love-sectiondor さん プロフィール

  •  
love-sectiondorさん: 薔薇好き華道人のブログ
ハンドル名love-sectiondor さん
ブログタイトル薔薇好き華道人のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/loverose-sectiondor/
サイト紹介文薔薇好き華道人のブログです。 お花以外にも日舞や芸術全般のことなど 書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/01/29 01:33

love-sectiondor さんのブログ記事

  • 時雨亭の雨音。
  • 雨粒が絶え間無く雨の玉の緒は途切れることなくとても切なく‥式子内親王は、ずっと年下の定家に恋なのか単に肉体的な若さに惹かれていただけなのか悩んでいたのでしょうか、、これ、能「定家」のテーマなのですよね。彼女の言う玉の緒、は雨粒がもみじを濡らす様のようでもあり、、彼女の涙のようでもあり、、と色々と時雨亭では考えさせられました。館山城でも「玉の緒」にシンクロするような発見もございましたし気になりだすと [続きを読む]
  • 十輪寺&西陣織会館&京都国際マンガミュージアムにも。
  • 中は撮影禁止ですが、何と、岩合光昭さんの被写体になった有名猫がおられます。その猫たんの御朱印を頂きました。そして、業平の恋と和歌の才能を分けて頂けるように良い恋愛を引き寄せる御守りも頂きました。^^もはや時空を超えた追っ掛けだねホテルの素敵な迎え花。月のモチーフに百合が香って幸せなひと時でした。なんと我が流派の幹部らしき先生のお花でした。他のお客さんが映るのでこのアングルですが、とても綺麗でした。 [続きを読む]
  • 六道珍皇寺と漢字ミュージアムにも。
  • 実は、旅行最終日の六道珍皇寺の特別公開の日も、私には珍しく、雨でした。" 時雨亭のある嵐山(の清涼寺の井戸)とこの六道珍皇寺の井戸は繋がっており小野篁が閻魔大王の元にお仕えするときは行き来していた伝説" を鵜呑みにするならば、六道珍皇寺と清涼寺あたりは同じ雨(つまり水)で繋がっているというお知らせかしら‥なーんて解釈致しましたよ。笑まあ単なる偶然でしょうね。こちらが、噂の"冥土通いの井戸"です。実は篁先生 [続きを読む]
  • 雨の時雨亭。
  • 嵐山の二つの時雨亭は両方、雨での観光でした。まさに、能「定家」の世界。しかも、最寄りのバス停を降りたら雨は止んでいたので「雨でないと、情緒が無いわね」なんて"なう"でも呟いていたら二尊院の時雨亭へ向かう階段でクライマックス感ある雨に!近くの常寂光寺の時雨亭でも同様でした。ところで、西行と定家って似ていますよね。共にかなり年上の女性との悲恋→ 引きこもり。反骨精神。吉野山の西行庵を思い出しました。(続く [続きを読む]
  • 出雲大神宮さま&紫式部と小野篁に対面。
  • 今晩は昨日から今年2回目の京都旅行です吉方位で来ているのですが本日はお日柄も良いので出雲大神宮様へお参りに素晴らしいご祈祷をして頂きましたその後はいよいよ紫式部&小野篁のお墓へ。これが、2月の旅の時は時間が合わずにお墓に植えていると噂のお花の紫式部が満開の時になるかなー、、と多分9月なら満開だねぇ‥と予想していた通りの満開の時??でごさいましてそれはもう感動ひとしおでごさいました。(個人の感想です。)昨 [続きを読む]
  • 館山城とフラワーロードと。
  • 今晩は。今夜は私、府中国府跡の周りを満月散歩しておりました。何か奈良時代のシンパシーを感じるかもと思いましたがひとまず何も起きずブログを更新しております。さて、館山旅ですが、まずは、館山道を降りて道すがらとあるフラワーセンターの百日草や千日紅のお花畑に行きました百日草や千日紅って地味な印象だし、この季節、そんなものしかないだろうな‥と期待していなかったのですが可愛くてびっくりしました その後は、館 [続きを読む]
  • フラワーロードへ。
