shisuru さん プロフィール

  •  
shisuruさん: シスルフラワーズ
ハンドル名shisuru さん
ブログタイトルシスルフラワーズ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shisuru/
サイト紹介文大阪、高槻市のプリザーブドフラワー教室の作品紹介。生花のアレンジや主宰者shisuruの作品も満載。
自由文レッスンは明瞭会計制、自由作品制なので作りたい物を希望の予算で製作できます。

更に、花の種類、色までお好みの物を選べるので自分のお気に入りのアレンジが可能です。

講師はEPJ認定講師。フロールエバーのコンテストで入選もしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/01/29 17:51

shisuru さんのブログ記事

  • チンアナゴの新郎新婦1
  • お嬢様の結婚式に、チンアナゴが好きな彼女に部屋にご本人が飾っているチンアナゴのカップルを何とかして、結婚式場に飾りたいとご希望で、チンアナゴの新郎新婦を作ることにしました。「オレンジが大好き」だそうで、オレンジ色いっぱいにこちらは実際に飾られた写真です新郎新婦お二人の飾りは保育士の新婦が作られたそう。さすが!!チンアナゴちゃん達もそのお手伝いができたようです [続きを読む]
  • シナモンスティックの器にオレンジのアレンジ
  • ピンボケですいません以前一時かなり流行った、貼り付けて花器を作るアイデア。シナモンスティックもその一つで、貼り付け物をしたことのない方に提案したら、とても乗り気で作ってくださいました。ただ、この大きさのシナモンスティックはもう販売せれておらず、私の持っている在庫のみで作れなくなるのですとても、趣のある可愛い作品ですよね〜。にほんブログ村植物広場 [続きを読む]
  • ワイン アイボリーのカラーの仏花
  • 叔父が亡くなり、49日の法要に行くので、仏壇に飾れる花を作りました。個人的にはブーケみたいなものが好きなのですが、仏花っぽく作りました。黄色のバラは気にする人もいるので、崩して、ヤマブキ風に作り直しました。最近は、プリザーブドで仏花と言うのも認知されるようになって来て、また、仏花よう向きの和花のプリも出回ってます。嬉しい限りです。m [続きを読む]
  • もみの木のスワッグ
  • モミの木のレッスンが終了してホッとしました。い残ったもみの木と、ネズで、スワッグを作りました。来年まで1年間 、我が家で過ごして頂きます年に一度の大イベントでそれを楽しみに来て下さる方々が沢山いらっしゃって、嬉しい限りです。毎年ありがとうございます。準備は7月から始まるので、ちょぴりしんどいのですが、続けられる間はしたいと思っていますオマケ、美人猫のプリンちゃんが、フレームイン [続きを読む]
  • もみの木のスワッグ
  • モミの木のレッスンが終了してホッとしました。い残ったもみの木と、ネズで、スワッグを作りました。来年まで1年間 、我が家で過ごして頂きます年に一度の大イベントでそれを楽しみに来て下さる方々が沢山いらっしゃって、嬉しい限りです。毎年ありがとうございます。準備は7月から始まるので、ちょぴりしんどいのですが、続けられる間はしたいと思っていますオマケ、美人猫のプリンちゃんが、フレームイン [続きを読む]
  • ☆*:.。.もみの木のリース<2016>レッスンのご案内.。.:*☆
  • 今年もアメリカはオレゴン州からのもみの木を使ったリースのレッスンをします。今年のリースは傘をかぶった赤いどんぐり、フヨウの花殻をペイント加工した物等を使い、ナチュラルなリースに仕上げます。アメリカ産もみの木の手配の関係で締め切りを早くさせていただきます。予定が未定の方も多いかと思いますが、よろしくお願いします。参加される方は①〜③を書いてメールで申込みください。メールアドレスclclcoon@gmail.com 石 [続きを読む]
  • 赤、ピンクの可愛いミニブーケ
  • 写真がピンボケでスイマセン(;^_^A好きなところに飾れるので、人気のミニブーケです。以前に小さめのものを作られたのですが、置きたかった場所に置いてみると、ちょっと小さかったようで、再度挑戦されました。今回は色目も鮮やかなものを選び前回のものとはまた違った印象に出来上がりました。にほんブログ村植物広場 [続きを読む]
  • 紫、ブルー、シルバーの飾りで地味派手に
  • 50代の再婚カップルのお祝いにプレゼントされるそうです。リクエストが、青などのあまり派手じゃない色にリボンや飾りで派手にして下さい。ということで、地味派手な感じに仕上げました。ベージュのバラはシルクのような質感でとても珍しく高価な物ですがとっても綺麗なバラです。にほんブログ村植物広場 [続きを読む]