はごろも さん プロフィール

  •  
はごろもさん: 着物暮らし はごろも
ハンドル名はごろも さん
ブログタイトル着物暮らし はごろも
ブログURLhttp://kimonohagoromo.blog.fc2.com/
サイト紹介文着物暮らし はごろもの徒然日記。 着物まわりの人、もの、事柄を御紹介。
自由文ほぼ着物暮らしの日々をおくる「はごろも」と申します。着物を通じて、喜びと日本文化を伝えたいです。着物の輪が広がりますように。
「着物〜はごろも」HP
http://www.kimono-hagoromo.com/
※ネームを「トビウオ」から「はごろも」へ変更いたしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/01/31 01:17

はごろも さんのブログ記事

  • 2017始まりました!円頓寺郡上踊り練習会
  • さっぶいねぇ〜!と言いながら、87名の方々が集まりました。2017、今年も始まりました!円頓寺郡上踊り練習会。「かわさき」「春駒」「三百」「げんげんばらばら」「まつさか」研先生のご指導の元、下駄を鳴らしました♪そして、毎年恒例「モツ鍋」のふるまいで温まりました。しっかりお替わりもして、美味しく頂きました。いつもありがとうございます。半年ぶりの円頓寺本町商店街は、カレー屋さんや珈琲屋さんなど新しいお店が出 [続きを読む]
  • 今年も味噌づくり
  • 色々と落ち着かないまま春分を迎えて、お味噌づくりも伸び伸びだったのですが、やっと、今年も仕込むことが出来ました!いつも、りんごさんにお世話になり、無事に完了!ありがとうございました。覚書大豆 1?米麹 1.5?塩   600g今年は、玄米麹味噌と、玄米麹+白米麹+麦麹の合わせ味噌。りんごさんは甘目の麦味噌が好みなので、私は郡上の地味噌を少し追加して仕込んで辛めの味を楽しんでいます。手前味噌だものね!一度、 [続きを読む]
  • 半幅帯の結び方講座@biga入口屋さん
  • bigaさんの「かごと、ゆかたと、ブルキナと」〜bigaの新作お披露目とゆかたオーダー会最終日に、半幅帯の結び方講座で、カルタ結びをお伝えしました。午前の部に、着物でご参加してくださった方は、和と輪を広げる活動をされていらっしゃる和物芸能家。独学で着物を着ているとのことでしたので、絶妙なタイミングでキレイポイントを少々お伝えしました。着物を楽しむ輪も広がってほしいです。4月2日(日) 知多郡美浜町の野間大坊 [続きを読む]
  • 木片のお雛様
  • 和の暮らし歳時記教室は、旧暦の暦で行われます。旧暦の雛祭りは、3月30日。桃や桜の花が見頃を迎え、桃の節句にふさわしい季節です。木片を使ってお雛様をつくりました。無心で色を塗り、お顔を付けて、並べます。不思議と描いた方お顔が似るのは、どうしてでしょう。手先を通じてその人となりが、描いたお顔に表れるのでしょうか。お部屋に飾られたお雛様も素敵でした。満里子先生のようなお雛様。漆桶み飾られた水仙。ミモザ [続きを読む]
  • 円頓寺郡上踊り練習会と応援のお知らせ
  • 今年も名古屋円頓寺商店街にて、郡上踊り練習会が始まります。第1回目は、3月25日(土)18時30分〜 参加費500円。その後は、6月迄の第2第、4土曜日に同様の時間から。全7回開催されます。詳しくは、円楽会えんじょいのブログをご覧ください。円楽会えんじょいの会長さんのご厚意で、えんじょい名物「もつ鍋」が振舞われます!第1回目、第2回目の練習会終了後です。心も体も温まる「もつ鍋」の振舞いに感謝しています!そして、応 [続きを読む]
  • 春の予定いろいろ
  • 既に始まっているものもありますが、DMが届いたりして春の予定が気になりますね。☆「高野眞吾 彫刻展」−物語るかたちⅢ−2017年3月9日(木)〜3月12日(日)岳見町ぎゃらりぃガーデン・インスタレーション 木兎鳥の庭展も開催中☆正藍型染師 田中昭夫の新作染め布と、若い衆とのコラボ展3月10日(金)‐16日(木)  11時〜19時 最終日17時  期間中無休   田中昭夫さん 在店日 3月10日・11日月日荘(つきひそう)〒467-0004  [続きを読む]
  • 半幅帯の結び方講座のおしらせ
  • 2017年3月17日(金)〜21日(火) 『かごと、ゆかたと、ブルキナと』bigaの新作お披露目とゆかたオーダーの会が、入口屋さんにて開催されます。最終日に、はごろもの半幅帯の結び方講座をいたしますので、ご興味のある方は、ぜひご予約くださいませ。『かごと、ゆかたと、ブルキナと』入口屋  9:00〜17:00〒475-0905 愛知県半田市岩滑東町1-92-2 tel.0569-23-7100bigaさんの案内文を掲載《半幅帯の結び方講座のおしらせ》biga春の展 [続きを読む]