  • 今晩は。本日は珍しく渋谷区へ‥写真はカフェの前に留めてあった別に私のものではないバイクとジャスミンティーです。取りあえず、オーガニックなんたらからんたら云々ジャスミンティーとあり頼んでみましたが、別に普通のジャスミンティーだった気が致します。さて、先日は吉方位で千葉の館山へ行って参りました 私は恐らく、初館山でしたがなかなか素敵な場所でした。海ほたるのあとは館山道を行き、館山城を見学し、日本の道百 [続きを読む]
  • やっと映画の感想。
  • Wikiより。"「ハクソー・リッジ」とは、沖縄戦において、浦添城址の南東にある「前田高地」と呼ばれた日本軍陣地。北側が急峻な崖地となっており、日米両軍の激戦地となったことから、米軍がこの崖につけた呼称(Hacksaw=弓鋸)である。"沖縄戦で多くの人命を救ったことから、「良心的兵役拒否者(Conscientious objector)」として初めて名誉勲章を受けた衛生兵の方のお話でした。 ノンフィクションです。戦争の描写が非常にリア [続きを読む]
  • 「ハクソーリッジ」どうしよう。
  • ( 一つ前のブログと続きの更新です。 意味が分からなければ、戻して御覧下さいませ。)丁度、秋の草月展( 今年は旧暦10月頃に開催 )のデッサンを考える時期で有意義な時間を過ごしたい、 何かネタは無いかしらと思って、お盆を迎えようとしていたのですが結果的にアイディアに繋がる出来事があったのでした。お盆の暇つぶしで相手をした歌舞伎の女形のように儚げで薄幸そうな若いお兄さんの世間話と身の上話を吉方位散歩がてら、 [続きを読む]
  • ハクソーリッジの続きの続き。
  • こんばんは??写真は吉方位散歩で行った鵠沼海岸の東屋という旅館の石碑です。文豪が沢山集まる場所だったそうですよ。ところで関東は、本日で二週間以上の連続降雨だそうですね。何でも、昨日は10月中旬のお天気だったそうですね。もう神無月、、なんて思ってしまう無情の雨ですね。ところで、お盆ですから帰省をなさったり御先祖様の霊をきちんとおもてなしされましたか?私は相変わらず田舎が無いため、その辺で空いている都 [続きを読む]
  • ハクソーリッジの続きと湘南。
  • こんばんは8月になりましたね。如何お過ごしですか?現在私は、若者達がナイトプールに押し寄せているという悲報にうな垂れております。皆さん、海もしくは昼間の遊園地へお行き遊ばせ。青春時代に特にモテず、不倫目的の既婚者さんも子育ての生活臭をホテルのプールに持ち込まないで頂きたい。。 こればかりは貧富関係なし。変なもの落ちていたりするのよね。是非、昼間の遊園地のプールへどうぞって、、そういうTPOが分からず洗 [続きを読む]
  • 映画" 花戦さ "と " ハクソーリッジ " を見ました。
  • こんばんは今日こそ、紫式部について書くかなぁ、、と思いましたが、一旦、最近見た映画について、さくっと書きますね。一つは、「花戦さ」もう一つは、「ハクソーリッジ」です。何故、纏めて書くかと申しますと 両方、戦いがテーマだからです。「花戦さ」は、花による戦い「ハクソーリッジ」は、銃を持たない戦いを描いています。「花戦さ」は、池坊専好を主人公とし彼の友人の千利休や豊臣秀吉が登場致します。冒頭のシーンでは [続きを読む]
  • 夏の雲。
  • こんばんは。今日の夕焼けは、ミステリアスな美しさでした。ハンググライダーやらパラグライダーを始める、その予習で読んだ雲の種類の本、、雲の種類は10種類という所から丁寧な解説が始まります。雨の予想の練習にも使えております。私の読んだ本とは違いますが、、↓雲のカタログ 空がわかる全種分類図鑑Amazonとは言え、肝心な写真を撮り忘れました。代わりに、"Mystery " という曲を貼っておきますかね。https://itun.es/jp [続きを読む]
  • 今日は七夕の日
