かわうそ さん プロフィール

  •  
かわうそさん: 熊谷さとしのフィールドニュース!!
ハンドル名かわうそ さん
ブログタイトル熊谷さとしのフィールドニュース!!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kumagai_satoshi219/
サイト紹介文フィールドワーク、野生動物観察好きのブログです。ほぼ、毎日更新、フィールドの現在を実況中継!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2010/01/29 23:42

かわうそ さんのブログ記事

  • ブースカの様子
  • 出産予定が24日〜なので、連日様子を見に行っている。出巣、滑空を見届けてからAMSで覗いているのだ。24日は出巣が18時半、昨夜は15分も遅れたので「もしや?」と期待したのだが、こんな感じだったね。昨年は冬の間他の樹洞?に行ってたけれど、今年は冬の間も... [続きを読む]
  • 初号ができた!
  • やっと、4月9日のムササビ講演会のための、パワポの初号が出来た、これから毎晩練習する。https://www.facebook.com/events/259374464483499/今回は、既存の本にはない俺が目撃したことを言うよ。もちろんムササビは地域性の違いが強いから、俺が言ってることが正しくて... [続きを読む]
  • お勧め!猪苗代カワセミ館
  • エクスカーションの翌日、しばらくぶりにチロルに会ってきた。 あの震災のときには、一週間もの間、飲まず食わずで偽岩の隙間に隠れて怖い思いをしていた。上野動物園への批難移送・・・俺は上野にも会いに行ったな。その後、4年連続12頭もの子供を生み育てた、素晴らし... [続きを読む]
  • ユニフォーム
  • 大人になって思うこと・・・・ガキの頃は制服が嫌いだった。でもって、白ヘルかぶって「制服反対運動」をしていたわけだけれど、ふと、矛盾に気づいた。「白ヘル」って、制服じゃね?昔、甲子園出場経験者を集めた、強い草野球チームの監督をしていたことがあって、てめぇの金... [続きを読む]
  • 腕まくり
  • やっぱり、腕まくりをしていたようだね・・・・。昔から俺は「正しいことを言うぞっ!聞けっ!」という時の、「かかってこ〜い」の意思表示なのだ。200人を前に、「絶滅させたニホンカワウソに(日本人として)謝ろう!」ってぇ挨拶だからね。でもこれで(シンポジウムを... [続きを読む]
  • 売り子姫、5人衆
  • さっき、福島から帰ってきまして、反省会ならぬ「喜びの反芻会」をしています。多分、3ヶ月は反芻を楽しめると思う。喜びと愉快をかみ締めながら、ゆっくりと報告をいたします。俺がこのシンポジウムで一番したかったこと(意義)を発表しちゃいますね・・・・「絶滅させてし... [続きを読む]
  • 商品見本が届いたっ!
  • ふむふむ・・・20年前にネイチャーグッズショップをやっていた頃と比べると、Tシャツやトートバッグなどの縫製や生地がぜんぜんいいなぁ! どの商品も全部、写真で見ていたよりもクオリティが高い。気に入ったのがこのスマホケースね。手ぬぐいは2枚ならべれ... [続きを読む]
  • ムササビにやさしい観察方法とは?!
  • 結論から言えば、「ムササビをもっとよく知ること」に尽きる。そのためには、「知っている人に現状を謙虚に聞け」ということだ。そしていつも言ってるように、本当に知っている(ムササビや地元のことを考えている)人がどうかを見極めることだ。正直、「ライトには赤いフ... [続きを読む]
  • 高尾山の話し その1
  • もう30年以上前の話だ。高尾山の薬王院が、ムササビ観察者を締め出したことがある。周囲に強力なライトを点け、観察しにくくしてしまったのだ。その頃は、ちょうどBなどのアウトドア雑誌が創刊され、アウトドアブームが起きていた。寒くて暖を摂りたい奴らは、買った... [続きを読む]
  • 高尾の観察会
  • ものすごく楽しかったね!今まで他人主催の観察会は、どこか突っ込みを入れたくなってしまうため、反面教師として利用させてもらうところがあったと思う。今夜は心の底から楽しめたね。「ムササビにやさしい観察方法」って言いながら3月かよ!と突っ込もうかと思っていた... [続きを読む]
  • 暴走中!
  • カワウソ研究会、暴走中!こんなチラシも作っちまったぃ!ダークツーリズムだぜ!かつては日本にいたカワウソを、外国まで行かないと見られなくしてしまった日本人への謝罪と反省を促そうってんだからウザイだろ?へへ〜んだっ!ニホンカワウソを絶滅させたのは俺のせいじ... [続きを読む]
