asami さん プロフィール

  •  
asamiさん: タンザニア徒然草
ハンドル名asami さん
ブログタイトルタンザニア徒然草
ブログURLhttp://57631919.at.webry.info/
サイト紹介文タンザニア在住のasamiの綴るタンザニアの日常生活、音楽、美術、自然、旅、動物などなど。
自由文 タンザニアは日本の2.5倍の大きさのある国。見どころ、行きどころも満載です。キリマンジャロ山もセレンゲティ国立公園もあります。そんなタンザニアを日ごろの暮らしの中から、あれこれ、ご紹介していきたいと思ってます。
 読んでみてタンザニアにいってみたいなあああと思っていただけたら、嬉しいことこの上なしです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/01/28 17:29

asami さんのブログ記事

  • チナじゃないよ、名前があるよ
  •  ガソリンスタンドで車を降りて給油状態を見ていたわたしに、若い女性スタッフが声をかけてきた。 「チナ(中国人)、あなたの髪の色、いいわね」 わたしは髪をヘナで染めてるので、そのことを言ったのだろうけど、こう答えた。 「わたしはチナじゃないし、名前があるのよ」って。 そしたら、それを聞いた給油していたアラフォー世代の女性スタッフが笑顔になり、 「いいこと言うわね〜」とわたしにハイタッチしてきた! [続きを読む]
  • 子どもの本の持つちから☆ルカニ村
  •  小学生の3年生くらいのときだっただろうか、明け方に目がぱっちりと覚めてしまったとき、そのまま布団の中で読みかけの『ミツバチマーヤの冒険』のページを開いた。読み進めるにしたがって、周りの景色がだんだんと変わってゆく。明け方の空の中、わたし自身がミツバチになって飛び始め、物語の真っただ中に飛び込んでゆく、というときめきの経験を今でも覚えている。 [続きを読む]
  • ルカニ村の台所から
  •  土間にある石を三つ置いて作ったコンロの周りには、鍋や土器やしゃもじのほかのも小さなベンチや椅子がいくつか置かれていた。調理をする人とともにその子どもたちや手伝いをする人たちや、ただおしゃべりに来た人などが、コンロの火を囲むのだ。バナナシチューを煮込むちろちろと燃える火を見つめながら。 [続きを読む]
  • 小学生の主張にどきり
  • 「女の子は勉強しなくてもいい、そんな権利はないんだと信じてる人たちがまだ多い。でも機会を得られれば、女性もできるんだってことを、サミア・スルル副大統領(タンザニア初の女性副大統領)は示してくれた。わたしは副大統領に会って、教育や女性の機会などについてお話をしたい。公立学校の特に設備や図書をもっとよくしてくださいと伝えたい」 [続きを読む]
  • リランガカレンダー2017は一味違う☆
  •  リランガレンダーの歴史は、なんと30年前にさかのぼります。1986年以来、シェタニ(精霊)をモチーフにする画家ジョージ・リランガに絵を描いてもらって、カレンダーを作成してきました。2005年にジョージ・リランガが他界しても彼が残してくれた絵を使って作り続け、2008年からは、その中のバティックの絵を使って、絵画としても鑑賞できそうな一枚物のカレンダーを製作してきました。カレンダーに合うバティック絵のストックが [続きを読む]