  • 七夕のお願いは何?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをゲットしよう今年は晴れましたね!満月間近でとても空が綺麗です。この作品は、彦星に会いに行く織姫にも見えるかな?( 使い回し‥。 ) [続きを読む]
  • 二月の宙吊り作品。3。
  • おまけ。一応、ダンスとのコラボで出演したのでした。これでは何だか分からないですよね。笑大変恥ずかしい経験でしたが、 元ミュージカル劇団員の家に育ち、(子供の頃から頻繁に言われる事に、何故か、お嬢様に見える事があるそうだが、普通の中流出身てことですね。)ダンスや歌は大好きですから、(それが寧ろ特技とも言われて久しい。)プロのダンサーさんの踊りやリハーサルを間近で拝見出来て参加出来て良かったと心から思いま [続きを読む]
  • 二月の宙吊り作品。2。
  • デッサンです。布を何故使ったのか、、これは、"羽衣天女"でもあることを意味させました。三保の松原の伝説の天女ですね。というのもですね、、今回は、プロのダンサーさん達とコラボしての"タイムトラベル"が主題の企画展でしたので、ダンス要素を入れたかったのですね。小さ過ぎるシクラメン、クルクル回るさま、、まさに事件でした。(私の中で。やらかした、とね。)因みに回り方は、偶然なのですが、無限大マークのラインを描く [続きを読む]
  • 二月の宙吊り作品。
  • 天赦日ですので、連続更新です。こちらは、二月の" 無限大 "をテーマにした作品です。周囲の作品の著作権がございますのでこのような写真をお許し下さいませ。 実物はかなり小さく、ミニシクラメン・月桂樹を使用しております。草月流にミニチュアール(非常に小さな植物を生ける)という課題がございまして、それに当てはまるのかな、、という感じです。何故に小さいのに、無限大なのか?私は目に見える形が大きいことが全てではな [続きを読む]
  • 警察博物館。
  • お早うございます。今日も朝が来ました。こちらの写真は、京橋の警察博物館へお散歩した時のものです。入場無料です。銀座からも歩ける距離ですね。松屋さんから中央通りを五分もかからないくらいです。それなのに防犯からお巡りさんのお仕事、捜査の様子など沢山の展示があり大変勉強になりました。我々一般市民には刑事ドラマを見る時に役に立つ豆知識、というところかな。笑お子さん連れも沢山いらしてお勧めです。今日も一日、 [続きを読む]
  • 高子、小町、紫式部、その続き。
  • こんばんは。本日は、新月の一粒万倍日ですね。私はハーブを一つ購入致しました。その名も蚊嫌草。。 (笑)ゼラニウムハーブらしいのですが、置かないよりは虫除けになるかもしれないと買ってみましたよただの草というか、今の所は風情のないさまでしたから写真は、関係のない紫陽花とスモークツリーです。それでは前回の続き、小野小町からでしたっけ小野小町は皆さんも御存知の様に世界三大美女に数えられています。日本各地に小 [続きを読む]
  • 行き遅れの藤原高子。生涯未婚の小野小町。バツありの紫式部。
  • 本日のブログは日本史最高の絶世の美男に関わった女性陣は果たして素晴らしい女性だったのか?ということに迫ります。古典趣味の個人的なお話ですからお読みになりたくなければスルーでお願い致します。さて、まずはタイトルの藤原高子ですが在原業平の最大の恋人と言われていますね。絶世の美男の最大の恋人だけあって、絶世の美女だったと言われていますね。ところで、実は彼女はかなりの晩婚、つまり途中までは、行き遅れの女性 [続きを読む]
  • 懐メロ。
  • " 山下達郎 KISSからはじまるミステリー feat RYO fromケツメイシ https://youtu.be/yvQqf1sg8-U @YouTubeさんから"メロディーがノリが良くて、好きな曲です。 本日は大安吉日ですので、朝から沢山行動しました。明日もハードですが私のハードなんて、きっとどうということはない。たった一人の命は勿論何百万人の命を私の判断が左右する立場な訳ではないから。こんな事は乗り越えられない事ではない。と日々様々な事を感じており [続きを読む]