  • 物販チラシ
  • シンポジウムの物販チラシが出来ました!!会場が都の施設であるため、物販時間が制限されていますので、このような通販可能チラシを作りました。シンポの受付時間は12時半ですが、早めに受付を済ませ、どうぞお入りください。12時から会場で、販売員4人(美人女性... [続きを読む]
  • 気づかい
  • イノシシが、アリバイ工作程度に掘って途中でやめた産卵床。多分、俺の掘ったでっかいのを見たイノシシが「あっ、今年は誰かが掘ってるんだ・・・じゃ、いいや」と思ったのだと思う。しかし、ヤマアカは「そんなこと無いんだよ」とばかりに産卵していた。こいつらって気を使... [続きを読む]
  • ・・・1号巣箱に誰かいる?!
  • 楽しい時間が終わっちゃった・・・・今夜撮ってきた写真と、過去の写真を比較しながら、同個体かどうか?をイッパイやりながら、あ〜でもないこ〜でもない・・・ってことはぁ、既存文献とは違う!?ってぇ新発見が(例え既知のことであったとしても、俺にとっては新発見だ)、死ぬほ... [続きを読む]
  • ドブ川
  • シンポジウムまで2週間! 今日は多摩ZOOで、最終確認の打ち合わせ。保全センター長のFさんが、実に仕事のできる人で、とてもやりやすい。俺たちだけではとてもこうはできなかっただろう。応募者は200越え!ひょっとしたら立ち見が出るのではないか?という勢いだ... [続きを読む]
  • 高尾山のムササビ
  • 12日、高尾山の「〜ムササビにやさしい観察方法ってなに?〜」というイベントに参加する。実は抽選に落ちたのだそうだが、「熊谷さんって、あの熊谷さんですか?」と電話があり、ご配慮いただいた。なにを今更と思うかもしれないが、そろそろ他の観察会に参加して自分の... [続きを読む]
  • 春が来た
  • タバコを買いに行くついでに春探しに。今日は暖かかったので、探さなくても見つかるね。ヤマアカガエルはオタマジャクシになっている。俺が掘った産卵床は、水温が低いせいかまだ孵ってはいなかったけれど、卵塊が増えていた〜♪土手にはフキノトウ。ブースカは... [続きを読む]
  • 生態改変者であるイノシシ
  • イノシシの二段式バスタブ。(ヌタ場)これは飯能のゴルフ場近くの道路脇だ。以前、ヤマアカとイノシシの「自然の契約」のことを書いたが、やはり関連しているのでは?と思う。「ヤマアカは休耕田に産卵する」・・・間違いではない。しかし、稲作前(縄文時代)はどうだった... [続きを読む]
  • やったぁ!祝産卵!
  • 俺が掘ったヤマアカガエルの産卵床に産んでくたねぇ・・・・30年連続だ。ヤマアカは、フクロウやタヌキ・キツネの食いものになる。生態系の大事な基礎を支えてくれているのだ・・・ありがとうね。おそらく人間関係の火種になるだろう・・・・俺は「無許可でヤマアカの池を掘っ... [続きを読む]
  • ありゃ?
  • スーパーの帰りに、エリア1の温度計だけをチェックしに寄ったらば・・・2号巣箱の温度計がこんな状態!?誰かが温度計を見て、蓋を閉め忘れ、そこをブースカが外被だけを齧ったようだ。温度計は壊れていないようだけれど・・・0.2度差だから留守だろう。出産準備のために巣... [続きを読む]
  • 納得できネェ
  • 飯能の天覧入り周辺を観察後、ムササビを見る・・・だったらN寺でいいだろう?今日もチェックしてきたけれど、巣箱に入ってたぞ。なのに、片道470円もかけてS神社まで行くという、S神社に特別なムササビがいるわけではないし、本人のフィールドなわけではない。(おそら... [続きを読む]
  • 今夜のNK
  • 滑空撮影担当のT君の写真。おもしろいのは、矢印のところ・・・もう1頭いるだろう?同じ木の樹洞の場合、親子か兄弟である可能性が高い。この木の樹洞を使っているのはオスだ。おそらくこの時に滑空したのはこの個体。エストロゲンの影響でマンコが肥大しているメ... [続きを読む]
  • 間違ってませんかね?
  • 6年前に亡くなった師匠・・・村野守美。最後の言葉が「・・・おめえは、社会と関わることで、どんどん心がきれいになるんだな・・・積極的に社会と関われ!(俺にはできなかったことだから)」と言ってくれた。「弟子は師匠を育てますね」(その頃、俺にも弟子がいた)と言ったら... [続きを読む]
  • 祝!テン!
  • ようやくテンが写真を撮らせてくれた!樹洞に引っ込んだのを確認してから、オウメイトに連絡!L「いまいく!」akiさん「着いたけどどこ?」(NKとTKを間違えた)ともさん「まだ川崎です〜」急階段をはぁはぁ言いながらLが到着・・・いろはす(桃)を差し出すも、飲めネ... [続きを読む]