で北条小学校の見学会がありました。年1回の3年生33人の授業です。3つの班に分かれて邸内を回ります。まずは全員で矢中の杜の概要説明。邸内の写真は撮りそこないましたが、これは地下室の見学。最後は前庭の空池をチェックです。小学校も3年生ともなると、結構いろいろ質問してきたりして興味を持ってもらえたようです。 [続きを読む]
  • 東山魁夷展。いってきました。
  • 2月11日から始まった東山魁夷展。12日の日曜日、水戸の茨城県近代美術館にいってきました。すごい人手でした。パンフレットもA4の二つ折りと、力が入っています。「濤声」という障壁画の前に立つと、心が洗われるような不思議な感覚に襲われます。ぜひ機会を作ってご覧あれ。休日なら閉館間際が静かに鑑賞できてお勧めです! [続きを読む]
  • 冬の北条市。
  • 今年の冬の北条市は快晴、微風という絶好のコンディションでした。大勢のお客様にお越しいただきました。われわれ北条街づくり振興会と地元筑波高校のボランティアクラブは事前の準備に追われます。冬の北条市の目玉は、なんといっても「開運?豆まき」です。おどろおどろ?しき鬼たちが待ち構えます。年男・年女?が豆まきです。戦利品を見せてもらいました。今年は去... [続きを読む]
  • 平沢の土手焼き
  • 平沢官衙遺跡の芝焼きの翌日は、周辺で枯れ草の土手焼きがいっせいに行われたようです。たまたま散歩の途中で遭遇しました。結構な炎が上がっていて、ちょっと心配になるくらい。このあと、平沢官衙遺跡の管理事務所にいったところ、土手焼き監視用の人数が少ない、という話もあって、土手焼きも大変なんだと、思い知った次第。 [続きを読む]
  • 平沢官衙遺跡の芝焼き
  • 毎年恒例、平沢官衙遺跡の芝焼きが行われました。毎年この時期に遺跡の芝生を焼いていろいろな文字を表現します。今年はこれ!見事に「ジオパーク」とうい文字が焼きあがり?ました。焼き始めです。大勢の見物人が見守ります。今年は例年になく穏やかな日和でした。去年つくば市と周辺の市町村が「ジオパーク」に認定されたのを記念したのだそうです。「ジオパーク」ってどうもイマ... [続きを読む]
  • 2017年、冬の北条市、開催です!!!
  • 今年も北条市は、昨年大好評だった「招福 豆まき」でスタートです。2017年2月4日(土)、北条商店街駐車場からつくば道道標付近までを会場に特設屋台も多数出店。是非ご家族おそろいでお越しください。開催日:平成29年2月4日(土)場 所:北条商店街特設会場時 間:10時〜15時ころまで ※2月4日荒天の場合は翌5日(日)に延期します。 ◎「招福 豆まき」... [続きを読む]
  • 暮れの掃除
  • 我が家の大掃除は、例年、神棚だけなんですが、今年はちょっと違うところをきれいにしました。それは・・・。店蔵の格子戸を塗装しました。これは使用前。防腐剤を塗ったあと。あまり良くわかりませんが、けっこう、渋い色になりました。これでもう100年は腐らずにもつかなあ。 [続きを読む]
  • ピラカンサ
  • 中庭のピラカンサが赤い実をつけました。我が家にはいろんな鳥が来ますが、なかでもヒヨドリが多く来ます。鳴き声がうるさいくらいです。そのヒヨドリがガラス戸の桟にとまって赤い実を狙っています。ピラカンサはおあまりおいしくないようですが、それでも冬は食べ物がなくなるので、食べに来るんです。そのうち全部食べられてしまいます。 [続きを読む]
  • 戦前のブロマイド
  • わが伯母のこと。昭和13年には共立女子専門学校の寄宿舎にいたようです。松屋呉服店から写真を送ってもらっています。その一部です。これは高田浩吉ですね。これは上原健。宝塚歌劇もごひいきだったようです。小夜福子だそうです。桜町公子さん。名前のわからないスターもたくさんいました。 [続きを読む]
  • 戦後の映画 その2