  • 梅見の会梅見の会2017・木兎鳥の庭
  • 木兎鳥(つくとり)の庭展が開催中でしたので、梅見の会2017の始まりに、庵でウエルカムティーを頂く趣向にいたしました。岳見町ぎゃらりぃ茶道部の松山先生にご協力を頂き、皆様をお迎えすることができ、感謝を申し上げます。木兎鳥(つくとり)とは、ミミズクの別名ということを、この庵で知りました。3月4(土)は木兎鳥庵にて、雛祭り茶会がおこなわれます。近隣の若い匠たちが岳見町ぎゃらりぃの庭園にあらたな風を吹き込み、 [続きを読む]
  • 皆様の帯まわり・その二
  • 皆様の帯まわり・その二あこがれのお召しです!とご紹介くださいました。モダンな格子の帯。お父様の結城紬を仕立て直した着物は風合いがとてもいい感じです。素敵な染帯は、大人の赤。春の染帯に道明の帯締め。季節に合わせた染帯をお持ちでいらっしゃいます。どこか狂言を思わせる組み合わせと感じるのは、私だけでしょうか?雪輪にタンポポ。お嫁入りに作ってもらった小紋。久しぶりなので、作り帯なのですと打ち明けてください [続きを読む]
  • 梅見の会2017皆様の帯まわり・その一
  • それぞれの想いの組み合わせでした。皆様の帯まわりをドーンといってみましょう!丸帯からのリメイクで、二本の名古屋帯を作られた一本です。鶴のお顔もよく、品のよい帯。こちらもリメイクの名古屋帯です。和もの市で見憶えがある方も!ロウケツの小紋から帯に作り替えです。生地に焼けがあったので、裏を使って作られたと伺いました。有職文様の名古屋帯。梅見の会ということで、大人のピンク色を選ばれました。この会に相応しく [続きを読む]
  • 穏やかな梅見の会2017
  • 梅見の会は、おかげさまで穏やかなよい日和の一日でした。思い思いの着物姿でご参加くださいまして、ありがとうございました。お庭の紅梅はまだ蕾、白梅はちらほら。梅のお花が愛でられないといけないと、ボトルガーデンの方が自宅の庭の紅梅を切って活けて下さって、お部屋で紅梅を愛で、香りも楽しむことが出来ました。お心遣いに感謝を申し上げます。この枝ぶりから、お庭の梅はさぞ立派なのだろうと想像しております。ボトルガ [続きを読む]
  • 春一番
  • 朝は良いお天気でしたが、午後からは荒れ模様。春一番が吹き荒れました。このところ絞りの羽織が活躍しています。ふんわりと軽くて暖かです。休みの日には、着物の綻び直しの他に、頼まれもののミシン掛けなど。家にあるミシンの調子が悪いので、実家に走りました。戦前のシンガーミシンが現役!下糸をボビンに巻く所は動かなくなりましたが、その他は、油を挿せば滑らかに動いてくれます。下糸だけは、手動でせっせと巻けばなんと [続きを読む]
  • ピール作りの季節
  • 色々な柑橘が出てくるこの季節になると、ピールをせっせと作りたくなるのです。若い頃は、マーマレードが好きではなく、柑橘の皮なんておいしいの?と思っていました。今思うと、あの苦味が苦手なお子様だったのかなと。、そして、作ってみると美味しいものだとわかり、意外とピールが好きという方々がまわりにいることに気が付きました。昨日はバレンタインだったので、板チョコを湯煎して、チョコピールにしてみました。今のとこ [続きを読む]
  • 和の暮らし歳時記教室・梅飾り
  • 春とは名ばかりで、冷え込みます。満里子先生の手暮らしの技が拝見できる高浜教室は、いつも楽しみがあります。棕櫚で作った「ハイタタキ」は、麻紐のものと、水引のもの。それぞれ素敵で、見た目よりしっかりしています。身近にある植物を上手く生活に活かす技は、少し前の時代の日本では当たり前のことだったのでしょう。ご一緒した方が、昔うちにもあって使ったいたわ!と懐かしそうに話してくださいました。初釜に飾られる「棕 [続きを読む]
  • 針供養
  • 和裁部師匠と初めての針供養へ、若宮八幡宮へ出かけました。準備中でしたが、古針を入れる箱も用意されていて、一番に入れてきました。着物を着るためには、半襟を縫わないと着れないから、針を持ちました。今は、テープやファスナー、美容衿など、縫わないで着られるものもありますが、面倒でもその時くらいは針を持つことにしています。一番はじめの頃に習った三河芯に縫い付けた半襟つけは、泣きそうでしたし、針も折りましたが [続きを読む]
  • 絞りの絵羽織から、道中着コートへ