  • 昭和27年。このころはどんどんアメリカ映画が入ってきていたようです。ちょっと前には”鬼畜米英”などといっていたのに、まあ変わり身のはやいこと。わがおばさまは洋画三昧だったようです。もっとも、戦前の映画もしっかり観ていたようで、こちらは後ほど整理してみようか、と。「風とともに去りぬ」日本初公開のときのプログラムです。言わずと知れたヴィヴィアン・リーです。... [続きを読む]
  • 戦後の映画
  • 戦前生まれの伯母たちが観たと思われる映画のプログラム?が出てきました。それもけっこうな枚数です。日比谷映画劇場とあります。昭和26年の発行で、戦後すぐのころに東京まで遊びに行っていたのでしょうか。今となっては確認するすべはありませんが。ジェニファー・ジョーンズやらグレゴリー・ペックなど、懐かしい名前が並んでいます。 [続きを読む]
  • 喜久次郎 その2
  • 「浅草・筑波の喜久次郎」映画の出来はともかく、油棚憲一著「鉄砲喜久一代」−浅草六区を興した男ーという本を、いま読んでいます。これがなかなか面白いんです。古本しかありませんが、特に第一章”生い立ち”では北条のことがいっぱい出てきて(当然ですが)、地元民としては思いっきり楽しめます。地元民でなくとも、けっこう波乱万丈な内容で面白く読めるんですが。そんな中、幕末の天狗騒乱の話で... [続きを読む]
  • 映画「浅草・筑波の喜久次郎」公開中です!
  • 【かつてこんなにも、夢のために生きた、漢気ある男たちがいた。】 歓楽街・浅草六区を築いた北条出身の山田喜久次郎の生涯を描いた映画「浅草・筑波の喜久次郎」が12月3日から公開されています。 公式ホームページはこちら。 荒い気性から、鉄砲喜久と呼ばれた山田喜久次郎。その人間的な魅力ある熱い生き方を演じるのは松平健、そして信頼の絆で結ばれた浅草一の興行師で、北条のおとなり小田出... [続きを読む]
  • ダッジブラザーズ
  • かつて「ダッヂブラザーズ」という車がありました。昭和初期、宮清商店で購入したものです。この写真は店蔵にも置いてあります。バックスタイルの写真が出てきました。パーツリストなる冊子もあって。昭和十一年七月発行とありますね。見開きです。とっておけばすごかったのになあ。 [続きを読む]
  • 筑波鉄道のこと
  • 昭和62年に廃線となった「筑波鉄道」。線路あとがりんりんロードとして復活していますが、全長81キロという日本一長いサイクリング道路になったそうですね。以前に株券などをブログで紹介しましたが、「常陸北条駅」の写真が出て来ました。ありそうでなかった「常陸北条駅」の写真は、なつかしいひとも多いんじゃないでしょうか。 [続きを読む]
  • ポステンのイベント その3 今度は藁(わら)
  • ポステンのイベント「凩(こがらし)のあと」第3弾。藁(わら)を使ったフィンランドの伝統的な装飾品、ヒンメリの講習会。講師は新進気鋭の北野祐子さんです。本日のポステンブランチはこちら。おいしそー。麦わらのほかはこんな道具を使います。小学生から熟女?まで3世代が参加です。いよいよ佳境にはいり、真剣そのもの。完成品です。一番右のサンプルに負けないでき... [続きを読む]
  • ポステンのイベント その2
  • 凩(こがらし)のあとというポステンイベントの第2弾です。竹のブローチ作り。教えるのは橋本千菜美さん。石の彫刻家で、竹細工も手がけているというマルチ作家さんです。今日のポステンブランチは純和風。ほとんど女子会です!細かい作業が続きます。誘われましたが、とても野郎には手が出ません(泣)。完成品を、はいパチリ。 [続きを読む]
  • ポステンのイベント
  • 凩(こがらし)のあとというイベントがポステンでありました。今日は「小さな箒を作る」。福島梓さんの手作りほうきを学びました。ポステンの店内に福島さんの作品が並んでいます。ちりとりもあって・・・。ポステンのブランチをいただいて。丁寧な仕込みをベースにした制作が始まります。よくできました。 [続きを読む]
  • 久しぶりのシロ
  • なんとなく、シロを撮ってみました。最近とみにかわいくなってきて、12月で8歳になります。 [続きを読む]