  • あるところで、未仕立ての絞り絵羽織が、とても格安で売られていました。色も絞りもいいので、道中着コートを作ると素敵になりますよと、提案。お気に召していただきました!軽くてしわにならず、絞りのよさを感じさせてくれるコートになりました。一粒一粒の手仕事の力が、ふんわりと身体を包んでくれます。私も以前、同じように作った絞りの道中着コートがありましたが、あまりにもお気に入りで着過ぎてしまい、破れてしまったの [続きを読む]
  • 木兎鳥の庭展
  • 木兎鳥の庭展と梅の様子を見に、岳見町ぎゃらりぃへ出かけました。いつもの庭と趣が変わり、庵の囲いが竹で作られていました!木兎鳥の庭展のオープニングではお茶会もあり、マスターからその時の様子などを伺いながら、珈琲を頂きました。焼杉の屋根と梅。白梅もまだ蕾でしたので、26日はよろしくねとお願いしてきました。麻布に珪藻土の壁の曲線が味わいがあり、内側からも楽しめる細工が遊び心満載です。この星の光は、実際に庵 [続きを読む]
  • LaTerra -BIO HERB-のご案内
  • 昨日は旧暦の新年でした。改めまして、あけましておめでとうございます。今年は、LaTerra -BIO HERB-のハーブティーをご紹介してまいります。詳しくは、こちらを →着物〜はごろもそして本日、旧暦のお正月二日目は、誕生日でした。生まれて半世紀にもなりますと、嬉しいというより、誕生日は両親に産んでくれてありがとう!と感謝する日になりました。両親が元気でいてくれることが、何よりも有り難いことです。一杯のお茶 [続きを読む]
  • 年初めの着こなし講座
  • 日本料理和楽さんにて、基本的に第三火曜 19時〜21時に開催しております「着こなし講座・夜の部」ですが、都合により第四火曜日に変更して、今年初めての開催となりました。変更の快いご承諾をありがとうございました。仕事の都合上、第二火曜日もしくは第四火曜日に変更することがありますが、前もってのご連絡をいたしますので、ご協力をお願い申し上げます。雪を心配しましたが、降られずに安堵いたしました。月に一回、この [続きを読む]
  • 梅見の会、満席となりました!
  • おかげさまで、梅見の会2017は、満席となりました!お申込みをありがとうございました。キャンセルが出ましたら、改めてお知らせをいたしますので、よろしくお願いいたします。一年前、一緒に仕事をしていた方とお話する機会がありました。お互いにお店とはご縁がなくなりましたが、一年後に違う場所で再開するとは!お元気になられたからこその再会。ストレスで病気になり手術をされたと伺い、皆さんそれぞれあったのだと知り [続きを読む]
  • 今年はじめの和の暮らし歳時記教室
  • 今年の和の暮らし歳時記教室は、昨年のインスタレーションの写真集を拝見することから始まりました。満里子先生のこう撮ってほしいがわかるカメラマンさんなので、会場の雰囲気が、改めて写真から伝わってきました。いつも楽しみなお菓子。京都末富さんのうすべに南天が添えられて、独楽が描かれた羽子板が新春を感じさせてくださいました。陶片を蓋にした塗りの小物入れに、小さな焼き菓子や金平糖。はじめてご一緒した方からの寒 [続きを読む]
  • 梅見の会2017、残りわずか!
  • 梅見の会2017のご案内から、お申込みいただき、残席わずか!となりました。お急ぎくださいね!おかげさまで、満席となりました!お問い合わせがありました<振込とキャンセルの件について>当日受付での金銭授受がなきように、会費は振込にてお願い申し上げます。お申込みのご連絡をいただいた方に、振込先をお知らせしております。振込完了しましたら、正式にお席をお取りいたしますので、よろしくお願いいたします。また、振 [続きを読む]
  • 不思議なカレー
  • 先日、今までに食べたことのないカレーに出会いました。スリランカのカレーを食べさせてくれるお店、南洋の父サウスに行ってきました。名古屋で25年多くのファンに愛されていたお店でしたが、病気でお店を閉められた後、復活されて美浜で再開されたと伺いました。浅田真央さんも好んで食べられたパイナップルとポークのカレーを頂きました。辛くはなく、でもまた食べたくなるようなくせになるカレー。週末は、名古屋のお店からの [続きを読む]
  • 祝、成人おめでとうございます。
  • 祝!成人おめでとうございます。はごろもの住んでいる地方では、昨日と今日が成人式でした。急に着付け依頼があり、昨日は始発で出かけて、仕事前に振袖着付けに携わりました。ご依頼をありがとうございました。また、着付け師の皆さま、お疲れさまでした!お母さまの振袖の方、レンタルの方など、それぞれでした。花魁風希望の方は、手慣れている先輩にお願いをいたしましたよ。申し訳ないですが、はごろもは花魁風できません。何 [続きを読む]